« 091015 魚探反応無しなれど真鯛! | トップページ | 花のおもてなし 南楽 »

2009/10/16

091014 お花見カヤッキング予行練習?ツアー!

本日のゲストさんもリピーターさんです。
南伊豆に足繁く通われてもう○○年という伊豆ハードリピーターさんですが、ここ最近は南伊豆でのカヤッキングも伊豆遊びのレパートリーに加わって遊びの幅が広がったようですね。

ご主人が目が不自由ということもあって、前回は半日での体験シーカヤックツアーで妻良湾・子浦の海を楽しまれました。
思っている以上に楽しんで頂けたのでしょうか?今回の伊豆旅行でもカヤッキングをプランに加えおられたらしく早くから申込みを頂いておりました。

今回は1日ツアーをご希望です。
向上心旺盛な方なのでパドリングスキルも身に付けたいとお考えのようですし、勿論カヤッキングの魅力の真骨頂でもあるゆったりとした時間の流れを楽しみたいと思われているでしょう。

一人乗り艇でのカヤッキングなどいくつかのプランをご提案しましたが、その中から「青野川ダウンリバー~弓ヶ浜ツアー」に決定です。

それはいつも贔屓にされている南伊豆の老舗旅館「花のおもてなし 南楽」さんの脇を流れる青野川をシーカヤックでダウンリバー。
そしてこの時期の伊豆でのランチでは定番にされている伊勢海老フライ定食を楽しむ手石の「みだレストハウス」さんのある河口を目指し、毎年海水浴を楽しまれている弓ヶ浜海岸に着艇という、いつもの南伊豆旅行をギュッと凝縮したプラン。
「いつもの場所を違った角度から。」というのがコンセプト。
気に入って頂けるといいのですが・・・。

当初予定していた出艇場所は少々足場の悪い場所を歩かなくていけないので護岸の階段から直接アクセスできる場所に急遽変更。
そこで出艇の準備をしているとご主人の携帯に着信が。
我々の姿を見かけた通りかかった従業員さんのお話を聞いた南楽さんのおかみさんが心配になって連絡されてきたのでした。
当初聞いていた場所と違う場所に居た、という事で「何かあったのでは?」と心配されたみたいですね。

宿泊のお客さんの予定を把握していて、従業員さんと女将さんが情報を共有し旅館全体でおもてなしに努めているというのが伝わって来るエピソードです。
老舗の老舗たる所以は、美味しい食事、良いお風呂だけでなくこういった心配りの部分なのでしょうね。
電話での説明で安心された様子の女将さん。折角なのでお見送りに来てくれるそうです。
川沿いの遊歩道を着物姿で全力疾走の女将さん、なかなか見れる光景じゃありませんよ。(焦)

Img_7266_2 Img_7267 Img_7271
 ▲出艇前の記念撮影。女将さんも!    ▲久し振りなので先ずは練習練習。    ▲「行って来まーす!」

川を滑り出すとごく緩やかな流れによって海へと進んでいきます。
両岸が護岸工事でコンクリートで固められてはいるものの、その上には土手が広がり、この時期まだまだ緑色なので澄み渡った青空をいっそう引き立ててくれています。

南伊豆と下田を繋ぐ主要生活道路のすぐ裏手でいつも通っているはずなのに水の上からですと牧歌的で非日常のような感じを受けてしまうほど。

「こういう雰囲気もいいねぇー。」とシーカヤックの楽しみの方の広さを感じて貰えたようです。
「春には両脇が桜の花でいっぱいですよ。」と伝えると「是非参加したい!」と早くもご予約を頂いてしまいました。(笑)

Imgp5546 Imgp5554
 ▲今年4月の新緑のお花見カヤッキングの様子。          ▲河津桜とソメイヨシノで長い期間楽しめます。

朝のうちに降った雨が嘘のような晴天で気持ちよく下る我々の三艇。
釣に来られている方とも挨拶を交わします。
どうやらこの川の付近だけはここの流れのように時間の流れもゆっくりなようで、ポカポカと日向ぼっこしている釣人達が昼食を摂りながらのんびりと竿先を眺めています。

そんな風景を見ていたら我々もお腹が減ってしまいましたね。
そろそろランチにしましょうか。
土手に上がってピクニック気分ですね。

Img_7280 Img_7281 Img_7283
▲「美味しいね。」外で食べると尚更ですね。 ▲A子さん手作りのカボチャプリン  ▲さぁ、ゴールを目指しましょう。

Img_7286 Img_7290

係留された船も増えてきていよいよ弓ヶ浜が近くなってきたのがわかります。
そういった事も匂い等で分かるみたいですよ。
橋をくぐった時には「今、橋の下を通ったでしょう?」と分かるんですから凄いです。。。

両側が大きく開けて海が広がってきます。
ここまで来ると海のうねりがあるので途端にシーカヤッキングに移行していきます。

Img_7295 Img_7299 Img_7301

毎年、訪れる弓ヶ浜。
いつもはもっと早い泳げる時期に来られるそうですが、今年は忙しくこの時期にずれ込んでしまったようです。
ですが通いなれた弓ヶ浜にまさか海から来るなんて思ってもいなかったようで新鮮だったようですよ。(笑)

Img_7306 Img_7315
▲無事到着です!疲れました?(笑)      ▲南楽さんにも無事到着。源泉掛け流しのお風呂で癒してくださいね。

« 091015 魚探反応無しなれど真鯛! | トップページ | 花のおもてなし 南楽 »

シーカヤック イベント」カテゴリの記事

シーカヤックツアー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 091014 お花見カヤッキング予行練習?ツアー!:

« 091015 魚探反応無しなれど真鯛! | トップページ | 花のおもてなし 南楽 »

●イベント・スケジュール●

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28