« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/31

美味しいアジフライが食べたい。

海況が悪い日が続いてます、海に出れず、ぢ狂い中のKFAも多いはず(笑)

みなさん、落ち着いて春を待ちましょう!!

で、只今、フィッシングショーの展示用写真を選んでます。

色んな写真があるのだけど、一番印象深いのは探検隊で行った佐渡島遠征!!
Sany0412_2 Sany0430 Sany0460



いい歳こいた男4人が、寝食共にしてのんべんだらりんと過ごした5日間。
Sany0510 Sany0514 Sany0584  

 

ほぼ自炊であったが、毎日美味しい料理を食べてた!!

獲れたての真鯛の刺身、キジハタの汁、ホウボウの刺身、どれもこれも絶品でした。
その中でも特に美味しかったのは アジ!!

アジフライ、アジのから揚げ、なめろう、南蛮漬け、刺身と絶品でしたヽ(´▽`)/
Sany0562 Sany0564 Sany0565

 

連日、4人の胃袋を満たしてくれました。

う~~~あの味を思い出すと・・・ヨダレが止まりません。

た、食べたいのであります。

スーパーで売ってるアジフライとは全く別物なんですよ!!ホント!!

 三浦の東京湾側は有名なアジ釣りのポイントであります、城ヶ島、走水、観音崎近辺では根に居つきの大型の黄金アジがいるとのこと。
中には50cmを越える超大物がいて、強引にヤリトリすると口が切れてしまうので、ドラグを緩めて慎重に慎重にヤリトリするスリルが堪らないらしい・・・(笑)

釣りたいな~食べたいな~☆

んでも、この時期に出れるポイントではないので諦めて・・・

仕方が無いので、長井水産で新鮮なアジを買ってアジフライを作りますよぉ~lovely

と、考えているだけでヨダレが・・・

               のぶぞう






工事が始まります。

子浦港内の護岸が延長されるみたいです。
浜ではその測量が始まりました。

海関係の工事の為の測量ですからダイビングの準備をした測量士さんも同行です。
ウェットとフィンを着けてメジャーの端を持ってザブザブと海の中に入って行きます。

ま、伊豆の海は水温は低くないですけどやはりこの時期ですからね。

お仕事ご苦労様です。

Imgp4486

2009/01/30

海況が悪いので1/31試乗会は中止となりました。

本日、降り続いてる雨が明日も残る模様。

低気圧が高気圧に押されて進まず、関東上空に停滞するようです。

風雨も強くなるのでコタツでのんびりとDVDでも見ましょう~ヽ(´▽`)/

んで、店員はコタツでノンビリなど出きる訳も無く、フィッシングショーの準備やら
艇の艤装やらをゴソゴソとやっております。

あ、フィッシングショーに写真を沢山展示したいと思っております。
カヤックフィッシングの写真や釣った魚の写真を募集します~☆

下記メールアドレスまで添付して送って下さい。
お名前と使用艇、釣ったエリアなどの情報提供もできる範囲でお願いします。

iso@swss.jp

楽しい写真を沢山展示してKFは楽しい!!と伝えたいです!!

よろしくお願いしますm(_ _)m

ちなみにフィッシングショーでは正面入口入ってすぐ左というナイスポジションです。
是非遊びに来てください~!!

           のぶぞう

2009/01/29

みなとみらい散策と撮影   SSHさん来店

春のような暖かい日差しの中、茅ヶ崎のサザンビーチハウスさんのマスターが遊びに来てくれました。

Sany2365 Sany2368 Sany2367  

 

セミドライを着込み、PFDを着てからスタバまで自転車漕いでコーヒーを買いに(・∀・)イイ!

フィッシングショーに無料配布予定のカヤックフィッシングのフリーペーパーの撮影の為、スギタニ隊長がやってきたので急遽モデルさんも兼任してもらいました(笑)

Sany2370 Sany2372 Sany2375  

 
 
 

撮影には最高のコンディション!! 青空とビルのコントラストがいいですね~
大潮で丁度引き潮だったので、あり得ないくらい水深が浅かったです。
Sany2384 Sany2391 Sany2396

 

 

普段、湘南の海をバリバリ漕いでいる二人なのでガイド不要。
お邪魔虫は夏用のウエアの撮影を手伝うことに。

楽しげに漕いでました~!! 

Sany2397 Sany2398 Sany2399  

 

お昼過ぎまでみなとみらいを堪能して戴きました。

まさにお散歩コース!! 波も風も穏やかで帰りには美味しい中華も食べれます。

横浜港開港150周年!!もっと市民が気軽に水辺で遊べるようになりますように!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

にしても、まるで春ですね、夏カヤックの格好(半袖、短パン)で撮影しましたが、全く寒くなかったです。

真冬でも風が無いと暖かいんですよね~(*^-^)
特に午前中のポカポカした時間は大好きです。

さて、真冬だというのに日焼けして顔が黒いです(爆)
品川駅の構内を歩いているとガン見されてるな~と思うことが度々・・・
自意識過剰かと思ってたんですが、黒くて不自然だったんですね・・・
しかも、顔の下半分が黒いんですから(自爆)

あと、この時期は要サングラスです!!! 特に海面からの反射が凄いので
下からの光を遮るスポーツタイプがお勧めです。
のぶぞうはユニクロで買った偏光サングラスを愛用してます、1000円と安価なんで壊れても水没しても惜しくないんですよね~デザインもナカナカ。

メガネの上から掛ける偏光グラスをして、正月の空気の澄んでいる西伊豆釣行で眩しくて死にそうになりました。

みなさまお気をつけて下さい。

               のぶぞう


 

2009/01/28

カヤッカーへの道・ツアー!2 ~Road to Seakayaker~

Imgp4389

スクールを希望していた地元、南伊豆町で生まれ育ったA子さん。

今日はいよいよその第一日目になる予定でしたが、前日も快晴でこの日も天気が良さそうです。 外海の海況が悪くても妻良湾の中なら平穏な事が多いのでスクールは中止になる確率はかなり少ないですが、ツーリングはいつでもOKという訳にはいきません。

なので今日は「折角の快晴なのだから漕がなきゃ勿体無いツアー!」に急遽変更です!

確か前回もそんな事を言っていた様な気が・・・。(焦)  ま、でも最初の頃は漕げば漕ぐだけ上達するものです。 しかも間を空けずにコンスタントに漕ぐというのはメリットも多いので「お天気がいいならツーリングがいいなぁ、・・・でもちゃんとスクールで習いたいし。。。」と迷いもあったようですがスキルアップにつながりますよ!大丈夫大丈夫。

Imgp4369 Imgp4372 Imgp4375

▲柔軟体操をしながら気合を入れます。     ▲出艇も独りでこなしちゃいます。   ▲海に浮かべば自然と笑みが!

海況は穏やかですが、弱いながらもうねりと風があってA子さんのカヤックを翻弄して来ます。  ここのところコンスタントにシングルリジットカヤックを漕いでそれなりに慣れて来ていたA子さんも思ったように艇を扱えなくて少し自信喪失したようで凹み気味です。(苦笑)

でもそれもほんの最初だけ。  前回の注意点を再びアドバイスしたら思い出したようで、すぐに安定したフォームでクルージングに移り周囲の景色を楽しむ余裕も出てきました。  南伊豆出身だからこそあまり他の集落に行かないのかもしれません。ましてや海に従事している訳ではないので海からの雄大な景色を眺めながら南伊豆の素晴らしさを再認識しているようでした。  

Imgp4405 Imgp4415 Imgp4425

 ▲圧倒的なスケール感ですネ。       ▲ランチはポカポカの浜辺で。    ▲食後はゆっくりとした時間を楽しみます。

Imgp4418 Imgp4446

▲自発的にビーチクリーン。 掃除用の袋を持参とは流石です!    ▲この季節の透明度は格別。 浮遊感も味わえます。

Imgp4410 Imgp4448 Imgp4453_2 

浜でランチをしていると岩海苔を採るおばちゃん達とつい話が弾んでしまいました。 ビーチクリーンで浜も歩き回ったりでちょっと時間が経ってしまいましたね。  陽がかげらないうちに戻りましょうか。

今日の漕ぎも良かったですね。  A子さんも「凄い!」の連発で「なんか言葉を知らないみたいで恥ずかしい。」と言ってましたが、素直な感想なのですからそうなりますよネ!

だって本当に「凄い!」んですから・・・。(笑)Imgp4469

Posted by Kaz

      サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                      カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

 

2009/01/25

激寒!!大荒れですよ!!1月24日25日試乗会体験会 その2

4時に一度目覚め、5時過ぎに起床!! 風向きが北から南に変ってました。
短い波動の風波が浜に打ち寄せてます。

白々と夜が明け始めた6時半には体験会中止と判断。(残念です・・・)

Sany2348 Sany2349 Sany2350



 

太陽が昇る頃には浜から近い場所に鳥山が立ちました。

昨日の鳥山もそうですが、浜から近い場所で立つ大きな鳥山にキャスト出来てません。
誰か突っ込んで実釣して欲しいのですが・・・

Kちゃんがトライデントを浜に降ろしてたので、出艇を促すも軽く拒否られました(笑)

リジット艇の方々すら出艇しませんもん・・

軽く火にアタリTさんと進水式予定だったHさんも交えて焼き芋タイム。

漕ぐだけなら大丈夫!!とお互いに出艇を牽制し合う面々。(・・と誰も出ませんが)

Sany2351 Sany2353 Sany2354  

 
 
 

カヤックをしに来てるのか、焼き芋を食べに来てるのか分からない状況です(笑)

Sany2356 Sany2357

 
 
 

海は白兎が跳ねてます。 こんな日は早めに別な事をするのがいいですね!!

という訳で横浜へ戻り、仕事しております!!

来週末もやりますよぉ~ !!
ティピーテント持ってる方居ますか? 焚火の出来るテントが欲しいっす!!

肉もって集合!!

極寒の

長浜の浜に

男飯

                のぶぞう

激寒!!大荒れですよ!!1月24日25日試乗会体験会 

読みを外しました。

というより、冬型の気圧配置が強くなったら出艇出来るだけラッキーです。

風の予報がそんなにキツクなかったので、期待してました。が、現地についてみると見事なウネリが入り、サーフィンするには最高!!みたいな波が立ってました・・・・風はそんなに強くありません。

Sany2331 Sany2332


 

画的にはナイスなんですが、出艇時と着岸時にヒックリ返る可能性大です。加えてこの寒さ・・・ドライ着てても濡れた髪が凍りそう・・・

せっかくの試乗会が阿鼻驚嘆極寒再乗艇大会となっても困るので中止に。

現時までいらして下さったSさんと遊びに来たKさんと焚火を囲みコーヒーを飲むことに。
Sany2333 Sany2334


 
 

ホッとしますね~ のんびりムードにカヤック談義に華が咲きます。
で、焚火の定番と言えば コレ!!

Sany2335 Sany2336 Sany2337


 
 

山岳漫画 岳 で焼き芋を焼く時のポイントは新聞紙で包んで濡らさない!!とのことだったので、試してみました~!!見事!!美味い焼き芋が完成。

午後から参加予定のSさんTさんも交えてコーヒーと焚火でホックホク。

購入からほぼ皆勤賞のTさんも愛犬ピーチちゃんと遊びにきました。

夕方近くになり、少し風が止み、波も静かになってきました。

が、焚火の魔力に勝てず、そのままノンビリと。
Sany2338 Sany2339 Sany2340  



寒いですよ~~!!ワンちゃんもブルブル震えてました・・

日曜日の体験会参加者が決まりましたので、状況を見て開催する予定を立て、
G君と極寒野郎的浜辺焼を開催し。
Sany2341 Sany2342 Sany2343  

 
 

宴も終わり頃、トライデントのKちゃんが現地入り。
ソルトワールドの北村さんのジギングDVDを見て10時前に就寝しました。
Sany2345 Sany2346 Sany2344   

 


 

寝袋二枚でぬっくぬくで寝ました。

つづきます。

 

今週末はクローズ

今週末は土日とも快晴なれど大西が吹いてしまいました。

特に土曜日は10メートルを楽に越えていた感じですね。。。

いつも穏やかな妻良湾子浦の海もまともに西が入り込んでいました。Imgp4302

Posted by Kaz

      サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                      カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/23

平日の臨時試乗会開催 

平日しかお休みが取れないということで、1月22日(水)臨時試乗会を開催しました。

丁度、取り扱いの問合せを頂いていた千葉のルアーショップさん。水曜定休ということで長浜に着て頂きました。

G君も午前中休みということで、前回のリベンジをすべく早朝より出艇してました。

Sany2298 Sany2299 Sany2302

  

 

天気は曇りですが、波も風も穏やかで絶好の試乗会日和。
何気に暖かいのであまり着込まずセミドライを着用

Sany2303 Sany2301 Sany2304


 
 

初カヤックのHさんと何回か経験があるNさん。
簡単なパドル講習と安全講習の後、出艇。

Sany2305 Sany2308 Sany2309  


 
 

Nさんは千葉にてルアーショップをやってます。
今後、千葉をベースにKFをやっていきたいとのこと。

ヘリテイジレッドフィッシュ10.12.で購入を迷っているHさんは
二艇を代わる代わる乗り比べ。

マリブカヤックスの取り扱いを考えてるNさんはマリブ艇を次々と乗り換えます。

と、定置奥でジギングをしていたG君が帰還。

Sany2310 Sany2315 Sany2314   


 

釣果は・・・・・だそうです。
魚影はあるんですが、秋の時のような 群れ=爆釣の構図が成り立ちません。

各自が乗り比べをして試乗会は終了。

午後になり、急激に気温が下がってきました。

焚火を囲んでコーヒー飲んで、暖かいカップ麺で人心地。

Sany2316 Sany2321 Sany2322

 

 

つい、ノンビリして遅刻しそうになってしまったG君が先に撤収(笑)

平日の人気の無い海をノンビリ堪能しました。

Sany2325 Sany2326



 

で、Nさんのお店情報です。

野池あり、湖あり、干潟あり、内海外海ありとすんごいフィールドの千葉県でアンテナショップになって頂けるとフィールドが増えますね。

フィッシング&アウトドア FUN(ファン)http://funweb.jp/
〒292-0834 千葉県木更津市潮見5-1-30
平日11:00-21:00  日祝11:00-20:00 水曜定休日                
(上記営業時間外でもシャッターが開いてれば営業中です。遠慮なくご来店ください)             

TEL 0438-38-3188 FAX 0438-37-1660  funあっとまーくfunweb.jp

Sany2324

 

とても優しい人柄の良いオーナーさん

平日しかお休みが取れないけど試乗したい!!という方、

お気軽に相談してください。

                  

           のぶぞう





 

2009/01/22

カヤックの漫画って無いんですかね~

コネタマ参加中: 思い出の“スポ根マンガ”は何?

子供の頃はよく漫画を読みましたが最近ではさっぱり読んでませんね。

でも基本的に“スポ根”ものは大好きです。  

個人的に好きなアイスホッケーも「漫画がある。」と人に聞いて本屋に行ってみましたが「南国アイスホッケー部」(だったかな?)はあまりアイスホッケーと関係なさそうで結局読みませんでしたね。稲中卓球部みたいな感じ?こちらも読んでないので詳しく知らなくて雰囲気でそう感じましたが・・・。

スポ根というには「巨人の星」「エースを狙え!」「アタックNO.1」という辺りが王道でしょうが年代によって結構違うのでしょうね。

観たことは無いけれど「テニスの王子様」とか「メジャー」や「おおきくふりかぶって」でしたっけ?野球漫画等は定番で今も流行っているのは知っていましたが、アメフトやレーシングカートがアニメになっていて驚いた記憶もあります。

私的には「がんばれ元気」「ドカベン」「明日のジョー」といった辺りでしょうか?

それと「ピンポン」が好きですね。  レンタルDVDを見て特典映像で原作が漫画だと初めて知って機会があったら読んでみたいと思っていますが未だ読んでいませんが。

冒頭の弁天橋のシーンを始め、お馴染みの湘南の場所が多く登場するから、という訳だけではなく、“血と汗と涙”なんていうのを感じさせなくても卓球に懸けた高校生たち(には見えないけど・・・。)の熱い想いが伝わって来てリアルです。現代版のスポ根?(笑)

最近はヨット漫画があるらしいですね。 ヤングジャンプの「風の陣」という少年が主人公の。 ディンギーを乗っていたのは知っていましたがアメリカズ・カップに挑戦するらしいです。(焦)

ならばカヤックの漫画っだて今後出てくるかも!

「ヒカルの碁」が流行って町の碁打ち所には子供が多く集まったといいますし、漫画の影響力は大きいですから漫画化されたらカヤックがブームになり至る所でカートップした車を見て、ホームセンターでカヤックを売り始めたり、なんて。。。

でもやはりリバーのスポットプレイやスラ、ワイルドウォーターといった競技系じゃないと漫画にしにくいかも。

シーカヤックのように癒し系の部分を読者に伝えるのは難しいかも知れませんね。

ならばG系なら・・・。  うーん、余計にマニアック過ぎますでしょうか?(笑)

いやいや、「クッキングパパ」「美味しいんぼ」「包丁人味平」といった味覚、嗅覚「のだめカンタービレ」といった聴覚といった漫画で直接表現できない分野だって漫画になってヒットするのだから分かりません。  アニメ化されても料理の味と匂いはブラウン管から出てきませんからね!(笑)

今後に期待押しましょう。

Posted by Kaz

      サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                   カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

ファイトいっっぱぁ~つ!!!早朝ブリいっぱぁ~つ!!

前日の空振りも翌日早朝の大物釣りへの序章と考え、焚き火にあたりノンビリと一夜を過ごした。
G君も早朝から参戦するとの事で、フライAのFさんと三人で早朝の亀城勝負をすることとなった。 5時過ぎに起きてゴソゴソと準備をする。

前日より浜に艇を並べて置いたので準備はラクだ。
サーフにはシーバサーが結構並んでいた。

Sany2252 Sany2253 Sany2254



日が昇る前に亀城まで行き着き、鳥山に囲まれイワシに襲い掛かるブリやシーバスを釣る!!という妄想に駆られながら出発。

Sany2255 Sany2256 Sany2257  

 
 
 

荒崎付近で白々と明るくなりだした、荒崎と亀城間は長井や佐島方面から出てる遊魚船や漁船の航路で、渡るタイミングが難しいので要注意。

Sany2260 Sany2261 Sany2263

 

荒崎を過ぎると風と波が強くなる、亀城礁付近は至る所に根が点在し、アジの群れらしい反応が点在していた(ネンブツダイかも?)

Sany2264Sany2266 Sany2268

 

ポイントに到着!! 風が冷たいし、小さなウネリが・・・

時折現れる反応にジグを投入するもアタリなし・・・・

日が昇るも厚い雲に隠れてしまい、さ・・寒いヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

一時間ほど待てど鳥山は現れずタイムアップ!!一発勝負はほぼ負け確定!!

残る二人を置いて先に撤収します。

Sany2270 Sany2272  

 

戻る航路で荒崎を越えた場所にて鳥山を発見!!!

なんと、出艇した浜続きの佃荒崎にて大きな鳥山がああああ~~~!!!

ワザワザ30分以上掛けて遠くまで行ったのに・・・・ 

浜から5分で行ける場所で鳥山とは。とほほ・・・

大騒ぎしている鳥山に近づくと、モーターボートが山目掛けて突進!!

ビーチバムから出艇しているMさんと便乗しているのはマッチョ副隊長Σ(`0´*)

佐渡島遠征隊の面々はすっかりモーターボート派ですな・・・・ある意味正解だと思いますが。(深場釣りが出来ますから)

体験会の時間も差し迫っているので、釣りなどせず帰還!!

連日のボーズとなりました つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

体験会参加者のMさんはバリバリのKFAです。

普段は三戸浜からインフレータブルで出艇しているとの事。

Sany2273_2 Sany2274 Sany2275

 

 

カワハギ狙いとコマセサビキで何か釣ろうということで、自分もカワハギの準備をします。

釣果が良くない一月ですが、カワハギだけは釣れてるみたいです。

Sany2276Sany2279 Sany2283

 

 

何箇所かポイントを変えるも餌ばかり取られてヒットなし・・・

魚探の反応もイマイチ・・・

定置網入り口付近でサイサイさんとみんぱぱさんと合流。釣果はイマイチとの事。

どこも冴えない和田長浜・・・ということでMさんが普段やってる三戸浜奥でやることに。

ここなら絶対釣れるという必釣ポイントらしく、反応が沢山あります。 ちょっと先では鳥山が。。。。

アンカリングしながら餌を落とすと、ハリ部分を残してキレイに餌を取られます・・・

アタリあれど乗らずを繰り返し、やっと釣れたのは・・・・ウミタナゴ。

Sany2278 Sany2287 Sany2284

 

 

これはこれで美味しい魚ということですが、対象魚じゃないのでリリース。

時折キャストするもヒット無しι(´Д`υ)アセアセ

しばし粘るも時間は過ぎて終了!!

Sany2289 Sany2290 Sany2291  

 

 

浜に上がるといつものメンバーにて焚き火と挽きたてコーヒーを堪能!!

みなさん釣果はイマイチでしたが、釣談義に華が咲き。

ファミリーBBQを楽しむみんぱぱさんや落とし穴を子供達と掘るサイサイさんと

いつも以上に賑やかな長浜でした。

釣れずとも

焚き火囲んで

冬の海

                         のぶぞう

2009/01/21

カヤッカーへの道・ツアー! ~Road to Seakayaker~

Imgp4258

本日の参加は地元南伊豆町出身の女性A子さん(仮名)。

伊豆半島南端の海を望む実家のレストランを手伝いっているそうですが沖を漕ぎ進むパドラーの姿を見て「私も海を旅したい!」と想いを募らせていて行動に移したそうです。

何回もサウスウインド南伊豆店のツアーにも参加して貰いましたが、いずれ自分だけで海に出れる様になりたい!ということでスクールを希望されていましたが、予約を頂いたこの日、半日のスクールじゃ勿体無い!ということで急遽ツアーに変更です。

湾の外に出るのは初めてという彼女ですから期待と不安で緊張しているのでしょうか「今日が楽しみだったんです!」と、ちょっとハイテンション。

シーカヤッカー志望ということですから通常のツアーとは違い、いずれ自分独りで海に出る事を前提に、必要な事を覚えてもらます。

先ずはクラブハウスにてミーティングで、行き先、タイムスケジュール、気象、海況のチェックです。

本日は終日、東、北東の風ですが昼過ぎに5~6吹くという予報がある事を伝えます。

ここ妻良湾・子浦では西が吹くとナライになってしまう事を説明するもちょっとピンと来ない様子。  地図で行き先を説明してもしかり。  「?」と思い地図上で東西南北を尋ねてしまいました。

自信たっぷりに北を書き込みます。 次にその逆方向に私の顔を伺いながら南を書き込みます。(汗)

そこで手が止まって考え込み始めました・・・。(滝汗)

そして西と東を書き込んで「合ってます??」って言われましたが確率は1/2ですから!(笑)

次にタイムスケジュールのシュミレーションです。  何キロ離れた場所まで何ノットで漕ぎ進んだ場合、何時間掛かるでしょう?というのをお教えします。

「慣れない単位ですから1ノット=1.8キロでいいですよ。」とお教えすると携帯の電卓機能を呼び出して何やら難しげな方程式にも近い計算を始めています。

私    「ま、あくまで例ですし、風や潮流を考慮していない目安ですから。」

A子さん 「(計算中)」

私    「あ、今は1ノット=2キロなんかで計算しちゃってもいいですよ。」

A子さん 「10時間ですか?」

って片道5キロの話ですから。。。(焦)

少しテンションの下がってしまったA子さんでしたが、すぐに方角も計算方法も理解をしてくれたので海に出ましょうか!

シーカヤッカーへの道は険しいですよ!がんばれA子さん!・・・・つづく

Imgp4264_2 Imgp4274 Imgp4281 

▲左:初めての外海で大興奮の様子! 自然に顔がほころんでいましたっけ。

▲中:ランチの準備の間も往路で上手く出来なかったスィープを自主練で復習中。真面目ですね!

▲右:Gパに興味を示していたので復路でちょっと交換。予想以上に相性も良くて本人もお気に入りだそうです。G系で行きます?

Posted by Kaz

       サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                        カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND  

2009/01/20

明日のツアーに備えて下見漕ぎ

昨日は朝から夜遅くまで西が10以上吹いていて予報では波高も3メートルを超えていました。 早朝からは北-東と風向きも変わり、風も落ちて今日は穏やかな子浦の海です。

明日、ツアーに参加予約が入っておりましたので下見漕ぎに出てみます。 波高も高めな予報でしたから年の為。

明日、漕がれるのは地元の方で、いずれ一人で海に出られるようなスキルを身に付けたいと考えている方なのでスクールを希望されていましたが、海況が良さそうなので一日ガッツリと漕ぐツアーにしたいと連絡がありました。

シットオンも含めるとかなりの回数を乗られていますが、湾の中が多く、防波堤を出ても周辺だったりと、まだ本格的に湾の外を漕いだ事は無いので明日は“初外海”となる予定です。

妻良湾の中は風待ち港として栄えていた位に穏やかなので、防波堤の隙間から外の様子を窺わないと状況が全然分からないほど。 今日は海況がいいので漕いがないと勿体無い!折角だから漕いで確認です!(笑)

今日のウェアは、楽なのでまたしてもドライを着てしまいます。  気温は低くなく汗をかいてしまいそうなので普通のロングTシャツ一枚と下は下着だけ。靴下も履かずにドライのソックスのみ。 ネックウォーマーとニット帽は一応着けましたが必需という感じではありませんでしたね。

漕ぎ出してみれば湖面を思わせるような子浦の海でしたが、やはり防波堤の隙間からうねりが若干入ってきています。

Imgp4134 Imgp4139

  ▲湾の中は穏やかそのもの・・・。   ▲ それなりにうねりが残っています。ここを通る予定なんで頑張って貰いましょう!

うねりがあってもちょっと沖に出れば何て事ありません。  今のスキルなら問題は無いと思いますが持久力がどれくらいかは本人も分からないでしょうから、明日は様子を見ながら行き先を決めましょう。  

日中は晴れ渡っていましたが午後から曇ってきてしまった今日。   水平線の向こうまで雲が覆っているのでオレンジ色に焼けた夕陽が沈んでいく姿は見れそうに無いので“夕陽待ち”はしないでバウを子浦港に向けます。

明日も良いカヤッキングになることを祈りつつ着艇です。

Imgp4203

Posted by Kaz

      サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                    カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

1月17日(土)試乗会の様子 と 焚き火

すっかり定番になりました、毎週末の試乗会体験会です。
お店のスタッフ、お客様、友人知人の助けがあってなんとか開催しております(感謝感謝)

天気も快晴、波が少しありますが、風が無く穏やかで絶好の試乗会日和。

すでに準備をしているアングラーがチラホラ。
(皆さんも好きですねぇ~笑)

Sany2198 Sany2200 Sany2201  


 
 

本日はアングラー艇の他にディオ、ラサ、エルズミア480という、軽量リジットの試乗希望があります、持ち運びが楽なのでいいですね。

参加者は普段からインフレータブルのダブルで釣りをしているHさん、リジット希望Oさん全く初めてのYさんの三人です。
Sany2202 Sany2203 Sany2204

   

経験者の方は講習無しでドンドン乗ってもらいます

Sany2205 Sany2206 Sany2207


 
 

本日も富士山が綺麗に見えます!!海水の透明度も高くて気持ちがいいです。

Sany2208 Sany2209 Sany2210

 

 

X-13の安定度を確認しつつ、候補のモーケンを確認しつつと次々と
試乗艇を乗り比べ!!

沖から青いトライデントが帰ってきました。 アマダイ狙いで出艇していたKちゃん気持ち悪くなってリタイヤとの事、体調不良時に無理は禁物ですな・・
普段は湘南でやってるX-13ホワイトのオーナーさんもプチ遠征にいらっしゃいました。

Sany2211 Sany2212 Sany2216  

 
 

相変わらずプチKFM状態の和田長浜でありますhappy01

行けば必ず誰かが居るって安心ですよね~☆情報交換も出来るし!!
んで、エルズミアを組み立てます。 組み立て時間は15分でした

Sany2219 Sany2220 Sany2221  

 
    

フォールディングのシーカヤックとして人気があります、保管場所に困らないのがいいですね、漕ぐスピードもナカナカで普通のリジット艇と一緒にキャンプツーリングも出来ます。積み込む荷物の重量には神経を使いますが・・・

のぶぞうも久々にリジット艇ラサに乗り、ロールを披露。
首筋から2滴ほど水が入りましたね
Sany2222 Sany2224 Sany2225


 

Sany2228 Sany2227


 
  

お昼にて午前の部終了。 お昼休憩をして午後の部へ!!
先週お世話になったFさんや皆勤賞のTさんや皆とコーヒーを飲みながらのんびりします。

少し過ぎた頃に到着したKさんはX-13とプロ2タンデムが試乗希望ということで、
パドル講習と安全講習をしてから出艇。

風も止み、波も静かな長浜の海を漕ぎ出します。

Sany2242 Sany2230 Sany2233


 
 

帽子が似合ってますね~(笑)
乗り換えに浜へ上陸すると、男の人が近づいてきて「飛行機を取ってくれ!!」と
「・・・・・?」海をみるとラジコン飛行機が海面に墜落してました(笑)
Sany2237 Sany2238 Sany2239

 
 
 

救出隊となり、飛行機を救出!!カヤックって便利ですな~☆

十分乗ってもらい、日が傾いてきたので午後の部も終了。

日も落ちる間際にいそいそと出艇準備を始めます(爆)
Sany2245 Sany2246 Sany2247  



先週で終わったと思われてたシーバスも中村軍曹が見事釣り上げてくれたので、まだまだ楽しめることが判明しました。

ということで三戸浜方面へ漕ぎ出すも・・・・・・

ボーズでしたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

軍曹釣れても班長釣れず・・・・実力差が浮き彫りになりますね(´;ω;`)ウウ・・・

早朝は大きな鳥山が立つということなので、焚き火をしながら夜を明かし、暗い内に出て
鳥山の真ん中でキャストする予定としました。
フライアングラーのFさん、G君の三名での予定っす!!
Sany2250 Sany2251

 

 

気持ちのいい焚き火をしながらテスト勉強など出来るはずも無く・・・・
翌日の大物を期待しつつ就寝。

続きます。 

             のぶぞう

2009/01/18

090118 GOOD KAYAKING!

  弓ヶ浜カヌースクールさんで本年初の神子元渡りがあるというのでご一緒させて貰いました。   本日は純粋にお客さんとしての参加ですから思う存分楽しめそうです!  普段から色々とご一緒させて貰っているだけにちょっと照れ臭い部分もありますが・・・。(笑)

もともと今日は只のツーリングでは無くて、単独で島渡りが出来るようなスキルを身に付けたい!という逞しい女性パドラーのナビゲーションの練習ということでした。

なにで今回はその女性にツーリングリーダーになって貰い、事前に調べてきて貰った気象、潮汐、潮流を元に割り出したルートを出艇前のミーティング時にチャート表も用いて説明を受けてから海に出ます。

ベテランぞろいのパドラーばかりですから準備、出艇も実にスムーズ。

塩島さん以外の方とは初めてご一緒させて頂きます。 漕ぎ出してみればミーティング時には3ノットペースで、という説明でしたがちょっとハイペース気味? 後続が遅れたりしないので自然とペースを押し上げてしまったみたいですね。 ですが自分と同じペースの人達と漕ぐというのは実に楽しいものです。  

塩島さんが色々と話を聞かせてくれるので楽しくおしゃべりしているうちにサクッと島に到着です。  天候が良い日曜日、神子元島には釣り人とダイバーで賑わっています。

Imgp4086 Imgp4088 Imgp4091

島に着いたらツーリングの楽しみのひとつ、ティータイム。 この時期の漕ぎは温かい飲み物が嬉しいものです。  本日は気温も高くて風も無いので寒いという感じは無く、逆に全員が着込みすぎてちょっと暑かったくらい?

Imgp4096 Imgp4106 Imgp4108

▲湯気が立ち昇る程の熱気溢れるパドリング?    ▲島での一時の休息です。        ▲本年カヤッカー初来島?

それぞれが火器を持ってきているのでと当方の持参したティーセットは出番無く、美味しいドリップ珈琲をご馳走になりました!  各自が持ち寄ったお菓子と同じ趣味同士のおしゃべりで楽しいティータイムを過ごし神子元島を後にします。

島での休息のおかげで復路もペースが落ちることなくリズミカルなパドリングで漕ぎ進んでいく一行。  本日のツーリングリーダーが調べて来たカレントも実に正確でした。  しかし実際に海に出てみると前日まで吹いていた西の影響でしょうか?うねりが残っていて若干の補正もしましたがあっけないほど無事に着艇です。 

天候にも仲間にも恵まれた楽しいツーリングでこれぞカヤッキングトリップとも言うべき楽しい時間を過ごせました。

うーん、これだからカヤッキングはやめられない?

Imgp4124_2

 ▲追波でのサーフィンありと変化に富んだツーリングでしたが、転流?潮目? 途中にはこんなベッタベタな区間も!

当日の模様はアクアヴィットさんと塩島さんのブログでも!

Posted by Kaz

      サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                     カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/17

シーカヤックも手漕ぎぶね・・・。

本日は神子元漕ぎの予定でしたが明日の方が海況が良さそうなので順延です。

昨日に届いたお客様からお手紙の封筒に貼ってある切手を見ると・・・。

Imgp4084

カヤック屋に送るから、という事で手漕ぎ系のこの切手をチョイスしてくださったのでしょう。

さりげないところへの気配りがとってもオシャレでなんだか嬉しくなってしまいますよネ。

Posted by Kaz

      サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                   カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/16

日和山遊歩道

Imgp3976  子浦には海沿いに落居の入り口まで続く日和山遊歩道というのがあります。

リンクしてあるイラストのマップですと牧歌的でのどかな散策路をイメージしてしまいますが、実際に歩くとトレッキングというより登山に近い雰囲気です。(焦)

サウスウインド南伊豆店でのシーカヤックツアーでお馴染みの妻良湾を岬の上から眺めるコースなのですが、柵も無く、路肩が崩れて海側に傾いた狭い道と急勾配な道を歩くので気軽に散歩がてら・・・という訳にはいかないでしょう。

シーカヤックツアー中にもよく立ち寄る、陸路が断たれているような小さなプライベートビーチも実はこの遊歩道で子浦港からアクセス出来るのです。

しかし、カヤックという移動手段を持っているなら間違い無く海路を選択してしまうでしょう。(笑)

ツアー中にも途中の展望台などにゲストの方々をお連れしたいぐらい見晴らしのいい場所なのですが、そういう時はマリンシューズであったり、小さなお子さん連れや、大勢の方を安全にお連れするのは難しいので実現しておりません。

Imgp3973 Imgp3978 Imgp3991子浦にお越しの際はしっかりと準備して行かれてみてはどうでしょうか?

●一人では行かないようにしましょう。 

●それなりに時間も掛かりますので(約2時間弱)夕刻に差し掛かった時間では日没を迎えてしまい大変危険ですので注意して下さい。

●荷物はディバックやウェストバッグ等で携行し、両手を使えるようにしておいた方が良いでしょう。

●枯葉の積み重なったふかふかな土、石段など様々なコンディションの場所を歩くようになりますので適した靴で。

●万が一に備え充電された携帯を持っていた方が良いでしょう。

険しい分、眺めは素晴らしい物があります。

いつも海抜0メートルからの見慣れた景色も高台から見るとまた違った印象です。

是非ともいかれてみてはどうですか?

Imgp3981

Posted by Kaz

     サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                 カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/15

今日は西伊豆から

Imgp4003  今日はいい天気!  空気はどこまでも澄んでいて富士山がすぐ近くに見えます。  いつも富士に向かって漕いでいるけれども、本日は見晴らし台の上から眺めています。  上空とは裏腹に海上は西風がちょっと強く吹いてしまっていますから。。。。

Imgp4020 Imgp4009

 ▲油断しているとザパーンッと波で濡れます。いわゆる“潮カブリ”という場所?(笑)  なので私も“欠航”です。

P1150659 P1150685 ここは波勝をとっくに通り越して松崎に入ったところ。R136では道の真ん中で猿が悠々と座っているのでブラインドカーブは気を付けて下さいね。 先日は子浦の集落の中にも猿が降りてきて民家の軒に干してあった大根をボリボリと食べていましたっけ。

Imgp4049

ビーチコーミングをしながらクッキーと浜辺を散歩。  なにやら大きめな動物の脊椎を見つけました。  流木やらビーチグラスも拾い集めていると、旧いビールの缶なども!  下ばかり向いて歩いていましたが、浜辺は夕陽を浴びてオレンジ色に染まっています。  視線を上げてみれば沈み行く太陽の見事な事!  やっぱ西伊豆の夕陽もいいですね!

P1150717 Imgp4059 Imgp4070

▲浜には色んな物が・・・。        ▲カメラの設定を変えていたら・・・。   ▲そして一番星がひときわ明るく。

Posted by Kaz

     サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                      カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

みなとみらい カヤック試乗と撮影

レッドフィッシュ10の試乗とフィッシングショー用写真の撮影を兼ねてみなとみらい1時間程軽く漕ぎました。

集合は8時半、さ・・・寒いですsad が、太陽が出て撮影には最高!!

そそくさとセミドライを着込み、カヤック用品を用意してトンビさんを待ちます。
トンビさんはアングラーとして実力はバッチリ!!カヤックを手に入れたらどんな凄い釣果を上げるのかと期待大です☆

2008082021_1202_001 2008082021_1202_002 2008082021_1202_004

 
 
  

挨拶もソコソコにセミドライを着てもらいますheart01

2008082021_1202_005 2008082021_1202_008 2008082021_1202_009  

 
   

平日の朝から怪しい・・・・
撮影も兼ねてますから、それ風の格好してます。

本日の使用艇はミニXとレッドフィッシュ10の軽量コンビ☆
店舗前なので興味を持った通行人の方に声をかけられました。

2008082021_1202_011 2008082021_1202_012 2008082021_1202_014


  

 

カメラマンスギタニ氏のリクエストに合わせ、ポイントごとに撮影
どんな画が撮れてるんでしょ??

軽くストレッチをして、パドル講習、乗降りのポイント、沈した際の再乗艇の仕方などをレクチャーし出発!!

2008082021_1202_015 2008082021_1202_016 2008082021_1202_017

 
 

 

まずは、安定度を確かめる為、左右に軽く揺らしてもらいます。

んで 各フォワード、ストップ、バック、ターンのストロークを練習します。 

風は冷たいけど、空気と水が澄んでいて透明感あふれる世界は気持ちイイっす(・∀・)イイ!

2008082021_1202_018 2008082021_1202_019 2008082021_1202_021  

 
  

万国橋を超えて これぞ!!みなとみらい!!!という画をパチリ。

水は澄んでますが、魚影は皆無です・・・・ 賑やかだったシーバス軍団は何処へ
産卵に出て行った魚達が戻ってくれば、また賑やかになるんでしょうか?

2008082021_1202_022 2008082021_1202_023 2008082021_1202_024

   
  

 

2008082021_1202_025 2008082021_1202_026 2008082021_1202_027

   
   
 

一応、キャストしてみます・・ 

先週散々練習したのでかなり上手くなってます・・・・と思ったら・・・

破壊しました・・・・ごめんG君(借り物)crying

2008082021_1202_029 2008082021_1202_0312008082021_1202_028_2


  

 

慣れてたトンビさん、スイスイと進みます☆

2008082021_1202_032 2008082021_1202_035 2008082021_1202_036
   


 

海から強い風が入ってきてますのでこの辺で引き返します

万国橋で作業船とすれ違いました。
湾内のゴミを拾ってくれてます。

「ごくろうさま!!」「ありがとうございます!!」と声をかけたら
おいちゃんは片手を上げて照れくさそうに笑ってくれました。

2008082021_1202_037 2008082021_1202_038 2008082021_1202_039

  


 

万国橋の横でカメラマンのリクエストに答えて漕ぎます

2008082021_1202_040 2008082021_1202_041 2008082021_1202_042  



 

1.5時間程の短い時間でしたが堪能してもらえてよかったです。

とんびさんお疲れ様でした!!!
こんなステキな画を見せれば奥様もオッケーですね☆

2008082021_1202_043 2008082021_1202_044


  

 

風や波の影響が無くとても静かでいいですね。

開港150周年横浜!!!もっと海を身近に感じさせて下さい☆

               

                 のぶぞう

2009/01/14

子浦の夕陽

Imgp3989 日中には静穏の時間帯もありましたが午後からは吹いてしまいました。

この日、太陽は水平線に広がる雲の向こう側に姿を隠すとそのまま沈んで行ってしまいました。

「夕陽が綺麗な伊豆」と言っても天気が良ければ毎日見れるというものでも無くタイミングが重要。

落ち際は本当に早くてほんの数分なので、その時に小さな雲が流れて来たりすると日没が見れまま太陽は沈んでしまいます。

ですが、いつでも見れるという保証が無いからこそ見れたときは一層綺麗に見えるのかもしれませんね。

Posted by Kaz

      サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                       カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/13

大荒れ長浜、波打ち際の攻防戦と車ねこ注意報

昨日のG君の囁きにやられました・・・

月夜の下ターポン160を準備し、宴会を中座し寝床へ向かう。

耳栓をし、静寂の中で寝入るも寝付けず・・・・・

たかのっちさんがサーフで三本釣り上げた記事を読んで買ってしまったレッドヘッド!!
使ってませんでしたね・・・と
やおら起き出し、宴の中セミドライスーツを着込み釣りの準備をしていると、カヤックを出すのかと思われ本気で心配され止められた(ノ∀`)

浜から投げることを伝えて海へ向かう、心配したAさんがわざわざ浜まで着いてきた・・・・
(ナイトやるほど勇気がないですから!!!)

んで、月夜がきれいな浜で投げ開始 どこに飛んでるのかさっぱりわからん・・

Sany2125 Sany2124 Sany2128   


  

投げてもヒットすらなく、空しくルアーを巻き続ける・・・
ふと足元を見ると根に絡まったルアーがああああああ!!ラッキ!!

根に掛かってロストしたものが強い波で打ち上げられたらしい。
ということは昼間無くした携帯(Aさん)も打ちあげられてるかも知れない・・と浜を捜索。
往復するも携帯は無く、ルアーも一個のみであった。

4時起き予定だったので、そのまま車で寝る。

目覚ましでキッカリ起きて朝飯を食い。セミドライを着込んでまだまだ暗い月夜の中、浜までカヤックを運ぶ。(怪しい)

月あかりに見える海の波は高く、薄明かりでも出艇は厳しいと判断。
フル装備にて車中待機する。

二日車中連泊しているカヤックフライフィッシャーのFさんと話をして、早朝の浜ちかいナブラ狙いに切り替えることに。体験会前に戻らないといけないので1時間の一発勝負だ!!と気合を入れていると薄明かりになってきた、中村軍曹が一連隊率いてやってきたが海をみて出艇を考えているようだ。さいさいさん、モアナさんもやってきた。
6時半過ぎ、太陽が昇る直前、突然南の強風が吹き出した。 風速計で計ると7mを記録した、無理だああああ~と慌ててお客様に中止の電話を入れる。
すでに出発して高速に乗っていらっしゃるとのことで、三浦のどこかで釣りをするから構わないとの事、(ありがとうございます)

Sany2134

 

波が強いっす。

コーヒー飲みながら話をしていると突然風が止んだ。

チャ~~~ンスと FさんNさんと浜へ走り出す。

少しブレイクが弱い右手側から出艇、なんとか無事出れました。

Sany2131 Sany2132 Sany2133


  
 

Fさんも無事出てきますが、うねりで見えません・・・・失敗!!

伊豆や焼津でこれぐらのウネリで漕いだことあったんですが、りじっと艇やリバー艇でした・・・・ 釣り道具積んでやったことないや アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

あまりのウネリにFさんが大声で笑ってます・・・・

鳥山も立たず、というより鳥達もナブラを探せてないほど荒れてた・・・

何度かキャストし、無理・無駄と判断。 撤収~と振り返るとFさんが居ない??
Fさんは沖の鳥山目指して進んでました ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

撤収の旨を伝えに近づき浜へ戻ります・・・時折後ろからFさんの笑い声が・・・

浜を見ると中村軍曹達が引き上げていきます(正解です、さすがプロ)
N君が波打ち際で出艇しようとしていたので急いで戻って止めました。

ら、すでに二度ほど出艇沈し、自動膨張のPFDは膨らみ、ルアーケースの蓋が開き高級ルアー10個以上ロスト!!!おまけに針を重くしてたので浮いてこないとのこと つД`)

強い波に打ち上げられることを期待しながら無駄と分かりきった浜キャストをやりだしました。(アングラー魂ですね)

セミドライをいいことに波中でキャストを繰り返します。
Sany2136_2 Sany2137

 
 
 

呆れ顔で見守るさいさいさんとモアナさん。

さて、撤収し模様をデジカメで・・・・・・・ん・・・・・・・ねええええええ!!!!

気を落ち着かせてカヤックの周辺を探すも・・・・やっぱりねえ。

PFDの胸元に刺しておいた・・・キャストして海へ・・・・・

というわけで波打ち際大捜索を開始・・意図せずセミドライの浸水テストをすることに・・・

FさんN君も腰まで浸かって探してくれました(´;ω;`)ウウ・・・

さて、沈して落としたことにするか? 正直にキャストしててアホみたいに落としたと正直に言うか? と社長への言い訳をあれこれ考えていると「あ!!!」の声☆

「見つけた??!!!」  「ルアーです・・・・」

とこれを繰り返すこと何度・・・・ 二人に申し訳ないので昼過ぎの引き潮まで時間つぶしてますから引き上げてくださいと言うも海から離れない二人・・・
浜辺を散歩する方々の不思議な光景をみるような目で通り過ぎます(笑)

体験会参加予定の方々お見えになり、ちょこっと話をする。

だるまやさんがやってきて、捜索の模様をキッチリ写真に収めてくれました。

一時間近く過ぎたころ、何気なく見てるとカメラが引き潮に転がってます!!!!

「あったー!!!」と叫び取りに近づくも無常にも波に先を越されもっていかれた・・・

だるまやさんにネットを持ってきてもらい 

Img_634944_7809627_5
(写真提供 だるまやさん)

超真剣モードの捜索開始!!!!

が見当たりません・・・

10分ほど粘ると寝起きのAさんがやってきて、「後ろで白いの転がってるよ~」と

見ると波打ち際で見覚えのあるデジカメが!!!

ネットで砂ごと救い上げて無事救出!!二時間の捜索に幕を閉じたのであった。

Img_634944_7809627_6_2

  

佐渡で大真鯛釣った時と同じ位嬉しかったです。

完全防水のサンヨーXactiは何事もなかったように動作した、素晴らしい☆
Sany2138

 

大捜索をしてくれた二人に感謝感謝。

美味しいコーヒーを皆にご馳走して撤収、ルアーも都合6個回収した。
南の風がさらに強くなり、顔に当たる砂が痛いほど・・・
Sany2139

こんな日でも喜んで出る人達もいます。。

ほとんど寝ないで釣りをして準備した結果がコレとは、ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


ここで車ネコ注意報発生!!!

和田長浜でドアを開けたままにしておいて置くと車好きのネコが入り込みます~
Sany2140 Sany2141 Sany2142



近所の飼い猫なんですが、カヌーに乗り込んだりと人懐っこくて可愛いんです!!!
昨晩は車に入り込んでバッグの中で寝てました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Sany2143  

 

連れて帰らないように気をつけて下さい。

冬場は風の影響があり過ぎて出艇出来ない日が多いですね。
予報で風速が4mで午後からそれ以上になる場合は別の予定を立てることをお勧めします。

あらうみに

こぎだすあほに

みるあほう

            のぶぞう

吹いています、、、。

空は気持ち良く晴れ渡っています。

気温も上がって来ていてポカポカ陽気に、、、、と言いたいところですが断続的に西風が吹きつけます。

明日は風も落ちるし静穏の時間帯もあるのでて絶好のカヤッキング日和です。

初カヤックフィッシングでシーバス80cm  体験会にて

1月10日(土)の試乗会は前日の予報で風速10mとなっていたので中止となった。

横浜で店番をしてると、Oさんから電話があり、「なにやってんの~?」と。

あ!!!!!カヤック運搬ローリーの件で長浜で待ち合わせしてたの忘れてました・・・・
ごめんなさい(*_ _)人

「散歩ついでだからいいよ~」と翌日に延期してもらった。

1月11日(日)の長浜は快晴、風もそんなに強くなく無事開催できそうだが、少しうねりがあるのが心配だ。

試乗会で試乗希望があたったレッドフィッシュ10と12を積んだままだったので
本日12を乗る。

Sany2064 Sany2066 Sany2067

 


車から降ろすとカヤックに溜まってた水が凍ってた・・・・coldsweats01

体験会は自艇持込のSさんとYさん、レンタルのAさんの三名。

Sany2072 Sany2071 Sany2070





Sany2074Sany2069


 
 

今年一番の寒い朝に海に漕ぎ出し釣りをするという猛者達です。
他にも数名準備をしているKFAが数名。
Sany2073 Sany2075

  


インフレータブルのHさんは試乗会参加予定でした。
X-13二艇進水式はEさんとTさんもやる気マンマン、ありがとうございます。

Sany2076 Sany2068 Sany2077

 
 

 

三名とも経験者ということで、軽く準備運動して出艇

Sany2078 Sany2079

 
 

 

空気が澄んでいて富士山が綺麗に見えます。

浜近くで知人がボートからキャストしてます、ヒラメ狙いでやっているがシーバスしか釣れてないとのこと、地元漁師さんの話ではヒラメがいいらしい。

はじめのポイントは黒崎の先、漕ぎ出して10分ほどのポイントです。
カヤックで釣りをしてみる、簡単なことなんですが少し敷居が高いんですよね、
提供側のガイドとしては釣るとか釣らせるより、いかに簡単で楽しいもの★かを体験してもらえるかを考えてます!!
と言いつつ、キャスト用のベイトロッドをG君から買い、SIMANOのスピードマスター左ハンドルを買ってイントラがやる気マンマンなんですけど・・・・(苦笑)

ポイントに到着して早速キャスト、魚探の反応はイマイチなんですが。
すぐ後ろでキャストしてたSさんの一投目!!
Sany2080 Sany2081 Sany2082

 

 

Sany2083 Sany2084

  


 

良型の70cm近いシーバスです!!おめでとうございます★

先週からのシーバス爆釣祭りが続いている模様!!!一同一気にヒートアップ!!
釣れたポイント近辺でキャストを繰り返します。

のぶぞうも慣れないベイトでバッククラッシュを繰り返し悪態をつきながらキャストします。

時折魚探に反応イワシの大群の反応があり・・・(サビキありません・・・)

シーバスオンリー!!と狙いを定め、ロッドやタックルを持ってない時に限りこういう事態が発生します。 サビキを落とせば100%釣れる状況下でヒラメが好調で・・・・

ともあれキャストを続けること1時間、アタリもないので前回釣れたトローリングをやりますが、いきなり根がかりルアーロスト サヨーナラー(_´Д`)ノ~~
唯一のイワシカラーのバイブレーションを無くし凹む。
参加者の皆さんを見渡すとアタリが無い模様。

白いプロ2のYさんが少し沖に流されてます、二人乗りを一人で乗る場合、喫水が浅く風の抵抗を受けやすいので他の艇より流されやすくなります。 

その旨を伝えに行こうと漕ぎ出すと、Yさんもこちらに向かって漕ぎ出しました。

近くまでくると「釣れました~~~!!!!」との声。 なるほど。やり取りして風に流されたんですね。

と網の中を見ると・・・デカ!!

Sany2085 Sany2088 Sany2086

 
   


メジャーで計るとジャスト80cm立派です!!!
自身、シーバスは何度か釣ったっことあるらしいんですが、これほどの大物は初めてとのことで大興奮の様子、よかったよかった★ 初KFで大物をゲッツ!!! 

記念にと丁寧に血抜きをしてお持ち帰り、無理やりクーラーに詰め込んでました(笑)
次回は大きいクーラーが必要ですね☆

Sany2089 Sany2092 Sany2093


 
 

あっと言う間に三時間が経ち、終了の時間。 午後のリベンジを近い、一旦浜へ戻ります。
体験会はこれにて終了。

波が少し強いので波に合わせて勢い良く浜へ上陸します、サーフィンの要領で全力で漕いで波に乗り浜へ上陸!! 波に乗ったはまでは良かったんですが、乗り越して持ち上げられて砂浜へ突き刺さるように上陸・・・・オニギリを流しましたつД`)

続いてAさんも上陸、波に押され横を向いてしまい沈・・・ ( Д) ゚ ゚
慌てて流れた荷物を拾いに海へ入ります!!セミドライがちゃんと機能しました。
Aさん午後もリベンジ予定が心折れてしまいました(ノд・。)

Sany2097 Sany2100 Sany2102




久しぶりのG君、KFMでゲッツしたミニXで定置網奥まで行き、カンパチの子(ショゴ)と
ホウボウを釣り上げてました。

Sany2103 Sany2107 Sany2106  

 
 
 

お疲れ様でした~☆ 短い時間でしたが楽しかったです。

美味しいコーヒーを飲んで午後に臨みます。

Sany2110 Sany2117 Sany2118

 

 

少し風も止みグッドなコンディション。夕方の爆釣りを期待して・・・

途中、関東悪だ組の面々とすれ違い、その中の女性がシットオントップで釣りがしたいという奇特なことを申しておりました。(平均年齢が高い男汁KF界において貴重です!!)

ともあれ、投げても引いてもアタリなし・・・・

定置奥行けばカンパチが釣れてましたよ・・・というG君の呟きに涙がでました(;д;)

釣りが下手なのか、シーバス産卵祭りが終わったのか・・・・

ボーズー再び!! 凍てつく北風に吹かれながら暗くなった浜へ帰りました。

「早朝なら定置で青物が釣れますよ~」のG君の悪魔の囁きに乗り、翌朝4時起きを決意。

「みんぱぱさんは来ないんですか?」の問いにカンパチ好きのさいさいさんにお誘いの電話を入れる。

風が強いから行かないよ~と言っていたが、定置網奥、カンパチの二言で「行きます、行きます!!」と変更。みんぱぱさんは仕事ということで明日はカンパチ狙いに決定。

Sany2123

カンパチ、ブリ狙いますよ~

で、G君は翌日仕事ということで退散。

クラブハウスに戻り、ターポン160にロッドやらクーラーボックスやら設置、カヤックローリーに載せ準備万端!!!

波は高いままだが、止むだろうと高をくくって床につくのだあった。

1月12日(月)に続く

                   のぶぞう

2009/01/12

今は快晴・・・。

Imgp3931 Imgp3959 Imgp3944 子浦の海は周囲を山々に囲まれているので外海の海況が悪くても妻良湾の中はいつも穏やかです。 でもその山々に遮られてしまい朝日を直接見ることが出来るのは午前七時半を過ぎてから・・・。

元旦の朝も海に出たのが早過ぎてプカプカと海上で初日の出待ち。(苦笑)

高気圧の動きが気になります。

今日は収まってますが明日はまた吹きそうですネ。

Posted by Kaz

      サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                         カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

新年餅つき

以前こちらで紹介しました子浦にあるジュエリー工房兼カフェの佐藤工房さんで恒例の新春餅つきがあり参加させてもらいました。

Imgp3921 Imgp3926 Imgp3928

餅つきの集まりには何度か参加した事はありましたが自分がつくのは生まれて初めて。

調子に乗ってTシャツ姿で3升ほど突かせてもらいました。 どうせならサラシ姿で「なぁーにぃ~、やっちまったなぁ!」って言ってみたかったですが・・・。

意外に早く出来上がるのに驚きです。  そして何よりつき立ては美味しい!

ヨモギを混ぜたり、赤米が入っていたりとバリエーションは豊富です。

突き立ての餅は手際よく小分けにされてテーブルに積み上げられていきます。

お雑煮、お汁粉は鍋にあるので自分で好きなだけよそって食べるというバイキング形式も新しいです! 自分の好きな物を好きなタイミングで、とういうのは大勢の人がおしゃべりを楽しみながら、というこのシュチュエーションにはピッタリです。  女性陣が丸めてくれた牡丹餅はボリューム満点で美味しいくて何個も食べたいくなりますが2個が限界。  アンコもいい塩梅でした。

この日集まったのは主に伊豆に在住のアーティスト集団。  もうじきオープンする136号線沿いの下賀茂に今現在建築中の道の駅に似た様な地元物産販売所に併設されるギャラリーに展示される予定ですからもうじき皆さんも目に触れる機会も多くなる事でしょう。

   

                 佐藤工房   

                  静岡県南伊豆町子浦99-39  電話0558-67-1357

Posted by Kaz

    サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

              カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/11

カヤックフィッシング体験会 釣果速報!!

釣果速報!!

いや~~氷が張っててとても寒い朝でした。

Sany2064 Sany2066 Sany2067  



長浜の海は熱かったかな?

風はなんとか持ちました、波が高かったので出艇と着岸が少し大変でした。
明日も少しうねりが強そうです。

本日自艇で参加してくれたSさんYさんレンタルのAさんお疲れ様でした~☆

Sany2069 Sany2084 Sany2086

 

一投目で釣り上げたSさんお見事!!
ジャスト80cmの見事なシーバスを釣り上げたYさん

Sany2106Sany2103 Sany2117




初KFで釣り上げた大物!!感動がこちらにも伝わってきて嬉しかったです!!

G君は定置にてショゴとホウボウをゲッツ!!

夕まづめ勝負に行きましたが惨敗!! 調子に乗りすぎでルアー二個ロスト、サビキ二個ロストとのぶぞうは出費が多い日となりました・・・・

シーバスの群祭りは終わったようです・・・

早朝には浜前でナブラが立ち、陸っぱりで60サイズがあがってた模様。

明朝、一発勝負してから体験会に臨みます!!

詳細レポートは後日アップします!!!

           のぶぞう






西風がビュービュー

Imgp3912 Imgp3913 昨日から吹く西風で住宅街の中のクラブハウスの玄関前にも砂が積もってます。(泣)

折角の三連休ですが残念ながら観光客はおろか住人の姿さえありませんね。

お日様は出ているので画像だと気持ち良く晴れ渡った青い空、碧い海に見えますが、沖の方から風が渡ってくるのが目で確認できます。

10メートル幅ぐらいの線で小さいさざ波をお越し、海面を渡ってきます。

その波紋が波打ち際に達すると同時に砂飛礫が散弾銃のように飛んできて目を開けていられません。

「クッキー!撤収っー!!」

Posted by Kaz

   サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

               カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/10

年末年始カヤックフィッシング 和田長浜編

最終日も快晴、風も無く穏やかな素晴らしい日です。

連日の漕ぎのせいか少し身体が重いのと、アマダイ、ハタがクーラーボックスにいたので早朝の出撃は止めた。

沖を見ると中村軍曹らしき人が黒崎の先を漕いでいるのが見えた。
ちらほらと出艇を準備しているKFAが浜で準備をしている。

厚木EさんとKAWAちゃん、まぶさんも準備してます。
Sany2010 Sany2011 Sany2012

  


爆チャンの皆様とはお昼に集合だったので、テントを設営し、コーヒーを沸かし焚き火台を準備していると中村軍曹が帰還してきた。
Sany2017 Sany2018

 
 


んで、釣果を尋ねると~!!!
Sany2016 Sany2013Sany2015
 


 

さ・す・が!!!中村軍曹!!シーバス爆釣で一投一匹!!
釣れすぎで嫌になったので納竿してきたとのこと。
お昼用にグッドサイズを2匹をお土産に戴きました~!!

爆チャンの二名と海谷さんが遅れて登場!! 中村軍曹の釣果に興奮してます。
かつやんさん、復活に相応しい日になりそうです(笑)

火を起こし、鍋を用意しているとサイレンが鳴り響き、「津波注意報が発令」

まあ、注意報だから大丈夫だろう・・と のんびり構えていると携帯が次々となり
色んな人から心配の電話を頂きまして、ショップのテントが流されてしまうという笑えない状況下は避けなくてはイケナイということで撤収!!

珍しく漕ぐ気満々でやってきた長浜カヤックフィシングクラブ面々も苦笑い。

Sany2022 Sany2021 Sany2023


 

関東ワルダー組さん達も浜で待機、ピッカリさんも一時撤収。

昼12時前後に到達ということで、高い場所にて待機することに。

Sany2025

トライデント青の川ちゃん、見事なシーバスゲッツ!!

 

クラブハウス前にて鍋を開始、具がねえええええ~~~
仕方なし、静岡からお土産の和歌山おでん??を二人前突っ込み、
静岡で釣り上げたハタを突っ込む。
火力が弱くナカナカ煮立たない状況にイライラしつつも、中村軍曹が釣り上げたスズキを捌き、アマダイを刺身にする。(厚木Eさんの見事な包丁捌きに感服)

Sany2033 Sany2034 Sany2036  

   

アマダイの刺身は絶品でした、汁も少し生臭かったが合格点。

皆うまいうまいと食べました。

冬は汁物に限りますね~!!

と、ここで日本一周艇 雪風号の総点検。

Sany2026 Sany2028 Sany2035

 
 

 

問題点を発見し、対策を話し合う面々 具体的な対策を練り補修してからの再出発となる予定となった。

どれが津波だ??というさざ波が浜に打ち寄せます。

お腹も落ち着いたので、午後の短期決戦に出撃です!!

Sany2037Sany2039 Sany2042


 

海谷さんはカツヤンさんとタンデム艇にて、のぶぞうはMINIXにて出撃!!

風も波も落ち着いてます、久々のMINIーX 軽く漕げるので速いっす。

Sany2041 Sany2043 Sany2044  


 

中村軍曹を筆頭に三戸浜方面へ漕ぎ進みます!!

津波注意報でも避難しなかった人達がやっているポイントまで行きました。

Sany2045 Sany2047 Sany2048


  

ここで、中村軍曹のプロとしての凄さを見せてもらいました!!

「軍曹釣れませんよぉ~」の声に

潮目がここで~と言いながらキャストした軍曹

おもむろに竿先がしなり・・・∑(゚∇゚|||)

「いるじゃな~い うそつき~☆」といいながら70cmアップのシーバスを釣り上げました。

軍曹凄すぎます・・・・感服しました。 場は一気にヒートアップ!!

のぶぞうも投げますがヒットすらしません・・・(つд⊂)エーン

Sany2050 Sany2051Sany2053

  


つ、釣れる気がしねえええ~と声に出さずキャストを繰り返します。

朝一爆釣していた油壺方面へ向かいますが、MINIXだと帰りが不安なので戻ります。

戻る途中、潮目らしいポイントにてキャスト・・ヒットしません。。

前を進む厚木Eさんが魚探に反応あり!!とキャスト即ヒット!!

近くで投げるもヒットしませんって・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

同じことやってても駄目だと思い、潮目の先にルアーを落とし、そのまま漕いでライン一杯まで伸ばしリトリーブすると途中で「ゴン」とアタリが!!

これで味をしめ、同じポイントまで行き今度はライン一杯まで伸ばしてトローリングをすることに・・・・ しばし漕ぐと竿先がしなり 竿を持ち巻き上げると久々のズシリっとした反応!!巻き上げると簡単にリールが巻けます・・・???外れた??と思いきや
巻けば巻くほどMINIーXが魚に近づいていきます(笑)

Sany2057 Sany2059 Sany2062



 

じゃ~~~ん!! 久々の80アップ!!です!!楽しい~~~☆

この後、二回ほどヒット!! 70アップを一匹あげて終了。

やりとりを動画に納めたのですが、肝心の所で電池切れ・・・

http://www.youtube.com/watch?v=5OdtRhINTh8

年末年始の遠征釣行を締めたのでありました。

関東近県のみでしたけど楽しい釣行が出来ました
一緒に出てくれた皆さんありがとうございました。 

今年は調子にのりますよ~~~!! 遠征しますよ~~!!!

みなさまのカヤックフィシングライフが素敵で楽しいものになりますように!!

            サウスウインド のぶぞう こと 礒 暢秋

海上安全祈願祭

平成21年1月9日

石廊崎灯台近くのにて下田海上保安部の海上安全祈願祭が石室神社(いろうじんじゃ)で執り行なわれ、私も今年一年の航海安全を祈願してきました。

弓ヶ浜カヌースクールの塩島さんがここ伊豆の海で永くシーカヤックに携わってきた功績からなのでしょう、下田海上保安部ではシーカヤックは船舶という認識も持って貰っており、このような行事にお声掛け頂けるそうです。

サウスウインド南伊豆店も南伊豆町子浦にて展開している事からお誘い頂き、有難く参加させて頂きました。 弓ヶ浜の湊でカフェとシーカヤック体験をしているパイレーツさんともご一緒させてもらいました。

各社ともブログで日々の様子を報告していているので、今回は三元中継です!(笑)

塩島さんのブログと湊カフェさんのブログ

この日は天候が悪そうでしたが前日に塩島さんと「天候次第では海に出るのも良いかもね。」と言う事でカヤックも持っていってみようという話になっていましたが、当日の雨はともかく風が凄かった! どれぐらい凄いかというと海沿いの遊歩道で突風に吹かれたワニ姫が転倒してしまう程・・・。  安全祈願祭の日に騒動を起こしてはマズいです。  今日は海に出るような海況ではないのでおとなしく陸上から祈願です!

Imgp3862 Imgp3868_2 Imgp3873

本殿、石廊崎灯台、岸壁から海にと宮司さんの祈祷が行われました。  

参加者は漁協や渡船協会など海事関係者が大勢集まりました。我々シーカヤック業者も個別に榊をお供えして海上安全を祈願いたしました。  本来なら遊覧船に乗って海上から祈祷するのですが、海況が悪いので接岸した船の上からというとこに変更だったのですが接岸も出来ないという事で岸壁からということに再度変更です。。。

厳かに執り行なわれ無事終了いたしました。

もう“今年の予約”という時期になってきました。  ハイシーズンに向けて今年も例年通り事故が無く安全に楽しんで貰える様に頑張ります!

Imgp3850 Imgp3851 

▲今年も楽しいシーカヤックツアーを提供します!     ▲海上安全の御札も社務所で買えます。伊豆漕に!

Posted by Kaz

       サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                 カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

子浦の海は風が・・・。

Imgp3900 Imgp3910

今日は天気がいいですね!

・・・でも西が吹き付けています。。。

9~10は吹いているんではないでしょうか?

明日も吹くような予報ですが低気圧も移動しているしどうでしょうかね。

Posted by Kaz

  サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

             カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/09

今日は子浦ではなくて・・・。 吉佐美のカフェ「サニーサイド」

Imgp3897

今日は吉佐美方面に来ています。

サニーサイドさんで美味しいカフェオレと楽しいおしゃべりで楽しませて貰った後に大浜を散歩です。 

サニーサイドさんはテラスも有ってワンコもOKだからクッキーも連れてきて一緒に散歩させてあげればよかった・・・。  でも朝方は降っていたし、予報では昼前に少し止んでも一日中雨という事でしたから。 

石廊崎では雨が一時的に雪に変わっていましたが、その後止んでしまいましたね。

今日は売り切れでブリュレを食べられなかったので,

また今度、サニーサイドさんに行って海岸を散歩しような、クッキー。

Imgp3881 Imgp3883

▲海岸沿いでテラスからは大浜海岸が一望できるロケーション。 落ち着いた店内の雰囲気はどの年齢層の方にも気に入られると思いますよ。  デッキでは「ふく」ちゃんがお出迎え?(笑)

Posted by Kaz

     サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                         カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/08

下り坂・みたいですね。

Imgp3833 昨夜は急な雨に降られてしまい、ライフジャケットやスプレースカートを慌てて取り込みました。

下り坂の予報は聞いていましたがこんなに早く降るとは・・・。

昨日の予報では各地に雪マークも見られましたがここ子浦も冷え込みは強かったですが降っていませんね。

もうすぐ今年最初の3連休です。  子浦の海の透明度は抜群で、数は減ってしまいましたがスズメダイが泳いでいるのも確認できます。  この時期の海は春~夏~秋とは景色は勿論の事、漁船しか出ていないので貸切の海を堪能できますよ!

上陸しての温かい物でのランチも格別です!

この時期に対応するパドリングウェアノ用意もあります。 シーカヤックツアーとカヤックフィッシング体験ツアーは随時受付中ですのでお気軽にお問い合わせください。

Posted by Kaz

      サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                    カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

年末年始カヤックフィッシング 静岡帰省編 3

昨日のコーダさんの釣りっぷりを見て俄然やる気が出た!!
というよりこのまま引下れないのだ!!

予報では風も無く、海況はいいらしい・・・

産湯のように浸かった静岡の海で結果を残して帰らねば、という思いがあった(嘘)
ようは餌釣りで爆釣したかっただけなんですけど・・・

と言うわけでメンピンさん、山さん、自分の三人でのリベンジ戦となりました。

Sany1986Sany1987Sany1988

 

 

昨日のログがGPSにきっかり残ってるので魚探無しで行くことにしました

あれば便利の魚探なんですが、ここんとこ少し振り回され過ぎ感があったので基礎からやり直しと言うことで、
ちなみに昨日のコーダさんは魚探無しですがポイントで根などを探し当てるので‘人間魚探‘と言われてます(笑)

予報と違い風とうねりが昨日より強く、風がとても冷たいです!! まさに富士山からの吹き下ろしです

ポイントまで真っ直ぐ進み、怪しい場所にて一投目!!着底してすぐにブルブルとアタリがありました。

キレイなアマダイが釣れました、続けざまにハタが!!鍋に最高!!

Sany1990

Sany1992

Sany1993 

 

う~~ん本日入れ食いの予感☆

としばし粘るもパッタリとアタリは止み、風に流されないようにパドルしながらの釣りを繰り返すも潮に流されを繰り返す。

遠くに見える富士の町の煙突の煙も真横に流れてます、風は止みそうにありません。

頑張って漕ぎ留まるもアタリは無く、二時間ほどでギブアップ!!

沖で粘ってるメンピンさんに連絡を入れて早めの撤収。

Sany2001 Sany1998 Sany1999

 

 

短時間ながら、狙いのアマダイとハタが釣れたので満足です!!
またまた富士山をバックにパチリ。

メンピンさん、山さん、二日間ありがとうございました。

※ ポイントに関しての詳細は伏せてありますがこの近辺の漁港等からの出艇は不可能です、漁業関係者に十分の配慮をしての出艇をしていますのでご理解下さい。

Sany2003 Sany2004

Sany2002

 

最終日の1月4日はKF界の父 中村軍曹 と TEAM NW 爆チャンのホエールさんと
TAKAちゃん、日本一周の海谷さんとカヤックフィッシングなのである。

渋滞の中、横浜方面へ向けてのんびりと帰路に着いた。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

箱根を越えると秦野から先で大渋滞とのこと、小田原で下りて西湘バイパスを走りました。

茅ヶ崎付近で道も空いてきたので、サザンビーチハウスさんに年始の挨拶がてら遊びに寄りました。
2009年は湘南地区でもKFMをやりましょう!!
などと新年早々から熱く語りモニュメント前にてパチリ。

Sany2005 Sany2007 Sany2008




のんびりと寄り道をしてたら国道134号は本格的な渋滞が始まり、湘南から三浦まで2時間掛かってしまいました。

我ながらタフだな~と早々に就寝。

残すは一日となりました。

年末年始カヤックフィッシング 静岡帰省編 2

元旦の出来事は記憶の隅に追いやり、1月2日 地元の凄腕KFAコーダさん率いる静岡軍団とアマダイのポイントに出艇することとなった。

Sany1898 Sany1903 Sany1907  

 
 

参加者はコーダさん メンピンさん 山さん 中さんと自分の五名!!
今までソロだったんで同志がいるだけで賑やかで楽しいです。
なんといっても心強い!!

Sany1911 Sany1913Sany1919


 


そそくさと準備をし、美しい富士を見ながら漕ぎ出します。
風とうねりが少しあり潮が早いのでポイントまで行くのに少し苦労しました。

Sany1923 Sany1924 Sany1925  

 
 

プロ2タンデムにX-13、リキッドロジックのマンタレイ、ライド135という混合チーム
メンピンさんの二人漕ぎがドンドン先に進みます。

漕ぎ出して20分程行った場所でスタート、カブラがいいというので
カブラメインでサビキを使い、一応ジギングタックルも持ってきました。

Sany1936 Sany1931 Sany1933


 

 

コーダさんだけ中通し竿に餌釣り、他のメンバーはひたすらタイカブラを落とします。
時折アタリがあるものの、乗り切れず・・・

目の前で中さんがハタを上げます、メンピンさんもホウボウ釣り上げ、
コーダさんに至っては一人大漁モードヽ(´▽`)/

Sany1941 Sany1943 Sany1951


 


 

アタリはあるものの、釣り上げられないというジレンマが続きます。
潮が早いのかあっという間に沖や浜へ流されます。
風も10時前後を境に真逆に、朝は北の風だったのに今は南の風、駿河湾で風が回っているようです。
釣れない悔しさに我慢出来ず、コーダさんに餌を分けてもらい・・・

Sany1947

なんとかアマダイゲッツ!!しかも珍しい白です。

午後になりお腹も空いたので一旦休憩します。
で釣果の方はというと・・・

Sany1953 Sany1956 Sany1958


 
 

コーダさん釣り過ぎです!!happy02
アマダイとイトヨリダイを筆頭に高級魚がズラリ!!しかもデカイ!!
山さんが釣り上げた「ウッカリカサゴ」名前と写真は見たことありますが実物は初めて☆

Sany1960 Sany1961 Sany1962


 
 

Sany1963 Sany1964 Sany1965

 

Sany1967 
Sany1971 Sany1973



  

短時間でこれだけの釣果!!恐るべし駿河湾!!
富士山をバックに記念写真、静岡のアングラーの実力を見せていただきました。

Sany1977 Sany1978_2


  

コーヒー飲んでKF談義に花が咲きます。
と言うわけで、メンピンさんが翌日も出るということなので便乗することに。

Sany1981 Sany1982



コーダさん、メンピンさん、山さん、中さん、ありがとうございました。

いづれ静岡で試乗会かKFMをやりますのでその時はヨロシクです!!



年末年始カヤックフィッシング 静岡帰省編

2009年元旦 目が覚めたのは夜が明けきらない午前6時。

日の出を見ながらカヤック!!という意気込みも無く、コタツに入りのんびり朝飯を食う。
連日のKFでアラフォーの身体がバリバリしている。
用宗にて初日の出を見ていたnishiさんから何艇かカヤックが浮かんでるとの目撃情報が、声をかけてもらったが知り合いではないらしい。

9月に楽しい思いをさせてもらった三保に向かう、反対車線が初日の出帰りの渋滞をしていた。

Sany1872_2
Sany1873Sany1876


 
 

 
あれだけ賑やかだった沖堤防に誰もいません、サーフでチラホラ釣りをしてる人だけ。
富士山が美しいです。

Sany1877
Sany1878Sany1879




 

出艇してすぐに水深が20m相変らずの深さです!! が、魚の反応はありません
あれだけ賑やかだった海があああああ~ 
取り合えず沖堤防の周りを回ります、外側で小さなボートが一艇、反対側にモーターボートが一艇釣りをしてます。 声を掛けるとあまり芳しくないとの返事。

Sany1881
Sany1883Sany1884



 
 

堤防一回りするも反応も無し、大きな遊魚船団は飛行場沖でやってます
少し距離があるのでソロで行くのは・・・ということで一旦上陸。

昨年湾内で太刀魚を釣り上げてたコーダさんに電話をいれてポイントを聞く。

Sany1886
Sany1888Sany1891




 
聞いたポイントに向かうも反応は無し。苦し紛れに笑顔でパチリ
散々回って反応が無いので、前回ショゴを上げたポイントへ行くも・・・・

Sany1893
Sany1894Sany1895



 

 
まったくアタリがないまま撤収、悔しいので美味しいコーヒーを入れて休憩。

2009年元旦初KFをボ~~~ズにしてしまった・・・
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

2009/01/07

スクール希望?

Imgp3821 本日カヤックに乗られるのは地元、南伊豆町の方です。

前回はお友達を誘って二人乗り艇での参加でしたが「いずれは自分独りで海に出られるようになりたい!」という野望を抱いているようで、本日はリジットシングルカヤックで出艇します。

とは言っても、今回が初めてではなく、以前ここ、サウスウインド南伊豆店が下賀茂にあった頃に門を叩いて頂いたのです。 そしてここ妻良湾で初カヤッキングをされたそうです。

その後、移転を伴いしばらく南伊豆店の営業が中断してしまっていたので折角始まったばかりのカヤッキングライフに水を差してしまい大変ご迷惑をお掛けしました。m(_ _)m

とはいえその間にもウェアやパドリングシューズ、防水バッグに防水携帯+アクアパックと買い揃えられて徐々に海仕様になりつつあるのです! それに加えて水泳教室にも通われ始めたそうですから本気モードですね!こちらも見習わねば・・・。(焦)

そんな彼女ですから至れり尽くせりのお姫様待遇という訳には行きません。 カヤッカーとして海に出たいと言うからには最低限の知識、装備は必要なので、それに向けて色々と覚えてもらいましょう!

シットオンを含めればそれなりに回数は乗っていますし、スキルは続けていれば後から着いて来るものです。  それよりも、ここ妻良湾の時間の変化による風向き、潮汐表をプリントアウトしたものを防水ケースに入れて持参してもらい、海況の変化に気を配ってもらいましょう。

Imgp3811 Imgp3825

時より東が吹いて、妻良から吹きぬける場所に来ると風見鶏現象が起きて針路を保持するのが難しくなって四苦八苦しているようでした。  思わずラダーを降ろそうとケーブルを手で探っていましたがここはグッと堪えて今回は使わずに練習しましょう。 艇前にラダーの位置合わせをし、使い方も説明しましたがやはりパドルでの漕ぎで対応できるようになっておくのは大変有意義だと思います。   まだ漕ぎ方が確立されていないのか、下手の引きが強く、艇が傾いてしまうので右を漕いだ時には艇は左に向こうとするはずなのですが相殺されてしまい右を漕ぎ続けていても直進を続けしまい、なかなか左に針路を変えてくれなくて「?あれ?何で??」というのが手に取るように分かってついつい笑ってしまいます。(失礼!)

アドバイスはしますがすぐに直る人も少ないです。  漕ぐ回数を重ねていると自然と直ってくるので心配は要りませんヨ。 皆が通る道ですから・・・。

Imgp3829  

2009/01/06

年末年始カヤックフィッシング遠征 西伊豆編

行楽渋滞で寄り道したお蔭で戸田村に到着したのは夜の8時過ぎ・・・
村営温泉 壱の湯(300円)で体を温めスッキリして港へ
あり得ない程の強風で波が堤防を洗い、風を受けて車がグラグラします、港内に止めて置くとひっくり返りそうです(lll゚Д゚)
Sany1799 Sany1800 Sany1802  

  
 

先端の駐車場に行きますが、どこも風をまともに受けます、思い切って奥の神社まで行くと松林と何かの建物が風を遮ってくれる場所があり、そこで車中泊・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
疲れと寝不足もあって、寝袋に入るとあっという間に2008年大晦日になっていた・・

Sany1804 Sany1805 Sany1808

 
 
 

あり得ないくらい空気が澄んでいて富士山が美しく 
目の前に胸を打つ風景が広がっていた。

昨晩の風の影響で外海は荒れていた、多分土肥での出艇は厳しいと思われ戸田村にしてよかったな~と実感。

実は戸田でKFは憧れでありました、以前勤めていた会社の日本百選のポスターに戸田の湾から鳥居と富士山を写した美しい写真が大好きで、いつか撮ってやろうと心に決めていたのでした。

風景もさることながら、漕いで5分の湾内で乗り合いの青物釣りが堪能できる物凄い魚場なんです。
近くの釣具屋さんでコマセと餌を買いに行きました、

「何が釣れますか?」と聞くと
「コマセ撒いて餌で釣れば何処でも誰でもカワハギ、カサゴ、と色々釣れます。」
と店主は淡々と言いました(@Д@; ヤバイっす。

Sany1813 Sany1815 Sany1814

 
  
 

ゴソゴソと準備をして、美しい浜から出艇します。
漕いですぐに底に反応があります、漁師さんに頭を下げて挨拶をすると
「ヒラメがいるぞぉ~~!!反応が出てるだろ!!」と教えてくれました。
(・_・)エッ....? ひ、ヒラメを直狙い出来るタックル積んでませんでした
・・・マズはサビキでベイト釣り・・ι(´Д`υ)アセアセ

Sany1821 Sany1820 Sany1822



わあああ~これです!!この写真が撮りたかったです!!広角レンズが欲しい~

時々イワシらしい反応がありますが、そのまんまヒラメサビキの針が大きいのかあまりヒットしません(サバ皮)なんとかあたったイワシを落として反応を待つとキマシタ~早速のヒラメ!!と思いきや・・・・

Sany1825 Sany1826 Sany1827  

  
 

カサゴ君でした・・・ ボーズ回避!! 
で、続けて残ったイワシを落として待つと反応がきました。 ヒラメらしいゴソゴソとした反応、しばし待つも竿先はしならず、あげてみると皮だけ剥がされたような跡が・・・

イワシが生きてたので繰り返しますが、何度か同じ反応があるだけで乗りません・・

竿が固い中出竿だったのが原因かも知れません、もっと柔らかい竿にすべきでした。

で、本命のビシ釣りではというと・・・

Sany1831 Sany1833 Sany1828


 
 

やった~!!アマダイが釣れました!!美しい☆

で、続けざま釣れるのはミノカサゴ君。
新江ノ島水族館でダイビングのお姉さんの手の上で踊っていた可愛い奴です。
即リリース!!

しばし粘るも釣れるのはミノコサゴばかり・・・

Sany1835 Sany1836 Sany1838

 
 

 

お腹を見せて死んでしまったのかと思いきや突付いてみたら復活!!
海底へ潜って行きました(笑)

湾外へ出る遊漁船からマイクで「そんなフラフラした船は危ない、ボート釣りは12月は休みだから出すなよ~的な事を言われました。 手を挙げて「大丈夫です~」と合図しましたが、すぐに止めるわけもいかず・・・別の漁師さんは湾内は穏やかだから大丈夫だよ~と言われたし・・と複雑です。 

カヤックで釣りをするという新しいスポーツが市民権を得るのはもう少し先ですね、安全で楽しく徐々に浸透してくれれば嬉しいですけど。

戸田の友人がカヤックに興味がある友達を連れて来てくれたので挨拶がてらの休憩、浜に戻ります。

セミドライの予備があるので乗ってみます?と聞いたのですが、明日の元旦に和太鼓を叩かなくてはいけないとの事で断念。(?)
ひっくり返るのが怖かったようですね、乗ったらビックリする位安定してるんですけど( ^ω^ )地元の人がKFやってくれることが、市民権を得る一番の近道なんで、是非とも嵌って欲しいなあ~ご要望あらば足を運びますよ~☆

お昼休憩を軽く取った後、再スタート。 湾の入り口で狙うもアタリは無し。
ベイトの反応も悪いのと風が少し出てきたので撤収します。

Sany1841 Sany1842Sany1844

 
 
 

もう一ヶ月早ければ湾内でカンパチ、ワラサが釣れたようで残念ですヾ(;□;)э

Sany1845 Sany1846 Sany1847


 
 

釣れたのはアマダイとカサゴの二匹。 ステキなお土産ですん。

Sany1850 Sany1860 Sany1856


 

沼津から1.5時間で来れる良質のポイントです、次回は友人の知り合いの民宿に泊まって沖釣りとKFを楽しみたいと思います。 

元旦は慣れ親しんだ地元で過ごしたいので静岡へ向けて出発!!

三保から程近い清水の友人宅に遊びに行き、10年以上振りの友達が美味しいうどん屋さん(本格讃岐うどん)を8月に出したということで食べに行きました。

あんまり美味しいので二杯食べました、量もナカナカ、以前はもっと多かったのらしいのですが、女性客から食べきれないとの事で現在のサイズになったそうです・・・

しぞーかおでんも美味い!!

(東京なら行列が出来ますね・・・)

静岡に帰る際は必ず寄ります!!!! 

げんき
静岡県静岡市清水区高橋4丁目17-13
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007814982/

Sany1862 Sany1865 Sany1869  

 
  
 

Sany1870 Sany1871 Sany1866

 


ダウンタウンを見ながら酒を飲み元旦を迎えました。
初日の出を海上から見るのは早々に諦めてましたけど・・・・


  
 

二日目の釣果

アマダイ27cm カサゴ20cm

ビシ釣り、イワシ泳がせ釣り

年末年始カヤックフィッシング遠征  湘南~東伊豆

12月30日 早朝5時に自宅を出た、店によりドーリーを積み込み出発。

休み始めなのか空いている国道1号をひたすら西へ

湘南バイパスに入る頃、白々と夜が明けてきた

海の状況を見ながら走る、波と風の状況が良ければ一級の浜が続く大磯や相模川の河口など魅力あるポイントが沢山ある。時間をみて試して見たい場所ばかり、浜には等間隔に投げ釣りをしている釣師がいるので、平日の方がいいかも知れないなど妄想しながら伊豆へ

伊豆半島の付け根、真鶴半島で降りる、前々から興味があったポイントだ。
横浜から比較的近いのも魅力。音海岸で出艇できるらしいが、先端の駐車場まで行ってみた。

Sany1732 Sany1739 Sany1737  

   
   

シーズンオフの今は無料となる大きな駐車場があった、出艇ポイントは長い山道を下りて地磯に行かねばならず、カヤックでは厳しい・・・あっさり諦める。

本日の最終目的地は東伊豆と決めていたので先を急ぐ。

真鶴から熱海まではドン深で魚影が濃そうなポイントが沢山あるのだが、駐車場が無くてアプローチが厳しい・・・
Sany1744 Sany1747 Sany1748

 
   

熱海から先の伊豆多賀の国道沿いに海公園らしい駐車場を建設していて、海へのアプローチがし易く、出艇場所も砂浜、湾内なので波風穏やかでとても良さげであった。

伊東の道の駅で休憩し先を急ぐ。

Sany1750 Sany1751 Sany1752

  
 
 

到着したポイントは以前より聞いていた場所で、駐車場が無くグレーゾーン的場所なので平日以外は厳しいとの事、運良く駐車出来て地元の人らしい人に挨拶して準備を始める。

Sany1753 Sany1754 Sany1758

  
  
 

透明度がとても高く美しい、やはり伊豆は一味違うのだ・・
ボート釣りの人達に挨拶をしながら漕ぐ、すぐに水深は20mを越えた、反応も高く期待大。

アジやイワシの群れが結構入るらしい、群れの反応にサビキを落とすとヒット!!

Sany1757 Sany1756

遠征一発目はホウボウちゃんです!!
ボウズ回避!!

反応が濃いこのポイントでカワハギやヒラメを狙うのも手かと思うが、水深100mまで1.5km程度なので佐渡島で作ったヒラマサタックルでブリを狙いたいし、鯛カブラにて真鯛を釣りたい!!久しく忘れた大物とのファイトを楽しみたいのです☆

ということで、GPSを見ながら岩場と砂地の境界から水深30~40mポイントでひたすら鯛カブラを落とし続ける、と同時に魚探にイワシの反応が出ればサビキを落としてイワシを釣り、そのままヒラメ狙いを始めるのでとても忙しい。 合間をみてジグを落とすも反応は無い。  早朝はナブラが立っていたらしいが、今は何も無い・・・

Sany1760 Sany1765 Sany1763

  
  
 

潮が良くないのかさっぱりアタリが無い・・・
最高のロケーションながらアタリすらないと淋しいのである、ソロだし・・・
仕方ないので、このポイントを教えてくれた人だけが知っているカヤックしか入れない秘密の小岩島があるというので行ってみた。

カヤックしか通れない1mも無い隙間を抜けると隠れ家のような岩場!!
岩に囲まれていて岩場なので船でも近づけない。ゴムボートでも入れないので
まさにカヤックだけの為にある基地である(笑)コーヒーセットを持って来なかったことを後悔(u_u。)・・次回はお昼をここで食べてコーヒーを飲もう。
教えてくれた方に感謝感謝。 

Sany1766 Sany1771 Sany1779


 
 

Sany1772 Sany1773 Sany1777


 
 

ツーリングだけでも楽しいポイントであるが、釣る為にやってきたのである。
大物を釣って2009年を迎えたい、水深100mを目指して再出発。

Sany1782 Sany1783 Sany1785

 
 
 

水深70~100mのポイントに青物らしい反応は無い、さすがに潮も早く風も強いので厳しい。 元のポイントに漕ぎ進みながらジギングするも反応無し・・・

午後から風があがるとの予報だったので無理はせず、スタートポイント付近に戻りヒラメ釣りに変更。

Sany1787 Sany1786 Sany1788

 
 
 

しばし狙うもアタリは無く、お腹も空いたので撤収。 帰りにボートの方と話をすると大物のブダイが釣れたとの事、クーラーに収まらないと笑っていた。う・・・羨ましい。
浜から5分も掛からないポイントで釣れるとは、素晴らしい。

Sany1789 Sany1793 Sany1794

 

 

釣れたのはホウボウ一匹、堤防で釣りをしてたカップルにプレゼント。
お礼にポンカンを戴きました(* ̄ー ̄*)

ボートの方も休憩に上がってきたのでコーヒーをご馳走してしばし話しをする。
ちょっと前までは八丈島に通って地元の漁師さんと仲良くなって大物を沢山釣り上げた話など聞かせてもらった。 釣り好きはどこでも釣りの話で大盛り上がりするのである(笑)

コーヒーを飲んでいると風が上がり始め、あっという間に強風になった。

Sany1796 Sany1798

も少し粘ってたら大変だったなあ~

初めてのポイントは風と潮の判断が難しい。無理をしないのが一番、安全第一。

ということで、初日が終了。 進路を南伊豆へ行くか西伊豆にするかとなった。
昨年の冬は南伊豆の風にやられた。 南伊豆で風が酷い時でも西伊豆は無風だったりする場合が多々あった、進路は西伊豆に決定。 友人が戸田に住んでいるので電話を掛けてみる、しばらくして折り返しの電話があったので戸田に決定。 行楽渋滞の道を戸田に向けて出発するのである。

一日目の釣果 

水深25m砂地 サビキにて

ホウボウ 30cm 一匹

                      のぶぞう

伊豆図鑑

ネットで調べ物をしているところ何やら“子浦 シーカヤック”という単語が目に入ったのでそのページにジャンプしてみると画像も無く素っ気無い感じのブログの様でした。 読んでいると何やら見覚えのある文章・・・。

そう、当ブログの冒頭の文章だけが抜粋されています。

「?」と思いながらも読み続けると本ページに飛べるようにリンクされているのでした。

何のサイトかとトップページに飛んでみると伊豆の情報を伝えるサイトのようで、伊豆に関係する174のブログを集めて紹介してくれているようです。

登録した覚えは無いのですが多くの人の目に留まる機会が増えるので歓迎です。 が、ちょっとビックリしましたね。(苦笑)

シーカヤックに直接関係する情報は少ないかもしれませんが、足繁く伊豆に通う“伊豆ファン”にとっては有益なローカル情報も得られそうですよ。  伊豆だけにアウトドア関連ではダイビングに関する物が多いですね。

伊豆図鑑

Posted by Kaz

 

     サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                     カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/05

子浦の海は穏やか。

Imgp3800 年が明けてからというもの、子浦の海は穏やかです。

今日も綺麗な朝焼けです。

今日からサウスウインド横浜店も営業が始まりました。

ハイシーズンに入ってきますとスタッフも接客や発送業務なども増えてしまいますので「カヤックを始めてみたいなぁ。」とお考えの方は今の時期が狙い目かもしれません。 やりたいことを伝えてくだされば色々とアドバイスできると思います。

ファルト、リジットのカヤック、カヌーは勿論のこと、ウェアや車載キャリアから艇の保管までご相談に乗りますよ!お気軽にお立ち寄りください。

Posted by Kaz

      サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                 カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

戻りました~!!年末年始のKF三昧

只今戻りました!!  色んなポイントで色んな釣りを楽しめました

行った先でお世話になった方々に感謝感謝です

本当にありがとうございました

釣果・・・・・むふふ、バッチリ釣りましたよ~☆

山のように映像を撮影してきたので、下処理に時間が掛かりますので少々お待ち下さい。

今回いろんなフィールドを見て回って、出艇したポイントは少ないのですが、道中で見たポイントやフィールドなどはKFに持って来いの場所が多々ありました。

特に湘南から小田原近辺の海岸線は楽しそうなポイントが沢山ありまして、時間を見つけて探索したいな~と思いました。

釣り方もその時、その時の状況下で対応していかないと釣果には繋がらないと実感、大変勉強になりました。

これから紹介しますが、地元の方の好意で教えて頂いた極上のポイントもあり、一部紹介出来ないポイントもありますのでご了承下さい。

                  のぶぞう


2009/01/04

新春ツーリング!

Imgp3654元旦、初日の出をカヤックで妻良湾に浮かびながら拝んだり、釣竿をもって海上散歩をしたりと新年早々からのカヤッキングでしたが本日は湾を飛び出してツーリングです!

今日のツーリングメンバーは精力的に伊豆を漕ぐカヤッカーの2人。 2日から弓ヶ浜、松崎と伊豆の海を漕ぎまくっております。 そんな“漕ぎ中毒患者”な人達と新春ツーリングです!

本日の海況は申し分ありません!子浦駐車場前の浜に艇を準備しおしゃべりしながら柔軟体操で体をほぐします。 そんなときに町内放送で「津波警報」が放送され一同無言で顔を見合わせます。。。。(汗)

90センチと言っていますが詳しい状況がわからないので携帯等で情報収集です。

仲間の携帯には家族から「津波警報が出ているけど大丈夫?」等とメールも来ていました。 後からお客様のブログ等でも知りましたが葉山とかでも発令されていたようですね。あちらは50センチとの事でした。 到達予想時刻は正午頃との事でしたが最終的には来なかったみたいですネ。

とはいえもう少し早く海に出ていたら知らないで出てしまうところでした。 この日は波高2メートルと予想され場所によっては実際にはそれぐらいのうねりがありました。

以前、カナディアンカヌーで和田長浜から城ヶ島まで行った時にはラジオを持って行きました。 船足が遅いので時間が掛かるので急な天候の変化等に対応できるようにですが、愛犬クッキーだけがお供なので話し相手にならないから、という理由も大きいのですが・・・。(もちろんスピーカーから聞いています。イヤホンなどは論外。)

普通のカヤッキングでも持ち歩いていたのですがバスルームで使うような防滴ラジオだったのでさすがに潮で壊れてしまい、それ以降はカヤッキング時の携行品リストから外れてしまいました。 ですが今回の一件で再考の余地があると感じましたネ。。。

天候的には問題の無い本日、ウェアはドライウェアと中に薄手のラッシュとファイントラック社製のフラッドラッシュをチョイスです。 出艇時には少々雲が掛かっていましたので重ねて着てしまいましたがどちらか一枚でも充分でしたね。 時折首元のラテックスを指で引っ張り、中の熱気を逃がしてやらないと汗だくに成ってしまいそうです。

ドライスーツはその密閉度からサウナスーツ効果もあって非常に暖かいです。 通常のパドリングジャケットとパドリングパンツがツナギの様に繋がったウェアとは違いますのでインナーがまるっきり変わって来ます。 

身体に負荷が少ないとはいえパドリングは立派な有酸素運動。 発汗してしまうと上陸などして休んでいるときに冷えを覚えて風邪をひいたりしてしまうのでご注意を。  重ね着をしなくても済むので脇回りがごわつかず違和感なくパドリングできるのもメリットの一つですネ。  再乗艇に手間取った時などの体温保持など安全面でも有効ですしね。

Imgp3632 Imgp3635 Imgp3708

伊豆に埼玉、東京と住んでいる所も職業も年齢も性別もバラバラな我々の接点はただひとつ“カヤッキング”という極めて単純な趣味のみ。

あ、道具を使う分、ウォーキングとかよりは複雑でしょうか?(笑)

そんな一行が他愛も無い会話をしながら黙々と漕いで行って、何時間も掛けてまた同じ場所を漕いで戻ってくるのです。  

カヤッキングの魅力について「何が楽しいの?」と改めて訊ねられてしまうと明確に答えるのは難しくて悩んでしまいますが何十年も漕ぎ続けている人もいるし、普通の会社員で年間に50回以上海に浮かぶ人も沢山いるこの世界ですから奥が深いという事は確かなのでしょう。   

残念ながらこればかりは文字や画像では伝え切れません。ご自身で感じて貰うしかないので、我々はその時のお手伝いをしております。

今日の女性パドラーは自身の最長漕ぎになります。  往路で付いていけても復路でバテるんではないかと心配の様子。  迷惑を掛けてはいけない、という思いから当初遠慮気味でしたが周囲の暖かい応援に後押しされて参加を決めたようです。

行き先も彼女の体力を見ながら臨機応変に決めていきます。  なんたって本人がどれだけ漕げるのか把握しきっていないのですから。(苦笑)

大抵こういうシュチュエーションでは本人に「大丈夫?」と聞いても「大丈夫です!」って言ってくれるのですがだからといって「そう、じゃあもう少し行こうか!」と安易に判断してはマズいですね。  帰りの体力等や、女性だけにトイレの問題などを先回りして気遣ってあげられる余裕のある人と一緒に漕ぐのが理想です。  

先日も、カヤックをやってみたいと思ってあるグループに混ぜてもらい乗らせて貰ったものの終始テクニック的な事を注意され続け、みんなに着いて行くのも辛くてその後、乗らなくなって長続きしなかった、というお話をツアーに参加した女性から聞かされて「ありがちだなぁ。。。」と苦笑いした経験があります。

本日のグループは色々なスキルの人と漕ぐ機会の多い人達ばかりなのでその辺も実にスムースですね。 常に後方に気を配り、遅れている事によって焦らせてしまいペースを乱させないように小まめに漕ぐ手を止めて待ってくれています。  焦らせるつもりなど毛頭無くてもそう感じさせてしまうのはよくある話なので“感じさせない”というのが大事ですネ。

おかげで少々時間はオーバーしてしまいましたが目的地に到着。 カヤックツーリングの楽しみの一つ、食事としましょう!

各自用意してあったみたいですが本日は海のミネラルたっぷりの和風スープパスタをみんなで食べましょうヨ!

こういったツーリングになれている面子ですから「じゃ俺はコーヒー入れるね。」と自然と役割分担ができて楽しいランチになりそうです。  パスタが茹で上がるまでの間、煎れたてのドリップコーヒーで一服。 こういうときほど「美味しい!」と感じることはありませんネ!!

Imgp3667 Imgp3718

温かい物を食べたり飲んだりすると身体が暖まります。 おしゃべりは尽きませんが陽も落ちるのが早いので休憩によって体力も復活したしボチボチ帰りましょうか!    

うねりが大きい場所では先頭が波にグワーっと持ち上げられた後、今度は波間に沈み込んで見えなくなってしまいます。  そのうねりが今度は2番手を持ち上げると再びその姿を波間に隠してしまいます。  そして3番手、自分と順繰りに持ち上げは降ろす、の繰り返しでまるでメリーゴーランドの木馬のようです。

北東の風のこの日、うねりはあるもののいつも通りといえばいつも通り。 この数日のカヤッキングでも今日が一番海況が良かったそうです。

妻良湾の防波堤が見えてきました。  今日のカヤッキングももうすぐ終わろうとしています。    お昼の上陸もゆっくりだったので遅めな帰着で16時を廻っていました。  

太陽は雲に隠れてしまっています。  その厚い雲から降りてくる頃には紅く染まって綺麗な夕陽が見れそうな今日の南伊豆の海。

誰が言い出すでもなく防波堤の中に入らずに、こけし岩の前で漕ぐのを止め、暗黙の了解で“夕陽待ち”です。(笑)

無言で夕陽を見つめている面々のオレンジ色に照らされた顔を「今日の5時間の漕ぎは、実はこれを見る為のものだったも知れないなぁ・・・。」なんて思いながら見ていました。

Imgp3784

Posted by Kaz

    サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                 カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/03

正月三が日 一番星

P1020435

元旦からの三が日、快晴の日が続きましたね。西が吹くといっても大した風速ではありませんでしたね。  

毎日,夕刻になるとちょっと吹きますが、今の時期は三時を過ぎれば日も傾きますのでその頃までに着艇すれば至って平穏な子浦の海です。

明日はもっと穏やかそうですね

Posted by Kaz

     サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                   カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/02

新年を迎えた子浦

明けて2日目。

民宿はどこも満室で新年も子浦で迎える観光客と里帰りしたした人達で子浦の町も賑わっておりお正月気分です。

Imgp3416_2 Imgp3421 Imgp3525

▲画像左:年が明けると子浦の皆さんはクラブハウス近くの神社にお参り。鐘の音も聞こえてきます。

▲画像中:昨日からのうねりが残っておりますね・・・。日の出前に“沈”はしたくないなぁ。。。

▲画像右:周囲を山々に囲まれた妻良湾の初日の出は7;38でした!清々しい初日の出に航海安全祈願!!

昨日は秋にツアー参加してくれたご夫婦が元旦に立ち寄って下さいました。

ツアー参加後に艇を買われたようです。 

横須賀の海で進水式を済ませて2回目のカヤッキングに選んだ場所が子浦の海だそうで、すっかりカヤッキングに魅せられてしまったようですね!

そうそう、前回は風が結構強かったんで「また漕ぎに来たい!」って言ってましたっけ。

今回は風も透明度も申し分ありませんね。

絶好のカヤッキング日和ですのでもう一度海に出る事にして新年早々のランデブー漕ぎです。

こうやってまた海でお会いできるのは嬉しいですね!

Imgp3610 P1010426

▲お二人が選んだのは珍しい足漕ぎ艇のホビー。両手がフリーになるメリットは大きいですがカヤッカーが乗ると手持ち無沙汰?(笑)

温かく透明度も高い子浦の海でティータイム。  洋上のまったりとした時間を楽しまれたようですね。

Imgp3566

Posted by Kaz

    サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                  カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

2009/01/01

平成二十一年  元日   初日の出漕ぎ

 Imgp3510あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

平成二十一年  元日

サウスウインド南伊豆店               

謹賀新年 いきなりKFです。

あけましておめでとうございます。

昨年は本当にお世話になりました。

本年もよろしくお願いします。

休み初日30日は東伊豆のとあるポイントにて35cmのホウボウが一匹。

水深100m地点まで行くが青物釣れず・・・

風が無く暖かい一日でしたが、漕ぎすぎで疲れて2時には納竿。

3時過ぎに風が強くなったので正解でした。

そのまま戸田へ向かい、暴風の中 車内で一夜を過ごす。

本日31日大晦日に戸田に浮かびカサゴと甘鯛が一匹づつ、イワシが釣れたので底に落としてヒラメを狙うもアタリあれど乗らず・・・

またもや午後から風があがったので撤収。 地元民の話では今なら夜どこからでもイカが釣れるとのこと。

鯛が釣れたので静岡へ向けて出発、清水の友人宅で今に至ります。

明日は三保に遊びに行きます、時間は起きれた時間からです。 とりあえず海水浴場から沖堤防近辺に行く予定ですが、お酒飲みすぎなんで自信ありませんが見かけたら声かけてください、黒のホンダモビリオスパイク4本キャリアベースが付いてます。

               のぶぞう

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

●イベント・スケジュール●

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31