« 3・29フィールフリー アトランティス進水試乗 | トップページ | カヤックウェアー »

2007/03/31

3・31リバーカヤッカーの冒険!

この日は予報がいい方に外れた。

7人の勇者の小さな冒険は始まった。

Imgp3713 Imgp3718 Imgp3720 Imgp3723 Imgp3726 Imgp3732 Imgp3733 Imgp3751

流石、川でならしたパドリングで大きなシーカヤックも難なく乗りこなし、見事に狭い洞窟もクリヤーして行く。

今日は色んなポイントを見に行くことができそうだ!

Imgp3737 Imgp3740 Imgp3750 Imgp3753 Imgp3761 Imgp3757 Imgp3759 Imgp3775 Imgp3777 Imgp3776 Imgp3767

Imgp3766_1 Imgp3778 Imgp3774 Imgp3813 Imgp3780 

早朝4時に伊豆に向かい出発した「7人の勇者」は空腹のため11時過ぎに早めの昼食をとることにした。

休憩後7人を待っていたのは幻想的な青く光る洞窟だった。

Imgp3786 Imgp3787 Imgp3804 Imgp3797 Imgp3806 Imgp3791 Imgp3792 Imgp3799 Imgp3811 Imgp3817 Imgp3814 Imgp3818 Imgp3819 Imgp3820

光る洞窟とも別れを告げ、潮の流れのとウネリの海域へ、この流れとウネリに体調に不調を訴える者も出た。

Imgp3821 Imgp3823 Imgp3825 Imgp3827 Imgp3831 Imgp3829 Imgp3830 Imgp3832 Imgp3833

体調不調のメンバーの回復、そして帰航に向け体力を蓄えるべくテトラポットで囲われた静かな漁港で休憩を取ることにした。この漁港の透明度も体力の回復を手伝う。

Imgp3835 Imgp3836 Imgp3837 Imgp3838 Imgp3839_1 Imgp3840 Imgp3843 Imgp3847 Imgp3848 Imgp3849 Imgp3850 Imgp3851 Imgp3853 Imgp3855 Imgp3856 Imgp3857

帰航に向かう道のりにも海抜100mを超える断崖絶壁、そこにポッカリと口を開ける大洞窟、そしていよいよ帰航先である妻良湾に到着する。この湾の入り口では、男性自身を思わせる形の岩が出迎えてくれた。

Imgp3860 Imgp3861 Imgp3862 Imgp3865 Imgp3867 Imgp3859 Imgp3863 Imgp3872 Imgp3871

湾内に戻った7人の表情には疲労の色も見えたが、鏡面のように穏やかな湾内を滑るように進むカヤックで余韻楽しんでいた。

今日の冒険は10数キロの槽破!

この疲労を労う山桜が咲き乱れていた。この桜の前で一段と固まったチームワークに顔もほころぶ7人であった。

7人の勇者!7人の侍よ!海はまた待っているぞ!

※皆さん御疲れ様でした。水温が上がったら海中に潜りながらのツーリングを楽しみましょう!

« 3・29フィールフリー アトランティス進水試乗 | トップページ | カヤックウェアー »

シーカヤック ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/14479896

この記事へのトラックバック一覧です: 3・31リバーカヤッカーの冒険!:

« 3・29フィールフリー アトランティス進水試乗 | トップページ | カヤックウェアー »

●イベント・スケジュール●

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30