« 10・2:平日ならではのマンツーマンツーリング! | トップページ | 10・6:石垣島で猛威を奮った台風の影響 »

2007/10/03

10・3:続・平日ならではのマンツーマンツーリング!

昨日に引き続き、マンツーマンでツーリングを楽しんでまいりました。

「今日は長い距離を漕いで見たい」という、パートナーの希望により、東よりの強い風が予想された本日は西伊豆の「松崎」からの出艇を決め、「千貫門」を目指すことに。

この時期の松崎の駐車場やエントリー場所のアドバイスを「西伊豆コースタルカヤック」にしていただき、おかげで快適な出艇をすることができた。

Pa030002_2  Pa030004_2

Pa030005_2 Pa030006 Pa030007 Pa030008 Pa030011 Pa030012 Pa030013 Pa030014

松崎の洞窟群を堪能した後は萩谷崎を越え、岩地、石部、雲見を経て、千貫門を目指す!

Pa030015 Pa030017 Pa030018 Pa030020 Pa030019 Pa030023 Pa030024 

去年は崩落して通れなくなっていた岩地と石部の間のアーチも通れるようになっていた。

Pa030027 Pa030026 Pa030030 Pa030032 Pa030034

千貫門が見えてきた。 いつ見ても迫力に圧倒される。

Pa030035 Pa030036 Pa030037

千貫門を自然の大きさを痛感しながらくぐり、奥の浜でランチを兼ねて休憩を取ることにした。奥の浜では大きな崖崩れが起きていた。 この間の地震か、又はこの前の大雨か、いずれにせよ、起きてから時間の経っていないものだった。

Pa030038 Pa030040 Pa030042 Pa030044 Pa030045 Pa030046

帰りは寄り道をせず、一気に松崎を目指した。流れにも乗り快適な漕ぎ味にご機嫌なストロークで、疲れも感じず、あっという間に松崎の赤灯台が見えてきた。

港に入ると、テトラポットで沢山のカモメが迎えてくれた。

久しぶりの西伊豆の海だったが、暖かく迎え入れてくれた。

大満足の1日!帰りは136号線から今まで漕いでいた海を見下ろしながら今日を振り返り会話の途切れることの無い車内となった。

« 10・2:平日ならではのマンツーマンツーリング! | トップページ | 10・6:石垣島で猛威を奮った台風の影響 »

シーカヤック ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/16648951

この記事へのトラックバック一覧です: 10・3:続・平日ならではのマンツーマンツーリング!:

« 10・2:平日ならではのマンツーマンツーリング! | トップページ | 10・6:石垣島で猛威を奮った台風の影響 »

●イベント・スケジュール●

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31