« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/31

シイラを追って和田長浜

入れ食いでどうしようもないよ~邪魔だよ~シイラは~・・

やっぱメジだよ!!メジ(メジマグロ)!!

という、ボート釣り師達の呟きが悪魔の囁きに聞こえる今日この頃。

1mオーバーを軽く釣り上げたカヤックフィッシング師も出てきた。

ほんとなら美味しいマグロを釣りたいのだが・・・・

というわけで、都合よく電話をくれたG君と5時過ぎに出艇することに。

Sany0003Sany0004_2Sany0005Sany0006_2

 

 

  

曇り空に涼しい風、しかも微風。 最高のコンディション!!狙うは大物pisces

G君は新たにオシアジガー1500をゲッツしてきた!!やる気満々だ!!

Sany0012

 

本日初参戦のGPSです。海図が入ってるので重宝しそうです。

Sany0013_2Sany0014Sany0015

 

直線距離にして400m程のポイントで反応多数。

定置入り口水深25m前後で反応あったのでサビキを落としてみました。

Sany0016_2Sany0018

  

  

見事小サバをゲッツ!!! カヤックフィッシング初青物だそうですhappy02

おめでとうございます~!!

定置横で同志を発見!!ご挨拶と釣果を伺うと・・・サバダバ~サバダバ~だそうです。

Sany0019

  

 

 かなり本格的な儀装!!これは中村軍曹のご友人に違いない!!

(違ってたらすみません)

少し、風があるものの、軽快に進むので一気に水深80mポイントへ向かいました。

直線距離にして3500m位です。 

魚群探知機に反応はありません、がジグを落とすと水深20m位でアタリがあります。

Sany0024Sany0021   

 もしや、イナダか?

 

と淡い期待を抱きつつ、水面近くになると右へ左へ走る走る正体はサバ!!

これはこれで楽しいのである。 サバ折してエラと内臓を取り出して保冷。

何匹か釣り、何匹かバラシを繰り返す。

期待してたシイラの姿は無く、鰯の反応も無い。

沖へ吹く北の風に流されて4km近くまで流される、もう少しで水深100m地点

午後から仕事なので無理をせず、前回ヒラメを釣った30m地点まで戻ることに。

亀城の灯台よりかなり遠くに来てる。

Sany0027Sany0031

 

 

休まず漕ぎ続けること30分

あれだけ、賑やかだったポイントに魚影は無く、サビキにも反応なし。

しばし粘るもアタリすらなく、渋々と撤収。

Sany0033 

釣果はサバが5本ほど・・

ジギングにて釣った青物です!!いよいよ本番突入!!

釣り終えて、水深80mポイントで釣って人が二匹シイラを釣ってバラしたとの

報告がありました。 小サバの群れにシイラがついて回ってるとの話もありました。

もう少し粘ってたら群れに当たったかもしれないと思うとかなり悔しいです。

8月は学校が休みになるので、

次回は朝マヅメ、昼寝、夕マヅメ!!エ~~~ンドBBQbeerと楽しみたいです。

Sany0032

 

G君手に持つパドルはのぶぞう自作パドル

重さ800g 長さ250cmと特別仕様となっております。

肩への負担が少ないので気に入ってます。 手間はかかりますけど・・

 

 

あおものや

つれたるたるや

サバばかり

   

   

2008/07/30

平日最強伝説ツアー!

怒濤の3連休が終わった翌日、ツアーに参加して頂いたご家族は神奈川県の茅ヶ崎から。

 茅ヶ崎といえばサザンオールスターズ、烏帽子岩、サーフィンetc…と色々な海にちなんだキーワードが浮かぶお土地柄です。  そんな海に慣れ親しんだ磯遊び大好きファミリーはカヤッキングに初挑戦だそうです。 

Imgp2881_2 こちらのご家族、この3連休にお休みをプラスして雲見のオートキャンプ場を拠点に一週間、丸々伊豆を遊び倒しちゃおうというダイナミックな旅行だそうです。

流石に三連休明けということで本日の参加はコチラのご家族だけなので“お好みプランに対応しちゃいますよツアー”に決定! 

お子様達が早起きらしく、近くにお泊りになっているという事もあって開始時間を30分前倒しにして開催が希望だそうです。それとシュノーケリングをが楽しみにしているのでその時間を多めに取って貰いたいとの事。 いいでしょういいでしょう。お易い御用です。!他にはないですかー?(笑)

Imgp2844 Imgp2849

先ずは起き抜け体はほぐされていないので怪我防止の為に柔軟体操をしましょう。  陸上で正しいライフジャケットの着用法とパドリングの仕方、艇の乗り降りを覚えて貰ったら早速海に出てみましょうか!

最初はおっかなびっくりかも知れませんが浮かべたカヤックの意外なほどの安定感に驚かれるはずです。 基本的な操船に慣れてもらえたら早速ツアー開始!

こちらのご家族はパパさん、ママさんも海好きらしく透明度の高い水中に見える熱帯魚達に驚きの声を上げていましてね! 魚たちは勿論の事、岩肌に群生する鮮やかなオレンジ色の野生のヤマユリやウミスズメやサギ等の野鳥も楽しめます。

そしてお待ちかねのシュノーケリング。 ランチまでの間、思う存分楽しんじゃってくださいね!

Imgp2860 Imgp2857_2

ランチはみなさんに完食して頂けました。 この量では弟君とお姉ちゃんは残すだろうと思っていたママさんもビックリ。 そのママさんも完食したご自分にビックリだそうです。(笑) 「茹で立てのパスタを自然の中で食べると美味しい!」とスープ、パンもペロリと食べて頂けてコチラも嬉しくなってしまいます!

コチラのご家族の希望はシュノーケリングを多めにしたいと言うことなのでランチの後もシュノーケリングターイムッー!

午後の部は私も混ざってカヤックも浮かべてみます。 海上でひっくり返った時を想定して再乗艇してみましょう。 シットオンタイプのカヤックの魅力は再乗艇のし易さもあると思います。  バタ足と腕でひきつけるタイミングを合わせれば簡単に胸を艇の上に乗せることができます。 後はひっくり返らないように低い姿勢を保ちつつ這い上がって上体を捻れば元の位置に着座できます。 この再乗艇を体験してしまえば本当にひっくり返ってもあわてないで対処できるので一度経験しておくのは大事ですね。

でもこちらのご家族は慣れ過ぎではないでしょうか?(笑)  もう乗っては周囲がひっくり返したり落としたりの繰り返しで浮かべたカヤックに乗るのなんてなんてこと無いレベルまで上達してましたね! 遊びながら覚えてもらっちゃうのが一番!

Imgp2880_2 Imgp2883 Imgp2878

妻良湾の中にはいいところがまだまだありますから午後の部のツーリングに出ましょうか!

Imgp2897_2 

Imgp2911 Imgp2939 Imgp2935

到着したのは寂れた小さな小さな入り江。

両脇を断崖絶壁に囲まれたこの入り江は完全に我々だけのプライベートビーチ。 日陰も有ってここだけゆっくりした時間が流れているかのような場所です。 暖かい紅茶と珈琲でゆったりとした時間を楽しみます。 こちらでもデザートとお菓子を用意してましたがお子さん達も持ってきていたので豪華なティータイムとなりました。 それでもひとしきり食べると子供たちは「また泳いできていーい?」ってホントに疲れ知らずですね。(焦)

ここでも日が傾き始めるまで泳いでいたので今日はきっと早めに寝てしまうのではないかな?

今日は存分に遊んじゃいましたね! お疲れ様でした。 無事に帰ってきて記念に一枚!

Imgp2961_2

      カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by Kaz

木登り教室でカヤッキング・ツアー!

  Imgp3088_2  本日参加のグループはツリークライミングジャパンのオフィシャルインストラクターさんが開催する木登り教室の子供達.

いつものフィールドである森の中と趣向を変えて子浦・妻良の海を漕ぎに来てくれました。 

加茂郡河津町で営むMOTHER TREE ふぉーらむ さんは単に木登りの技術を教えるだけでなく子供に「競わせない遊ばせ方」を実践し情操教育にも役立てているとの事。 カヤックも並んで漕いでいると遊びで「競争!」などと短い距離を競うことはありますが基本的には雄大な景色を楽しみながら仲間と漕ぎ進むのが楽しみなのでどこか通ずるところがあるのかも知れませんネ。

Imgp3098 Imgp3101

木登り教室の子供たちだけあって体を動かすのは大好き!

カヤックでコバルトスズメダイの群れの上を通過するときには感嘆の声を上げてはしゃいでいましたっけ。

シュノーケリングもできると聞かされていたから早く泳ぎたくてしょうがnない様子。

「どこで泳ぐの?」「早く泳ぎたーい!」と待ちきれなさそうなので予定を早めて上陸しシュノーケリングターイム! さぁ、思う存分泳いじゃってくださーい!!(笑)

Imgp3124 Imgp3132 Imgp3120

Imgp3136 Imgp3138

Imgp3141

Imgp3155 Imgp3168_2 Imgp3170_2

今回、子供が多いと言うことで特別にスイカ割を企画しました。 割る子も誘導する子も皆楽しそうです。 スイカ割の後もまだ泳ぎ足りないとの事でドッボーン!

親御さんの仕事の都合や体調不良のお子さん等と重なって参加人数が直前で減ってしまったそうですが次回また企画したいとの事。 今回楽しんで頂けたようなので帰ったら楽しさをお友達の皆に教えてあげて下さいネ。

〒413-0504 静岡県賀茂郡河津町田中576-8

℡&fax 0558-34-1039 

 Mother Tree ふぉーらむ

                 カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by Kaz

トラックバック

Imgp2727 夏休みに入った7月の三連休の中日の20日のツアーに参加された方からブログにコメントとラックバックを頂きました!

sacchimoniさんのブログは画像が多く、とてもかわいいので皆さんもぜひご覧になってくださいネ。

最近は多くの方がブログをやられてますね。 ツアーに参加されている方でブログやmixiをやられている方は是非ともお知らせください。 コチラからも是非ともトラックバックさせて頂きたいと思います。 mixiをやられている方はサウスウインドコミュの方も是非お立ち寄り下さい。 カヤックフィッシングコミュもありますよ! それとコチラのサウスウインド南伊豆店のブログとは別に本店のブログもあります。 コチラはカヤックフィッシングをやられている方は必見! ここ南伊豆でもおなじみのMr.ISOのフィッシングレポートや新製品情報も満載です。

この日は自艇で参加された方が3組いらっしゃいました。 しかも3組ともタンデム可能なファルト艇でしたから、当社のHPのご予約フォームからお申し込み頂いた時は「ファルト愛好家のお知り合い同士がオフ会か何かで別々に申し込まれたのかな?」と思ったほどです。  

当日はファルト艇の宿命と言おうか儀式とも言うべき片付けもクラブハウス前でワイワイと一緒にやられていて楽しそうでした。 アドレスも交換されたみたいでツアーをきっかけに仲良くなられるなんてコチラもなんだか嬉しくなってしまいますね。

Imgp2761 Imgp2797  

                    カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

posted by  Kaz

2008/07/29

シュノーケリング天国ツアー!

今日は三浦半島をバリバリに漕ぐカヤッカーさんに南伊豆の海を案内致しました。

南伊豆は何度か漕がれているそうですが子浦から妻良湾を出て西伊豆方面に向かって漕ぎ出すのは初めてだそうです。

まずはチ○チ○岩と呼ばれる場所で起きるサーフを軽く楽しんで西を目指します。

仲間内からは通称“ガンダムカラー”と呼ばれるホリデークラフトDIOを愛艇とする氏は無類のカヤックサーフィン好きらしく地元の海に大きめの波が立つとサーフを楽しむそうです。

地元の相模湾沿いでは見ること無い圧倒的なスケールの南伊豆の岸壁を右手に見ながら「凄い!」を連発し各洞窟も丹念に入っていって完全にコースタルカヤッキング。

三浦半島にも「どんどん引き」と呼ばれる細く入り組んだ入り江があって、そこに打ち付ける波が「ドーン、ドーン」とまるで太鼓や大砲の音のように聞こえるのが由来です。

コチラの洞窟も、奥から腹の底に響くような音が暗闇の向こうから響いているので「なんか怖いッスよー!」と普通の人のフォワードストローク並みの速さのバック漕ぎで逃げるようにして出てきました。(笑)

Imgp2974  Imgp2981_2  

サーフィンも好きだけど素潜りも大好き!ということで落居の海にお連れするとテトラポッドを回り込むなりすぐに「うぉー!」「おわーっ!」と感嘆の雄たけびの連続です。 平日という事もあっていつもの賑わいもなくて貸切状態で絶好のロケーション。 もう着艇まで待ちきれないという様子で艇の上でマスクを装着しエメラルドグリーンの海にダイヴ!  主を失いぽつんと浮かぶディオを私の艇にくくりつけて洋上待機。(笑)

Imgp2972_3

Imgp2973_2ナマコをいじめちゃだめですよー。“腸出し攻撃”に遭ってますから・・・。(笑) 絡み付くとなかなか取れないんだな、これがまた。(笑)

          カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by Kaz

妻良湾に光進丸

Imgp3260 先日、加山雄三さんのクルーザー「光進丸」が妻良湾に停泊していました。

両舷から釣竿が数本見えるので穏やかな妻良湾でゆったりと釣り等を楽しまれていたのでしょう。

何人かの人影が見えましたが騒がしくしてお邪魔してはいけないので遠目からうらやましく眺望。

自分が子浦の浜に着艇した時に振り返ると光進丸も長音一回の警笛を残して妻良湾を後にしていく所でした。

あんな大きなクルーザーを所有するなんて凄いですね。

一緒に漕いでいた人に「あれは加山雄三さんのクルーザーで3代目“光進丸”だよ。」と教えてあげると「え、海上保安庁の巡視船じゃないんですか?」と言ってましたっけ。 流石横浜防災基地周辺が普段のカヤッキングフィールドだけあって斜め後ろから見ると似てないことも無いかも。(笑)

迷子のイルカ保護しています。

Imgp2916

7月22日午後2時ごろ、白崎と妻良港の間の小さな入り江にイルカの坊やが流れ着いていました。

まだキレイだったのできっと新しい家族に迎えられたばかりだったのでしょう。

子浦港前の海岸で遊んでいて流されたのか、はたまた他のところからはぐれて来てしまったのか・・・。

Imgp2954_3Imgp2963 

ひとりで淋しそうだったので連れて帰って来ております。 お心当たりの方は是非ご一報ください。

〒415-0532 静岡県賀茂郡南伊豆町子浦1524-2

サウスウインド南伊豆店 ℡0558-67-0911

「そのイルカ、うちの子です!」係り迄

Imgp3268_2

     追伸: 今は仲間もいてそれなりに楽しそうです。     

              カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by Kaz

2008/07/28

遠征前の予行練習シーカヤックツアー!

Imgp3243_2

今回は横浜のシーカヤッククラブの方達が遠征で南伊豆にやってきてくれました。 クラブメンバーの年齢も職業もカヤック歴も様々。 発車地が違う数台に乗り合わせで来られたので到着時間もまちまち。 先着組みが先に海に出たりとバラバラなようですが、ほぼ毎週クラブでの集まりがあるので気心が知れた仲間同士ならではの緩やかな雰囲気が感じられていいですね。

南伊豆を漕ぐのが初めての人。 外海を漕ぐのも初めての人、南伊豆に何度も来ている人、そして今週の平日にもサウスウインド南伊豆店に来てくれたハードリピーターな人(焦)と“南伊豆歴”も色々です。 

ツーリングに出掛けずに妻良湾の中で釣りを楽しむというグループと分かれて“初南伊豆”のお二人はサウスウインド南伊豆店のシーカヤックツアーに参加して下さいました。 お二人とも自艇をお持ちですが運搬の都合上持って来ていないので当店の艇で参加です。 乗り慣れた自艇で参加したいところでしょうか違う艇と一日じっくり付き合うというのもある意味面白いかも知れません。 

うねりや波の中での安定性や、乗り込みのし易さや長時間座った場合のシートの乗り心地、果てはデッキのバンジーコードやハッチ形状による使い勝手まで色んな発見があると思います。 ご自分で選ばれて買われた艇の良さを再認識されるかも知れませんしね!

Imgp3204_2 Imgp3210_3 お一人は横浜の大岡川で毎年行われている「よみがえれ運河!横浜縦断カヌーマラソン」に参加した方です。 もうお一人の方は来週にはカナダにカヤッキングに行かれるそうです。(焦) ダイビング歴も長く海外で潜ることの方が多いそうですが、今回のツーリング途中でしたシュノーケリングも楽しめたようです。 いつもの癖で水中でつい息を吸ってしまったそうですが・・・。(笑)

Imgp3231_4 Imgp3224

Imgp3238 Imgp3245_2    

お二人ともカヤック経験者なので今日はちょっとツーリング。 いつものお二人が漕ぐフィールドとは景色も海況も距離も違うカヤッキングだったので楽しまれたようですね。 

着艇前に遠征前の練習の総仕上げ?としてロールも練習。 キッチリ成功させてましたね。

南伊豆にいい場所がたくさんありますのでまた漕ぎに来て下さいね!

Imgp3247Imgp3244 Imgp3263

          カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by Kaz

2008/07/27

ミニX と 小ネタ2

釣果情報!!

本日三戸浜沖にてメーターオーバーのシイラが釣れたそうです。

エクストリームラダー付きにて釣ったそうです。(相変らずの爆釣さんです)

大量に入荷したミニXも本格的な夏休みを前に完売しそうな勢いですcoldsweats02

Pict0022Pict0023Pict0024 

  

 

今現在店頭にあるのはマンゴ、ストーン、ライムの三色です。

倉庫にはあと5艇前後・・・・次回入荷予定は8月末前後なんで

お盆休みには間に合わないかも知れません(すみません)

他の艇も軒並み少なくなってきました、感謝感謝happy01です。

本格釣りシーズンの秋には全国の釣りスポットがミニXにシージャックされてしまうかもです。

ミニXでマグロを釣って引っ張られてしまった!!なんて話も出てきますね、楽しみですgood

さて、小ネタ2です。

今までGPSはEトレックを使ってました。

単純操作の日本語で中々良かったんですが、精度があまり良くなくて反応が遅いので

すっかりご無沙汰してました。

Pict0001Pict0002

前々から気になっていたLOWRENCEのアイファインダーH2Oが手元にやってきたので

ガンガン使ってみようかと思います。(英語版)

精度と反応がいいと評判のGPSです。

オプションで付属している東日本の海図が最高ですup灯台、根、隠れ岩などの情報も判ります。

主要都市から潮位が分かるのもとても便利みたいです。楽しみ~happy02

も一つ!!

Pict0004Pict0005

単眼鏡 7×18 です。

沖の鳥山を見るときや、他の艇を確認するのに便利です。

定価10000円が な・な・・・なんと 1540円也!!

関内のドンキホーテ(名前が違うかな?)で売ってました!!

視力があまりよくない自分には素晴らしい味方っす!!!

ネタらしいネタでなくて申し訳ありません。

次回はしっかり釣りにまつわるネタを用意します!!

2008/07/25

三世代カヤッキング・ツアー!

Imgp3010 本日参加の皆さんは親子3世代でカヤッキングに挑戦して頂きました! 伊浜にあるペンション、ケイポイントさんに宿泊されているそうです。 ワンちゃんのショコラちゃんもカヤッキングに初挑戦したいとの事ですが海がキライと伺っていたのでどーなる事かとちょっと心配・・・。 なので、サウスウインド南伊豆店のマスコットウサギの“モカ”のライフジャケットをレンタルして皆さんと一緒に海に出えることにしましょうか。 多分皆さんと一緒なら大丈夫でしょう。 

海に滑り出すと一番うまかったのはなんとおじいちゃん、おばあちゃんコンビの艇! 流石に造船会社に勤められていたというだけあって船が好きだというのが伝わってきますネ。

陸上でのパドリング講習ではイメージしにくかった事も実際に漕いでみると「なーんだ、こういう事か。」とすぐに理解してもらえます。 少し練習すれば自在に操れるようになって狭い岩の間も通れるようになります。

他の参加者がいなかったので今回も貸切ツアーです。 ですので色々とリクエストにも対応しちゃいます。 先ずペンションでの朝食の時間に合せてツアーの開催を少し遅らせてのスタートがご希望との事。 シュノーケリングの時間を多めに割り当てたいとの事、そしてワンちゃんの参加! いいですよー、みーんな丸ごと引き受けちゃいましょう!(笑)

Imgp3014 Imgp3015

Imgp3035 Imgp3017 Imgp3033

早い時期から平日に予約頂いておりましたのでサウスウインド南伊豆店からちょっとしたプレゼント。 お子様も参加ということでしたから“スイカ割り”をやったら喜んでもらえるかなぁ、と用意しておきました。 ちょっと小さめのスイカですが決してケチった訳ではないんですよ。 シーカヤックの丸ハッチのところに入るギリギリの大きさなんです・・・。 小さいから難易度アップで盛り上がるかと思いきやシュン君、なんと一振りで見事にスイカを叩きました!(焦) Imgp3042 Imgp3043 Imgp3044

▲目隠しだけじゃないよー。ぐるぐるーっと廻ってぇー・・・ “バシッ”って、エエぇー!?ウソー!ほんとに一撃で?

Imgp3049 Imgp3048

▲だけど真っ二つには割れていないのでチーちゃんに決めて貰いましょう。 流石女剣士、きれいな太刀筋でしたが僅かにそれてしまいました。 残念!

誰もいない浜にカヤックで上陸してシュノーケリングで泳ぎ疲れたら海から上がってランチを食べ、それから流木を使ったスイカ割に興じる、なんてある意味とても贅沢ですよね。 本日参加された皆さんの地元で海水浴といったら江ノ島とか逗子、茅ヶ崎辺りでしょうか? そういった有名な浜では海水浴客で混雑してますからスイカ割りなんてやったら日光浴をしている人を叩いちゃいそうですものね!(笑)

スイカ割の後も子供たちは元気に海遊びで疲れ知らず。 

日も傾き出しますのでぼちぼち戻りましょうかネ。 皆さんもショコラちゃんもライフジャケットを着てくださーい。

Imgp3051 Imgp3052

海嫌いと聞いいたショコラちゃんでしたがカヤックは気に入ってくれた様ですね。 船首に立って見事な“タイタニック乗り”で颯爽と風を切っています。 多分本人は船長気分なのでしょう。。。。

Imgp3023

     カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by Kaz

2008/07/24

漕いでる時間 < 泳いでいる時間ツアー!

Imgp2998 本日参加のお二人は神奈川県の厚木から来て頂きました! 昨日は西伊豆の土肥に宿泊されてから来られたそうです。 今日も伊豆高原に泊まられていくそうなので伊豆半島をじっくり楽しむみたいですね! 伊豆はいいところがいっぱいですから折角来たからには目一杯楽しんで行きたいですものね!

Imgp2988 Imgp2990

▲愛艇はフィールフリーのジェミニ。 海に出るなり早速海に足を入れて「気持ち良いぃ~。」

Imgp2993 Imgp2996

▲「コバルトスズメダイの群れだ!」

▲伊豆の雄大な景色をバックにテンションも上がりっぱなし!

Imgp3005 Imgp3007 Imgp3008

水泳をやられていたというお二人、流石に泳ぎが上手でシュノーケリングなど無くてもゴーグルだけで十分という感じでした! 今度、久しぶりに競泳の大会に参加しようということで飛び込みも練習されていましたネ。 飛び込みのフォームも見事だし、潜行距離も長かったです! 

お二人はランチ後も泳いでいましたし一日中、海の中にいて漕ぐ時間より泳いでいる時間の方が圧倒的に長かったんじゃないですか?(笑)

         カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND 

posted by Kaz

2008/07/22

小ネタ

伊豆で大物が釣れてるようです。

三浦でもシイラが回ってきました、ソーダ鰹にキメジマグロなど釣れてるようです。

(カヤックでないのが残念ですが・・・)

さて、前回サビキのイワシ落としでヒラメをゲッツしました。

ヒラメ、ホウボウと上げたあと、さらに大きなアタリが二回あったんですが、

見事にラインを食いちぎられてました。

ハリス2号では鋭い歯の大物ヒラメには太刀打ちできませんですね。

なので~!!!

Pict0001_2

 

 下田市のフィッシングナカダさん製

             そのまんまヒラメ~ good

道糸7号、釣13号 ハリス6号と男汁溢れる作品!!

これで超大物ヒラメもゲッツです!!

磯子に安くてボリュームあって美味しい立ち食い蕎麦やを見つけました。

カレー丼セット550円 そばも自家製で美味いっす。

Soba

 食いかけの写真で申し訳ないっす。

場所は本牧の錦町です。 大きなマンションの下にラーメンやら

中華やら軒を並べる一軒です。 店前に路上駐車できるので車でも行けます。

昨月オープンしたばかりなので、お近くの方は是非どうぞ!!

小ネタ

伊豆で大物が釣れてるようです。

三浦でもシイラが回ってきました、ソーダ鰹にキメジマグロなど釣れてるようです。

(カヤックでないのが残念ですが・・・)

さて、前回サビキのイワシ落としでヒラメをゲッツしました。

ヒラメ、ホウボウと上げたあと、さらに大きなアタリが二回あったんですが、

見事にラインを食いちぎられてました。

ハリス2号では鋭い歯の大物ヒラメには太刀打ちできませんですね。

なので~!!!

Pict0001_2

 

 下田市のフィッシングナカダさん製

             そのまんまヒラメ~ good

道糸7号、釣13号 ハリス6号と男汁溢れる作品!!

これで超大物ヒラメもゲッツです!!

磯子に安くてボリュームあって美味しい立ち食い蕎麦やを見つけました。

カレー丼セット550円 そばも自家製で美味いっす。

Soba

 食いかけの写真で申し訳ないっす。

場所は本牧の錦町です。 大きなマンションの下にラーメンやら

中華やら軒を並べる一軒です。 店前に路上駐車できるので車でも行けます。

昨月オープンしたばかりなので、お近くの方は是非どうぞ!!

2008/07/20

シーカヤックツアー!

Imgp2774 連休中日の今日は親子、お友達、カップル、御夫婦と様々な組み合わせで参加頂きました。 御自分で所有するカヤックを持ち込んでツアーに参加する方も多かったですね。 しかもファルト艇が3艇も!

Imgp2711_2 Imgp2710 Imgp2714

Imgp2715 Imgp2716Imgp2721

Imgp2717 Imgp2718Imgp2719

Imgp2729 Imgp2730

Imgp2777 Imgp2782 Imgp2784

本日の参加者は昨年にもサウスウインドのシーカヤックツアーに参加頂いた方が多かったですね。 妻良・子浦の海の良さを教えてあげたくてお友達を誘ってまた参加してくださったりと南伊豆の海の良さははリピーターさんも満足させるだけの魅力に溢れています。

Imgp2794

今日もよく食べてよく漕ぎました! さぁ、最後にもうひと踏ん張りして戻りましょうか! いやー、それにしてもいい天気でしたね!!

      カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

 

2008/07/19

貸切ツアー!

   Imgp2671

本日参加の団体さんは同じ職場の方達で伊豆旅行を楽しまれるそうです。 そのプログラムの中にカヤッキングを組み込まれるなんてオシャレですねー。 ミュージアム巡りやその土地の特産物のお土産屋さんも定番で外せませんが、それにプラスαでこういうアクティブであり、しかも“伊豆”らしさを体験できるカヤッキングをチョイスするあたりに幹事さんのセンスが伺えますね!

子浦の駐車場に大型バスで入ってこられた御一行。  陸上で事前講習を聞いて貰ってから海に出ます。 子浦の海には臨海学園さんの子供達、他のアウトフィッターさんのカヤックツアー、艇をカートップして漕ぎに来られているカヤッカー、フィッシングを楽しみに来られたアングラーカヤッカーと海面にはカヤックだらけです! 流石三連休初日ですね!

Imgp2651

Imgp2650_2 Imgp2653_2

Imgp2657 Imgp2656

Imgp2660_2 Imgp2665 Imgp2666

Imgp2677

今日の子浦は朝からグングンと気温が上がり始めジリジリと焼かれるようです。 海面を渡る風は涼しくて気持ち良いとは言え海上には日陰はありません。 熱中症は怖いので小まめに水分補給をしたほうが良いでしょう。 こういう場合ではやはりアイソトニック飲料が最適のようです。 今回は幹事さんが皆さんの飲み物を用意されて海に出る前に配ってました。 細かい気配りですね。 それに参加された皆さんの服装もバッチリでしたね。 つばの広い帽子、濡れてもいい動きやすい格好、脱げ易いサンダルなどは避けておられたので幹事さんから参加の皆さんにちゃんと伝えられたのでしょう。 お陰様で非常にスムーズにツアーを開催することが出来ました!

Imgp2673 Imgp2674

Imgp2680 Imgp2679Imgp2688_2

こじんまりとした湾でちょっと休憩。 あまりにも暑いので私がドボーンと後ろ向きに倒れて身体を冷やしていると皆さんも続々と海に入ってきました。 あちこちから「気持ちいい~!」って聞こえてきます。 そこかしこに“ラッコ”になった大人達が水遊びに興じてます。(笑) そのはしゃぎっぷりと言ったら正に“大人の夏休み”ですね!! また伊豆の海を堪能しに来て下さいネ!

▼オマケ: 果敢にセルフレスキューにチャレンジされた女性!一回で成功です。天晴れ!

Imgp2700_2Imgp2706_3

           

                  カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

2008/07/18

南伊豆の海

Imgp2637_2

妻良湾子浦の海はいつも変わりなく穏やかですが防波堤を出た外海にはうねりが入ってきていました。 

子浦から落居に向かう丸山トンネルの出口が近付いてくると波の音が低く響いてきています。 

抜けた先には落居の岸壁に派手に打ち付ける波が目に飛び込んできました。

明日は今日よりは治まりそうな予報ですね。 この連休中に梅雨明けが予想されている南伊豆。 夏はそこまで来ているようですよ!!

 

カヤックフィッシング探検隊DVD発売

お待たせしました~~!!!!happy02

ついに完成!!! 発売となりました~~~!!!!good

カヤックフィッシング探検隊DVDです。

あの、巨匠 宮崎駿監督作品 「崖の上のポニョ」の封切りにぶつけてきましたよ!!!

勝負は度外視して・・・・とwobbly

Sany0003_2Sany0002Sany0004Sany0005

  

表紙は富津での97cmのシーバスを釣り上げたマッチョさんと

三浦和田長浜沖でのジギングしている私です・・

2900円 72分収録。

Sany0006

 

コンテンツも選べます。  

 

Sany0007Sany0008Sany0009

 

 

 

基本的なカヤックの構造から漕ぎ方、出艇の仕方、艤装の仕方まで細かく説明。 

 

Sany0012Sany0013

 

 

装備品もパドル、PFD、ウエアと説明してます。

実釣では、これまで撮り溜めてあったフィッシングシーンを釣り方ごとに解説してます。

Sany0010   

 

 南伊豆子浦でのワラサを釣ったシーン!!

 

Sany0014

  

すみません・・・日本海の佐渡島で大真鯛を釣った時のドキュメンタリーもあります。

 

初めての方にはとても強い味方になること間違いなし!!

ベテランさんには少しテンションを上げる材料になること間違いなし!!!

是非、是非、お試し下さい。.

   

カヤックフィッシング探検隊DVD発売

お待たせしました~~!!!!happy02

ついに完成!!! 発売となりました~~~!!!!good

カヤックフィッシング探検隊DVDです。

あの、巨匠 宮崎駿監督作品 「崖の上のポニョ」の封切りにぶつけてきましたよ!!!

勝負は度外視して・・・・とwobbly

Sany0003_2Sany0002Sany0004Sany0005

  

表紙は富津での97cmのシーバスを釣り上げたマッチョさんと

三浦和田長浜沖でのジギングしている私です・・

2900円 72分収録。

Sany0006

 

コンテンツも選べます。  

 

Sany0007Sany0008Sany0009

 

 

 

基本的なカヤックの構造から漕ぎ方、出艇の仕方、艤装の仕方まで細かく説明。 

 

Sany0012Sany0013

 

 

装備品もパドル、PFD、ウエアと説明してます。

実釣では、これまで撮り溜めてあったフィッシングシーンを釣り方ごとに解説してます。

Sany0010   

 

 南伊豆子浦でのワラサを釣ったシーン!!

 

Sany0014

  

すみません・・・日本海の佐渡島で大真鯛を釣った時のドキュメンタリーもあります。

 

初めての方にはとても強い味方になること間違いなし!!

ベテランさんには少しテンションを上げる材料になること間違いなし!!!

是非、是非、お試し下さい。.

   

2008/07/17

妻良湾・子浦

今日は照りつけるような日差しがなく比較的寝起きは良かった朝。 ここ数日は寝苦しい夜が続いていたので助かります。 

午前中にはパラッと雨が降り、あわてて干してあるものや作業途中で出しっ放しの工具類を軒下に移動。 涼しくなるから大歓迎と思いきやすぐに止んで若干晴れ間も覗いたり・・・。

Imgp2373

子供達がアメンボのように海面をスイスイと。

晴れた日でも海上を渡る風は涼しくて気持ちいいんですよね。

               

             

                 カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

カヤックフィッシングのロッド

カヤックフィッシングを始めるにあたって、意外と問い合わせが多いのがどういうタックルが良いのか?という質問です。

個人的見解なんであくまでも参考にしていただけたらと思います。

ロッドの長さは2m以内が取り回しが楽です。

先絡みが多いので絡みを解消するのに船上で手が届きやすいのがこの長さなんですが

あまり短いとラインをバウから逃がして右から左へ動かすのが大変なんで

自分の腕の長さ+ロッドの長さ=座席からバウまでの長さ(230~240)がいいかな。

ISOの場合、腕の長さ(付根から掌まで)60cm

なので、230-60=170となります。 なので170以上200前後までが使い易いロッドとなります。

参考ロッド ジギング用ロッド がまかつラグゼジグシャフト677(210cm)

498507

  

     

   

ちょっと長めですね、専用ロッドだったので糸絡みが少なくあまり苦になりませんでした。

メートル級のシイラでも問題無く戦える竿でした(過去形)・・・・折れましたcrying

餌釣り(ビシ釣り)用にはムーチング竿を使ってます。

アマノ釣具 zealotビシ8-1850

  

Wser_005_3

  

 

  

しなりが気持ちがいい竿です。 最近はサビキ釣りにも使用してます。

最近は狙っている魚種ごとに専用竿が出ているので、予算に余裕のある方は

そちらを選べば間違いなしです。(長さだけ注意して下さい)

あと、確実に塩を被るので海仕様の物がいいです。(毎回手入れをすると長持ちします)

pisces

釣りのジャンルでカヤックフィッシングというカテゴリーはありません。

釣具屋さんで「カヤックフィッシング用道具を下さい!!」と言っても

店員さんも 「・・・・・・・???・・・・」となるでしょう。

生まれたばかりのこのスポーツを手探りで作っている状態です。

各自がそろぞれ自分にあったスタイルの釣りを確立できれば素敵ですね。

皆さんの貴重な情報、アイディアを参考に作りあげていきましょう!!

 

カヤックフィッシングのロッド

カヤックフィッシングを始めるにあたって、意外と問い合わせが多いのがどういうタックルが良いのか?という質問です。

個人的見解なんであくまでも参考にしていただけたらと思います。

ロッドの長さは2m以内が取り回しが楽です。

先絡みが多いので絡みを解消するのに船上で手が届きやすいのがこの長さなんですが

あまり短いとラインをバウから逃がして右から左へ動かすのが大変なんで

自分の腕の長さ+ロッドの長さ=座席からバウまでの長さ(230~240)がいいかな。

ISOの場合、腕の長さ(付根から掌まで)60cm

なので、230-60=170となります。 なので170以上200前後までが使い易いロッドとなります。

参考ロッド ジギング用ロッド がまかつラグゼジグシャフト677(210cm)

498507

  

     

   

ちょっと長めですね、専用ロッドだったので糸絡みが少なくあまり苦になりませんでした。

メートル級のシイラでも問題無く戦える竿でした(過去形)・・・・折れましたcrying

餌釣り(ビシ釣り)用にはムーチング竿を使ってます。

アマノ釣具 zealotビシ8-1850

  

Wser_005_3

  

 

  

しなりが気持ちがいい竿です。 最近はサビキ釣りにも使用してます。

最近は狙っている魚種ごとに専用竿が出ているので、予算に余裕のある方は

そちらを選べば間違いなしです。(長さだけ注意して下さい)

あと、確実に塩を被るので海仕様の物がいいです。(毎回手入れをすると長持ちします)

pisces

釣りのジャンルでカヤックフィッシングというカテゴリーはありません。

釣具屋さんで「カヤックフィッシング用道具を下さい!!」と言っても

店員さんも 「・・・・・・・???・・・・」となるでしょう。

生まれたばかりのこのスポーツを手探りで作っている状態です。

各自がそろぞれ自分にあったスタイルの釣りを確立できれば素敵ですね。

皆さんの貴重な情報、アイディアを参考に作りあげていきましょう!!

 

2008/07/16

水曜10時TVドラマ「正義の味方」

Imgp0385 邦画は好きでレンタルDVDでよく観たりしますがTVドラマは滅多に観ないんです。 でも本日、点けておいたテレビを何気なく目を移すと男性が通勤電車の中で雑誌を読むシーンが写っていました。 次にその雑誌の表紙がアップになるカットがあって「シーカヤック」とカタカナで書かれていました。(!)

「おぉ、なんだぁ?」と思い番組名を調べてみたら本日から放送が始まった水曜10時のドラマ「正義の味方」とのこと。 シーカヤックに関係する内容が出てくるのかとちょっとそのまま観続けてみました。 内容はというと少し漫画っぽいコメディタッチな感じ。 姉役の山田優さんが妹役の志田未来ちゃんに気になる男性の事を調べさせていました。 報告するときに未来ちゃんがその男性の趣味はシーカヤックというと「シーカヤックぅ?何ソレ。」って言われてましたね。(苦笑)  しかも未来ちゃんの返答も「マリンスポーツ。」ってなんて大雑把な・・・。

週末に男性が海に行くと言う情報を得て、偶然を装ってビーチで待ち伏せするシーンが写った時に「お、ついにシーカヤック登場か?」と期待したらその男性が参加するビーチクリーンのシーンだけで終わってしまいました。。  うーん期待はずれ・・・。

ま、気が向いたら一応チェックしときましょうかねぇ。

         カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

2008/07/15

シーカヤックって「オモロー!!」

Imgp2541_2

本日参加の仲良し5人グループは東京からのお越しです。

昨年にも当店のツアーに参加されたお2人がお友達を誘ってまたいらしてくれました!  リピートして頂けるとうれしいです! 今回もゾンブンに楽しんじゃいましょうね!!

以前にこちらのブログで紹介した民宿「こさや」さんにお泊りになって南伊豆を堪能していかれる予定だそう。 

夜は海の幸を楽しむそうなので先ずはシーカヤックで海を満喫しちゃいましょう。 皆さん、サーフィンやダイビングをやられているようですから海には慣れ親しんでいるようでウェアや日焼け対策、履物もバッチリです。 

Imgp2511 Imgp2514

                                                    ▲流石ですねー。動画に強い防水デジカメ「Xacti」持参です。 

Imgp2509 Imgp2507

▲わざとですか?(笑) “沈”も余興のひとつですから。      ▲慣れてきたところで周遊ツアーに出発しましょうか!

Imgp2516 Imgp2543

Imgp2521 Imgp2527_4

Imgp2570 Imgp2569

 ▲本日のランチは茄子のミートソースパスタとガーリックトースト&サラダ。 誰もいないビーチでゆっくり食べましょう!

Imgp2575 Imgp2588

Imgp2596 Imgp2603

たっぷり漕いで、たっぷり食べて、たっぷり泳いでミンナよく遊びました!   オヤツのコーヒー&紅茶とデザートのバナナで一休み。「少し眠くなった。」ってはしゃぎ過ぎですから・・・。(笑)

それではそろそろ戻りましょうか。 スタミナたっぷりの男性陣は余裕シャクシャクですが2人で漕いでるとはいえ安定志向のシットオンカヤックは幅も広くてスピードが乗りにくいのでちょっと遅れ始めました。 

先頭を漕いでいた自分が男性陣と女性陣の間に入って様子を伺っていたら元気な掛け声が聞こえてきてペースアップ!

 「さぁーんじゅういち!さぁーんじゅうに!さぁーんじゅうさんっ!・・・」と3の倍数とさ3の付く数字の時だけアホになって漕いでいました。(笑) 

「さぁーんじゅっきゅう、40、オーモロっー!!」「コレで漕ぐとテンション上がるね~!」」という会話が聞こえてきました。 うーん、色々と工夫して疲れを感じないようにするあたりがポジティブでグッドカヤッキングぅ~っgood 

Imgp2608

             

                 カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

2008/07/14

ハチに刺されたクッキー・・・。

Imgp1650 ここサウスウインド南伊豆店には自然がいっぱい。

青い空に碧い海、カモメやウミスズメに蝶やトンボ、カニにカエル。 蚊や蜂等の困った奴らも時々出てきます。

クラブハウス前いたクッキーがどうやらハチを踏んだらしく左前脚の肉球を刺されてしまったようです。 キャンとも悲鳴を上げなかったのですが左前脚を地面に付けないで上げ続けています。 まるで“招き猫”のようなポーズ。  患部を見ると小さく赤い点があるのですが針が出ているわけではないので抜いてやることが出来ません。 痛がるかと思い遠慮気味に圧迫して針を押し出そうとしましたが出てきませんし痛がる様子も無いのですが相変わらず脚を上げ続けたまま。。。。  

普段から貧相な顔つきのイヌなのに更に拍車が掛って困り顔でこっちを見つめています。 自分に何が起こっているのか理解できないから可哀相ですね。  撫で続けてやっていると  そのうち伏せのポーズでぺろぺろとなめ続けていましたね。  2時間ほどしたら何も無かったように歩いていたので一安心。 あー、ビックリした。。。  クッキーも驚いたろうけど・・・。(苦笑)

カヌー・カヤック専門店 SOUTH WIND

Posted by KAZ

2008/07/13

妻良湾の海を満喫、カヤックツアー!

Imgp2469 本日のツアーは3組7名様で参加頂きました。  天気も良くて絶好のカヤッキング日和ですね!

陸上で基本的な説明を聞いて貰ってから海に出るのですが、 皆さん、最初はおっかなびっくりな表情で漕ぎ出しますがしばらくすればすぐに慣れて一通りの漕ぎ方はマスターしちゃいますね。 やっぱりカヤックはシンプルな乗り物なんですね。Imgp2493 Imgp2478

Imgp2431 Imgp2433 Imgp2437 Imgp2438

Imgp2444_2 Imgp2447_2 Imgp2474_2

Imgp2451 Imgp2434

今回も八十枚近くの画像を撮りました。 ツアー終了後にシャワーを浴びてさっぱりして貰う間に画像データをCDに焼いてお渡ししております。 ご自分で画像を撮っても意外と自分自身は写ってないもの。 メールでの添付のためのリサイズではなくオリジナルの画質でお渡ししているので毎回好評を頂いております。 

ブログ等をやられている方は自由に使ってください!Imgp2467    

        カヌー・カヤック専門店SOUTH WIND

 

Posted by KAZ

2008/07/12

本日の子浦は快晴なり!

Imgp2385 本日は同じ職場の方がツアーに参加してくれました。 お二人ともカヤッキングは初めてという事。 でもカヤックは身体への負担も少ない乗り物なのでどなたでも挑戦して頂けます。 腕の力だけでなく全身を使って漕ぐ乗り物ですから非力なお子さんや女性でダイジョーブなんです!

海に出る前に陸上での説明を聞いて貰います。 でも言葉よりも実際にパドルで水をキャッチしてみればすぐに原理、仕組みを理解してもらえると思います。 前進、左右折、後退、減速の基本動作が出来るようになったら舳先を沖に向けてツアーに出発です!

Imgp2378_2 Imgp2390_2 今日も臨海学園で海の体験に来ている横浜市の子供達が大勢でカヤックに乗っています。 友達と息を合わせて掛け声にあわせて一生懸命漕いでいます。本当にr楽しそうですね。

我々はその集団から離れて子浦側の入り江を目指します。 陸路では行きにくい場所もカヤックならあっという間。 人の気配の全く無い小さな小さな湾の中にパドリングを止めて惰性で滑り込んでいく3艇。 すると突然の来訪者に驚いたのかサギが飛び立って行きました。

透明度の高い南伊豆の海は白っぽい砂地の上では鮮やかな緑色でその中では小さな魚達が群れをなして泳いでいます。 

昼食の為に小さな入り江に上陸。 ランチの準備の間、シュノーケルリングを楽しんでもらいました。 「ランチが出来ましたョー。」と声を掛けるまでずっと潜ってましたね。 正に「童心に返る」という感じですね。(笑) 「イヤー、初めてシュノーケリングってやりましたけどこんなに面白いものだったんですねー。」と言っておられました。 大人だって楽しめるシュノーケリング。お持ちの人は是非ともご持参下さいネ。(レンタルの用意もあります。)

Imgp2412 Imgp2419  

「自分でやってみます!」」と1人での出艇、着艇にも挑戦されていました。 定年後の趣味のひとつとしても検討されていた様子で終了後にも「思っていた以上に楽しかった。」と言って頂きました。 職場のみんなにも教えてあげたいと当店のパンフレットを沢山持ち帰ってくださりました!

是非とも又、皆さんでいらしてくださいね!

     カヌー・カヤック専門店 SOUTH WIND

Posted by KAZ

2008/07/11

子浦の海

Imgp2145 むしむしと暑い日が続きます。

7月も前半が終わりいよいよシーズンインですね。 ツアーのお問い合わせも頂いております。

ここ子浦は流石に海の町です。 イヌの散歩中にクラブハウスからちょっと離れた集落を散歩している時、道行くおばちゃんに挨拶すると見慣れない顔のせいかよく私に話しかけてきてくれます。 カヤックなんて言っても解って貰えないと思って「一人乗りの手で漕ぐ舟の店なんですよ。」なんて手でパドリングのジャスチヤーをしながら説明すると「あぁ、シーカヤック屋のあんちゃんなのかい。」なんて言われてこちらの方が驚いてしまいます。(笑)

Imgp2139 Imgp2143

明日は晴れそうですね。 海にでてみましょうか!

           カヌー・カヤック専門店 SOUTH WIND

Posted by KAZ

2008/07/10

伊豆 子浦 「峠の茶屋」

Imgp2362今回は先日もちょっとご紹介しましたお土産屋さんをご紹介します。 

子浦の住宅街の中で生活雑貨、食料品店を営むご夫婦が日中は136号線沿いで「峠の茶屋」という御土産屋さんを開いておられます。 手作り和菓子、伊豆の名産品であるかんきつ類が何種類もありますし、伊豆らしくひじきなどの海産物もあります。 梅とうがらし茶やイカ墨で漬けた沢庵などの珍しい物もあって親しい知人のお土産にすれば話のタネにもなりそうです。 

自家製の和菓子はまんじゅう、羊羹などの定番物から桜ロールなど洋菓子っぽいものまでバリエーション豊かなラインナップ。 どれも美味しそうで食べてみたくなってしまい選ぶのに迷ってしまうほどです。 

Imgp2363 Imgp2366 Imgp2369 Imgp2375

私の前を走っていた八王子ナンバーのクルマも峠の茶屋さんの前で停まりました。 降りるなりすぐにご主人と話し始めたので知り合いかと思ったらご主人に観光名所を聞いて今、行って来た帰りにまた寄られたそうです。 ご主人は気前よくところ天やひじき、赤飯、ハウスみかん等の試食品を振舞っていました。 ご主人、ご近所さんの私だと気付かずに「そこの兄ちゃんも食べなっ!」って声を掛けてくれました。(笑)    

食べ物って好みがあるから試食が有り難いですね。   その味に納得されたのでしょう、八王子から来られた観光客のご夫婦はお土産としてひじきを大量に購入されてました。  滞在中にリピーターとして来られる位ですからよっぽどこちらをお気に召したのでしょう。(笑)  これrも人懐っこいご主人の人柄が魅力なのでしょうね。 子浦に来られた際は是非立ち寄られて見ては如何でしょうか?

            カヌー・カヤック専門店 SOUTH WIND

Posted by KAZ

ヒラメ40cmホウボウ30cm 

fish 7/9(水)

定休日なので、新人R君を連れてカヤックフィッシングに行くことに

サザンビーチハウス店長とMさんと和田長浜にて待ち合わせ。

波無し、風無し、曇り、人少ないと4拍子揃った最高の海況!!

エクストリーム×2  X-13×1 プロエクスプローラー×1の4艇

Sany0002Sany0005Sany0006

Sany0008

 

   

   

狙いはジギングでの青物、一応お茶濁しでサビキセット。

ポイントは前回見つけた砂場と岩の境界線。GPSでの登録が無いので

山立てにて案内。

Sany0009Sany0010Sany0011Sany0013

   

    

 

出艇してすぐに、4時から釣りをしていたG君が帰ってきました。

釣果は・・・・だったそうです。

ポイントまで10分 気持ち良い海況を楽しみつつ漕ぎ進みます。

うろ覚えだったんですが、サビキを落とすと即鈴なりのイワシや念仏鯛が~

Sany0019Sany0015   

 

チラホラと豆アジも混じります。

SSH店長のポイントが最高だったらしく、独り入れ食い状態。

喜びの悲鳴が海上に響き渡ってましたcoldsweats01 (ナイスガイド)

ポイントから10m離れれば全く釣れません・・・・こちらは豆アジが二匹・・

せっかくのべた凪なので沖の水深のあるポイントでジギングを試したくなり

単独で沖へ向かいました。

Sany0020Sany0018Sany0021   

    

   

新しいロッドの具合を試しつつ、ジギングするもサッパリアタリ無し・・

仕方がないので、イワシの群れを追いかけてサビキ釣り!!

釣れたイワシをそのまま海底に落としてヒラメ狙い!!(サビキ2号のライン)

沖竿にしてノンビリ昼寝しながら待ちます。

しばらくすると、台座がギシっ!!と音を立てて動きました。

きた~~~!!待ちに待ったアタリっす!! 中々重い!! 

Sany0055Sany0050    

きゃ~~~happy02 ヒラメ です~~!!

歯が鋭く、イワシを三匹も咥え込んでました。

これに気分を良くしたので、二匹目のどじょうならぬ、二匹目のヒラメ!!

ということで、イワシの群れを追いかけます。

見つけたらサビキ投入!!何匹か掛かったら底へ落とします。

また、沖竿をしてノンビリしてると、ギシっと!!台座が動きました。

先ほどより、竿がしなってる・・・大きいに違いない!!

Sany0052

Sany0053_2Sany0025

 ホウボウです~~happy01

久しぶり~!!

    

昨年、アジで40cmオーバーのホウボウを釣って以来!!

引きの強さは格別ですね!!

この後も同じやり方を繰り返し、二度ほど大きなアタリがあったものの

見事にハリスごと食いちぎられ・・

ノンビリと日焼けをしながら漂っていると、新人R君が楽しそうに漕いできました。

Sany0017Sany0028Sany0034

   

  

  

ISOオリジナルアングラーGパドルっす。   

久しぶりのカヤックということで、最初は釣りはあんまり乗り気じゃなかったんですが、

あまりの安定性の良さに驚き、漕いでは釣って漕いでは釣ってと楽しんでました。

SSHのお二人はというと、見事!!

Sany0030Sany0051

 

 60cmのヒラメをゲッツしてました!!

  

しかし、普段湘南で70cmクラスを釣り上げているので物足りないご様子。 本命のアジが止まってしまったとの事。

潮が変ったのか11時を過ぎからパッタリとイワシも釣れなくなり撤収することに

Sany0035Sany0038

  

エクストリームの試乗。

  

X-13より安定性がいいエクストリームに驚いてました。

Sany0039

  

 R君の釣果・・念仏鯛が二匹、イワシ一匹。

Sany0044

私の釣果・・・ヒラメ、ホウボウ、アジ二匹。  

Sany0047

   

 ホウボウはその場でお刺身でいただきました。

ジギングでの釣りも楽しいんですが、置き.竿での餌釣りもノンビリしてて大好きです。

ボウズでも

漕げばたのしい

カヤック釣り

  

 

ヒラメ40cmホウボウ30cm 

fish 7/9(水)

定休日なので、新人R君を連れてカヤックフィッシングに行くことに

サザンビーチハウス店長とMさんと和田長浜にて待ち合わせ。

波無し、風無し、曇り、人少ないと4拍子揃った最高の海況!!

エクストリーム×2  X-13×1 プロエクスプローラー×1の4艇

Sany0002Sany0005Sany0006

Sany0008

 

   

   

狙いはジギングでの青物、一応お茶濁しでサビキセット。

ポイントは前回見つけた砂場と岩の境界線。GPSでの登録が無いので

山立てにて案内。

Sany0009Sany0010Sany0011Sany0013

   

    

 

出艇してすぐに、4時から釣りをしていたG君が帰ってきました。

釣果は・・・・だったそうです。

ポイントまで10分 気持ち良い海況を楽しみつつ漕ぎ進みます。

うろ覚えだったんですが、サビキを落とすと即鈴なりのイワシや念仏鯛が~

Sany0019Sany0015   

 

チラホラと豆アジも混じります。

SSH店長のポイントが最高だったらしく、独り入れ食い状態。

喜びの悲鳴が海上に響き渡ってましたcoldsweats01 (ナイスガイド)

ポイントから10m離れれば全く釣れません・・・・こちらは豆アジが二匹・・

せっかくのべた凪なので沖の水深のあるポイントでジギングを試したくなり

単独で沖へ向かいました。

Sany0020Sany0018Sany0021   

    

   

新しいロッドの具合を試しつつ、ジギングするもサッパリアタリ無し・・

仕方がないので、イワシの群れを追いかけてサビキ釣り!!

釣れたイワシをそのまま海底に落としてヒラメ狙い!!(サビキ2号のライン)

沖竿にしてノンビリ昼寝しながら待ちます。

しばらくすると、台座がギシっ!!と音を立てて動きました。

きた~~~!!待ちに待ったアタリっす!! 中々重い!! 

Sany0055Sany0050    

きゃ~~~happy02 ヒラメ です~~!!

歯が鋭く、イワシを三匹も咥え込んでました。

これに気分を良くしたので、二匹目のどじょうならぬ、二匹目のヒラメ!!

ということで、イワシの群れを追いかけます。

見つけたらサビキ投入!!何匹か掛かったら底へ落とします。

また、沖竿をしてノンビリしてると、ギシっと!!台座が動きました。

先ほどより、竿がしなってる・・・大きいに違いない!!

Sany0052

Sany0053_2Sany0025

 ホウボウです~~happy01

久しぶり~!!

    

昨年、アジで40cmオーバーのホウボウを釣って以来!!

引きの強さは格別ですね!!

この後も同じやり方を繰り返し、二度ほど大きなアタリがあったものの

見事にハリスごと食いちぎられ・・

ノンビリと日焼けをしながら漂っていると、新人R君が楽しそうに漕いできました。

Sany0017Sany0028Sany0034

   

  

  

ISOオリジナルアングラーGパドルっす。   

久しぶりのカヤックということで、最初は釣りはあんまり乗り気じゃなかったんですが、

あまりの安定性の良さに驚き、漕いでは釣って漕いでは釣ってと楽しんでました。

SSHのお二人はというと、見事!!

Sany0030Sany0051

 

 60cmのヒラメをゲッツしてました!!

  

しかし、普段湘南で70cmクラスを釣り上げているので物足りないご様子。 本命のアジが止まってしまったとの事。

潮が変ったのか11時を過ぎからパッタリとイワシも釣れなくなり撤収することに

Sany0035Sany0038

  

エクストリームの試乗。

  

X-13より安定性がいいエクストリームに驚いてました。

Sany0039

  

 R君の釣果・・念仏鯛が二匹、イワシ一匹。

Sany0044

私の釣果・・・ヒラメ、ホウボウ、アジ二匹。  

Sany0047

   

 ホウボウはその場でお刺身でいただきました。

ジギングでの釣りも楽しいんですが、置き.竿での餌釣りもノンビリしてて大好きです。

ボウズでも

漕げばたのしい

カヤック釣り

  

 

2008/07/09

ペンション 「コスタ・デル・ソル」

サウスウィンド南伊豆店のある子浦からお隣の更にお隣の湾が伊浜です。 先日のビーチクリーンがあった場所ですね。 その伊浜の袋小路となった海岸沿いの道を進んでいくと突然現れる一番奥の建物がペンション コスタ・デル・ソルさんです。

Imgp2321

先ず目を引くのは門が巨大な眼鏡の形になっているところ。 よく見ると塀の柵1本1本が色鉛筆になっています。 意表を突く門構えですが白塗りの建物は地中海沿いに建つホテルのようで全室オーシャンビュー。 ウッドデッキもあって南伊豆の海以外は何も視界に入らない眺望を独り占めすることが出来ます。 

こちらコスタ・デル・ソルさんの特徴はひとつは離れにあるお風呂でしょう。 高名なイタリア人彫刻家の作品に魅せられたオーナー夫妻が作品だけに留まらず、彼のプロデュースした建物を敷地内に建ててしまったのです! この建物も遠目からでも可愛い建物だというのは分かりますが近くまでよく見れば建物自体が“彫刻作品”なのだという事に気付きます。

Imgp2319 Imgp2322

▲ 左: 國津136号線から外れて木々に覆われた道を伊浜を目指して下って行くと突然視界が開けて海が出迎えてくれます。 ▲右: 「本の家」という題名が付いたこの作品はイタリア、ドイツに次いで世界で3番目だそうです!

建物全体が“本”がモチーフとなっていて屋根は開いた本が乗せてあるように彫刻されています。 その本を突き破るかのように巨大な絵筆とペンが飛び出しています。  壁には背表紙を見せた本が積み上げられたかのような彫刻が施され、扉は本のページをめくるかのようにして開けるという芸の細かさ。 前述のめがね型の門や鉛筆の塀との一連の作品となっているのです! ご主人に案内された室内は彫刻家リビオ・デ・マルキさんのギャラリーであり氏の作品を楽しむことが出来ます。 大人から子供までも楽しめる彫刻は細かく見ていけば行くほど新たな発見があってますます素晴らしさに気付く事でしょう。 ここから沈み行く夕日を見ながらお風呂に入ればリゾート気分を満喫でしょうね。 宿泊されたお客さんは貸切で利用出来るそうなのでなんとも贅沢!

Imgp2329_2 Imgp2324_2

遊び心満点な彼の作品と海の幸、穏やかで親切なオーナー夫妻のもてなしで南伊豆の旅が更に楽しくなりそうなペンションです。 

Imgp2327_2 Imgp2331Imgp2323Imgp2340

Imgp2325 Imgp2338 Imgp2339 Imgp2335_2

            

                                        カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

 

 

2008/07/08

落居

Imgp2314 国道136号線を下田方面から走って来て子浦の駐車場近くの入り口を過ぎると道路左側に“峠の茶屋”というお土産屋さんが見えてきます。 伊豆の名産品である}柑橘類が何種類もあり、手作り和菓子も評判です。 休日には車で南伊豆を訪れた人が車を止めてお土産と高台からの景色を楽しんでいかれる姿を目にします。  その峠の茶屋さんの前の細い急な下り坂からも子浦にアクセスすることが出来ます。 途中、ぶつかるのが唯一落居にアクセスする事が出来る道路。

上の画像のトンネルは道幅が狭くトンネル内にすれ違いのための待避所があるくらいで、落居の先は行き止りとなる為にこのトンネルを通るのは落居に用事のある人のみ。 したがって交通量も多くなく実に閑静な道路なのです。

Imgp0513 Imgp0527_2 Imgp0506_2

そのさほど長くは無いトンネルは橋の上に繋がっていて、抜けたと途端、目の前には子浦側とは全然違う景色が広がります。 港のスロープ前は明るい砂地なので浮かぶ船の影がハッキリと移り、海の透明度が高いのでまるで宙に浮いているかの様で日本では無いかのような雰囲気です。

Imgp0507_2

橋を渡りきったところで男性が海を見つめていました。 聞けば東京の五反田からだそうでアクセサリー関係のお仕事をされているそうです。  ここ落居には足繁く通っていてもう10年以上前からだそうで、近くの民宿に泊まっているそうです。

すこしお話させて貰いましたが南伊豆の良さを充分に理解している方でさりげない感じがとてもカッコ良かったですね。Imgp2317_3

▲ 左下のほうにトンネルがあって抜けると海が広がっています。 そしてこの撮影場所がこの地区の行き止り。 小さな静かな地区なのです。

            

                                      カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

 

 

Xウィング画像

  ミニXに装着してみました。

カッコいいっす。

フロント部分にはアンカリング用のステーを装着!!

完璧な艤装です。

Pict0015Pict0016Pict0018Pict0020Pict0022Pict0024Pict0027Pict0028Pict0029Pict0030Pict0034Pict0035           

2008/07/07

釣果は流木

Imgp2172 Imgp2143

釣りに出たもののアオリイカを釣るどころか地球をフックしてしばらく格闘した後、素直に負けを認め無駄な抵抗を止めました。 ボウズどころかエギを一つ失って意気消沈。 

あまりにも悔しいので流れ着いていた流木がカッコいいので回収して持ち帰ろうとちょっと着艇の難しい場所でしたが敢行。 その流木の近くまで行ってみたら意外に大きくて岩に挟まっていてなかなか取り出せないような状態。 しかしここまで来たら引っ込みが付かないので意地になって引っ張り出した流木は長く重くとてもカヤックに積める長さでは有りません。 しょうがないのでクッキーのリードを使って牽引して浜に戻る事にしました。  その流木が受ける水の抵抗たるや想像以上で漕ぐのをやめると惰性で進むことなくすぐに停止してしまいます。 おまけにバランスよく引けないので進めば進むほど左側の抵抗が強くなり右側を漕ぐ事が出来なくて推進力も半減して進んでいるのかどうか分かり辛いような状態で斜め右から風速10mの風を受けながら漕いでいる時に似ています。 海が荒れていないだけマシですけど・・・。  苦労しながらもなんとか持ち帰りました。

流木というのは味わい深い形状で最近では東京12chの人気番組「TVチャンピオン2」でも「流木家具王選手権」というテーマも有って各作家さんがテーマに沿って競っていましたね。 この時の放送を観ていましたが材料が流木ということなので同じものは2つと作れないし、自分で確保した流木の形状を生かして作っていくので工夫みたいな部分が大切そうで“職人”という部分は勿論のこと、発想、ヒラメキみたいな資質も問われるような印象を受けたので流木作家さんはスゴイなぁと思いながら観ていました。 

飾って置いても絵になりますね、流木って。 ・・・今回のはちょっと大きくて邪魔ですけど。。。(笑)

Imgp2175 Imgp2186 Imgp2185  ▲ザバザバと音を立てながら付いてくる流木が気になるらしくしきりに後ろを振り返っては目で何か訴えて来るクッキー。

            カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

 

 

2008/07/06

シーカヤックツーリングとパレード漕ぎ

Imgp2277

▲もうすぐ始まるパレードに参加するべく会場待機中です。 神子元島から漕いで来るグループがもうすぐ見えてくるはずなので皆で沖を見守っています。

Imgp2226Imgp2227

ビルフィッシャーフェスタ in SHIMODA 2008のオープニングフェスタの海上パレードにカヤックも参加することになりました。 パレードは2時からなのでステージの展示ブースの準備が終わってからショートツーリングに出掛けます。 下田海上保安部の巡視船“かの”の船内一般公開もあって観光客で賑わっている岸壁沿いを我々一行が通過して行きます。 

展示ブースのお留守番を引き受けてくださった湊カフェさんの“ひげさん”が遠くからジェスチャーで何か訴えてます。 手でコロッとひっくり返る手振りなので「ロールデモして!」って事なのでしょう。 おぉ!弓ヶ浜カヌースクール塩島さんはお仲間に帽子とサングラスを渡しています。 そして華麗に各種ロールデモを披露。 お連れのお弟子さんも様々なロールバリエーションでクルクルと。 塩島さんはパドルを手放したハンドロールや沈脱からの這い上がり最上艇までセルフレスキューのオンパレード。 一般客や海上保安官の方々が驚いた表情で見入ってましたョ。

  

Imgp2229_5 Imgp2249_4 Imgp2252_7

そんなお祭り気分の会場を後にすると下田港という湾の中であっても沢山の自然を感じられる離れ小島がいっぱいです。 島の周辺には海辺の生き物の痕跡がいっぱいでそれらを辿りながら海上散歩を楽しんで進んでいきます。

Imgp2257_2 Imgp2274 Imgp2282

 ▲左 : 根掛かりしたウキを回収し釣り人に返してあげる親切なカヤッカー。ご自身も相当な釣り好きらしいので気持ちが伝わるのでしょうね。 因みに結構な波が打ち付けている場所です。。。

パレードに参加する船団が動き出し、保安庁の船を先頭にゆっくりと長い列を作り始めた頃、沖の方に神子元島から漕いで来た4人グループの姿が確認できました。 参加が危ぶまれましたがぎりぎりセーフです。 疲れているはずですが止ることなくそのまま列に合流し我々とパレード漕ぎ!(滝汗)  陸上のメインステージ前を通過する時には人々が手を振って迎えてくれてます。 TVカメラや新聞社っぽいカメラマンも見えるので地元のニュース番組とかにも流れるのでしょうかネ?  皆さん、ロールや裏漕ぎで応えていました。

今回のパレードには海上保安庁の方から参加しないかとお誘いがあったそうです。 我々シーカヤックも“船舶”として参加して来ましたョ!

            カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

 

 

2008/07/05

画期的!パレードに参加してきました!!

Ca380044

下田の海を舞台にカジキ釣りを競う大会、第7回 ビルフィッシャーフェスタ in SHIMODA 2008のオープニングイベントに参加して来ました! 場所はベイステージ下田という下田湾を一望出来る道の駅で、いつも週末には観光客で賑わう場所です。 

フリーマーケットや模擬店、地元の人達による「よさこい踊り」等の催しがあってちょっとしたお祭りのようです。 ゲームフィッシング協会、ヨット系のリゾートクラブ、海上保安庁と並んで我々シーカヤック関係にも展示ブースの場所を割り当てて貰ったので弓ヶ浜カヌースクールさんからは伊豆諸島をカヤッキングしている数々のカッコいい写真と素晴らしい仕上がりのスキンカヤックを展示です。 お馴染み塩島さんが自ら削るグリーンランドスタイルの“塩島パドル”も勿論展示! 伊豆を訪れるカヤッカーを美味しい料理で温かく迎えてくれ、地元カヤッカーの集いの場である湊カフェさんはワニ姫の愛艇のワニ型カヤックを小さいお子さんにライフジャケットを着せて座らせてあげて写真撮影が出来るように展示です。 

当サウスウインドからは現在、お問い合わせの一番多い“フィッシングカヤック”を展示しました。 マリブカヤックスのXfactorにゲイターハッチ、ラダー、ロッドホルダー、魚群探知機、電動の海水循環イケスを装備したフルオプション仕様です。 こういったカヤックでカジキを釣り上げた人もいるんですからカヤックフィッシングの可能性は世間の予想をはるかに上回っています。 サーフカヤックで有名なKAI’TOさんは室内でパネル等の展示をされていました。

Imgp2224 Imgp2222

このオープニングフェスタのプログラムに“海上パレード”というのが有ります。  ベイステージ前の海を下田海上保安部の巡視艇“いずなみ”を先頭に大漁旗を掲げた漁船団やクルーザーヨット艇に続いてカヤックもその列に加わるというのです。 つまりカヤックも“船舶”として認められているという証ですね。 しかもメインステージ前を通過する時には各船名等の紹介があるらしく、カヤックも個別に紹介されるそうです!(焦)

さてさて、どんなパレードになるんでしょうかね。 ちょっと緊張してしまいます。 パレードだからスピードは遅いと行ってましたが本当に我々に合わしてくれるのでしょうか? 爆漕ぎでも付いて行けなかったらどうしましょう。(泣)

        カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

 

 

2008/07/04

ちょ・・釣果報告と茅ヶ崎情報

遅らせながら、先週末6/29(日)試乗会がありました。(画像は後日アップします)

幸い、海況が比較的穏やかな中無事終わりました。

何人かカヤックアングラーもやってきて、鯵だ鰯だ鯖と中々の釣果happy01

辛抱タマランと試乗会終了後X-13にてフィッシングインプレを行うことに。

Sany2434Sany2433

  

バランスが良いですね、リアのスペースは最高です。ここにカートも積めますね。

乗り出しは相変らず速いです。少し荒れ気味のコンディションでしたが難なく沖へ

行けました。

Sany2435Sany2436Sany2437   

 サビキで豆鯵を釣りつつ。

流されつつ、探ってみました。 メバルをゲッツ!!

小雨が本降りになってきて、風が本格的に吹き始めました。

Sany2438Sany2439   

あっという間に大荒れに・・・・

ラインが斜めに走ります。ものすごいスピードで風に流されます。

うむ、ここはエクストリームが上ですね。

とか言ってる間に大粒の雨が真横から吹き付けるようになり、退散・・・

も少し遅いと大変な目にあっていたかも知れません。 無理は禁物です。

Sany2440Sany2441

 一時間弱の釣果にしては中々。

さて、茅ヶ崎が熱いです!!

マゴチや大ヒラメを連日上げてます!!

昨日、SSH(サザンビーチハウス)さんに遊びに行きました。

Sany2456Sany2459Sany2446Sany2460

 

マリブカヤックスでのカヤックスクールをやってくれてます。

艇庫もやってますので、置き場に困ってる方は是非どうぞ!!

Sany2447Sany2450Sany2451

 店長さんの知人が製作している

オリジナルロッド!!!ヤバイです!!ほ・・・欲しい!!

これで、キスを釣ると最高らしいです!!

生憎の海況で出艇はならず・・次回に期待して退散。

茅ヶ崎で出艇するなら一声かけていって下さい。

いいポイントを惜しげもなく教えてくれるかも・・です。

サザンビーチハウスさん ブログ

http://ssurfh.exblog.jp/

      

ちょ・・釣果報告と茅ヶ崎情報

遅らせながら、先週末6/29(日)試乗会がありました。(画像は後日アップします)

幸い、海況が比較的穏やかな中無事終わりました。

何人かカヤックアングラーもやってきて、鯵だ鰯だ鯖と中々の釣果happy01

辛抱タマランと試乗会終了後X-13にてフィッシングインプレを行うことに。

Sany2434Sany2433

  

バランスが良いですね、リアのスペースは最高です。ここにカートも積めますね。

乗り出しは相変らず速いです。少し荒れ気味のコンディションでしたが難なく沖へ

行けました。

Sany2435Sany2436Sany2437   

 サビキで豆鯵を釣りつつ。

流されつつ、探ってみました。 メバルをゲッツ!!

小雨が本降りになってきて、風が本格的に吹き始めました。

Sany2438Sany2439   

あっという間に大荒れに・・・・

ラインが斜めに走ります。ものすごいスピードで風に流されます。

うむ、ここはエクストリームが上ですね。

とか言ってる間に大粒の雨が真横から吹き付けるようになり、退散・・・

も少し遅いと大変な目にあっていたかも知れません。 無理は禁物です。

Sany2440Sany2441

 一時間弱の釣果にしては中々。

さて、茅ヶ崎が熱いです!!

マゴチや大ヒラメを連日上げてます!!

昨日、SSH(サザンビーチハウス)さんに遊びに行きました。

Sany2456Sany2459Sany2446Sany2460

 

マリブカヤックスでのカヤックスクールをやってくれてます。

艇庫もやってますので、置き場に困ってる方は是非どうぞ!!

Sany2447Sany2450Sany2451

 店長さんの知人が製作している

オリジナルロッド!!!ヤバイです!!ほ・・・欲しい!!

これで、キスを釣ると最高らしいです!!

生憎の海況で出艇はならず・・次回に期待して退散。

茅ヶ崎で出艇するなら一声かけていって下さい。

いいポイントを惜しげもなく教えてくれるかも・・です。

サザンビーチハウスさん ブログ

http://ssurfh.exblog.jp/

      

伊豆地方は大雨洪水警報発令中

Imgp2211午前7時30分。 ・・・ポツポツと雨が降ってきていますが海に浮かんでいます。 お仕事なんで・・・。(笑)

とばっちりなのはイヌのクッキー。 朝の散歩と一緒に済ませてしまおうと駆り出されました。 寝ている所を叩き起こされてあくびをしながら伸びをしている時にライフジャケットを着せられて訳の分からないうちに海上です。

そうこうしているうちにポツポツがザーザーになったと思ったらバーッという土砂降りになって来ました。 ブイ、船の上や海面で休むカモメもじっと耐えています。 風も相当凄くシットオンでは進路を保つだけでも四苦八苦。爆漕ぎで湾を行ったり来たりと何往復かして試し乗り。 ご近所さんは「こんな風と雨の中に漕ぐなんて本当にカヤックが好きなんだなぁ。」と思っていることでしょう。(苦笑)

Imgp2215_2 Imgp2203

▲左:「あの~、まだ戻らないんですかぁ?」(泣)という声が聞こえてきそうなクッキーの後姿。

▲右: 雲を被った妻良湾の山々は神秘的でもあります。

先ほど靜岡県内の交通機関にも影響を及ぼした大雨洪水警報は注意報に変わる前に解除されて晴れ間も出てきました。 あの大雨は何だったんだ?という感じです。

 

             カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

 

2008/07/03

今日もまた

昨日はアオリイカ狙いで釣りに出かけたのですが根掛かりしてエギを一個失ってしまいました。 なのでシュノーケリングで回収しようと本日も雨が降り始めた夕方になって再び出艇。 しかし昨日、エイの群れがいた場所なのでちょっとビビリ気味です。。。でも今日は姿が見えなくなっていました。 陸に上がってから地元の漁師さんに聞いてみたら「じゃあ今日、宇留井の方にいた群れがそうだったのかも知んねぇなぁ。」と言ってましたっけ。 

昨日の失くしたポイント付近に到着したのですが目印の無い場所だったので場所を絞り込めないうえに海水の透明度もココのところ、あまり良くないので結局見つかりませんでした。 しかしながら潜っているとカゴガキダイの稚魚やギンポ?やフグなどが逃げもせずに泳いでいて楽しませてくれたので良しとしましょう。

用事があったので今日はそんなにゆっくりしていられません。 ある程度で見切りをつけて浜に向けて漕ぎ出しました。 何気なく振り返ってみると何か長い物がゆっくりと泳いでいるようにみえる波紋を発見。 大きな長い生き物が背びれの先端を海面から出して泳いでいるかのように見えます。  コレは確かめねばなるまい!とオプションのラダーを装着してある艇ですがロックコードを外さないまま出たものだったので艇をリーンさせて急ターン。 後ろに乗るお供のイヌが落ちそうになって慌ててバランスを取っています。(苦笑)  こんな平べったい形状のマリブカヤックスのeXtremeも傾けてやるだけでなかなかの運動性能を見せてくれますネ。

だいぶ近付いたところでこちらを察したのかその泳ぐ物体は進路を沖に変えました。 しかもスピードを上げてきました。 完全に生き物なのでペースアップして寄って見たら鴨の親子でした。 何羽かの子供が遅れて列が乱れたので先頭の親鴨がクルリとその場でまわって列を縮めます。  私達が皆さんをお連れするカヤックツアーの時に列が長くなってしまった場合に後続を待つ時と似ていてなんか笑ってしまっていました。 余計な心配をさせては親鴨に悪いので遠目からパシャリ。 妻良湾を横断していきました。 子鴨にとっては途方も無い距離で冒険だったのではないでしょうか?(笑)

Imgp2196_4

        

                                カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

Posted by KAZ

 

 

2008/07/02

子浦の海に珍客来訪

Imgp2160_2 今日の子浦は昨日に続いて快晴。 外での作業は汗ばむくらいです。

陽が傾きだした頃、日中にメンテナンスを終えたマリブカヤックスのeXtremeをテストがてら漕ぎに出かけます。 先日、防波堤の釣り人が大きいアオリイカを釣り上げているのをイヌの散歩の時に見掛けたので自分もアオリイカ狙いでロッド1本とエギを数種類を持って夕方の海散歩。 

子浦防波堤付近で30分ほど釣っていましたが防波堤にいる4・5の釣り人もアタリが無い様子。 なので対岸の根を狙うべく妻良湾を横断。

今日はいつにも増してボラが跳ねてます。 あちらこちらでドボンッ!、ドボンッ!と大きな音が聞こえます。 そのボラから逃げるためか小アジの群れが起こす波紋が海面のあちこちに出来ています。 ・・・しかしなんか変です。近付いてみるとナブラかと思った波紋はざわついていません。 大きな鈍角のVの字の波紋を曳きながらゆっくりと進んでいます。

そっと斜め後方から近付くとその波紋の主はエイでした。 しかも周囲の波紋も皆そうですから群れで来ていたのでしょうね。 ヒラヒラと優雅に泳いでいて近寄っても逃げようとしません。 なのでしばらく併走して“ホエールウォッチング”ならぬ“スティングレーウォッチング・カヤッキング”です。 逃げる様子がないので更に近付いてみるとゆるく大きな波紋を残して深く潜って方向を変えて行きました。

シーカヤックは水面から70センチ程の視線で見て、ゆっくり進む乗り物なので沢山の生き物を身近に感じることが出来るんですね。

         カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

マリブカヤックス サンズカヤックス ホリデークラフト ポイント65 ノーライトデザイン ウィルダネスシステムズ プリヨン ノースショアーデザイン パドルコースト ヤナウティカ フィールフリー パーセプション スプリングウx-ター アルフェック マッドフロッグギア harmony  ホンデックス Mont-Bell  WERNER DayTwo  ハーモニー アクアパック シアトルスポーツ エクラ ローリーズ AQA Scotty  COD スターンズ MTI Palm ファイントラック Chota  NRS  Hiko  SNAPDRAGON  エモーションカヤックス コブラカヤックス ロブソン アクアバウンド ワーナー パーム モンベル 高階救急救命器具

Posted by KAZ  

 

2008/07/01

シーカヤックのメンテナンス

Imgp2111_3 シンプルな乗り物であるシーカヤック。 ラダー、スケグの付いていない艇にいたっては極端に構成部品が少ないので不具合の発生自体も少なくコストパフォーマンスの高い乗り物といえると思います。 動力も人力ですから道具さえ揃えてしまえば後はお金の掛からない遊びですね。 本日から180円/ℓ代突破と騒がれるガソリン代も運搬のための自動車の燃料費として響いてきますが艇庫利用で自身の移動は公共の交通機関を利用している方には何処吹く風ですよね。 これからのハイシーズンに向けて道路の渋滞も避けて通れなくなりますから時間的節約という意味でも大きいですね。

そんなシーカヤックでも消耗品があります。 サウスウインド南伊豆店のシーカヤックツアーに使っている艇のデッキのバンジーコードが経年変化で緩くなって来ていました。 乗り込むときにバドルを挟んだり、飲み物のペットボトルや、ビルジポンプを挟んだりと使用頻度も高いのでテンションが弱いと使い辛いはずですが「緩いなぁ~。」と感じていてもついつい使い続けてしまいますよね。

Imgp2113_2 Imgp2122_3

でも安いものですから面倒がらずに交換して しまうと気持ちの良いものです。 φ6㎜のバンジーコードで¥90/mですから。。。サウスウインド横浜本店は勿論の事、サウスウインド南伊豆店でもストッックしております。 その他プラスチックリベット等の補修部品も有ります。 

オリジナルのコードの通し方だとペットボトルなどの挟みにくい形状の物が波に巻かれながら着艇した時などよく落としてしまうのです。   以前、出艇時に未開封のスポーツドリンクを落とした人を見たことがあります。(苦笑)   金額的なことよりも水分補給できないのはつらいですし、また買いに行くにしても時間的やロスや同行の人に気を使ってしまって可哀相でしたね・・・。(苦笑) 

なので今回はちょっと贅沢にたすき掛けに変更して交換しました。 それでも使ったのは3m弱です。 同時にラダーを収納して固定しておくコードも交換。 

細かい部分でも直ると気持ちが良いし愛着が湧いてきますね!

       カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

 

Posted by KAZ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

●イベント・スケジュール●

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31