« KFM2009当日パート2 | トップページ | 091022 文句無の高級魚フィッシング・ツアー! »

2009/10/21

091021 バースディカヤッキング・ツーリング!

Img_7434 地元、南伊豆在住のA子さんはカヤックを自身の趣味に加えてから地道にスキルを重ねております。
観光業なので夏場はお休みが取れずカヤッキングはオフシーズン。
でも乗れるときは積極的に参加してくれています!

Img_7424 Img_7426 Img_7438
  ▲もう出艇も1人で。   ▲「イセエビ大好きー!」抜け殻ですが・・・。      ▲久々のソロ漕ぎを満喫中

A子さんのトレードマークとなった桃の焼印の入った塩島パドルで漕ぎ出します。
じきじきに塩島氏からレクチャーを受けたGパ漕ぎも少しブランクがあったので感じが戻らないようですね。
パドリングは身体に染み付いてしまうとなかなか忘れない反面、直すのが難しいですから今の時期はしっかりと確認しながら漕いだ方がいいでしょう。
腕だけで漕いでいると長距離漕ぎは疲れてしまいますからね!

Img_7442 Img_7444 Img_7448
▲頑張りましたネ!怖かったですか?    ▲いつも自発的にビーチクリーン        ▲温かい物が喜ばれます。

パドリング中にもA子さんの携帯になにやらメールの着信が頻繁に。
「今日は私の誕生日なんですよ。」
どうやらおめでとうメッセージのメールのようです。
今日はバースディカヤッキングなんだということを告げられました。
「えー、そうだったんですか?おめでとうございます!」と知らなかったフリをする私。
ランチの後にささやかながらホットケーキを焼いてお祝いをします。
「ローソクはハロウィンのカボチャと仏壇用のとどっちが良いですか?」
「・・・カボチャのほうで。」と即答。
折角用意したけど屋外では風があってローソク消しはちょっと無理でしたね、残念。

Img_7455 Img_7458

スタートもちょっと遅れ、往路も少し時間が掛かって、ケーキ作りでお祝いもあったのでタイムスケジュールが大幅にずれ込んでしまいましたので少し急ぎましょう。
何回かのツーリングでA子さんはハンガーノックを起こしやすい体質の様で、行動食の携行をアドバイスしたところ、レーズンを用意していて午前中も小まめに摂取していましたが、しっかりと昼食を摂ったら元気が出たみたいですね。

復路ではペースが落ちることなく頑張って漕いでいます。
砕波帯でのコース取りなんかも覚えてもらえたでしょうか?
往路でも説明したのに自らリスクのあるところを通ろうとするなんて・・・。(怒)

Img_7476 Img_7477 Img_7507
 ▲結構ラフな海況でしたネ。      ▲疲れもなくなる景色のなかでマッタリ。   ▲お友達に写メを送るA子さん。

遅くなったのは偶然ですがこのサンセットパドリングがお誕生日プレゼントです。
ハッピ-バースディ!


Img_7533

Posted by Kaz

« KFM2009当日パート2 | トップページ | 091022 文句無の高級魚フィッシング・ツアー! »

シーカヤック ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/46560774

この記事へのトラックバック一覧です: 091021 バースディカヤッキング・ツーリング!:

« KFM2009当日パート2 | トップページ | 091022 文句無の高級魚フィッシング・ツアー! »

●イベント・スケジュール●

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31