« 6・2:洞窟リベンジ | トップページ | 伊豆松崎シーカヤックマラソン »

2007/06/03

6・3:南伊豆クリーン作戦!!

南伊豆では毎年の恒例となった、「海清掃」の大きなイベントがある。

100人を超えるダイバー、地域の人が一体となり行われるものだ。

今回初めて、シーカヤックも参加させていただくことができた。

今回は「ヒリゾ浜」という伊豆半島最南端の海水浴場がある「中木」で行われた。

P6030124 Imgp5588 Imgp5591 Imgp5594 Imgp5597 P6030146 Imgp5593 Imgp5598 Imgp5602 Imgp5607 P6030146_1 P6030147 Imgp5610

Imgp5606 Imgp5609 Imgp5600 Imgp5611 Imgp5613 Imgp5614

開会式の後、いよいよ清掃開始だ!

ダイバーが続々と船に乗り込み、ポイントに向かっていく。

さー!シーカヤックチームも出陣だ。

Imgp5616 Imgp5629 P6030151 Imgp5615 Imgp5617 Imgp5618 P6030148 P6030152 P6030154 P6030155 Imgp5619 Imgp5620 Imgp5621 Imgp5622 Imgp5623

Imgp5626 Imgp5630 Imgp5628 P6030156 P6030158 P6030160 Imgp5629_1

シーカヤックでしか入り込むことができない浅瀬の入り江にある浜を担当させてもらう。

その浜に近付いていくと、青、赤、黄など明らかに人工物と解るプラスチック製のものが見えてくる。潮の流れ、風によって小さな入り江に溜まってしまうという。

Imgp5634 Imgp5635 Imgp5633 Imgp5636 Imgp5637 Imgp5638 Imgp5639 Imgp5650 Imgp5651 Imgp5652

沢山のゴミを回収し、再び中木の浜に戻る。

桟橋に集められた、ボンベの数が100人を超えるダイバー達の海中作業を物語る。

閉会式にてゴミの収集成果の発表があった。

2時間ほどの作業で約400キロが集められた。

P6030180 P6030183 P6030186 P6030184 P6030185 P6030181 Imgp5632 Imgp5631

Imgp5649 P6030187

Imgp5644 Imgp5645 Imgp5646 P6030189

閉会式の後、地元の磯の香りがたっぷりの味噌汁とおにぎりを頂きながら清掃を振り返った。

Imgp5653 P6030198 P6030196 P6030197

日本でも有数の透明度を誇る南伊豆の海でさえこんな状態だ。ゴミはほとんどが私達が日常で出すものだ。行楽に出かけそこに置いてきたゴミが汚しているのだ。

閉会式での中木区長の言葉の中に「地球上の酸素の70%以上は海から出ている」というものがあった。海が汚れるということはこの先どうなってしまうのかは誰でも予想できることだろう。

今の私達にできることは、簡単なことだ。この簡単なことを一人一人が心がければ守られるものなのだ。

今回シーカヤックの参加という初めての試みに参加させてもらったSOUTH WINDだが、南伊豆のシーカヤックショップ「サーフェイス」との合同の参加だった。

地元ショップが合同で何かをするというのは初めてのことだった。

サーフェイスオーナーとの地元ショップとしてできることについて少し話ができた。

今回の清掃で十数人のシーカヤック参加者で200キロを超えるゴミが回収できた。少ない人数でもシーカヤックならこれだけのできるのなら、今後も続けて行きたい活動だ。

« 6・2:洞窟リベンジ | トップページ | 伊豆松崎シーカヤックマラソン »

シーカヤック ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/15312342

この記事へのトラックバック一覧です: 6・3:南伊豆クリーン作戦!!:

« 6・2:洞窟リベンジ | トップページ | 伊豆松崎シーカヤックマラソン »

●イベント・スケジュール●

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30