« 黒船祭り 花火大会 | トップページ | 愛犬と一緒に! 南伊豆 陶工房 「天神窯」 »

2010/05/15

黒船シーカヤックツーリング  in  松崎ぃ?

Img_0243 Img_0244

本日は下田で行われている黒船祭にちなんで下田の海をツーリングする予定でしたがナライが結構強いです。
参加予定の方が間戸ヶ浜公園に集まってきますがクルマからおりると第一声が「寒ッ!」でした。

弓ヶ浜カヌースクールさん、UMIGAME KAYAKSさんらとも協議した結果、お祭りを見物したい方はそのままお祭り見物をして貰うことに。
折角の黒船祭ですからね、当時を再現したパレードなど面白そうです!

漕ぎたいモードの方は場所を移してのカヤッキングといたしましょう。

Img_0221 Img_0227 Img_0228

あれだけ吹いていた風もバサラ峠を越えれば風裏となり影響はありません。
少しの移動でこうも違うか?という状況で、クルマから降りたゲストさんも驚いていましたっけ。

ポカポカ陽気でベッタベタな海という絶好のコンディションの中を滑り出します。

今日は大潮。
正午付近の干潮時には普段よりも潮が引くのでいつもと違う世界が見れそうです。

Img_0245 Img_0237

今日の潮の引き方では通り抜けられない洞窟もありましたね。
年に数回しか顔を出さない岩がニョキニョキと生えていて遮られてしまっています。

シーカヤックだと喫水から頭のてっぺんまで80センチ位なので、普段の満潮時だったらすっぽりと海中の中を潜水艦のように漕ぎ進んでいるのですから景色も違います!

Img_0249_2 Img_0254_2

一番最初にサウスウインド南伊豆店のシーカヤックツアーに参加して頂いたときはまだ自艇を持っていない頃でしたね。
お兄さんがマリブカヤックス社のプロ2タンデムをお持ちだったから借りて乗られることもあったそうです。
その後、シングルリジット艇を持たれて本格的カヤックツーリングも重ねられた様です.。
速いシットオンカヤックも欲しい!ということでX-13も買われ、静岡市でシーカヤッククラブも創立し精力的に漕いでおります。

ちょっとパドリングフォームがまだ腕に依存した漕ぎ方でしたから、長距離漕ぎで疲れてしまったり、下手をすると腕の部位に痛めてしまう可能性が高そうです。
しかも一緒に漕ぐ女性パドラーも漕ぎ方が良く似ております。(苦笑)
やはり、一緒に漕ぐことが多いからでしょうね。

パドリングフォームは習慣性の高い動きですから、一度固定してしまうと変えるのはなかなか難しいものです。
よっぽどの人でないと変えたフォームを持続しようとしても徐々に戻っていってしまう傾向があるようです。
お二人に長くゆったり漕ぐのに適したフォームを説明し、実践して貰うと、ピッチ(パドルを回す回転数)がガクッと減っているのに艇速は維持、もしくは更に速まっているのを実感(バウが押しのける引き波で確認出来ます。)すると「目からウロコ」的に「なるほどー!」と感動してくれます。
「理にかなっている!」と感じて貰えたらそのフォームで漕げるように意識するといいですね。

Img_0261 Img_0262 Img_0265

お昼になったからランチにしましょうか?
ポカポカの陽気が気持いいのでお日様の下で食べましょうかネ。

ランチの後は磯遊びも!
今日はおもしろいですよー!あっという間に干潟は海の下に行ってしまいますからタイドプールで生き物観察です。

Img_0281 Img_0263_2 Img_0271_3

そこに見慣れたノーライト社の青いシュマールがコチラに向かってきます。
以前にツアー参加して頂いた“桜吹雪”のシュマールです。
「あの人って前にブログに出ていたシュマールの人ですよね?」ってよく当ブログを細かく読んでくれているのですね、うれしいなぁ。
「ヤイヤイヤイー、この桜吹雪に見覚え」があったそうです。(笑)
今日から遠山の金さんカヤッカーに決定ですね!

Img_0269 Img_0283

これでノーライト社のチニータ、シュマール、シオンが揃いましたね。
オーナーさんのご好意でシュマールを試乗させて貰うことが出来ました。
現在気になっている艇のなかの一つだそうですから思いもかけずに乗る事が出来て良かったですねー!
人様の艇なので擦るのを気にしてしまい早めに降りたら思ったより深くて降沈!(笑)

今年は水温があまり上がっていないので少し寒そうでしたからコーヒーでも煎れて温まりましょう。

Img_0284 Img_0287

先客が伊豆の海を楽しんでおりました。
仲良しになって記念撮影。
お別れのご挨拶をして午後の漕ぎに向かいます。
お邪魔しました~。

Img_0300 Img_0291

「旅は道連れ」で仲間が増えて帰りの道中が賑やかになりました。
雄大な岩肌を眺めながら、午前中には通れなかった洞窟に寄って暗い水路を通り抜けて伊豆のカヤッキングを存分に楽しんで貰えましたようです。

プラスαのオマケツーリングで那賀川を遡上ツーリングし、ピア101さんにご挨拶。

今回のツーリングも喜んで頂けたようです。
また伊豆の海を漕ぎに来てくださいね!!

Img_0309

Posted by Kaz

« 黒船祭り 花火大会 | トップページ | 愛犬と一緒に! 南伊豆 陶工房 「天神窯」 »

シーカヤック ツーリング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/48370698

この記事へのトラックバック一覧です: 黒船シーカヤックツーリング  in  松崎ぃ?:

« 黒船祭り 花火大会 | トップページ | 愛犬と一緒に! 南伊豆 陶工房 「天神窯」 »

●イベント・スケジュール●

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31