« 090527 釣りと洞窟ツアー!   | トップページ | 手石の阿弥陀三尊 »

2009/05/29

090521 救急救命講習 in SHIMODA Fire Station

P5212317 救急救命講習を受けてきました。

世間的に一般的になってきた心肺蘇生法。  受ける機会も増えてきましたが、いつでもどこでも、という訳には行きません。

以前に受けたのは日本赤十字社の講習。

今回は消防の普通救命講習を受けようと問い合わせたところ、原則5人以上20人以下で受けることが出来るそうです。  日にちは柔軟に対応していただけるとのこと。  土日でも可能だし、DVDを再生できる設備があり、ある程度の床面積がある場所なら出張も対応出来る場合もあるとのこと。   ですが基本的には練習用の人形等の機材運搬の関係もあるので、下田消防署にて行われます。

折角身に付けた心肺蘇生法も普段、使う事が無いのは良い事なのですが、いざと言う時に出来ないと意味がありません。  日赤の修了証には3年間有効とありますが、そういった期日とは関係なく継続しておきたいものです。

弓ヶ浜カヌースクールの塩島氏は以前、シーカヤックツアー中に溺水した小学生の男の子に遭遇し、蘇生させた経験も有るそうです。   直前に海上保安庁の救命講習を受けていたそうです。  身近にこういった例を聞くと、その重要性が身に沁みますね。

ハイシーズンのお客さんが多い時にはサウスウインド南伊豆店シーカヤックツアーのヘルプに来てくれる横浜店のスタッフも参加しに来ましたョ。

P5212316 P5212333 P5212364

▲ちょっと怖い・・・。         ▲成人と子供では違いもあります。▲家でお婆ちゃんが倒れた、という設定。

講習を受けたことがある人ならグループの誰か一人に心得があるというより、経験が有る人が多ければ多いほど有効というのが分かってもらえると思います。

希望するシーカヤックグループさんがありましたらご案内します。  伊豆の海をグループで漕ぎに来て最終日には早めに上がって、午後から講習を受けてみる、なんていうプランも可能かと思います。   実際に救命の現場に当たる人達の講習は、色んな実例を教えてもらえて臨場感を感じられますね。

Posted by Kaz

 

« 090527 釣りと洞窟ツアー!   | トップページ | 手石の阿弥陀三尊 »

シーカヤック イベント」カテゴリの記事

シーカヤック、ツーリングカヤック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 090521 救急救命講習 in SHIMODA Fire Station:

« 090527 釣りと洞窟ツアー!   | トップページ | 手石の阿弥陀三尊 »

●イベント・スケジュール●

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28