« 試乗会とNAHAMAフェス | トップページ | 豊穣の秋 美味しい秋 KFの秋 »

2009/09/19

090919 ステップアップツーリング!

今年は暦の並びから実現したシルバーウィーク。
耳慣れないこの連休も伊豆では夏的な遊びが可能とあって早くから予約を頂いておりましたが、シルバーウィーク目前に発生した台風14号は連休直撃を思わせる足取りで北上していました。
ご予約を頂いていた方も旅行自体の日程を変えたりされる方も多く、キャンセルや日程の後ずらしが続出し、連休中日にお申込みが集中しております。

ですが張本人の14号は日本国民の空気を読んだのか(?)大きく進路を東に変えて行ってしまいました。

そんななか足繁く伊豆通いをされているノーライト社のシュマールに乗られている方がステップアップツーリングに参加です。
2・3週間前にも子浦をソロ漕ぎしに来られているのをツアー中に海上でお会いしましたから伊豆ハードリピーターさんですね!

Img_5941 Img_5943
 ▲桜吹雪のシュマール号       ▲伊豆は松崎を中心に漕いでいたそうですが最近は子浦がお気に入り。

カヤックでしか行けない様なシュノーケリングポイントに行ける!とコブラカヤックス社のシットオンカヤックから始められたそうです。
その艇でカヤッキングしている時に海上でスライドしたリジット艇のスピードに驚いてリジット艇に興味を持ち、サウスウインド横浜店で当社代表に艇種選定の相談をし、シュマールに決められたそうです。

最終的にはロールを身に付けたいと本日はスクールを希望されておりましたが、練習だけではつまらない!南伊豆の海を漕ぎ進みながらブレースやランニングターンなど、ロール練習の前段階とも言えるこれらのメニューを要所要所で練習しながら場合によっては実際に使用していくステップアップツーリングをお勧めしたところ「それで行きましょう!」とテンションも上がってきたみたいですネ!

おあつらえ向きに本日、妻良湾の外には台風の影響のうねりがモロに入ってきています!
波長の長いうねりなので波高が分かり難いですが、目の前の海面が盛り上がってくるとこのまま津波になってしまうのでは?と一瞬ひるんでしまうほど。
帰ってから調べたら実際の数値では4メートルでした。

そんな大きなうねりは岸壁に当たると結構な高さまで波飛沫を上げています。
波のタイミングを読んで砕波帯を通り抜けていったりと実戦的なメニューを取り入れて外海に出てから漕ぎ進みます。

エクスペディションをも視野に入れた高速ツーリング艇であるシュマールはスピードの乗りがいいですね!  
それなりに距離も漕がれている様でパドリングフォームもすでに出来上がっていてペース配分等も安定していています。
より長距離漕ぎが楽になるようなコツを提案し、試されていましたが、パドリングの回転数が減って速度は維持、もしくは若干速度アップしていたかもしれません。(測ったわけでは無いのですが一緒に漕いでいた感じで。)

大きなうねりに上下されながら漕ぎ進んでいきますが10メートル近い正面からの向かい風に阻まれますがそれでも充分に遡って行けます。
船足が速い艇というのは安全性も兼ね備えると言えるのではないでしょうか。

ラダー装備の艇ですが、自身のリミットを引き上げるべく、敢えて使わずパドリングのみで対処。
高い直進性もこういったシュチュエーションでは仇となって隣を漕ぐ私に近寄って来ても修正が遅れてパドルがぶつかりそうなほど。

« 試乗会とNAHAMAフェス | トップページ | 豊穣の秋 美味しい秋 KFの秋 »

シーカヤック ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/46254022

この記事へのトラックバック一覧です: 090919 ステップアップツーリング!:

« 試乗会とNAHAMAフェス | トップページ | 豊穣の秋 美味しい秋 KFの秋 »

●イベント・スケジュール●

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31