« 090620  夜光虫ツアー! | トップページ | 090622 また子浦の海が見たくなったそうですツアー! »

2009/06/25

090621 子浦合宿漕ぎツアー!

Img_0163 Img_0164 Img_0170

近々江ノ島でカヌーマラソンがあるそうです。  もともとはセーリング系の大会だそうで今年からカヤックの参加も募っているそうです。  ラダー有り、無しのクラス分けがあって競技っぽいですね。 

そのカヌーマラソンに参加を検討されているお二人が伊豆を漕ぎに茅ヶ崎からみえました。  特に奥様はまだ長距離漕ぎの経験が無いので、先ずはレースを見据えた距離を漕いで見たいと参加申込みを頂いておりました。

しかしながら週末が近づくにつれ予報は悪くなるばかり。   入梅 はしていますから雨はお二人も覚悟しているのかもしれませんね。 一番の目的は距離を漕ぐ事でしょうから。  ですが風と海況が心配ですね。

朝方に強く降ったもののスタート時間を遅らせたのがバッチリはハマって雨は上がり、曇り空で気温も上がらず正にうってつけな状態。

先ずは湾の中で軽くウォーミングアップ。  長距離漕ぎに備えてスタミナを残す為にスタートまで漕がない、なんていう人も見掛けますが長距離を漕ぐ時こそウォーミングアップは入念に。  怪我の防止にもなりますからね。

距離を漕ぐ練習といっても同じところをぐるぐる回っていてはつまりません。やはり伊豆の雄大な景色を眺めて漕ぎ進みたいですよね。  しかしながら今までの最長漕ぎが約五キロという事。   勿論5キロが限界という訳ではなく、“いままでで漕いだ事があるのが5キロ”というだけですからもしかしたら楽々13キロを漕いでしまうかも知れません。 なので途中でしんどくなったらショートカットして戻れるようなコースを考えておきました。  途中での上陸は無しで漕ぎ切ってみましょう!  

全く始めての距離ですからペース配分も分かりませんよね。  先ずは完漕を目指すためにも無理は禁物。  

今日は波高2.5ぐらいで南西から大きなうねりが入って来ていました。

こういう海況ではカヤックなんか波間にすっぽりと隠れてしまうのでカヤックフラッグは有効です。

この波も初体験だそうでちょっと怖かったでしょうか?  でも崩れるような波ではないので聞いてみましたが「大丈夫です!」と頼もしい答えが返ってきたのでこのまま進みましょう。

でも流石に横から波を受け続けているのは気を使ってしまい疲れてしまいますネ。  波を正面から受けるコースに少しアレンジしてみましょう。   我々を高々と持ち上げる大きなうねりは伊浜の護岸に到達すると相当な高さまで真っ白な波飛沫を上げています。

当初の予定の1/3ぐらいのところで女性が肩に違和感を感じたそうなので無理をせず海上で小休止。

出艇前には入念な柔軟をして来てはいましたがやはり肩は楽なパドリングが身体に染込んでいないと負担が掛かってしまいますね。  肘から先も同様です。

そのまま漕ぎ進む3艇は順番に大きなうねりに持ち上げられては波間に隠れての繰り返しでメリーゴーランドの様でしたね。   

場所によっては波もチョッピーになるので少し不安になってきたそうです。  少し沖出ししてみましょう。  当初より短くなっているので丁度いいですね。距離を稼ぎましょうか。

大きなうねりに押されながら妻良湾に戻ってくると安堵感からか表情が和らぎましたね。

後はシャワーを浴びるだけですから着艇前にはロール練習も。

見事なスイープロールを成功させていました。

戻ってきてから調べてみたら当日の漕ぎは約13・5キロ。ウォーミングアップの距離も含めてですがマラソンコースの距離は漕ぎましたね!    ノルマ達成ですか?(笑) 

Img_0167

Posted by Kaz

« 090620  夜光虫ツアー! | トップページ | 090622 また子浦の海が見たくなったそうですツアー! »

シーカヤック ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/45448204

この記事へのトラックバック一覧です: 090621 子浦合宿漕ぎツアー!:

« 090620  夜光虫ツアー! | トップページ | 090622 また子浦の海が見たくなったそうですツアー! »

●イベント・スケジュール●

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31