« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/30

ツアー?試乗会?カヤックフィッシング!

Imgp2097 本日お越しのお2人は神奈川県からご参加頂きました。 女性は以前に観光地でシットオンカヤックに乗った事があるそうですが男性の方は全くの初めてだそうです。 しかしながらその意気込みは半端では有りませんでした! 仕事終わりの後、平日の夜でも湖でフローターで浮かんで釣りをするぐらいの無類の釣り好きらいので、釣りの道具としてカヤックの導入を考えられるのも自然と言えるかも知れませんね。 参加申込時に一人乗りのシットオンタイプをご指名されていたのはそういう訳だったのですね・・・。

 毎回、ご好評を頂いているサウスウインドの試乗会ですがなかなかコンスタントに開催できませんが不定期ながらも随時開催しており、毎回沢山の方に乗って頂いております。 今回の男性もその試乗会を待ちきれなかったのでしょう、「マリブカヤックスの釣りに使えるモデルに乗ってみたい。」というご要望でした。 なるほどなるほど、そういった事でしたか!それでしたら本日の参加はお二人だけなので色々と柔軟に対応しちゃいましょう! 「ツアーでの行き先は減っちゃいますが、途中で艇を乗り比べてみては如何でしょう?」というこちらからの提案にどの艇に乗ろうか迷っていた男性は大喜びです。 でも女性の方はそれで納得してくれるのかな?(笑)

準備体操から始まって正しいライフジャケットの着用法、各部の名称や漕ぎ方の練習、艇の乗り降り、海上での注意事項などを学んでもらいます。 以前、カヤックに乗った事があると言っていた女性も海ではなかったそうなので今回の参加で初めて知ることが多かったそうです。 限られた安全な場所で乗るだけなら簡単な説明で済んでしまうかも知れませんが他の船舶も行き交う海の上ではルールがありますし、またその場所特有のローカルルールというのもあったりします。 必要な事を知って貰ったらいよいよ海に出てみましょう!

出艇してすぐの足が付くほどの浅い場所で基本的な漕ぎ方を実際に練習してみましょう。 陸上で言葉で説明していた時には分かりにくかった事も、実際にパドルを水の中に差し込んでみるとその仕組みを理解し実感して貰えると思います。 最初のうちは真っ直ぐに進むのに四苦八苦してしまうかもしれませんが、こちらに関してはは“慣れ”もありますので乗り続けているうちに真っ直ぐ進むようになるものですからご安心を。

Imgp2088Imgp2089_2  慣れて来ましたら早速ツアーに出掛けてみましょう! 少し漕いでる内にすぐに慣れて狭い洞窟もくぐれるようになります! 伊豆の海の特徴でもある切り立った荘厳な岸壁を見上げればそのスケールの大きさに圧倒される事でしょう。 水面に目を落とせば鮮やかなブルーのコバルトスズメダイが群れで我々の真下を泳いでいます。 海藻の近くには大きな魚から逃れるために小さな魚が群れで棲んでいてクサフグの子供も出たり入ったりしていてカワイイですね。

カモメだけでなく様々な海鳥も見ることが出来ます。 ブイの上に止って休むサギを見つけて教えてあげようと指差したところ「あ、アオサギだ!」って女性は妙に詳しい。(焦) 某大学では野生動物学科で学び、現在も動物と触れ合う職業に就かれているそうです。 私の方が色々と教えて貰う事もあって勉強になりました! そんな博学な彼女は「双眼鏡を持って来れば良かった・・・。」と悔しそうでした。 カヤックは色々な楽しみ方を実現させてくれる“道具”ですね。  

ふと男性を見ると興味の対象は海中に有るようで常に周囲を見下ろしています。 当然のように偏光サングラス着用で根の近くを通る度に魚影が気になってしょうがないようです。   聞けばカヤッキングが終わってから防波堤で釣りもしようとタックル持参との事。 ならばカヤックフィッシングしてみましょう。 

アオリイカ、アジ、シロギスあわよくばクロダイ狙いと様々な状況に合わせて用意していけるのもカヤックフィッシングのいいところ。 カヤックでのスピードならトローリングも可能。 マリブカヤックスのeXtremeで少し大きめのルアーでトローリングしてみました。 その大きさに見合ったスピードで漕がないといけないと思い爆漕ぎしながら振り返ってみれば速過ぎてルアーが海面まで浮き上がってきて跳ねてしまっていました。。。(苦笑)  最近のシットオンは安定感と速さを絶妙な味付けで両立されていますね!

ワーム、ジギング、トローリング等、色々と試されておりましたがほんの短い時間だったので釣果は望めませんでしたがカヤックフィッシングの可能性は感じられたようです。 「防波堤からは狙えないポイントも狙える。」「手漕ぎボートより運搬、移動が楽。」「ポイントヘの移動が早い。」と説明しなくてもカヤックフィッシングのアドバンテージを感じて貰えたようです。 着替え終わってからもカタログとにらめっこしてましたっけ・・・。(笑)

Imgp2104 Imgp2086s_2  最後にほんのちょっとだけ乗ってみた“mini-X”。 積載量は減ってしまうが簡単に持ち運べてスッと海に出られる手軽感はダークホースだったようで選択範囲が広がってしまったみたいで余計に悩ましてしまったようですね。(苦笑)

                カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

マリブカヤックス サンズカヤックス ホリデークラフト ポイント65 ノーライトデザイン ウィルダネスシステムズ プリヨン ノースショアーデザイン パドルコースト ヤナウティカ フィールフリー パーセプション スプリングウx-ター アルフェック フジタカヌー オーシャンカヤック ダグ セビラー エアー エスキモー オールドタウン マッドリバー マッドフロッグギア harmony  ホンデックス Mont-Bell  WERNER マッドフロッグギア harmony  ホンデックス Mont-Bell  WERNER DayTwo  ハーモニー アクアパック シアトルスポーツ エクラ ローリーズ AQA Scotty  COD  スターンズ MTI Palm ファイントラック Chota  NRS  Hiko  SNAPDRAGON   

Posted by KAZ    

2008/06/27

釣果報告

ぐは!!素晴らしい釣果報告が入りました!!

たかのっちさん見事です!!

皆さんこんにちは

ナハマから出艇してきましたぁ。
当日は風は微風だったんだけど前日の荒天の影響で、沖から時折大きな波が入ってたので湾内で釣りをする事にしました。

スタッフの山○辺君と4時に約束。
来ない…

電話してみた
出ない…

寝てるなぁと思い先に出艇しました。朝一にシーバス狙うも空振り
メバル狙いに作戦変更
水深7m付近で良型がヒット!メバル特有のキュンキュンって引がたまらないですね。
3匹釣ったとこで山○辺君と合流し、もうちょっと沖までコギコギすることにして狙いもアジ&イワシに変更!水深15m付近は魚探が反応しっぱなし!山○辺君がアジ&イワシを釣っているのを横目にジグを落とすが無反応、やっぱり追ってくる奴はいないのかなぁ…と判断してサビキにチェンジしたとたん奴はキタァ奴は下へ突っ込みバスロッドを根元から曲げてくる!カンパチか????こんな浅い所でカンパチ来ちゃったか?????
のされそうになるのを必死に堪え、慎重にやり取りしてるときゅうに右へ~左へ~走り出した…

サバか…

Cimg0028

Cimg0017

 

  

  

  

しかしカヤックフィッシングで初の青物!こいつは絶対バラシちゃいかんと思いながらのファイト慎重に取り込んだのは40オーバーの立派なサバでした

釣った魚は〆めサバ・煮付け・南蛮漬けにして美味しくいただきました。

ナハマ沖は沢山の魚で溢れてます皆さんもカヤックフィッシングに出掛けましょう

Photo

 

 

料理が素晴らしいですね~!! 負けずに頑張ります。

ありがとう御座いました。

伊豆と加山雄三さん

Imgp1983_3

最近、「♪海よー  俺の海よォー 」と色々な人が口ずさんでいるパチンコのCMが流れてますね。 ご存知、加山雄三さんが歌う「 海 その愛 」(←※注意 音楽流れます。別窓で開いてBGMとしてお楽しみ下さい。W )という曲でもうスタンダードソングですよね。 作曲者の“弾 厚作”というは加山雄三さんのソングライターとしてのペンネームだそうです。

加山雄三さんは神奈川県の茅ヶ崎出身で幼少の頃から海に親しんでいて中学時代には手作りカヌーで海に出ていたそうです。 その時のカヌーって見てみたいですね。 よくカヌーもカヤックもごちゃ混ぜに呼ばれてしまう事が多いので、もしかしたらカヤックだったかもしれません。 だとすると茅ヶ崎のジョージ・ダイソン?(笑)

その加山雄三さんは伊豆にゆかりが有って堂ヶ島には“加山雄三ミュージアム”があります。 そして安良里港には加山雄三さんが所有する3代目“光進丸”がいつも停泊していて次の航海を待っています。 こちらの船は総工費paper億円だそうな・・・。(焦)  歴代の光進丸は映画やレコードジャケット、プロモーションビデオに登場していますし、そのままズバリ「光進丸」という曲までもあります。 今年のゴールデンウィーク中にはサウスウインド和田長浜クラブハウスから近い小網代に停泊していたのをツーリング先で見掛けた、とお客さんが言ってました。 伊豆半島を周って相模湾をほぼ横断するクルージング、実に優雅ですね。 タメイキものです。。。

Imgp1790_2 Imgp1792

“加山雄三ミュージアム”の目の前の無料駐車場は“らんの里”、“堂ヶ島マリン”と共通で利用でき、どちらのスポットも歩いていける距離です。 遊覧船乗り場からは伊豆の名物洞窟めぐりクルーズが体験できます。 お得な洞窟めぐりとミュージアムのセット券もあるみたいですからい「行ってみようかな。」と思っている方は是非ご利用なさっては如何でしょうか。 サウスウインド南伊豆店には割引券が置いてありますのでご入用の方には差し上げますので仰ってください。 

ミュージアムの展示ホールは有料ですがお土産屋さんやミュージアム併設の加山雄三グッズショップは無料です。 そこでの加山雄三グッズの種類の多さは圧巻です。 携帯ストラップのような定番小物をはじめマリンルックのジャケットやギター、ご自身が描かれた絵の画集までもありますから・・・。 Tシャツもハワイのオールド・サーファーの様なイメージでカッコ良かったですね。 知人のお土産に加山雄三さんの顔のイラストがプリントされた缶に入ったクッキーを買ったのですがよく見たら“モロゾフ”のクッキーでした。 Tシャツの生地も厚手で縫製もしっかりとしていましたし、品質などにもコダワリがある様ですね。 流石加山さん!

Imgp1807_4 Imgp1831_4

トップ画像のレコードは今や懐かしのアナログ盤。 先日、非常に状態の良い物を古道具屋さんみたいな所で見つけて即購入。 「海 その愛」もB面の最後に収録されています。 ・・・しかしながらプレーヤーを持っていないので聞けません。。。でもレコードっていいですね。 飾っておいても絵になるし持っているだけで満足してしまいます。

               カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

マリブカヤックス サンズカヤックス ホリデークラフト ポイント65 ノーライトデザイン ウィルダネスシステムズ プリヨン ノースショアーデザイン パドルコースト ヤナウティカ フィールフリー パーセプション スプリングウx-ター アルフェック フジタカヌー オーシャンカヤック ダグ セビラー エアー エスキモー オールドタウン マッドリバー エモーションカヤックス コブラカヤックス ロブソン アクアバウンド ワーナー パーム モンベル 高階救急救命器具 スターンズ MTI Palm ファイントラック Chota NRS Hiko  SNAPDRAGON  DayTwo  ハーモニー アクアパック シアトルスポーツ エクラ ローリーズ AQA Scotty COD マッドフロッグギア harmony  ホンデックス Mont-Bell  WERNER

Posted by KAZ

2008/06/26

X-13

インプレです。

X-13 

全長4.25m 全幅70cm 重量(実重)27kg

Sany0115Sany0116

  

  

   

まず、持った感じは前後のバランスが良いこともあり軽い!!との印象です。

Sany0131Sany0132

 

 

新人スタッフアキちゃんでも持てます。

      

漕ぎ出しの速さは抜群ですね。波も切り裂いて進みます。

マリブカヤックシリーズで最速だと思います。

Sany0045Sany0050Sany0053

 

 

 

安定感もバッチリでした、かなり高度な技でしたが、荒れた海で立ってみました。

Sany0063Sany0054Sany0055Sany0056Sany0057Sany0058Sany0059Sany0060Sany0062_2   

   

   

      

調子に乗ったら落ちました・・・が、リカバリーも容易です。

Sany0099Sany0100Sany0103Sany0104

   

  

 

波に乗るのも簡単でした!!サーフ用より速いのにはビックリ!! 

 

Sany0117_2

スクエアハッチにゲイターを標準装備。

後部荷台も完全スクエアで大きく取ってあります。完璧!!     

今までのシリーズでの痒い所に手が届く!!といった感じですね。

速くて安定性、積載も十分。 満足です。

あとは実際に釣りをしてみての使い心地ですね。

   

カヤックフィシング女子部設立

男汁溢れる競技、カヤックフィッシングに待望の女子がやってきました。

Sany0028Sany0029

  

   

  

  

シングルのお客様に今年はカヤックやってるとモテますよ~~といい続けたので

なんとしても、先駆けになるべく頑張りました。(なにを?)

太陽の似合う美女二名を引き連れて長浜へ登場。

釣った魚を食べる!!が目的だったんですが、風波とも強く、とても釣りにならないので

カヤックのみ練習。

Sany0035Sany0041Sany0044

 

 いつも以上に丁寧にパドル講習。

  

Sany0046_2Sany0047

 

  

 

エクストリームで軽快にでますが、海況は荒れ模様。    安定性抜群なんで安心です。

Sany0048Sany0049Sany0052Sany0067

 

   

   

笑顔がいいっすね~☆

噂の新艇X-13にも乗ってみました。

Sany0079Sany0092

 

   

 

 

エクストリームよりも軽快なので女子向きでした。

漕ぐのもとても楽だと申しておりました。

なんと!!サーフが出来るカヤックに挑戦!!

安定性が悪く、二名の男子が撃沈した艇です。

Sany0069Sany0072Sany0073Sany0074

 

   

 

さすが、ボディボード経験者!!見事波に乗りました~楽しそうhappy01

Sany0084

油断して沈。 暖かいので平気ですな。

Sany0110

Sany0111

負けじと挑戦!!この日がカヤック初体験なんです。

  

見事沈せず楽しんでました。 恐るべしバランス感覚good

Sany0113

   

 

満足していただけたようで何より。  

  

釣った魚が食べれなかったので、遅いお昼を三崎漁港にて

Sany0121Sany0122Sany0124Sany0125

    

   

   

 

美味しい魚定食を満喫!! 町並みもぐ~~good

旅番組をやっているような気分

Sany0127     

    

  

次回は是非釣った魚を食べたいとの意気込み!!

熱くなってきましたよ~カヤックフィッシングgood

      

海上保安庁

Ca380039_3

ここ、南伊豆の海を守ってくれているのは第三管区の下田海上保安部です。 下田港の中に巡視船が停泊していて下田のフェリー乗り場からも見ることが出来ます。 海上保安庁は我々カヤッカーや海に携わる全ての人に必要な気象をはじめとした海に関する様々な情報を提供してくれています。 

先日の松崎で行われたシーカヤックマラソンでも下田海上保安部が巡視船で出動し、参加者の安全の為に海上で警戒監視業務にあたってくれました。 それに少し前にこちらのブログでも紹介しましたが伊豆のビーチクリーンの際も参加して頂き、ゴミ拾いから皆で集めたゴミの分別等までの実務的な協力までされていました。 領海侵犯や海難事故等の危険が伴う任務も遂行する傍らに、事故を未然に防ぐという啓発活動も精力的に行われています。

20_2 30 31_2

サウスウインド横浜店の近くにも同じく第三管区の横浜保安部防災基地があります。 こちらは国際港、横浜らしく国内最大の放水量を誇る消防艇“ひりゆう”や同じく最大級の巡視船“しきしま”が停泊しており、その迫力ある勇姿を赤れんがや大桟橋、コスモワールドの観光スポットからも見ることが出来ます。 

映画ーTVドラマー映画 と続いていた“海猿”のTVシリーズはここ、横浜防災基地が舞台となっていて普段は海と接する機会が少ない一般の方にも知られる様になったみたいですね。 ちなみに某掲示板にて海猿の新作映画が作られるというカキコミを見かけたのですが真相の程はどうなのでしょう? 本当だとしたら今度は何処が舞台になるのか興味有りますね。 南伊豆が舞台になってくれたら嬉しいんですけどね。 何らかの形でカヤックが登場したらもっと楽しみ! でもケビンコスナーが沿岸警備隊を演じる映画「守護神」に登場する“困ったカヤッカー”みたいな登場の仕方は困りますが・・・。(笑)

          カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

2008/06/25

進水式

Imgp1107 先日、和田長浜にて行われた進水式の様子をご紹介します。  先月のお話なのですがここサウスウインド南伊豆店にネット環境が整ったのが最近なものでしてタイムラグが生じておりますがご勘弁を・・・。これまでの分は順次アップしていく予定です。 

 今回ノーライト社の“ラサ”の進水式をされたYさんはサウスウインド和田長浜の艇庫メンバーであり、これまでポリエチレン製の艇でシーカヤッキングを楽しまれておられました。 今回、その艇を下取りとしてケプラー仕様のノーライト・ラサを選ばれました。 ここのところその人気に定評が伴いいつつあるラサ。 女性やビギナーでも陸上の取り回しも含めて扱い易く人気の艇です。 リニアに反応してくれる乗り味はベテランにも幅広く支持されていてディツーリング中に波が立つポイントでサーフィンも楽しんでしまおう!という使われ方をされているのを良く見かけますね。 その軽量なラサのケプラー仕様(17キロ!)ですからポリ艇から乗り替えたYさんは軽さがもたらしてくれる恩恵を陸上でも海上でも実感しているのでは無いでしょうか?

Imgp1110 Imgp1111  

 納艇前からラサの形状に合わせてオーダーされたカバーまで用意していたYさん。 紫外線による経年劣化を避けるには有効で、これから永く付き合っていこうという気持ちの表れですね! 白いハルに黄色のデッキ、コーミングとハッチカバーのミントグリーンがアクセントになっていて爽やかなイメージです。 シームラインも同色にしたことによってオリジナル感が出ましたね。 先日もツーリングから戻って来たところを見掛た時も「あれ?あの色はYさんかな?」と遠めでも気が付きましたから。。。帽子にサングラスというスタイルがスタンダードのカヤッカーは人より艇で識別することが多いですから個性があるカラーだと分かり易いですね。

これからもこの新しい相棒となるラサとのカヤッキング・ライフを存分に楽しまれて下さいね!

              カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

2008/06/24

南伊豆はドシャ降り・・・。

本日の子浦は土砂降りの雨です。 かなり遠い様ですがかすかに雷鳴の音も聞こえました。  雨の降り出しは少し遅れましたが昨日の予報どおりですね。 本日、カヤックツーリングに一ヶ月以上前から予約頂いていた皆さんは昨日の夜、お電話で「どうせ水遊びなんだから多少の雨は・・・。」と頼もしい事を仰って下さいましたが、やはり参加される方には楽しんで頂きたいので日曜日のほうが最低気温も高く若干ですが天候が良さそうな予報なので翌日に延期という事にして頂いております。 確かに風は吹いていないので雨降り以外に障害は無いのですがすが、来られるからにはやはり楽しんで頂きたいですからね。

10時ごろにはそれこそ「バケツをひっくり返した様な」雨が降りました。 そんな大雨もまるでスコールの様に昼過ぎにはピタッと止みましたがいつ降り出してもおかしくない空の色。

その間を縫って、明日のツーリングのシュミレーションをするべく海に出てみます。 子浦駐車場に行くとこんな天候でも行楽に訪れている方達の県外ナンバーのクルマが数台停まっています。 防波堤の近くには黄色いカヤックが浮かんでいるのが見えます。 FRP製のシングルリジット艇ですが釣りをされているようですね。 デッキには魚群探知機が鎮座しております。 近くを漕いでいる時にご挨拶させて頂きました。 お話を伺ってみたら駐車場に停まっている神奈川ナンバーのキャンピングカーで来られた方だそうで、艇は黄色デッキに白ハルのホリデークラフト社のシレノスDS。 もしやと思ってお聞きしたらやはりサウスウインド横浜店でお買い求め頂いたお客様だそうです。 普段は主に和田長浜を中心に葉山等も時々漕いだりするそうですが、遠征漕ぎは本日が初めてとの事。

Imgp2013

▲「釣果よりも海に浮かんでいる時間を楽しむという“癒し系”のフィッシングスタイル。」 と仰っていますが、その言葉とは裏腹に魚探装備で本格的です。。。(焦)

サウスウインド南伊豆店をご存じなかったので揚がったら遊びに来て下さい、とお伝えして明日の為の偵察に戻ります。 予報では風向きも風速も本日とほぼ一緒。中潮のほぼ干潮時間に合わせて湾の中の様子を確かめて回ります。 試しに湾を出てみますがウネリが入って来ています。 明日のほうが本日よりも波高は高い予報なので湾から出るのは無理でしょう・・・。

しかし、明日皆さんをお連れするのは難しい場所ですが、大雨によって山肌を流れる雨水が地形に沿って集まって滝となって海に落ち込んでいます。 大雨が降った時にだけ見られる光景で、落差の大きいところでは落ちる水滴が霧状になっています。 誰の目に触れる訳でもないこの場所で自然現象としてこんなすごい光景を造り出しています。 雨の日には雨の日良さ、というのもありますネ。

Imgp2017Imgp2018_2

▲ 左: 大雨だったら止んでからも翌日ぐらいでしたら見ることが出来る“期間限定”の滝。オーバーハングしている場所では下をカヤックで通って“滝打たれ修行”もできますが煩悩が無くなったかどうかは不明ですが意外と大きな衝撃で一瞬意識がなくなりそうになりますので気を付けて・・・。

▲ 右: 五十鈴川からは凄い流量の水が流れ込んでいます。 外海からのウネリと正面から流れがぶつかるこの場所は川で言う“ホール”のような縦渦が出来る場所も有って面白いです。 この場所は力が釣合っているらしく激しく揺すられますがずっと留まっていられます。(笑)

先ほどの方が天候が良くなかったので海に出ずキャンピングカーの中でお休みになっていた奥様と一緒に尋ねてくださいました。 奥様は長崎で漕いでいたカヤッカーさんでもあってタンデムリジット艇を所有(!)していた事も有るそうです。 そんなお二人と夕食までの時間を楽しいおしゃべりで過ごさせて頂きました。 またいらして下さいね!

         カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ  

2008/06/23

入荷しました。

お待たせしました!! マリブカヤックス無事入荷しました。

X-13を筆頭に、エクストリーム、プロ2タンデム、ミニX、プロエクスプローラーと一式。

前評判の高かったX-wing入りました。 エクストリーム用のライフベイドも入荷しました。

X-13は明日試乗してきますので、インプレしまっす!!

Pict0008Pict0013Pict0015Pict0017Pict0022Pict0020Pict0016

 

   

   

あと、新人が入りました!!!!

Pict0019

与那国島の元ダイビングガイド!!

カジキも釣ってます!!

ガンガンとカヤックフィッシングをやっていくそーです!!

皆様宜しくお願いします!!

2008/06/22

雨降れども・・・元気印!

Imgp2051

気温 21℃  中潮   西南西4メートル  雨

梅雨前線の停滞により昨日から引き続き天候が優れません。 予報では15時頃から大雨と予報が出ております。 「どうせ水遊びなのだから雨は気にしない。」とカヤッカーは雨を気にしない傾向がありますがやはり海に出る前から降られてびしょ濡れになってしまうとテンションが下がってしまいます。 今にも降り出しそうな空の色を伺いながら少し早めに到着して頂いたので前倒しで始めちゃいましょう!

今回参加の4名様の内、3名様は初カヤッキングとの事ですから、正しいライフジャケットの着用やパドリング講習、艇の乗り降り、ラダーの操作方法の説明などを陸上で講習し、それから海に出ます。

それぞれシングルリジット艇でのツーリング・コースという事ですので男性のお二人にはクオリティカヤック社の“ペンギン”というモデル、女性お二人にはペンギンより若干小さめな同じくクオリティカヤック社の“チュイ”に乗って頂きます。 どちらも幅が広めに出来ていて初心者の方にも安心して乗って頂けます。 総合バランスの良いカヤックなので多くのベテランも使用しているカヤックです。

Imgp2022 Imgp2024

 ▲3名は今回が初カヤッキング。 数回経験があるという男性もお兄さんのシットオンカヤックにタンデムで、という事だそうなので今回のシングルリジット艇でのカヤッキングに少々緊張気味? 最初は不安がっていた女性陣も余裕のポーズ。

Imgp2025 Imgp2029

 ▲あちゃー、やっぱ降ってきちゃいましたね・・・。 でもまぁ、予報でも降水確率100%でしたから。。。 

先ずは出艇してすぐの場所で事前講習しておいたパドリングを実際に試してもらって艇の操作方法を実際に操ってみて理解して貰います。 前進、左右ターン、後退に停止と海上で必要な動作が一通り出来るようになったらツーリングに出掛けましょう。

Imgp2035_3 Imgp2032_2

  ▲ 左: 狭いココの場所を上手く通り抜けられるか、を基本操作の卒業試験としましょう。 干潮時間に近かった為、かなり狭くて難しかったですね。 広い海面だとつい漫然と漕いでしまいがちですが、こういった場所で意識して漕ぐとスキルアップが早いですね。 最初からはやはり難しいですが2回目は皆さんスムーズに通過!

 ▲ 右: 記念撮影の為に整列です。 こうやって並ぶだけでも艇の操作に慣れていないうちは難しいものです。 マゴマゴしているとあらぬ方向に流されてしまいますからね。 でもこうやって楽しみながら練習して段々と慣れて来たらいよいよツーリングに出発しましょう。

海に浮かぶブイや錨泊している漁船に留まって羽を休める海鳥の脇を進んで行く我々一行。 ここ伊豆ならではの雄大な岩肌を眺めながら漕ぎ進んでいると大きめの魚が飛び跳ねたりします。 本日の防波堤の向こうの外海はちょっと大き目のウネリがあるし、岩場には波が打ち付けて荒々しく砕けています。 しかしここ妻良湾の中は入り組んだ地形と周囲を山で囲われているため波と風も遮られ、まるで湖を思わせるような風景を楽しみながらツーリングを楽しめます。 しばらく漕いでいると皆さん、すぐに慣れて来て景色を楽しみながら漕ぐ余裕も出てきて生憎ともいえる本日の雨ですが、霧雨とモヤで霞む景色は水墨画のようで幻想的でもあり、今日だからこそ見ることが出来る風景とも言えます。 

ワイワイとグループツーリングを続けていると時計を見ればもうすぐランチの時間です。 今はまだ小雨程度ですが午後から大雨という予報も出ていたので何処か雨が凌げる場所で、と提案したのですが皆さんで相談して少し申し訳なさそうに「もし大丈夫でしたらやはり外で食べてみたいんですが・・・。」となんとも頼もしいお返事を頂きました! 陸上からのアクセスが絶たれた小さい浜に上陸しプライベートビーチとして楽しむのもカヤッカーならではの特権ですからね。

着艇した場所から磯場までは歩いて移動。 ランチの準備の間、皆さんは磯遊びです。 本日のメニューはカレー! 普段は飯ごう炊飯をされることなんて無いそうで皆さん興味津々。 スタッキング出来てコンパクトに収納できる食器、鍋類にも感心してました。 そうアウトドア用品って本当に良く考えられている物もあるんですよ。

カレーライス、わかめスープ、タマゴサラダと簡単な物でも屋外で皆で食べると美味しいですね。 市販のルーで作ったカレーも隠し味でチョコやりんごジャムやポーションミルクも入れてあります。「美味い!ルーだけお代わりしてもしても良いですか?」と仰って頂けてうれしい限りです。 食後にはコーヒーとデザートでマッタリとした時間を過ごします。

Imgp2056 Imgp2069

 ▲ 左: ランチの後に暖かいコーヒーとデザートのバナナは好評でしたね。 負荷は少ないですがカヤッキングは立派な有酸素運動のですので単なるオヤツとしてだけではなく行動食という意味合いも有るんです。           運動中のエネルギー補給は重要なのだそうです。

 ▲ 右: 何回も出着艇を繰り返して来たので今度はサポート無しで1人で出る練習です。ササッっとスプレースカートを装着して漕ぎ出していく姿は今日が初めてとは思えないほどでカッコ良かったです。もう立派なカヤッカーさんですネ。

Imgp2076  

終始降られてはしまいましたが食事中に大雨になる事はなかったので助かりました。 じっとしていると流石に冷えてきてしまうので食事で身体が暖まっているうちにツーリングしながら帰路に付きましす。 「晴れた時にまた来たいね!」 と話しながら漕いでましたね。 是非とも晴れた日の伊豆の海の色を自身の目で確かめに来て下さいね!

         カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ 

やはり三浦は荒れ模様でした。

shock出発前に財布を無くした事に気がつき、三浦に向かう前に警察へcrying

おまけに薄暗い空からはポツポツと雨が・・・テンションはdownである。

三浦に着くと、Mさんが撤収のご様子。

9月の大会前のミーティングの予定だったんですが、天候不順で×

Sany0002Sany0001Sany0007 

雨だけならまだしも、波もある、おまけに濁ってる・・

しばしクラブハウスで時間を潰していると、にわかに空が明るくなる。

おお!!とキスの仕掛けもち、気になっていた新しい試乗艇 native magicに乗り込む

Sany0012Sany0010Sany0014Sany0017

明るくなっても少し波が高いので釣りには厳しい条件。

湾の入り口水深5m前後にてキス・カワハギを狙った。

Sany0019

艇は座椅子のようなイスがついていてフラットなのが特徴。

意外と座り位置が高い・・・初心者の方は少し怖いかも。

湖や穏やかな状態の海なら良いかも知れない。

Sany0023

Sany0024

未来少年コナン風 竿置き。

アタリがあると振動で感じます(笑)

落としてすぐ、アタリがあり、釣り上げたのは

Sany0020

??メバル??

小さいのでリリースをすると、すぐ先でガボ!!!と何かに食べられたcoldsweats02

シーバス??と思いつつもタックルを持ってきてない・・・・

しばし粘るもアタリが遠のく、何か釣れたらそのまま落とし込みでヒラメ、マゴチなど

釣ってやろうと目論むも、正面伊豆半島から真っ黒な雲が押し寄せてきた・・

雨が降り始めると、あっという間に大雨になり撤収・・

大波に乗りながらビーチにあがり一息つくまもなく横浜へ~~!!

一方、ポイントを海公園へ変えたMさんはキスを沢山釣り上げたという・・

く・・・悔しいです!!!(byザブングル)

2008/06/20

お待たせしました!!

マリブカヤックのコンテナが到着しました!!

無事、通関手続きも完了。

来週頭には店頭に並べられると思います。

カラーその他、細かい事は開けてみないと解らないというのが

なんともアメリカ的(笑)

前評判の高かったX-13とXウィングも入荷します。

いま少しお待ち下さい!!

お待たせしました!!

マリブカヤックのコンテナが到着しました!!

無事、通関手続きも完了。

来週頭には店頭に並べられると思います。

カラーその他、細かい事は開けてみないと解らないというのが

なんともアメリカ的(笑)

前評判の高かったX-13とXウィングも入荷します。

いま少しお待ち下さい!!

玉砕

晴天の水曜日。 

和田長浜に集合したアングラー達。

釣果はタイトル通り!!!  玉砕shock

小さなイワシやら小さなアジやらがチラホラだったらしいです・・・・

小網代付近で× 

先週、船で出艇した時は、荒崎近辺の定置横付近でイワシが沢山釣れたんですが、

(長者ヶ崎沖にて大きなサバが一匹のみ・・)

キス狙いも×・・・・淋しい限りです。

今週末、長浜にてミーティングを行います。

秋に行う大会の事前調査なんですが、天候も怪しく釣果も怪しい・・・・とな!!

が・・・頑張りましょう!!

梅雨明けは・・・

Imgp1974_2

サウスウインド南伊豆店のクラブハウス前にはブーゲンビリアの木があって訪れる方を楽しませてくれています。 調べてみるとオシロイバナ科イカダカズラ属だそうで6月30日、7月3日、7月25日の誕生花とのことでした。 花言葉は、というと「情熱」「熱心」だそうですが「薄情」と説明しているところもあったり・・・。 濃い鮮やかなピンクの部分は苞と呼ばれるそうで、小さい白い部分が花なのだそうです。 この花の蜜を吸いにいつも大きな蝶がやってきます。 皆、大型な蝶ですが種類の違うものが時には同時にやってきたりしていてせっせと忙しそうに蜜を吸いに来ております。

蝶だけでなくカニやトンボ、トカゲにヤモリ、カエル等の小動物を庭で見かけることは珍しい事ではなく、便利な生活と引き換えに自然を感じつつ生活できる環境が有ります。 クモ、ムカデやハチ等の招かれざる客も多数訪れてくれますが・・・。

Imgp1652_3 Imgp1642

海辺にも自然がいっぱいです。シュノーケリングや釣り、カヤックでのツーリングが楽しい南伊豆の海は梅雨明けを今か今かと待っています!

            カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

2008/06/19

6月7日の試乗会 午後の部

Imgp1947_2 この日の和田長浜で行われた午後の部の試乗会にも多数参加頂きました。

茅ヶ崎でサーフィンをされているという参加者の男性は方は「カヤックを始めれば波のある日はサーフィン、波がない穏やかな日はカヤックといつでも海を楽しめる。」と仰ってました。    たしかここ数年、サーファー、ボディボーダーさん達がカヤックに興味を示す事が多いですね。    サーフボードの上に立って長いパドルを使って漕ぐ“パドルボード”をやる人も増えてきていますしね。         サーフボードで波に乗るだけでなく移動手段として使い始めているのですからカヤックに目が行くのも実に自然な流れですよね。      その他、ダイビング、ヨット、などのマリンスポーツをやられている方がカヤック “も” やるという方が増えています。

一人乗りのカヤックを精力的に試されていた方が乗り換えの為に浜に上がってきたら小さいお子さんとママさんと喋っております。  お一人でお越しになられたのかと思ったらお子さんも連れて来られていたとの事。 折角なので 「お子さんも体験させてあげたらどうですか?」  「いいんですか!?」 と急遽、飛び入り参加です。(笑) 基本的に事前予約の方のみで飛び込みでの受付はしていないのですが午前中に比べて参加者が少なかったので。 何よりお子さんが喜ぶのが嬉しいですよね。  想定外だったけど着替えは持ってきているとの事でしたのでライフジャケットを付けてお父さんの前に乗ってパドルを持ち海に出て行きます。   ちょっと緊張気味だった顔も戻ってくる時は笑顔になっていたのできっと楽しかったのでしょう。 流石サーファーさん、着艇は波を読んで乗りながらズザァーっと砂浜に乗り上げて安定した着艇。 とても今日が初カヤックとは思えない見事な着艇。

Imgp1948Imgp1943_2 Imgp1944   

▲右: フィールフリー社のX-Press Tourer Deluxeというフィッシングモデルを試されておりました。全幅が77センチと安定感のあり、ツーリングしながらの釣りもするという方にピッタリなモデル。ラダーはワンタッチで固定されてスケグのように使う事も出来ます。

 中: 興味深そうに後ろの方で試乗会を眺めてらしたので興味が有るのかと思って声を掛けてみたら既に2艇お持ちのウチの常連さんで既に釣りで海に出て戻ってきた後との事。(焦)  なのに試してみたい艇があるとの事で急遽参加して御自分の艇と丹念に乗り比べをされておりました。

 左: お父さんが試乗の間、お子さんを看ていたママさん、お父さんと乗る事になったのでビデオカメラを取りに戻ってカメラマンに変身です。

誰でもすぐに乗れるようになるカヤックですがマリンスポーツを何かやっている方は本当にすぐに慣れてしまいますネ。

              

               カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

2008/06/18

6月7日の和田長浜カヤック試乗会

Imgp1934_4 Imgp1938_2

▲ 左: 最初はお父さんと乗っていた女の子もパドリングを覚えたら一人で漕ぎ出しちゃいました。「1人で乗るほうが楽しかった!」だそうです。(焦)  右: 試乗会の最中に釣れ出したので試乗会は切り上げて釣り人モードに!

いつもご好評を頂いているサウスウインドのカヤック試乗会。    今月も7日と8日に開催いたしました。  試乗会には様々な使用目的でカヤックを購入されようと考えている方が参加されます。シーカヤックでツーリングをしてみたいと言う方。

家族でシュノーケリングや磯遊びに使いたいと言う方。

海が好きでゆっくりと海に浮かんでいたいと言う方。

アドベンチャーレースという競技でカヤックステージがあるのでその練習用にと言う方。

湖、海と色々な場所に出掛けて行って各地をカヤッキングしたいと言う方。

カヤックフィッシングに使ってみたいと言う方、と実に様々です。

皆さん、目的意識が有る方達なので天気が悪くて気温が低くても障害にならないようですね。雨の予報も出ているので早朝に確認のお電話をすると「中止ですか?行くつもりなのですけど・・・。」「向かっている所です。」「濡れるのは気にしてませんから。」と頼もしいお返事を頂きます。(笑)

風や波などの安全性が確保できない理由以外は基本的に開催しますが参加者の方達がどうかな?と考えてしまいますが取り越し苦労のようですね。(笑)

中でもフィッシングカヤッカーの方は既に艇を持っていても参加される方が多く、現在お使いの艇との比較をされているのが印象的です。数多くの道具を使うカヤックフィッシングの中でも艇の性能、乗り心地、使い勝手が重要だという表れなのでしょう。

そんな中、いつもフィール・フリー社のジェミニをフィッシング仕様にして使われている参加者の方が試乗会前に釣りに出られていました。   試乗会が始まってからも釣りをされていたのですがカワハギとシロギスが爆釣れしだし試乗会もそこそこにクーラーバックを積み込んでご自分の艇で沖に向かって出艇されていきました。   やはり釣り目的でカヤックの導入を考えていて今回2回目の参加の男性が見送っている姿が印象的でした。「いいなぁ。俺も釣りてぇなぁ。」という心の声が聞こえて来そうで。(笑)

  Imgp1937 Imgp1935_2 Imgp1930_6

左:こんなカワハギとシロギスが爆釣だそうです。

中: ラサやディオを試されておりました。

右:マジ沈?それとも再乗艇のしやすさチェックでしょうか?(笑)

皆様からご要望が多い試乗会なのでなるべく多く開催したいと思っております。     和田長浜だけでなく南伊豆店での開催も検討中です。  直前のお知らせの場合もありますが決まり次第、随時HP上でお知らせいたしますのでご確認下さい。

               カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

2008/06/17

mini-X

Imgp1201_2 ▲5月6日、和田長浜にて。 お父様と息子さんで釣果を競っておりました。(笑)

マリブカヤックスの末っ子とも言える“mini-X”は同社ラインナップの中でも唯一、全長が10ftを切る短さ(283㎝)です。したがって重量も20㌔を切っていてお値段も10万円を切るという異色の存在。

しかしながら確実な機密性を追求するバックル付きの丸型、角型ハッチが標準装備され座面後ろには充分なラゲッジスペースも有って内容はminiではありません。

ロッドホルダーも四隅に標準装備(!)されていていますし、ラゲッジスペースは最大限に平面が確保されているのでクーラーボックス等が置きやすい形状なのも細かいようですが使ってみると重要な要素です。デッキマウントのロッドホルダーや魚群探知機が取り付けやすいのもカヤックフィッシングの条件を満たしてくれているので兄貴分にあたるPro-Explorer,X-FactorやeXtremeに比べても遜色ありません。

前後左右に装備されたトグル(取っ手)とその小ささから来る軽量さと相まって持ち運びも簡単。サイドのトグルを持って肩に担いでしまえばサーフボード感覚で運べてしまいます。

しかし乗り味は全くの別物!パドルの一漕ぎ一漕ぎに反応する小回りの効く軽快感は実に爽快で文句なしに「何コレ?楽しいー!」という感じです。それでも全幅は84センチとX-Factor,Pro2tandmeと同じなので不安定感は無く楽しめます。

特筆すべきはそのサイズから「海況がいいからちょっと漕ごうかな。」と思わせてくれるところでしょう。それを裏付けるかのようにこの艇に興味を示すのは初心者の方は勿論の事、既にカヤックを持っている方も多いですから。きっと海に出る回数も増えるでしょう。

波乗りも楽しめる“mini-X”がもたらしてくれる楽しみは決して“mini”ではないですよ!

Imgp1207Imgp1206_3 Imgp1211Imgp2001_4  

●上段左: ラジオフライヤーを改造した自作ドーリーはとてもお洒落!mini-Xのキャラクターにピッタリです!  

●上段右: その息子さんの取り外した前輪を使って作られたお父様はリサイクル精神も天晴れです。良く観れば肉抜きされた凝ったつくりをしております。  

●下段左: フィッシングカヤッカーは自分の使い易いように工夫されていて観ていると参考になりますね。引き出しのレールがアタッチメントになっていて魚探等がスライド、取り外せるようになってます。流石!  

●下段右: ワンボックスタイプでなくても車内に入っちゃいました。このまま移動するなら固定等が必要ですが・・・。

                          カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

2008/06/16

ビーチクリーンご報告

Imgp1999 NPO法人「伊豆未来塾」が主催の伊豆伊浜地区のビーチクリーンは年々規模も参加人数も拡大して行っているようです。

家族連れや子供達が陸上を、スキューバダイバーさん達が海中を、そして我々シーカヤッカーが沿岸付近をビーチクリーンをしました。

漁船が海上待機して集めたゴミを運んでくれたり、海上保安庁の方々も来ていて集めたゴミの仕分けなどをされており多方面からの参加があるのも特徴でしょう。TVカメラも来ていて夜のTVニュースで報道されておりました。

Imgp1992_4 シーカヤックで洞窟をくぐって隣の浜まで移動。着艇してゴロタ石の浜を歩いて漂着物を集めます。ペットボトルが石と石の間に挟まっていたりして石を退けないと取れなかったりもして砂浜のビーチクリーンの様に簡単に拾い集めることが出来ません。

大石の下の流れ着いた太いロープを流木を差し込んでテコの原理で動かして回収する光景も見られました。

そのゴロタ石の隙間に散乱した割れた発泡スチロールの破片を拾い集めるのも大変です。

皆さんの努力の甲斐あってトラックの荷台いっぱいのゴミが集まりました。

イベントの後は主催者の方が用意してくれたカレーでランチです。

青空の下で一仕事の後に皆で食べると美味しいですね。

参加された皆さん、お疲れ様でした!

Imgp2000 Imgp1990_2 Imgp1994

Posted by KAZ

2008/06/12

もう直前ですが・・・。

急なお知らせですみません。
来る6月15日にNPO法人「伊豆農林水産活性化支援センター」主催で“南伊豆の海掃除’08”があります。

こちらはダイビングをされる方達が海中のゴミを拾い、我々カヤッカーは海上に浮かぶゴミや、沿岸に漂着したゴミを清掃します。
ボランティア活動ですので参加費は無料ですが保険料としてお一人様\200ご用意ください。
昼食は主催団体様が用意してくれるそうです。
清掃場所は靜岡県賀茂郡南伊豆町伊浜地域でAM8:00受付開始、8:30開会式。
11:30に閉会式でその後昼食となるようです。

カヤックをお持ちでない方、所有しているが準備や使用後の艇のメンテナンスが面倒で気軽に参加したいと言う方サウスウインドでカヤックをレンタルいたします。
シットオン・シングル艇\2000、タンデム\2500でご用意できます。
マリブカヤックスやフィールフリーの艇を乗ってみたい方、ご希望の艇種もご用意できると思いますのでこの機会に乗られてみてください。
ご希望の方は直接サウスウインド南伊豆店にお問い合わせ下さい。
ビーチクリーン後にもカヤックに乗って楽しみましょう。

今回のイベントはスクールやツアーでは無いので基本的にカヤックを体験したことがある方が対象ですが、「カヤック経験は無いがビーチクリーンに参加したい!」という方の為に清掃の開始前に練習時間を設けようと思いますので皆と一緒に清掃活動に参加しましょう!

〒415-0532
靜岡県賀茂郡南伊豆町子浦1524-2
Tel 0558-67-0911

サウスウインド南伊豆店

Posted by KAZ

2008/06/07

和田長浜にてエクストリームの進水式をしてきました。

和田長浜でエクストリームで進水式をした、ホボプロアングラーのたかノッチさんが

レポートしてくれました。 感謝 感謝smile 以下レポートです!!

Cimg0046

 

 

 

風強っ!陸から吹付ける北東風で湾の外は荒れ模様しかたがないのでターゲットを白ギスに絞り、軽めの艤装で出艇することにしました。

海の神様に航行の安全を祈願して、いざ出艇
魚探でポイントを探しながら水深5~7mラインを探る事にしました。
タックルは船用のキス竿に小型スピニングリールと、いたってシンプル。今回は活きエサより釣れる?と噂の【ガルプ サンドワーム】をチョイス。通称【ガルプ汁】と呼ばれる良いカホリ???の液体によ~く漬かった疑似餌でございます。
これを適度にカットして市販の仕掛にセット。
記念すべき第一投目にいきなりブルブルっと魚信がフッキングしなかったものの久々にドキドキしちゃいました

Cimg0037

  

  

 
その後アタリはあるが掛からないのでワームを短くカットしてやったとたんにキタァ―
本命の白ギスちゃんです。パールピンクの魚体にうっとり写真撮ったりして、気がつけば10mラインまで流されとりました「こりゃ気が抜けんな」と自分に言い聞かせて再度アタック。
すぐに強い引きのトビヌメリちゃんが釣れました

Cimg0033

  

 

   

   

  

その後風が更に強くなってきたので勇気ある撤収
実釣時間30分10投の初釣りでしたが、尺ギスのバラシなんかもあってドキドキの一日でした。また次回リベンジです
それにしてもサンドワームは想像以上の活躍でした
次はアオリが釣りたいなぁ…
22日の大会で釣れるといいなぁ。

 

やっぱり新鮮ですね~☆

というわけで22日にカヤックフィッシング大会も楽しみですねheart01

2008/06/06

久々に釣りました。あと宴会

台風が過ぎ去った水曜日、どんより曇り空の中プロ2タンデムにて初出艇。

Sany0126Sany0118Sany0119

 

 

 

  

気温が18度で風が強いので下はフラッドラッシュタイツにMTIストレッチパンツ

上はTシャツにフラッドラッシュジップネックにウインドブレーカー

足元は3mネオプレンパドリングシューズです。

平気かと思ってたらこれでも下半身は少し寒かったです。 パドリングパンツが一枚

欲しかったですね。

予報では波が2.5~0.5に風が4m前後というナカナカのコンディション。

ジギング用タックルとカブラ用タックル、釣れない時の防御用としてキス仕掛けと

オキアミを持っていきました。

Sany0121Sany0125

 

 

 

魚群探知機を先端にセット、二人用の装備ですね。

漕ぎ出してみて判った事、漕ぎ手二人の息が合わないとナカナカスピードが

出ませんね。沖に出ると結構風と波が強く厳しい状況。

Sany0127Sany0128

Sany0129

  

 

  

 

台風の影響で少し濁りがあるので水深20m付近でピンク系ジグにてスタート!! 

潮と風に流されて着底してるのか判りません・・・・ベイトの反応はあるのに・・・

全く勝負にならないので100gのジグで探るも当たり無し・・

定置網の入り口付近から沖に向かって風に流されシャクるも当たりなし・・・

Sany0130

     

 

 

定置網出口付近の水深40m付近では横から波が・・・

風もさらに強くなり危険な状態に。 ソロなら即撤収なんですが、二人乗りの安心感か

ら少し粘ってみました。(はい、もちろん自分がエキスパートということもあります)

タンデムの強さを生かして、片方が釣っている時はラインが流れないようにもう一人が

漕いでポジションをキープ。 ナカナカ快適にピッチあんどジャークが出来ます。

が・・・・釣れませんsad

パドルを止めると沖に流されるので撤収。

湾内の少し穏やかな場所にて餌釣りに変更。

Sany0134

 

 すると一投目からアタリが!!!カワハギで~~~す!!

Sany0132Sany0133Sany0136

  

    

 

続けざまに釣れます、やはり餌は凄い。

湾内でも風が強く厳しいので撤収。

Sany0137Sany0138

Sany0140Sany0141

Sany0142

   

    

  

 

結果、カワハギ一匹だけだったのでお刺身もチンマリ。

初カワハギのG君はあまりの美味しさに絶句。

対象魚にカワハギを加えるらしいです。

かわはぎも

釣れればたのし

いとおいし 

SNS(ソーシャルネットワーク)MIXIの自分管理コミュ カヤックフィッシングでの

オフ会を開きました。

総勢8名の釣馬鹿達が二時間以上も釣り談義で白熱しました。

酒も料理も美味し。

Pict0003

今月22日(日)に コミュ主催でのカヤックフィッシング大会を三浦市和田長浜で開催予定です。

詳細はMIXI カヤックフィッシングコミュにてお知らせします。

興味のある方は是非ご参加下さい。

 

 

 

2008/06/02

釣果報告

昨日はかなり爆釣モードだったようです。

海の公園でのキス爆釣から始まり

茅ヶ崎Tバーと烏帽子岩の間でキス、マゴチなどが釣れているとこのこと。

釣上げたキスを追いかけてシーバスが来るらしいです。

ベイトがキスということでしょうか? 選択するルアーはピンク系なのかな

バイブレーションが有効で70cmアップが多数釣れている模様です。

食べても美味しい今の時期のシーバス!!

烏帽子岩近辺では、マルイカもまだ釣れているらしいです。

2008/06/01

初お目見え 

新しいタイプの艇を入荷しました。happy01

カタログでしか見たことが無く、とても興味があったので試乗できるのは嬉しい。

今週末の試乗会に乗れると思います。

NATIVE MAGIC12

368cm 76cm 23kg 

特筆すべきはシートですね、すわり心地はかなり良いです。

ワンタッチで装着可能なカスタムレールが至るところに設置しあり

改造、艤装が比較的簡単に行えそうです。

Pict0001Pict0002Pict0004Pict0003   

湖、穏やかな湾などでは使い勝手が良さそうですね。

カタログにスタンディングでフライキャストしている写真が載っているので

安定性も抜群だと思います。

試乗会での感想をおまちしておりま~~す!!

予約艇なので試乗は出来ませんが、カナディアンのポリ艇も入りました。

Pict0007Pict0008Pict0009

釣りをするならいいっすね~☆ 

船高があるからシングルパドルでないとキツイっすね。

でも2馬力位のエンジンをつけたくなる自分はカヤッカー失格ですね。

 夏の匂いがしてきました、そろそろ大物が釣れだしてもいい頃です。

釣果報告お待ちしております!!fish

と言ったら 本日の釣果報告ありました。

場所 金沢八景 海の公園  餌ジャリメ 

 二時間で キス 15~25cm が40匹 

ほぼ入れ食い状態で、釣れ杉で少しグッタリしたそうです。

日に焼けて真っ赤になってました。

BY ウイルダネスシステムズ ライオット 前田さま

一年で一番紫外線が強い季節です。 海に出る際は必ずUVケアしましょう。

焼きたい人もSPF5とか付けると綺麗に焼けて、火傷をしないで済みますよ。

う~~~む。。。長浜もキス狙いで行けるかな~fish

しか~~し、天ぷらできる台所事情じゃないんで困るんですよね~coldsweats02

冷蔵庫も極小だし・・・

さみしきや~

おとこひとりの

だいどころ~crying

 

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

●イベント・スケジュール●

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31