« 8・6:沈没船ニール号の財宝を探すぞ! | トップページ | 南伊豆子浦より釣果報告 »

2007/08/07

8・7:今日の子浦はチャイルドデー!

今日は2組の父子のタンデムツアー!

お父さんと過ごした、夏の思い出。どんな思い出がつくれただろうか。

P8070001 P8070009 P8070011

陸上のパドル講習を終了し、海上へ、すると沢山の子供達がシーカヤックでお出迎えしてくれた。

私達SOUTH WINDと同じ南伊豆のシーカヤックショップ「弓ヶ浜カヌースクール」代表はカヤッカーなら誰でも知る塩島氏の子供達を集めたカヤックスクールで子浦は子供達で賑わっていた!

P8070010 P8070013

この子供達のお出迎えで2組の親子のシーカヤックツアーが始まった。

P8070015 P8070017 P8070016 P8070019 P8070021

潮の満干加減で洞窟内の様子はかなり違う、寝転がるように見事にすり抜ける。

「イナバウワー!」と声を上げ笑顔でクリアー

P8070026 P8070030 P8070024 P8070032 P8070027 P8070035 P8070036 P8070040

独特の岩肌が続くロックガーデンに圧倒されながらも、洞窟やアーチを2人のチームワークで漕いで行く。

「こんなところ、シーカヤックでないと来れないんだぞ」と父。

「あの岩、ライオンの後姿みたいだ!」と息子。

絶えず繰り返される親子の会話に、ガイドの私達も見慣れた景色に新しい発見をする。

P8070034 P8070041

P8070043 P8070042_2

海上からのはじめて見る、南伊豆の雄大ね自然を満喫した後は、南伊豆の高い透明度の海中を覗いてみることに。

P8070047 P8070062 P8070063 P8070045 P8070056 P8070060 P8070053

外海の浜やカヤックで通り抜けた洞窟の中をシュノーケリングで探検!

P8070058 P8070059 P8070061

シュノーケルから「○※▲□ヴァッ!×☆●△!!!」言葉にならない絶叫が聞こえてくる

P8070066 すっかり海中探検が気に入ってしまった!カヤックの後ろに摑まりツアー移動中も海中から目が離せない(笑)

P8070064 P8070068 P8070071

水中で体力を使い果たし、帰り路はお父さんが一人で漕いでいる。本人は父に背を向け違う船を漕いでいた。

P8070073 P8070074

この日、2人の子供にBOBはビリーと呼ばれていた。

今流行のブートキャンプのビリーのことだ。

そう呼ぶ2人のうちの1人にもニックネームが付いていた。

「親方」・・・・・

終始、息子に振り回される父、振り回されながらも笑顔で応える。

こんな様子を遠くで見ながら、私達も笑顔をもらった1日となった。

« 8・6:沈没船ニール号の財宝を探すぞ! | トップページ | 南伊豆子浦より釣果報告 »

シーカヤック ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/16044303

この記事へのトラックバック一覧です: 8・7:今日の子浦はチャイルドデー!:

« 8・6:沈没船ニール号の財宝を探すぞ! | トップページ | 南伊豆子浦より釣果報告 »

●イベント・スケジュール●

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31