« 最高の秋晴れツアー! | トップページ | セミドライスーツ 最高っす!!  »

2008/11/23

秋の盛り沢山ツアー!

Imgp2311_2

本日参加のWさんは夏にもお子さんと参加してくださいました。  子浦の民宿「上條(かみんじょ)」さんに泊まって海の幸を楽しみながら2日間子浦の海をカヤッキングとシュノーケリングで夏の海を楽しんでました。  

葉山の艇庫に自艇を置き、森戸海岸を中心に江ノ島から佐島までがホームゲレンデの氏ですが三浦和田長浜のウィンドスターさんのツアーにも参加したりと精力的に漕いでいる方です。  サウスウインド南伊豆店シーカヤックツアーも今回で5回目というハードリピーターさんでもあります。

“伊豆好き”を公言する氏は私のブログも覗きに来てくれているそうで先日のブログで伊豆の夕陽が見たくなり、秋の南伊豆を満喫しようと思い立って参加してくれたそうです。

ですがその当日は生憎の西風・・・。 湾の入り口からまともに吹き込んでいます。。。

妻良湾の中は何回も漕いでいる氏ですから、もともと湾の外のツアーにしようと思っておりましたがコレではキビしい状況。

予報では西伊豆の方が風速が小さいようなので様子を探りながら西に向かっていくという遠征スタイルに変更です。

そんな我々が流れ着いたのは松崎のピア101さん。 今日はこちらをベースにさせて頂く事にします。

Imgp2310 Imgp2316

穏やかな湾内を出て防波堤まで行くと大きなうねりが入ってきています。 目の前で波がグァーっと立ち上がるのは誰でも怖い物です。 折角のチャンスなのでサイズの小さい場所で少し練習してみましょう。

荒れている時には海に出ないのが基本ですが、急な海況の悪化に備えておく事も必要でょう。 状況が整っていない時では練習ではなくて“本番”になってしまいますから。。。

Imgp2332 Imgp2339 Imgp2335

コツも覚えて波をやり過ごしたり出来るようになりましたね。  サーフィンごっこでは沈もしちゃいましたがカヤックサーフィンの面白さとスキルアップが実感できたようです。 先程まではバランスを崩していたような波をやり過ごせるようになったり、ちょっぴり恐怖心が払拭できたりすると嬉しいですよね!

波間で沈をしても沈脱→再乗艇も出来ていましたね。  実際に沈するような状況で再乗艇が出来る事が確認できたのは有意義だったのではないですか?  凪の時に出来たからと言っても使い物になるかどうかは別問題ですものネ。

Imgp2321 Imgp2322

今日のランチは子浦の民宿のおばちゃんのお手製の干物に豚汁です。  ピア101オーナーの菅井さんも自転車で我々の様子を見に来てくれたので一緒にランチです。  同じ趣味の仲間と外で食べると美味しくてたのしいものですネ。  3合炊いた白米も二人でペロリでした。

午後からは川を遡上してみましょう。今までの海況が嘘のように穏やかなゆるい流れを漕ぎ登って見ましょう。

Imgp2358 Imgp2360

Imgp2375 Imgp2382

水深もどんどん浅くなってきてカーブでは外側の護岸ギリギリしか通れないようになって来ました。  水深は20センチ程になってきてここまで来れるのはカヤック/カヌーのみでししょう。 前方に見えてきたザラ瀬が我々の遡上の終わりを告げています。

紅葉の山々を眺めながらの“里山カヤッキング”(?)

先程までの波で翻弄されていたのが嘘のように穏やかです。  漕ぐ手を止めて0.5ノット程の流れに身を任せて秋の風情を楽しみながらのダウンリバー。(笑)

朝のうちはどうなる事かと思いましたが盛り沢山な遠征ツアー、どうやら楽しんでもらえたようですネ!

伊豆を愛するWさん、是非とも尺取虫で西伊豆~東伊豆をつなげてください。

また漕ぎましょう!

Posted by Kaz   

                           サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアー

                     カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

« 最高の秋晴れツアー! | トップページ | セミドライスーツ 最高っす!!  »

シーカヤック ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/43219475

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の盛り沢山ツアー!:

« 最高の秋晴れツアー! | トップページ | セミドライスーツ 最高っす!!  »

●イベント・スケジュール●

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31