« ワンコとカヤッキング試乗会! | トップページ | 平日漕ぎ 写真アップしました。 »

2009/03/25

お花見カヌーが一転、ダンリバツアー!

Imgp5031

今日は地元、南伊豆町在住の女性A子さんがツアー参加です。 

一月にも参加頂いており、お花見カヤッキングを楽しみにされていてリクエストツアーでその実現をお約束しておりましたが、ここ暫くの間、南伊豆店をお休みして横浜店勤務している間に河津桜のシーズンは過ぎてしまい、ソメイヨシノの開花を待つ事に・・・。

しかしながら、実家で飲食店を経営されているので参加できる曜日も限られており、本日は天気予報で午後からの降水確率が高いものの「先月は一回もカヤッキング出来ていない(申し訳ないです・・・。)から乗りたい!」という事で通常のツアーの時間を前倒しでお花見ツアーに決定です。   

南伊豆店にはカナディアンカヌーもあるという事を以前にお伝えしていたところ、カヌーもいずれ体験してみたいとの事でしたので今回は実に良い機会。  のんびり川下りをするにはカナディアンカヌーはピッタリですからね!  今回はお花見カヌーツアー!に決定です。

いつもより早くに集合場所にお越し願いましたが上空は雨雲が広がり予報どおり午後までもっていてくれるかいささか不安な空模様。  願い空しく前倒しの集合時間に早くもポツポツと降ってきちゃいましたネ。(焦)

いつものようなカヤッキングツアーやスクールでしたら「どーせ水遊びだから。」と海況が安全ならどんな大雨だって希望されれば決行致しますが、本日のリクエストツーリングは「お花見」ですからね、、、。

通常のツアーでも、こういった場面ではいつも参加者と一緒に決めます。 テンションが上がらないようでしたら、内容変更でも、順延でも構いません。  お天気ばかりはしょうがないですからね。  勿論、そういった場合はキャンセル料なども発生いたしません。

しかし降りだした雨も一向に強まる気配は無く、時より止んでしまいます。

「先月は一回も乗れていないのでやはり乗りたい。」(重ね重ね申し訳ありませんデス・・・。焦)との事でしたので行くだけ行ってみようという事に決定!

カヌーを積んで136号線を西に向かいます。  その道すがらのマーガレットの黄色は鮮やか! 沿道の桜は満開とは言えませんが既に見応えがある程度に咲いた木もあってテンション↑です。   昨日、事前調査で地元の方に訊いた所、「まだまだだよ、一部咲き。」なんて言われていたのですが昨日は温かく天気も良かったら開花が促進されたのでしょうか?  川の両脇に淡いピンクの花を咲かせたサクラのトンネルをゆっくりとカヌーで下る姿を想像しちゃいますね。

そんな気持ちを打ち消すかのようにワイパーも間欠のポジションから常時オンの位置をセレクトしないと前方の視界が確保できないような降りになってきました。

しかし着いた時にはごく弱い降りで、A子さんも「折角来たのだから。」とその意志にブレは有りませんのでお花見カヌーイングの開始です。   本日お世話になる松崎のマリンオートキャンプ場 ピア101さんからの出艇予定でしたが、オーナーの菅井さんが「もっと上流を漕ごうよ。」といつの間にか参加する事になっていて、しかもやる気満々です。(笑)

少し上流に行って見ると確かにまだまだサクラは見頃を向かえていませんでした。 でも初カヌーイングに少々興奮気味のA子さんにテンションダウンの兆候は見られません。  シングルパドルのパドリング講習を終えてから幅が1メートル近いカヌーに乗り込み、ゆるい流れの川を遡上します。

いつもと違うパドリングが新鮮なようでしたが、勝手が違い少々戸惑い気味のA子さん。  漕ぐのを止めて振り返り、スターンマンである私のJストロークを見て「私が漕がなくても変わらないじゃないですか!」ってバレちゃいました?(笑)

途中、川幅が狭まり、流速が上がる場所まで来ると流石に遡上は無理なのでここで折り返します。  緩やかな流れのダウンリバーは本当に気持ちを落ち着かせてくれます。 A子さんもこのマッタリ感を気に入った様子で、満開のサクラの中を漕ぎたいと既にリベンジ魂に火が着いたようですね!

途中に松崎の観光協会が力を入れている花畑が綺麗だというのを菅井さんに聞き、途中で川岸に艇を上げて上陸。 沿道を挟んだ花畑で温かいココアを飲みながら小休止。

Imgp5016 Imgp5028 Imgp5024

途中、菅井さんが車の回収に向かうために艇を降り、その艇をA子さんが河口まで回航させる事に!  突然の展開に戸惑うも今度は乗り慣れたカヤックですので水を得た魚のごとくダブルブレードパドルで艇を操って更にダンリバ続行です。 

今回、途中の堰堤をポーテージしたり、ザラ瀬で喫水を保てないような浅い場所でも水深が確保できる場所探しながらの川下りを覚えてもらいます。  ルート選びを間違えると・・・、座礁してましたね。  いくらゆすってもその場所では無理ですって。(苦笑)

のどかな山々に囲まれた風景から徐々に民家や商業施設の看板などが見える所まで下ってきました。  先程まで観る事の出来た鮮やかな青い色のカワセミの代わりに眼下には巨大な鯉が群れを成して悠々と泳いでいます。  鯉の背びれが水面に出てしまうぐらいの浅い川ですが、そんな場所でもカヤック、カヌーは進むことが出来ます。

風に乗って潮の匂いが伝わる場所まで来るとピア101さんが見えてきて来ます。  石段の前のなだらかな干潟に艇を乗り上げて本日のツアーは終了です。

弱いながらも終始降られてしまいましたが、ピア101さんの温かいお風呂でサッパリ。

本来はカヌーの上でゆったりとランチを予定していたのですが、本日は湯上り後にピアさんの施設内でランチタイム。 オートキャンプ場では有りますが元造船所の跡地だけに大きな工場が残してあるので急な天候の変化でも避難できます。 なのでカヌーやカヤックに関係なくとも家族連れなどにも安心して利用できるキャンプ場だと思います。  夜中に雨や大風に吹かれてテントを撤収し、狭いクルマの中で仮眠状態で朝を迎えた経験のある方ならこの有り難さは痛いほどお分かりでしょう。(汗)

Imgp5033

「折角、松崎まで来たのだから 美味しいケーキ屋さんで買って帰りたいから寄って貰っていいですか?」とちょっと寄り道。  大通りに面していないこのお店は普通の観光客には見つける事が出来ないでしょうね。   さすが南伊豆で生まれ育ったA子さん、松崎にも詳しいですね。  いいお店を教えてもらえました。  ピアさんからも充分歩いていける範囲内ですね。

店内には落ち着いた雰囲気のカフェもあってその場で食べる事も出来ます。  テラス席もあってワンコ連れでも楽しめるそうですよ。  松崎散策の途中に是非立ち寄りたいですね。

                     フランボワーズ

                 〒410-3612    松崎町宮内23

                           0558-42-110

                           19:00~18:00

Posted by Kaz

      サウスウインド南伊豆店でシーカヤックツアーカヤックフィッシング体験ツアー

                    カヌー・カヤック専門店  SOUTH WIND

« ワンコとカヤッキング試乗会! | トップページ | 平日漕ぎ 写真アップしました。 »

シーカヤック ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/44472801

この記事へのトラックバック一覧です: お花見カヌーが一転、ダンリバツアー!:

« ワンコとカヤッキング試乗会! | トップページ | 平日漕ぎ 写真アップしました。 »

●イベント・スケジュール●

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31