« 風の影響 | トップページ | 石部の棚田 »

2010/05/19

岩地シーカヤックマラソン  空撮のテストフライト

Img_0561
先日、モーターパラグライダーを趣味とする友人から「松崎町の町長さんから岩地のシーカヤックマラソンの時に参加者を空撮の依頼があったんだ。」と連絡がありました。

その友人は一緒に葉山でシーカヤックを体験してくれたし、私が伊豆に来てからも何回も漕ぎに来てくれています。
昔は一緒に四輪駆動車で不整地走行を楽しんだ仲間です。
趣味の多い彼は更にパラグライダーで空も飛び回り、陸・海・空をこなしてしまう一人軍隊みたいな人物です。
普段から学術的調査依頼で活断層の撮影などもしているのでお手のものでしょう。

ぶっつけ本番という訳にはいかないので町長さんが候補地として用意してくれた何箇所かの場所を視察しに来るというので道案内がてらお付き合いさせて貰いました。

しかし、当日は生憎の天気で予報では夜からの雨でした。
ですがいつ降り出しても不思議ではない様な空模様。

Img_0485 Img_0523 Img_0534

今年度から閉校となった小学校、ゴミ焼却施設近くのグラウンド、休耕田等、数箇所を周ってみたけど、どれもなかなか条件を満たしてくれる場所ではないそうです。
シーカヤックに比べるとかなり条件に左右されるレジャーと言えるかも知れませんネ。

当初の予定には入っていませんでしたが視察の途中の海岸まで行った所、ここなら適しているんじゃないかという事で急遽使用許可申請。
その間、ランチを食べていると許可が出たので早速準備に取り掛かります。

折角なので私はピア101さんにカヤックを借りてブルースと海に浮いて、練習がてらに写して貰おうと海上スタンバイ。
100519_130101 Img_0573

途端にパラパラと雨が降り出し一時中断。
やはり雨はキャノピーが濡れてしまい重くなってしまうのでフライトには適していないそうです。
我々シーカヤッカーは「どーせ水遊びだから。風に吹かれるよりは100倍マシ。」と平気で海に出てしまいますから、やはりパラグライダーはかなりナイーヴなスポーツですネ。。。

そんななか、雨が弱まった間隙をぬって素早く準備を整えてスタンバイ体制。
風を読んで飛び立ちました。

テイクオフを見届けたのでブルースとカヤックに飛び乗り沖出し!
オーイと手を降りますが上空を周ってるものの、高度を下げずにそのまま着地。
風の条件が悪すぎるとの事。
なので今回はここで撤収。
雨も本降りになってきました。

うまくしたら子浦まで飛んで行って、クラブハウスを空撮してくれるつもりで燃料もそれぐらい入れてくれていたのに残念。
上空から撮って貰いたかったなぁ。
なんせ南伊豆はグーグルアースの拡大も限られているので、上空から位置関係の分かるショットはとても貴重なんです。。。(泣)

Img_0512海遊荘さんでご好意にお風呂の用意もしてくださったそうです!

帰りに立ち寄らせて頂きましたが、今日はスクーターで出掛けていたので、温まらせて頂いても帰りにまた雨に濡れてしまいます。
折角ですが今回は御遠慮させて頂き、お先に失礼させて頂きました。

もう少しテストを詰めないといけないみたいですから、また次回に持ち越しですね。

Posted by Kaz

« 風の影響 | トップページ | 石部の棚田 »

伊豆」カテゴリの記事

シーカヤック イベント」カテゴリの記事

カヤック ドッグ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩地シーカヤックマラソン  空撮のテストフライト:

« 風の影響 | トップページ | 石部の棚田 »

●イベント・スケジュール●

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28