« 10・21:久しぶり!シーカヤック日和!洞窟三昧! | トップページ | 三浦半島 和田長浜でカンパチあがる »

2007/10/28

10・28:台風一過!大雨が造り出した「滝」めぐり!

正に台風一過!日本晴れだ!

こんな日はじっとしていられない、ウェアに着替え子浦へ!

Pa280039 Pa280040 Pa280041

この空、この海、何ブルーと言っていいのか、素晴らしいのひとことだ。

子浦に着くと、1組のご夫婦と会った。私が南伊豆にガイドとして来たのがのが3年前、この頃からシーカヤックを始め、今では南伊豆に住んでしまったほどの海好きだ。

私同様、この天気にじっとしていられなくなり、海に出て来たのだ。

当然のように一緒に海上散歩に出ることになった。

Pa280033 Pa280038

Pa280043昨晩まで降っていた豪雨の影響であちらこちらに、滝が出来ているはずだ。そこで子浦周辺の「滝めぐり」をしながらの、漕ぎになった。

Pa280036

子浦の浜を出て直ぐにある「鏡穴」をくぐると見えてくるのがこの滝だ。

Pa280045 Pa280047 Pa280048

この滝は、ツアーでも立ち寄るとことで、水量も多く見事な滝となっていた。

Pa280049

この滝が、豪雨の後にしか見ることのできないのだ!小谷川浜に向かう途中にあるのだが、なかなか見ることができない、云わば「幻の滝」とでもいうのか、いい眺めの滝だ。

Pa280053 Pa280054

小谷川浜の2つの滝もかなりの水量だ!夏だったらこの滝に打たれはしゃいでいただろう。

Pa280059

谷川浜にもこんなコンディションの時にしか姿を見せない滝がある。

Pa280067

落居方向にある、通称「凛太郎滝」、ツアー途中に参加していた男の子が発見した滝だ。

この男の子の名を付けてSOUTH WINDでは呼んでいる。

Pa280076 Pa280077 Pa280078

今日の「滝めぐり」の〆は、100m程の落差でカヤックで滝つぼに行くことのできる、沖堤防から北側の断崖絶壁から落ちてくる滝だ。

Pa280062 Pa280068 Pa280069 Pa280071 Pa280084 Pa280086

沖堤防の外は、うねりが残っていたが、風も弱く、サントウから落居までと、流すことができた。

のんびりと海上散歩をしながら、このご夫婦との出会いを思い出していた。

妻良の海清掃に参加した時だった。シーカヤックのツアーに参加するつもりで問い合わせてきた電話から、海清掃に参加することになった。

この清掃の晩に、一緒に酒を飲み交わし、このご夫婦の夢の話を聞いた。

「海の側に住みたい」この言葉は私達のように海に関係している人間達は良く聞く言葉だが、このご夫婦は本当に南伊豆に家を建ててしまい、週末を過ごしている。

住所も南伊豆に移した立派な南伊豆人だ!と言うことは東京の家が別荘ということになるのだろうか。

「海が好き、海の側に住みたい。」

その思いだけで、実現させてしまった南伊豆暮らし。

こんな生き方も素敵だと思わないか。

« 10・21:久しぶり!シーカヤック日和!洞窟三昧! | トップページ | 三浦半島 和田長浜でカンパチあがる »

シーカヤック ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/16907952

この記事へのトラックバック一覧です: 10・28:台風一過!大雨が造り出した「滝」めぐり!:

« 10・21:久しぶり!シーカヤック日和!洞窟三昧! | トップページ | 三浦半島 和田長浜でカンパチあがる »

●イベント・スケジュール●

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30