« 090620 バースディ・カヤックドッグツアー! | トップページ | 090620  夜光虫ツアー! »

2009/06/24

子浦で再会

Img_0003 Img_0005

▲今日はご夫婦で参加だそうです。          ▲ツーリングに出発!行ってらっしゃーい。

ちょっと見かけることの少ないウィルダネスシステムズ社のテンペスト165。

このフネにはポリエチレン製とFRP製の船があります。

しかもボリューム違いで165と170と売られていたので四種類有りました。

“有りました。”と過去形になってしまったのは今シーズンからはモンベルさんが日本での取り扱いとなり、ラインナップが整合されて170のボリュームの大きい方のみの取り扱いとなってしまいました。  

南伊豆店には165のポリ、FRPと2種類有りますが形状は同じでも材質の違い、重量の違いから別のフネのようです。  

どちらがいいのか? それは性能面ではやはり軽さの恩恵は何物にも変えられないものも有りますのでFRP艇でしょうが、ポリ艇での取り扱いの良さも捨て難いものです。 

 相模湾と違って伊豆では磯場での着艇、上陸も多いので、一番最初にガーンと乗り上げて後続の着艇のサポートが素早く出来るというメリットがあります。  そういった事からもポリ艇は初心者向きであったり、スクールやレンタルを想定した艇も多いですがテンペストは速くて荒れた海でも突っ込む事も無く信頼がおけます。

テンペストに限らず小まめなメンテナンスは必要になってしまうスケグ艇。 ラダーの無い軽快感と引き換えに、吹かれた時はやはりしんどいですがそれを軽減してくれるのでありがたいですね。

ニンバス社のカップファーベルやナノック社のフネを乗り継いで、新しい相棒にテンペストを選ばれたお客様に子浦の海でお会いしました。  弓ヶ浜カヌースクールさんのツアーに参加だそうです。  こちらでもお会いできるなんて嬉しくなってしまいますね。

色も同じイエローですが綺麗です・・・。    サウス艇も磨かないと。。。(滝汗)

Posted by Kaz

« 090620 バースディ・カヤックドッグツアー! | トップページ | 090620  夜光虫ツアー! »

子浦の海」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子浦で再会:

« 090620 バースディ・カヤックドッグツアー! | トップページ | 090620  夜光虫ツアー! »

●イベント・スケジュール●

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28