« 書くべきか、書かざるべきか。 | トップページ | ツーリング?フィッシング?欲張りツアー! »

2010/06/14

進水式 テキーラ本領発揮ツアー!

Img_1540 Img_1544 

本日のゲストさんはサウスウインド南伊豆店のシーカヤックツアーに参加しながらスキルアップをし、遂にマイカヤックでのデビューとなったW夫妻です!

東京にお住まいですが伊豆に通い始めて40年以上という大の伊豆の達人。
私が生まれるかどうかという頃から伊豆通いを続けているんですから大先輩です!

いつもご夫婦揃って参加して下さいます。
そのおしどりぶりの秘訣は共通の趣味から来るのでしょう。
お二人ともダイビング経験も長く、当ツアーに参加してくださるのはシュノーケリングもたっぷり楽しめるからなのでしょう。

妻良湾・子浦の海も中木やヒリゾなどに引けを取らないポイントがあります。

ただ、そこまでのアクセスの利便性でメジャーにならないだけですが、それもカヤックで巡ればカヤッキングもシュノーケリングも楽しめて充実した一日になります。

そんなカヤックとシュノーケリングの組み合わせの楽しさに気づいてしまったW夫妻の選んだ艇はポイント65°社のテキーラというモデル。
ポリエチレン製のシットオンタイプで3分割艇という今までに無いタイプの艇です。

Img_1531 Img_1532

3分割艇のメリットはやはり運搬と保管でしょう。
まだ定位置を決めていないそうですが現在はお風呂場に仮置き中だそうです。(笑)

運搬もワゴン車ですのでカートップするのはしんどいので車内積載との事。
ここ子浦の駐車場は浜辺へのアクセスはかなり良い方ですが、今回は車の傍らで組み立ててドーリーで運搬することに。
各パーツをエントリー場所まで運んでから組み立てればドーリーも必要有りませんが、三回以上の往復が必要となってしまいます。
ドーリーなら付属品等やシュノーケリングなどの遊び道具もカート代わりに運べますしね。
今回はこういったスタイルの方が楽なようでした。
「どちらが楽か?」なんて悩める事自体が贅沢かも知れませんネ。(苦笑)

Img_1536 Img_1542

今日は晴れの進水式!
このテキーラは“フネ”となる日です。
進水式の起源、意味合いなどの説明し厳かに執り行います。
出勤前の忙しい時間帯なので途中まででしたが、立ち会ってお祝いしてくれる人も!
やはりお祝い事ですからね、賑やかな方が盛り上がります。

Img_1543 Img_1553 Img_1557

今日はお隣の集落に行ってみましょうか。
初めて行く場所に少々興奮気味ですね。
シュノーケリングポイントとしても魅力的な場所だとお伝えしたからでしょうか?(笑)

スリムなテキーラはスピードの乗りもいいですね。
楽に速く長く漕げる様なパドリングフォームを身に着けるべく、毎回確認しながらの漕ぎでお二人共向上心が高いです。
追い波やうねり、洞窟などの注意点を説明しながら漕ぎ進み目的の場所まであっけなく到着。  
やはり何回も参加されているだけあって大分慣れて来ていますね!

ランチの後は自由時間。
ここでテキーラの本領発揮。
ママさんはパドリング練習の為にテキーラを独り乗りに仕様変更!
あっという間にチェンジしているのをゴムボート遊びに来ていたグループは見入ってましたね!

Img_1558 Img_1560 Img_1561
 ▲カチカチカチ。「チェーンジ!!」          ▲「はい完成。」あっという間。     ▲ちょっと練習して来まーす。

一人乗り仕様のテキーラ。
比較対照となる代表的な艇はマリブカヤックス社のミニXやフィールフリー社のムーヴということになるでしょう。
カタログスペックが示すとおりムーヴと近い乗り味。
全長の数値が似ていても全幅が違うのでmini-Xとは印象が異なります。

この短さは手軽でもありますが直進性を極端に失うので、適した使い方もおのずと絞られてきてしまいますね。
スイープ三回で360°以上の回転をしてしまう回頭性の良さ練習に持って来いですね。

タンデムでしか乗ったことが無いお二人は、しばしこの一人乗り仕様で練習したら、復路では非常に漕ぎが良くなっていました。
真っ直ぐ進むことの難しさに改めて気が付いて、積極的に補正しようとしていたからみたいですね。

Img_1568 Img_1569 Img_1581

今回は自身の最長漕ぎでしたし、洞窟めぐり、シュノーケリング、一人乗り初体験、出艇、着艇、撤収、運搬など一通りのメニューをお二人でこなして貰いました。
来たるべくお二人でのカヤッキングに備えて・・・。

子浦を離れての遠征ツアーにも興味が出てきちゃったみたいですね!
是非とも伊豆半島をまるごと楽しみましょう!

Img_1595 Img_1597

Posted by Kaz

« 書くべきか、書かざるべきか。 | トップページ | ツーリング?フィッシング?欲張りツアー! »

シーカヤック ツーリング」カテゴリの記事

シーカヤック、ツーリングカヤック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/48628429

この記事へのトラックバック一覧です: 進水式 テキーラ本領発揮ツアー!:

« 書くべきか、書かざるべきか。 | トップページ | ツーリング?フィッシング?欲張りツアー! »

●イベント・スケジュール●

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31