« 体験会は雨と強風により中止。 釣具と車の整理整頓 | トップページ | ガチャピンチャレンジ「カヌー」 »

2008/12/16

ぶらりカヤックフィッシング

12月に入ったと言うのにぽかぽか陽気の南伊豆。

先日の横浜店業務の際に色々と持ち帰った品々のおかげで南伊豆店も装備が充実しそうです。 それに伴ってやる事も盛り沢山なのですが夜でも出来る作業は後回し。 お日様の機嫌が良いうちに竿一本、エギ一個という気楽な釣行漕ぎです。

“ライジャケを着せられる=カヤッキング”ということを理解している愛犬クッキーとX13をドーリーに乗せてごろごろと引っ張りながら浜辺までお散歩です。

Imgp3056 Imgp3040_2

平日だと言うのに子浦の防波堤には釣り人が何人も見受けられるし、海面には貸しボート屋さんのボートから糸をたらしている人も。  ここ妻良湾は釣りのメッカですね。。。

防波堤の突端で釣りをしている人のウキが見えるので大きく迂回します。

やはり皆さん興味があるみたいで、自分のウキの先を通り過ぎていくロッドを差したカヤックに気が付くとを興味深そうに目で追ってきていますね。  大きく手を振ってくれるオジさんまで・・・。(焦) 

Imgp3067 Imgp3069

▲「いいかクッキー、ナブラ、鳥山を見つけたらすぐに知らせるんだゾ!」「了解ですぅ!(でもアオリ狙いなんじゃ??)」

夕刻に近くなって大きな厚い雲が西の空を覆っています。 結構な風も吹き始めました。 夜になってネットで確認したら、感じていた通り6Mは吹いていた様です。 それでも上空には吹いていないのか雲はぴくりとも動かずずっと太陽を覆い隠したまま。

本日の私のウェアはドライトップにパドリングパンツ。 インナーは普通の長袖Tシャツ一枚に下はロングスパッツ。 靴下は履かずに素足にパドリングシューズでした。  とはいえ天気予報を確認し、妻良湾からは出ないのが前提です。  

海水温の方が暖かく感じるとはいえ冬の海をあなどっては危険です。  万が一落水し再乗艇に手間取れば体温が奪われいつもは出来る事、考える事が通常通り出来なくなってしまいます。 漕いでいる時間の多いツーリングカヤックと違いカヤックフィッシングは落水を考慮した暖かい格好をチョイスしないといけないので難しいですね。  お持ちのウェアやいつの時期にどこでカヤックフィッシングをされるのか等を伝えて頂ければアドバイスできるのでお気軽にご相談下さい。

3箇所、ポイントを変えてみましたが当たり無し。  二回ほど根掛かりしましたが無理に引っ張らずに反対側に周ってしゃくってやればあっけなく外れてくれます。 こんな小回りの効く動きもカヤックだと簡単に出来てしまうので便利ですね。   色んな考え事をしながらも、延々としゃくり、巻き上げの動作を繰り返していると2・3度「お?乗っかってたのか?」という感触もありましたが結局この日は釣果ゼロ。

ふと見れば対面の岩肌がオレンジ色に染まっているので振り返ってみれば雲と水平線の間に沈み行く太陽が現れていました。

本日の日没は16:36。  

実はアオリイカのアタリを待っていたんではなくてこの夕陽を待っていたのかも知れません。 釣りはそれまでの間、海上に浮かんでいる理由にしていただけかも・・・。(苦笑)

スターンデッキで見張りをしていたクッキーが私に寄り添って携帯の着信の様にブルブルと震えています。 純正の毛皮を着ていてもご老体には堪えるようですね。。。

「ごめんごめん、帰ろうな、クッキー。」

Imgp3123

Posted by Kaz

  サウスウインド南伊豆店シーカヤックツアーカヤックフィッシング体験

          カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

 

« 体験会は雨と強風により中止。 釣具と車の整理整頓 | トップページ | ガチャピンチャレンジ「カヌー」 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

子浦の海」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶらりカヤックフィッシング:

« 体験会は雨と強風により中止。 釣具と車の整理整頓 | トップページ | ガチャピンチャレンジ「カヌー」 »

●イベント・スケジュール●

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28