« 入荷しました。 | トップページ | 進水式 »

2008/06/24

南伊豆はドシャ降り・・・。

本日の子浦は土砂降りの雨です。 かなり遠い様ですがかすかに雷鳴の音も聞こえました。  雨の降り出しは少し遅れましたが昨日の予報どおりですね。 本日、カヤックツーリングに一ヶ月以上前から予約頂いていた皆さんは昨日の夜、お電話で「どうせ水遊びなんだから多少の雨は・・・。」と頼もしい事を仰って下さいましたが、やはり参加される方には楽しんで頂きたいので日曜日のほうが最低気温も高く若干ですが天候が良さそうな予報なので翌日に延期という事にして頂いております。 確かに風は吹いていないので雨降り以外に障害は無いのですがすが、来られるからにはやはり楽しんで頂きたいですからね。

10時ごろにはそれこそ「バケツをひっくり返した様な」雨が降りました。 そんな大雨もまるでスコールの様に昼過ぎにはピタッと止みましたがいつ降り出してもおかしくない空の色。

その間を縫って、明日のツーリングのシュミレーションをするべく海に出てみます。 子浦駐車場に行くとこんな天候でも行楽に訪れている方達の県外ナンバーのクルマが数台停まっています。 防波堤の近くには黄色いカヤックが浮かんでいるのが見えます。 FRP製のシングルリジット艇ですが釣りをされているようですね。 デッキには魚群探知機が鎮座しております。 近くを漕いでいる時にご挨拶させて頂きました。 お話を伺ってみたら駐車場に停まっている神奈川ナンバーのキャンピングカーで来られた方だそうで、艇は黄色デッキに白ハルのホリデークラフト社のシレノスDS。 もしやと思ってお聞きしたらやはりサウスウインド横浜店でお買い求め頂いたお客様だそうです。 普段は主に和田長浜を中心に葉山等も時々漕いだりするそうですが、遠征漕ぎは本日が初めてとの事。

Imgp2013

▲「釣果よりも海に浮かんでいる時間を楽しむという“癒し系”のフィッシングスタイル。」 と仰っていますが、その言葉とは裏腹に魚探装備で本格的です。。。(焦)

サウスウインド南伊豆店をご存じなかったので揚がったら遊びに来て下さい、とお伝えして明日の為の偵察に戻ります。 予報では風向きも風速も本日とほぼ一緒。中潮のほぼ干潮時間に合わせて湾の中の様子を確かめて回ります。 試しに湾を出てみますがウネリが入って来ています。 明日のほうが本日よりも波高は高い予報なので湾から出るのは無理でしょう・・・。

しかし、明日皆さんをお連れするのは難しい場所ですが、大雨によって山肌を流れる雨水が地形に沿って集まって滝となって海に落ち込んでいます。 大雨が降った時にだけ見られる光景で、落差の大きいところでは落ちる水滴が霧状になっています。 誰の目に触れる訳でもないこの場所で自然現象としてこんなすごい光景を造り出しています。 雨の日には雨の日良さ、というのもありますネ。

Imgp2017Imgp2018_2

▲ 左: 大雨だったら止んでからも翌日ぐらいでしたら見ることが出来る“期間限定”の滝。オーバーハングしている場所では下をカヤックで通って“滝打たれ修行”もできますが煩悩が無くなったかどうかは不明ですが意外と大きな衝撃で一瞬意識がなくなりそうになりますので気を付けて・・・。

▲ 右: 五十鈴川からは凄い流量の水が流れ込んでいます。 外海からのウネリと正面から流れがぶつかるこの場所は川で言う“ホール”のような縦渦が出来る場所も有って面白いです。 この場所は力が釣合っているらしく激しく揺すられますがずっと留まっていられます。(笑)

先ほどの方が天候が良くなかったので海に出ずキャンピングカーの中でお休みになっていた奥様と一緒に尋ねてくださいました。 奥様は長崎で漕いでいたカヤッカーさんでもあってタンデムリジット艇を所有(!)していた事も有るそうです。 そんなお二人と夕食までの時間を楽しいおしゃべりで過ごさせて頂きました。 またいらして下さいね!

         カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ  

« 入荷しました。 | トップページ | 進水式 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

子浦の海」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31