« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/30

釣師には呑ませるべし  

釣れるポイント(場所)を教えてください!!と初対面でいきなり聞かれる事がある・・・

本来、釣れるポイントというのは、釣師が手間隙かけ探し出してきたもので、命と時間が掛かっているものと認識してもらいたい。

それでも良心的でオープンマインドの人達のお陰で素晴らしいポイントが共有出来たりする。

が、それらのポイントや釣り方が日常的にオープンになるかと言うとそうでもなく、大概は酒の席に伝え漏れたのが殆どだと思う。

P1000227

今回、カヤックフィッシングミーティングを前に協力して下さるスタッフの方々との呑み会が開かれた、と言っても本来は月に一回行われる定例呑み会があるので特別では無いのだが、忙しさに定例会があまり開催出来なくなった代わりに、酒好きメンバー内で繁盛に呑み会が開催されていたらしい(笑)

会場は桜木町駅並びガード下にある居酒屋「ニュー魚バカ」という珍しい名前の店である。

名前の通り、新鮮で珍しい魚も多く、美味いと評判なのだ。

いつもより多い人数が集まり盛り上がる、酒も肴も絶品!!とても美味い。
参加メンバーは全て釣りバカ、魚バカばかりだから盛り上がらない訳は無い。
P1000228

釣りの話95%という異常な事態で酒で軽くなった口からは釣り苦労話やら自慢話などが出る(笑)基本的に自慢したいのが釣り師だから尊敬の眼差しで素朴な質問をすれば、先生ヨロシク親切丁寧に教えてくれる。

う~~~む、なるほど、こうやって門外不出の情報が公にされていくのだな・・・・

と妙に納得しつつ、初参加の玉砕先生の「釣り師の人達は基本的にあまり集まって呑み会などやりませんね」という話には、またもやナルホドと唸った。

陸っぱりのシーバス釣などはポイントが命なので口外出来ない秘密の場所も多いらしい。
釣に行ったことすら、しらばっくれる輩もいるという(笑)

それに比べると、カヤックフィッシングは緩い(爆)まだマイナーで人数が少ないというのも一因(笑)

エントリーする場所さえクリア出来れば、ポイントはあまり関係無くなる。対象魚が違うとポイントは全く被らず、同じポイントで真横で竿を出しても釣れる釣れないが出るから面白い。

とは言え、酒が入ったKFAから貴重な情報を毎回貰っていることは内緒にしておこう(書くな!!)

今一番大物を釣っているG君が酒を全く呑まないのが残念で仕方が無いのは言うまでも無いが・・・

P1000229 P1000230

楽しい宴は終電近くまで続き、ギリギリ終電で帰宅、6時には起き、身体がだるい~アフォだ~と呟きながら海へ。

北風の中、漕ぎに漕ぎボーズ、風が少し止んだ午後にリベンジし、昨日情報を仕入れたアタリジグにて

ずどん!!
P1000278

狙いとは違いますが、良かったです。
サイズもナカナカの70アップ!!
P1000278_2
う~~ん、物凄い苦労した割には微妙などと贅沢を抜かします・・・
絶品と評判なので、美味しく頂きます。ご馳走様です。

ちなみに先日頂いたイナワラは美味しく頂ました、ご馳走様です!!

P1000224 P1000225

いや~最高に美味しかったです、さいさんありがとうございます☆

という訳で、釣りの情報は酒の席が一番得やすいとの事でした。

身体がクタクタになるまで漕ぐのは止めましょう☆

のぶぞう










2010/09/28

10月はイベントが盛り沢山です!!

10月よりカヤックフィッシング体験会が復活します。試乗会を合わせ、結構な日数海に通うこととなりそうです(笑)

サウスウインド試乗会・体験会の予定

Sany0127 Sany0140 Sany0155

第三回となったカヤックフィッシングミーティングも募集開始!!
早くも三回目となりました、協賛して下さるメーカーさんも昨年以上に増えており、さらに景品が豪華となります☆すでに遠方からもエントリーがあり、楽しみであります。

2010カヤックフィッシングミーティング

Sany0203 Sany0202 Sany0303

ビーチクリーンにもご協力お願いします。

10月17日9時~10時 主催 長浜の自然を守る会

駐車場入口受付にて記入、配布されるゴミ袋に可燃、不燃を別々にして収集します。

神奈川美化財団清掃ボランティアカレンダー

海に浮けていいなあ~とか、遊んでお金貰って羨ましい!!と言われますが、全くその通りで申し訳なく思うのですが、試乗会などで浜に居る時、沖に出たKFAがホクホクしたドヤ顔で釣果を自慢してきた時には悔しくて悔しくて寝る時に枕を涙で濡らします・・・

竿を持たずに海に出て目の前にナブラが立ち鳥達が大騒ぎしているような場面に出くわしたら・・・・・ゾッとしますね(爆)

季節が凄い勢いで変わっています、油断せず暖かい格好で安全で楽しくカヤックフィッシングを楽しんで下さい。

のぶぞう




2010/09/27

台風後の試乗会 青モンゲッツだぜ!!

台風の影響が心配されてか、前日当日とキャンセルが続いた。

キャンセル全然オッケーですよ~!!と言っていても8名満員から2名のみとなるとさすがに少し凹む。 午前中が一杯で午後にしてもらった方、他の日にしてもらった方々も大勢いるので申し訳ない気持ちである。

状況が状況だけに、仕方なし!!浜も人が少なかろ。と現地に到着してみれば、結構な車の数・・・
あ・・・アフォが沢山お・おる(マンガ日本昔話風)と呟いてみたが、風は無いし時折セットで波が入る程度なので問題無いらしい、後で聞いた話では、当日予定していた三浦シーカヤックマラソンが中止となり参加予定者の方々がやり場の無いエネルギーを持って多数長浜から漕いでいたとの事でした。

P1000108 P1000109

急に寒くなったせいか、ジェットスキーが居らんのが良いですな、KFAは多数出ているようで早朝KFのお誘いもあったのだが、すでに疲労蓄積が限界に近く、すこぶる朝がキツイので止めた、あとイナダが釣れたので多少の余裕もあったりした。

ともあれ、準備をする。

気温が10度近く下がったので、ウエア、特に足元の判断が微妙となった。

とりあえず、フラッドラッシュの上下にレイヴンパンツを履いてみる。
これなら濡れないので快適なのだが、少し動くと暑くなったので×試乗会は短時間の乗り換えがメインなので多少の寒さは平気だと判断し、フラッドラッシュ上下海パンにサンダルという初夏スタイルに変更。 浜ではパパさんが会社の人達とBBQの準備をしていた。

P1000111 P1000112 P1000115

浜には続々とKFAが上がってきた。
イカ名人のモアナさんも青モンゲッツ!!追加フラッグもGOOですね。

P1000120P1000121 P1000122 

他の方々もナイス釣果です。
豊穣の秋であります、あ、普段千葉をメインでやっている有名KFAも何人かいたようですが、挨拶出来ず申し訳なかったです、後で聞いたらスンゴイ釣果だったらしく困るな~
5日間頑張り続けてイナダ一本とフラッとやってきて大物釣られちゃ~立つ瀬が無いや。
そろそろ隠居してしまおうかと思ったほど(爆)

釣果を聞きつけ、29日(水)には多数メンバーが集まるようです、またBBQかなあ~(笑)

竿頭のさいさんにイナワラを一本頂く、感謝感謝!!

P1000153 P1000166 P1000168
P1000169 P1000176 P1000186
P1000188 P1000189 P1000190

参加者のM夫妻は沖縄でシーカヤックの島渡りツアーで大変な目にあったということで
本日の台風後の海を警戒していた。浜を愛犬と散歩している所を拉致。経験者ということと店舗にて一度お会いしてるので、早々に漕ぎ出す。

P1000114 P1000117 P1000124
愛犬シロタとホタル、泳ぎが苦手なシロタ君はブルブルと震えるに違いない!!と思っていたが、しっかり四肢を踏ん張り海の上の散歩を気持ち良さげに楽しんでいた。
P1000126 P1000138 P1000143
画になりますな~とパチリパチリ写真を撮りまくる(笑)
艇を乗り換えてもへっちゃら!!
P1000164 P1000173 P1000174

シングル艇にも余裕で乗る!! カヤック犬ぶり☆

P1000197 P1000198 P1000199

太陽が顔を出し、ジリジリする日差しの中、のんびりと楽しい試乗会が出来ました。
ここでも竿頭のサイさんがMご夫婦にイナワラを一本進呈するという太っ腹な出来事が。

日向は暑いけど、日陰は涼しいという最高の条件下、午後の時間まで昼寝をし英気を養う。

来春発売予定のカヌーワールドの記者西沢さんが撮影をしてました。
モデルは才色兼備のMちゃん、カヤックを始めた年はツーリング、二年目はサーフスキー、三年目の今年はサーフカヤック、来年はカヤックフィッシングをやるそうです(笑)
来春号にはホンモノのカヤック女子が紹介される訳で、楽しみである。

P1000191 P1000192

午後参加予定の方4名が道を間違え遅刻するというハプニングはあり、2名でのスタート。
夕方から雨が降るという予報だったので、黒い雲が伊豆方面から近づいてくる。

P1000200 P1000203 P1000204
P1000205 P1000207 P1000216

置き場所、移動手段を考えるとフォールディングは強い味方。海では少々不安だと言っている初心者の方も乗ってみればその安定性とスピードに驚き安心する。

浜で組み立ててる人が?と見てみるとお客さん(笑)BBQも合わせて楽しんでいる☆
ミニX、テキーラ、アロハ、ボイジャーと混成部隊!!
P1000182 P1000218 P1000219

試乗会は遅れて参上した4名も加わり雨が振り出す前に怒涛の乗り比べ。

P1000220 P1000221

運搬してクラブハウスまで、大勢の方が早いからと洗いまで手伝って頂き感謝感激。

無事に試乗会が終了。

寝不足による睡魔が襲ってきますが沖での爆が気になり短時間で勝負するかと迷いに迷う。
黒い雲は相変わらず沖から近づいてる。

迷ったらヤメルが信条なので諦めてクラブハウスで休憩。

バッテリー残量が少ないアイフォンに電話が掛かってきたので車に移動して充電しながら通話。会話の最後には睡魔にやられ、電話を切ると同時にヨダレを垂らしながら落ちる。

気が付くと外は暗く雨が降っていた・・・

慌ててクラブハウスの掃除をし戸締りをして撤収、夏から秋へと気温の変化が凄まじい一日でありました。

のぶぞう

PS 本日も出艇するカヤックフィッシングアングラーの中にフラッグを掲げていない人が何名かいました。怒るというより正直呆れてしまいます。 遠目では全く見えないですし危険です!!数千円で買える安全です!!特に今のシーズンは遊漁船が命懸けでポイントを押さえに来ます、マジ危険です!!
タダでさえ邪魔なのに、さらに見え辛いなんてことは妨害行為に等しいと思います。視認性の高いフラッグの掲揚を必ず実施して下さい。





和田長浜 カヤックに対するクレーム 

カヤックの連中は浜清掃に参加してないのに我が物顔で浜を使っている!!

と一部他のマリンスポーツの方々からのお叱りを受けました。

KFAを含め、全てのカヤッカーに対してのご意見です、マジヤバイっすヾ(.;.;゚Д゚)ノ

毎月第3日曜日 9時から 長浜の自然を守る会さんが行うビーチクリーン参加に是非ご協力下さい。

カヤッカーだぜ!!と言う事をアピールする為にライフジャケットを着用してくれると助かります。

KFMや、他のイベントで単発的にやっていますが、地元の行事になっている上のイベントに不参加という感じでとても悪い印象を持たれております。 最高のフィールドでの最悪(カヤック禁止)にならないように、皆様のお力を貸してください。

10月は17日 11月は21日 12月は19日です。

試乗会開催時は少ない時間でありますが、極力参加させて頂いておりますが、他のカヤッカーの方々が参加していないのでアピールには程遠い状況であります。

今後は毎月のイベントとして、試乗会時は合間やスタート時間を遅らせて参加させて頂きます。

他、長浜をローカルとされる方も是非とも参加をお願いします!!!

9時前に浜上がり、30分前後の清掃活動にご協力して頂くと、カヤックの地位が向上します!!

何卒、よろしくお願いします。

のぶぞう
Sany0247 Sany0242 Sany0248

2010/09/26

秋空のシーカヤックツアー!

P1000702 P1000698

本日のシーカヤックツアーは秋空でした!
九月に入ってからもあれだけ暑かったのに一回台風が来た後はいきなり秋の雰囲気。
それでも気温は例年並というのですからいかに9月も暑かったということですね。

続きを読む "秋空のシーカヤックツアー!" »

2010/09/25

魂込めた弐連続カヤックフィッシング 弐日目

壱日目の釣果はホボ敗北と言ってもいいと思う、狙いはワラサ、せめてイナダ・・・・
釣れなければ、静岡への帰郷で寄り道してでも!!と考えていたが二日連続早朝KF+三日連続試乗会という強行スケジュール後にはかなりハードだと思われた・・

前日から用意していたので4時起床、長浜泊なので、10分後には海へ出れる!!とコーヒーを啜りながら考えているが身体が重い・・・ああ、このまま布団に戻りたい・・・という誘惑に負けそうになる。が 準備完了していて4時半に現場に居て海況が良くて釣れてる状況下で海に出なければ存在意義がねえ!!と心を奮い立たせ海へ向かう。

昨日の情報と反省を活かし狙うポイントへ一直線。

Sany0177 Sany0176

さすがに三連休明けの平日である、KFAはおろか遊漁船すらいない・・
魚探の電池があまり無いのでポイント近くまで電源はオフ、ニューデジカメも充電できずにほぼ使えない状態(爆)

ポイント付近で魚探電源オン!!・・・・・反応無し

が、ゴリ君の情報を信じジグ投入、反応無し、ま、駄目もと~と諦めずにジグを変えフォール&ジャークを繰り返す。

スピードを変えパターンを変える、試行錯誤を繰りかえし元に戻る。
スタートと同じジグに戻し、ジャークパターンもオーソドックスに戻す、着底して10mほど上でぐぐぐぐ~とヒット!! 一度軽く合わせ、大丈夫そうなので、もう一度強めに合わせる。

動画を!!と思うがヒット中、動画撮影しようとしてバラした事が何度かあったので、まず一匹目は確実に!!と撮影を諦め釣りに集中。

ヒキに重さがあり底に走る度ドラグが鳴りラインが出る、う~ん最高!!

ショゴかな? にしてはナカナカの重さ~と久々のヒキを楽しむ。

久し振りなので釣り上げるまで緊張が解けない。

おおおおお、見えてきたのはイナダだ!!ナイスサイズだ、ネットが小さい・・・・ヤヴァイ。

Sany0175

なんとかネットイン、目測で50アップ60近いかな? 楽しかったありがとう☆

この後、もう一度ヒットあるも、即バラシ。

相変わらず魚探に反応は無い、少し浅いポイントに移動するもヒットは無い。
と平日ながらKFAがやってきたので挨拶。

ん? あ~元気おぢさんNさんだ~

相方のOさんは油壺方面へ言ったとの事、あえて二手に分かれKFをするS級KFAである。

Sany0179

釣れた報告を入れ、試乗会の為浜へ戻る。入れ替わりに沖へ出るお客さんが居たのでご挨拶。 テキーラを購入しすっかりKFに嵌ってしまったとの事で、これから釣り道具にお金が掛かるんですよね~と苦笑い。

Sany0181 Sany0185 Sany0184

二人で乗れるタンデムですが、KFに嵌るとシングルがどーしても欲しくなります。
魔のKF道へまっしぐらであります(爆)

ナイスサイズが釣れたので心に余裕がある(笑)

Sany0183 60を切った~残念

P1000028 昨日の倍近いサイズだ(笑)

三日間海へ出て二日連続釣りをする、三週連続で長浜に出ててやっと結果が出た。とりあえず一安心。

という訳で静岡へはカヤックを持って行かなくて済む。 良かった良かった。

さて、海水温はマダマダ暖かいが気温が一気に下がったので少し心配。
明日の試乗会は開催する方向ですが、早朝KFはちょっと無理そうです(苦笑)

のぶぞう




2010/09/24

9月20日(月)祭 試乗会 で・・・伝説のあの人が!?

さて、早朝勝負に引き分け?? 微妙な気持ちで受付準備を始めます。

とはいえ、本日の試乗会にはカヤックの先輩?師匠?、数々の伝説を残しているあの方が参加することとなっていたので安心半分不安半分なんです。

自分のイントラのベースとなる方なのでダメ出しが出ないかとドキドキしておりましたが、顔見て話をすれば以前と全く変わらない空気が流れました(笑)

P1000033 P1000034 P1000035

艇を浜に運ぶ作業も、パワーのある海の男達が揃っているので簡単であります。
かんぱち野郎G君も顔を出してくれます。

釣れた?

の問いにクールに答えるその答えに愕然・・・あんたぁその内なんかあるよ

P1000036

準備運動、パドル講習を行い海へゴー!!といつもなら、経験者の方に先出してもらうのですが、エクストリームのMさん、先輩Bさんが助っ人なので安心です。

P1000041 P1000042 P1000044

風も無く少しウネリがある程度の最高のコンディション、厚い雲に太陽も隠れているのでそんなに暑くないのも最高。
コロナに4人で乗ったご家族、お兄ちゃんが揺れが怖いと絶叫、ぎゃ~と悲鳴が水面を揺らす。

泣き叫ぶ彼を安心させようとBさんが近寄り、
「ひっくり返っても大丈夫だよ~、ほらあのお兄ちゃんがくるっと回って見せるよ!!」
とオレを見る・・・
「・・・・いきなりロールすか?逆効果じゃないすか?」と言いつつも、ありがたいご指名を断るワケも無く、あまり濡らしたくない帽子や携帯などを足元に突っ込み。 クルリと回る。

見つめるお兄ちゃん「・・・・・・」お、泣き止んだか?と思いきや、ヤンチャなお父さんが一言、

「よ~~~し、俺らもやるぞ~!!!」 と言った。

「・・・・・ぎゅあああああああ~~いやああああああああ~・・・・!!!ヤメテ~~!!!」

その後、浜に上がるまで彼の悲鳴は泣き止まなかったのであった ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
うむ、父がカヤックを買うのを猛反対するであろうな・・・浜に上がり即効で着替える彼を尻目に色んなカヤックを試乗し楽しむ父(笑)

他のメンバーさん達が自分の子供のように接するのが見ていて気持ちが良かった。

P1000039 P1000043

さて、試乗を繰り返す内に、晴れ間が見え出す。
P1000046 P1000048 P1000050
うむ、相変わらず艇の説明が上手だな~と感心。
P1000055 P1000052 P1000057

P1000060 P1000061 P1000062
途中、シットオンにて波乗りを披露すると、男衆のハートが燃えプチ波乗り大会のように。
P1000065 P1000066 P1000067

皆元気っすね~(笑)
太陽が照りつけ、すっかり真夏の様相に  ア・・暑い
浜上がりしたKFAに挨拶、うむむ、やっぱり目立つな~このフラッグ、もうちょい高さがあるといいなあ~

P1000070 P1000071 P1000073

時間一杯まで乗り換えをし波に乗りとバラエティに富んだ試乗会となった。
午後の参加者の方の準備をして撤収。

大勢で運び、洗い、片付けたのであっと言う間に完了。

お昼休憩していると、午後の参加者の方がやってくる、あれま、先生じゃないっすか!!
カヤックフィッシング歴10年以上のベテランさんで、生き字引。 

午前中、ずっと釣りをしてたのでもう疲れた~というので繰り上げてスタート。
ほとんど買う艇を決めていたので再確認という感じ、何度か往復し動き、スピード、安定性などを確認して、海上でそのまま予約をもらう(笑)

P1000074 P1000076 P1000079

BBQマスターのが持ってきた熱川ポークに舌鼓をうちつつ、片付けをする。

本日も無事試乗会が終了。

という訳で明日は平日試乗会、さすが三日目、しかも一日は3時起きという、ハード目な状態と異常な暑さでフラフラ。

一旦自宅へ戻る予定だったが、力尽きてクラブハウスにて宿泊
最後の力を振り絞り、翌日の艇の準備だけはした。

お・・起きれるかな?

つづく

2010/09/23

魂込めた弐連続カヤックフィッシング 壱日目

ニューデジカメで大物の写真を撮ったるど~!!という野望を抱きながら横横をヒタハシル。
昨日のカンパチに当てられ興奮している、前回BBQの際には惨敗だったのでリベンジも兼ねている、というかいい加減釣らないとマジ洒落にならん。という訳で鉄板だあろう秘密兵器も用意した。
P1000002 P1000005 エスカップとジャコフック!!

前回、見事なまでに差が出てしまった釣果はコレダ!!と証明したいのである。

日の出前に到着、薄暗い中準備をする。 最近出続けているので持ち物に迷いが無く準備が早い、いいことだ。

他にも準備をしている見知ったKFAがチラホラ、本来なら挨拶して周るべきなのだが、時間が惜しい、心の中で「ゴメンナサイ」と言いつつ浜を目指す、八時までの一発勝負なのだ。

目立つフラッグ、フラッシュライトを装着、遠目でも分かるようにして漕ぎ出すが、右に行くか真っ直ぐ行くか左に行くかで迷う。ロッド一本と男気溢れるタックルだが、ポイントはおろかジグのセレクトもまだ模索中なのだ、

P1000007 P1000008 P1000009

仮に2時間の釣行としても使うジグはせいぜい2~3本、なのでこの数は異常・・・絞り込めてなさ杉ですな・・

とりあえず真っ直ぐ進む、30m付近にて魚探に反応がある、とりあえずシルバーピンクでスタート、着底して巻き上げると変なアタリがある、巻き上げに抵抗も無い?? 表層に現れたのは久し振りのエソ君☆サイズも小さいので当然リリース。

表層にはナブラが立ち、嬉しい賑やかな雰囲気が漂います。

ジグカラーをオレンジ/ゴールド系に変更、すると中層でググッとヒット!!重さは無いが元気よく底に走る、軽いながらロッドを曲げる走りは~~!!! 

ショゴ君であります!!(写真無い??)嬉しい~☆

小さいながらもパワーある走り、一番楽しい魚っすね!!同じポイントでワカシ君もゲッツ!!

♪あーさやけーの光の中に立つ影は~ミラーマン~♪!!などと40代にしか分からない歌を口ずさむ。 (カメラの性能が上がったので綺麗すな)

P1000010 P1000011

朝焼けの中、プロ2タンデムが近づいてくる、出掛けに挨拶だけしていたゴリ君達だ。4年前からKFにドップリ嵌ったが、大学卒業し社会人となり出艇回数がメッキリ減ってしまったらしい、それでも出る度にワラサだのカンパチだの真鯛だの大物を釣り上げるS級KFAである、大学時代はカヤック部で日本の急流を漕ぎまわってたのでパドリング技術は超S級、ちょっとした散歩のように沖の深いポイントまで行く。

P1000012_2 P1000016 P1000018

相方の彼は初KF、元々バサーとの事でバスタックルにて次々とサバを釣り上げる、楽しそうだ。大きなジグをゆっくりシャクるゴリ君にもワカシがヒット、さすがあ~☆

続くと思ったイナダも釣れず、サバの猛攻にあう。

やっぱりジャコフックの力だな!!と決定する(爆)

P1000022 P1000021 P1000020_2

まあ、釣れないよりはいいけど正直飽きる、贅沢な話である。

とりあえず釣り欲が少し満たされたので、早めの撤収を決め、浜へ向かう。

遠目からとても目立つフラッグのKFAがいるので挨拶がてら近寄る。

プラウラーにくらげ商店フラッグ!!さすが軍曹のお客さんは意識が高いな~と関心。お話をするとベースはナハマなのだが、いつも平日なので他の人と会わないとの事。

これからもヨロシクです、などと挨拶をし、生意気にも釣れるポイントをアドバイスなどする。

P1000023_2 P1000024 P1000027

早めに上がり、試乗会まで時間があったので、艇を洗う。

釣果はワカシにショゴという、ちょっと淋しいがウンウンという結果。

同じ時間に別ポイントでKFしてたMさんがやってくる、1年振りのKFだが、バッチリ釣れたとの事で記念撮影、なんと!!ハガツオが釣れたとの事、本来九州や伊豆七島で獲れる魚で、鮮度が落ちるのが早いので刺身はナカナカ食べれないらしく、味はカツオ以上との評価もあるらしい。おめでとうございます。

沖で会ったトライデント13の方もイナダを3匹ゲッツ、30m以下でサバの群れを回避して釣り上げたとの事、やるなあ~☆

P1000028 P1000038 P1000064

という訳で、壱日目のKFが終了、試乗会二日目に突入である。

あ、釣れたお魚は試乗会に参加してくださったNさんご夫妻に進呈。

ケースは先日、お客さまから頂いた美味しい最高級のカツオが入ってた容器であります(笑)

P1000075

つづく

魂込めた弐連続カヤックフィッシング 試乗会初日

またまた懲りずに偽装工作してしまいましたbleah

三日連続の試乗会です、頑張れば三日連続早朝KFが出来ますがあまりにハード過ぎるので初日は通常通りに現地に。

三連休の中日なので浜には大勢の人達、一部にはタトーを入れた怪しいジェットスキーの人達も・・・

Sany0129 Sany0130 Sany0131

台湾沖にある台風の影響を受けたうねりが時折浜を洗います。楽しい波乗りが堪能できますが、波打ち際で何度もロールをする羽目に・・・・

夏だね~と言ってしまうほど底抜けに青い空と白い雲!!!暑いcoldsweats02

Sany0132 Sany0133 Sany0135

波に負けないように出艇し沖の景色を楽しむ。
Sany0138 Sany0139 Sany0148
うねりにやられ、沈する人も・・・多数続出coldsweats01
ま、暖かいので平気なんですけど・・
Sany0149 Sany0152 Sany0151

お昼を前にKFAが続々と浜上がりしてきます。
Sany0134 Sany0140 Sany0147
皆さんそれなりに釣っておりますhappy01いいっすね~☆

青物がメインっすね、完全シーズンイン宣言します!!

という訳で、釣ってるKFAを横目に試乗会に集中?します。
心配してた風もあまり強くならず、強かったウネリも小さくなってきました。

怪我無く無事午前の部が終了。

お昼休憩の合間に前回の偽装工作をする・・・
Sany0153_2 プライドですか?食べられるんですか?そのプライドってヤツは・・・

まあ、次回はこのサイズが釣れるようにとイメトレであります。

そんなバカな事や片付けをしていると、あっという間に午後の部に突入。
艇はすでに浜にあるので準備は楽です、水の貯まったコロナの水を抜きます。

Sany0156 Sany0157 Sany0158
心配してた風波も穏やかなので良かったのですが、季節はずれの駐車場満車とジェットスキーが我が物で爆走しているという恐ろしい自体が・・・
Sany0168 Sany0169 Sany0171
バナナボートを波打ち際で引っ張るという(楽しげ)危ない行為にハラハラcoldsweats02
泳ぐ子供もいるので危ないっすshock

兎に角、気をつけて出艇します。

Sany0159 Sany0160 Sany0163
午前に比べ若干南風が強くなりました。それでも最高のカヤックコンディション。
Sany0166 Sany0172 Sany0173

二時間ほど、希望艇を乗り比べ試乗会を堪能してもらい撤収。

片付けをし、デジカメを引取りに幸浦へ向かう。横横の衣笠ICを乗った瞬間大渋滞・・・・通常時の倍以上の時間をかけて到着。

Sany0174

明日からは、コイツで撮影っす!!!明日から早朝試乗会前KF第一ラウンド開幕だ!!

つづく

2010/09/21

偽装魂!!

どどーーん!!

Sany0153

ズガガガーン

Sany0155




















釣ったのはこの人

Sany0147

素晴らしい☆ パチパチ 


え~とちゃんとしたブログは後日書きます。
しばしお待ち下さい。

のぶぞう

遂に撮影成功? 赤潮での夜光虫ツアー!

P1000581

昼間のツアーに引き続き、子浦の民宿「かまや」さんの夕食を食べた後に夜光虫ツアーに参加です!

続きを読む "遂に撮影成功? 赤潮での夜光虫ツアー!" »

ファルトカヤッキングツアー!

P1000616

今回のゲストさんはファルトカヤックでの参加です。
先に宅配業者にてサウスウインド南伊豆店にカヤック一式を送っておいて当日は身体ひとつで公共の交通機関を利用しての伊豆入り、というファルトカヤックならではの遠征方法です!

続きを読む "ファルトカヤッキングツアー!" »

2010/09/18

黒い三連☆ならぬ、三連浮 試乗会前にKFは自殺行為?!

明日から19日()20日()21日(火)と三連続試乗会の予定です。

予報では南の風が入るのと、台風からのウネリが入る可能性もあるので油断できません。
比較的穏やかな和田長浜海岸ですが、波打ち際で波が上がるので、出艇、帰着の際に波の勢いにヤラレひっくり返される事も度々。まだ水温も暖かいとは言え、怪我をする可能性もあるので要注意であります。

本日を含めると三連休の人が多々いるので、ちょっと涼しい海岸にはBBQを楽しむ人達が沢山居ると思われます。 夏の期間置き去りにしたBBQの残骸(ゴミ)には毎度腹を立てますが、明日、明後日はマナーの良い人達がキッチリ持って帰ってくれることとを思います。

さて、以前は試乗会の前にKFをしておりました。

つか、そこまでして浮きたい!!釣りたい!!という衝動が抑えきれなかったんですね。

KFをするとなると、早朝3時過ぎには起きて~と睡眠時間を大幅に削り臨みます(アフォですね)準備もそぞろに沖を目指し、ポイントを絞り込み一発勝負!!!

絞込みが当たり、見事釣り上げれば意気揚々に引き揚げてプチ自慢をしながらの活気のある試乗会となります。

カヤックで魚って釣れるんですが?との問いには

「いや~ほんとよく釣れますよ!!」o(*^▽^*)oと破顔一笑するのに対し、

釣れなかった時は意気消沈し、少し憂いを帯びた試乗会となり

同じ問いにも

「いや~難しいですね・・・・」(´;ω;`)ウウ・・・と中年の哀愁漂う寂しい笑顔となります。

それでも、海上の気持ちよさ、楽しさに試乗会を満喫して下さるので救いではあります。

なぜ、試乗会前にカヤックフィッシングをするのか?

情報収集と土日しかご一緒出来ないKFAさん達と一緒にKFしたい!!

と、いう高尚な事を書いてみましたが、自分が釣りたいからやるが本音であります。

やっぱり数をこなさないと海の状況が分からないし、自分の肌が馴染まないんです。
毎日変わる海の状況を瞬時に判断しポイントを絞り込み作業には魚探やGPSでは分からない第6感(シックスセンス)が大事で、それを養うには兎に角海に出て実際に釣りをするしかないのです。

実際、今現在まだジグの絞込みが完全に出来ていない状態であります。前回のブログにジャコフックは邪道だ~的な書き方をしましたが、釣れないよりは釣れる方が断然楽しいので、次回のKFにはジャコフックも用意するつもりです(笑)または枝を出して少し大型のパケもしくはDAIWAのDRスティックをも使おうかと思ってます。

ジグのサイズ、カラーを変えても釣れるならジャコフックに喰いつくと考えるし、カラー、サイズを変えると駄目なら総合的なものと判断出来る。

ジグを巻き上げるスピードでの喰いの変化も試したいし、反則技も試したい。

とまあ、こうなるとウズウズしてきて、睡眠時間を削ってでもKFしたくなる訳ですな。

試乗会前にKFもキツイのは慣れるまでの間、秋も深まりやるのが当たり前のようになれば、体力、気力も充実してきて、全く問題にならなくなるのである。

体力、気力の充実と共に釣果アップもしてきますので楽しみであります。

何よりもカヤックフィッシングへの準備が洗練されてくるのが嬉しいです。

マイブームは断捨離☆明日は車内だ!!

のぶぞう












黒い三連☆ならぬ、三連浮 試乗会前にKFは自殺行為?!

明日から19日()20日()21日(火)と三連続試乗会の予定です。

予報では南の風が入るのと、台風からのウネリが入る可能性もあるので油断できません。
比較的穏やかな和田長浜海岸ですが、波打ち際で波が上がるので、出艇、帰着の際に波の勢いにヤラレひっくり返される事も度々。まだ水温も暖かいとは言え、怪我をする可能性もあるので要注意であります。

本日を含めると三連休の人が多々いるので、ちょっと涼しい海岸にはBBQを楽しむ人達が沢山居ると思われます。 夏の期間置き去りにしたBBQの残骸(ゴミ)には毎度腹を立てますが、明日、明後日はマナーの良い人達がキッチリ持って帰ってくれることとを思います。

さて、以前は試乗会の前にKFをしておりました。

つか、そこまでして浮きたい!!釣りたい!!という衝動が抑えきれなかったんですね。

KFをするとなると、早朝3時過ぎには起きて~と睡眠時間を大幅に削り臨みます(アフォですね)準備もそぞろに沖を目指し、ポイントを絞り込み一発勝負!!!

絞込みが当たり、見事釣り上げれば意気揚々に引き揚げてプチ自慢をしながらの活気のある試乗会となります。

カヤックで魚って釣れるんですが?との問いには

「いや~ほんとよく釣れますよ!!」o(*^▽^*)oと破顔一笑するのに対し、

釣れなかった時は意気消沈し、少し憂いを帯びた試乗会となり

同じ問いにも

「いや~難しいですね・・・・」(´;ω;`)ウウ・・・と中年の哀愁漂う寂しい笑顔となります。

それでも、海上の気持ちよさ、楽しさに試乗会を満喫して下さるので救いではあります。

なぜ、試乗会前にカヤックフィッシングをするのか?

情報収集と土日しかご一緒出来ないKFAさん達と一緒にKFしたい!!

と、いう高尚な事を書いてみましたが、自分が釣りたいからやるが本音であります。

やっぱり数をこなさないと海の状況が分からないし、自分の肌が馴染まないんです。
毎日変わる海の状況を瞬時に判断しポイントを絞り込み作業には魚探やGPSでは分からない第6感(シックスセンス)が大事で、それを養うには兎に角海に出て実際に釣りをするしかないのです。

実際、今現在まだジグの絞込みが完全に出来ていない状態であります。前回のブログにジャコフックは邪道だ~的な書き方をしましたが、釣れないよりは釣れる方が断然楽しいので、次回のKFにはジャコフックも用意するつもりです(笑)または枝を出して少し大型のパケもしくはDAIWAのDRスティックをも使おうかと思ってます。

ジグのサイズ、カラーを変えても釣れるならジャコフックに喰いつくと考えるし、カラー、サイズを変えると駄目なら総合的なものと判断出来る。

ジグを巻き上げるスピードでの喰いの変化も試したいし、反則技も試したい。

とまあ、こうなるとウズウズしてきて、睡眠時間を削ってでもKFしたくなる訳ですな。

試乗会前にKFもキツイのは慣れるまでの間、秋も深まりやるのが当たり前のようになれば、体力、気力も充実してきて、全く問題にならなくなるのである。

体力、気力の充実と共に釣果アップもしてきますので楽しみであります。

何よりもカヤックフィッシングへの準備が洗練されてくるのが嬉しいです。

マイブームは断捨離☆明日は車内だ!!

のぶぞう












2010/09/16

誰や?!悪天候野郎を吊るし上げ和田長浜BBQ

楽しみにしていたBBQ~☆ 

前日からどしゃ降りの雨が降る、雷注意報が発令、体調があまり良くないので寝てタイ!!

平日ながらkayak55.comからホエールさん、チャン松君が参戦!!千葉からもFUNさんが参戦!!(家庭の事情によりキャンセル)といつもの呑み会メンバーがほぼフルで参加という豪華なBBQが開催された!!

久々のBBQなので、食材の量が分からない、おまけに突然参加もありなので困る。

ま、足りないよりはとガンガンと買い込むと結構な量に、しかも雨が降っている。

現地についても雨がシトシト降っていて、駐車場にはみんパパとKAWAの車しか無い。
普通ならスタンバイする時間だが、雨が降っているので気持ちが乗らない。

う~~~ん、このままBBQの時間まで寝てやろうかと思うほど、気持ちが萎える。
主催者がそんなんじゃイカン!!!と喝を入れ、準備を始める。ゴソゴソと準備を始めると、皆も準備を始めだした。
915_001_2 915_003 915_005
浜に並ぶのは○ビーばかり、北風が少し強いので頼もしい。KAWAがニューフラッグを持ってきた、深海用の極太ロッドにFUNフラッグというグーな仕様。

915_006 915_009 915_011
海水温は高め、ナブラは無く鳥山が見えない・・・

前回の失敗を考慮して小さめのジグも用意した、沖を目指す。

915_016 915_018

水深30m前後でアタリはあるものの乗らない、ポイントを移動するも魚探に反応が無い。
反応の無いポイントでヒットするもバラす・・・・前回と同じである。

みんぱぱにもヒットが無い模様・・・インチクにて底を探るもヒットは無い模様。

そんな厳しい状況の中、小さいながらもヒットを連発するKAWA
なにか取り憑いたかの如く連発!!ニュー釜ーの台頭だ、潰さねば!!!

近づき見てみると、ジグギングのフックが違う・・・・

てめー!!ジャコフックじゃねぇか!!!(-゛-メ)

ジグのフックにサビキよろしくヒラヒラがついた反則フックなのだ!!

よこせ・・・・・щ(゚Д゚щ)カモォォォン

・・・・・予備持ってません・・・ヽ(○´3`)ノ フッ

そんなやり取りを荒れた沖合いでやる。
915_026 915_025

まあ~ジギングのスピード、タイミングがピッタリなんだね~と大人の意見を言うみんぱぱ

が、俺は許さんし認めんぞ!!(# ゚Д゚) ムッカー

そんな中、ジャコフックを横目にしながらヒット~!!!

915_021 うあああああ~サバだし小さい・・・(´Д⊂グスン

結局、ボーズーのまま退散、いつもより長く10時近くまで 粘るも駄目だった・・・・・

浜に上がると他の人もほぼ全滅ということであった・・・

結局、BBQの食材を見事ゲットしたのは、KAWAのみ☆が、頂いたカツオもあるし、アホみたいに肉を買ってきたので、食材としては誰も手を付けなかったという悲しい結末が待っていたのであった・・・

915_028 915_029

ふふふ、ジャコフックのお陰なのさ!!と思いながらパチリ。
後々、腹を捌いてみたら良いサイズのイワシが入っていたとの事(あれ??)
その先から小さなジャコフックサイズのシラスも出てきたらしい(笑)

ここで、チャン松君参戦!!ホエールさんも遅れて参上!!ツアーショップ ウインドスターのチャーリーもやってきて、サーフスキーの試乗をやり始めた。

915_030 915_031 

自分も参戦したかったが、「火をおこしておこうよぉ~」というBBQマスターの一喝を受け辞退、涙を呑んで皆が美味しく食べる為の炭火起こしに邁進した。

915_033

結局、後から参戦した爆ch二人はイカ釣り調査に出、他の面々も浜に行ってしまったので、三人で先にBBQを開始。

当初予定してた味噌汁を作り、白飯から炊き込みご飯に変更した飯を食い。
ビールを飲み、宴を満喫。

915_034 915_035 915_037

915_052 915_051 915_053
イカ調査に出た二人も見事アオリをゲッツして帰還!!
美味いBBQに舌鼓を打つ(この辺の動画は爆ch Ustreamにて放送されます)

915_038 915_039 915_040

途中、ホエールさんの隠れ特技「ポイ」!!の披露があり、あまりの妙技に一同驚く(爆)
久しく賑やかな席が嬉しかったのか、チャーリーが飛ばしに飛ばし一同に爆笑を誘った。

ちなみに彼は20歳から人生の半分をガンダムとカヤックに費やしたそうで、ホエールさん、チャン松君らと熱い暑い厚いガンダムトークをしていた。

ちなみに彼のカヤックはRX-78ガンダムカラーを特注して作ったそうです(笑)

が、ガンダムオリジンを読んでいない事が判明し、偽物の烙印を押されることとなった(爆)

 

最後に釣ったイカをほぼ丸ごと突っ込んだ豪快男イカ焼きそば
イカ墨がホンノリ黒く微妙な色合い・・・・

まずはと釣り上げたホエールさんが恐る恐る食す・・・
いつものリアクションを期待する!!

・・・・・・「美味い!!」・・・・リアクション無しの素ですやんΣ(`0´*)

続いて、チャン松君が食べる、同じく素のリアクション!!

では、と腹一杯だったハズの皆で食べる。

・・・・「う・・美味い」

915_041 915_042 915_045

宴は夜まで続き、ちょっと涼しい秋のナハマを満喫できました。

☆釣れたカンパチはヒレナガカンパチのようで、本来鹿児島や八丈島方面に生息する魚ということです、今年は海がオカシイ!!マグロも釣れる可能性もアリですか・・・

のぶぞう

2010/09/14

久々の試乗会 天気は最高、車が一杯・・・

賑やかな海が終わり、カヤックシーズンが再開!!と思っていたが甘かった・・・

早朝より、それなりの車が駐車していたが、試乗会開始時刻になると海岸に近い場所は満車、勢い止まらずドンドンとやってくる、大盛況である。

駐車場正面にはBBQ軍団に占拠されているので、夏休みと同じポイントからの出艇となる。
それにしても暑い!!今年の夏は暑過ぎ!!

エッチラオッチラとカヤックを浜に運ぶ、車が多いのでぶつけないように気をつける。
フィッシングを終えて片付けをしているM夫妻、うむ、VWのバンにカヤックが良く似合う。
自分とはアイフォン仲間だが、傍目にはヒッピーのようでカッコいい。
91213_024 91213_042 91213_023

いつも通り、準備運動、パドル講習、安全な乗降艇の講習を行いスタート。
心配してた風も止み、最高のコンディション。

漕ぎ出すと気持ちのいい風が水面を伝い、非日常に心癒される。

カヤックに乗る事に懐疑的だった奥様も一瞬で虜になる(笑)

91213_025 91213_026 91213_030

トライヤックを持ってきて試乗させて頂いたAさんに感謝!!ありがとうございます。

全くの初めての人も、その安定性と気持ちの良さに驚く。

カメラを向けると笑顔笑顔☆

91213_032 91213_039 91213_038
重いと懸念してたシットオンタンデムも海の上では快適な乗り物。
この気持ちの良さには多少の重さなんて気にならない、鍛えましょう(笑)

20分程沖を漕ぎ、浜へ戻り乗り換え。

タンデム希望だった人達も、シングルの自由さ快適さ驚嘆の声を上げる。
フェニックス120は特に軽いので女性にも軽く漕げて評判がイイ。

91213_047 91213_043 91213_044

乗り比べが出来るのは良いいが、迷う材料が増えるのも正直な所、半分決まりかけた気持ちが揺らぐ(爆)

どの艇が良いのか?と良く聞かれますが、答えが難しい。 
それぞれの条件に合った艇を選ぶのが基本だが、それも千差万別。

一つだけ言える事は

「どのカヤックでも非日常空間を味わえる」と言う事。

パドルで海を漕ぎ、大海原で漂う!!なんて経験はナカナカ出来ません、しかも全部自分の力なんでエコだし(笑)

最初は怖がってたお子さんがカヤック乗ってニコニコ!!
試乗会終了後 「もっと乗りたい!!」「持って帰ろう!!」と不機嫌になってしまうのには、思わず微笑みが出てしまいます。車が一杯で閉口する日曜日ですが、楽しく過ごせて頂いて大満足であります。

久々の試乗会は連続であります!!翌日も平日開催☆

昨日の喧騒がウソのように静まり返った駐車場!!これぞ和田長浜って感じです(爆)

風は無いのですが、波が少々高い。 油断すると出艇、帰着でやられます・・・

91213_053 91213_052 91213_054

平日にも関わらず3名の猛者が参加。平日は出勤渋滞に巻き込まれる事が多々あります。 皆さん余裕を持っていらして下さい(笑) 

91213_055 91213_059 91213_063

時折、ウネリが入るので油断するとヤラレマス。それでも沖へ出ると最高に
「きもてぃー」状態です。

潮が若干変わったのか水が濁り、あれほど居たクラゲ達の姿が消えました。

浜には人が居らずほぼ貸切状態(笑)

91213_068 91213_070 91213_069

のんびりと試乗会を終え、片付けをし二日間の試乗会が終了。

さすがに久し振りでの二日間に体がギシギシ言っております(苦笑)

来週は日、月、火と三連チャンであります、体が持つかな~??

皆さまのご参加をお待ちしております。

のぶぞう






2010/09/13

本気度は高いがプチKF 

約1ヶ月振りの試乗会です。 海の家も無くなり、駐車場もすっかり閑散としてカヤック天国!!と思っていたら大間違いでした・・・・

さて、色々と各方面から「釣りにでる?」「何が釣れるの?」とのお問合せが多かったので疲れた身体に鞭打ち5時に出艇。

風は南の風が3m前後、小さな周波の波が立ち、コンディション的には良くない。
91213_001 91213_002 91213_008

長井から城ヶ島方面に抜ける遊漁船が減速して止まり、一部のKFAにスピーカーにて忠告していた。曰く、「目印が無いから危ない、もっと大きな目立つ旗などを立てるように!!」との事らしい。
一応、フラッグを付けているようだが、黄色か蛍光グリーンの小さなフラッグだったので見えないようだ、同じカヤックから遠目で見ても、全く見えない・・・・あれじゃ仕方が無いと思う。自分も蛍光オレンジのBBMフラッグを掲げてはいるが、もっと大きく目立つタイプに変更しよう!!と思った。 あ、あれは「のぶぞう」だな!!と分かるような旗を作ります☆

フラッグに関しては過去記事にも書いたが、蛍光のオレンジが一番目立つ、特にくらげ商会オリジナルフラッグとFUN製オリジナルフラッグは光に反射するのでとても目立ち、お勧めだ、遠目から一目で分かるので安心である。
カヤックフィッシングで海に出る、目立つフラッグを立て、アピールする!!MUSTである。
仲間内は必ずフラッグを立てているのが常識なので、遠目から「お、あれはMさんだな!!」とか、「おお、Sさん遅いよ~!!」などと認識する。
たま~~にフラッグを掲げずに沖を目指す勇者を見かけるが、ちょっと目を離すとドコにいるか見分けが付かなくなるし、フラッグを掲げずに沖を目指す勇者に友達は居ないのでワザワザ近づいて挨拶などしない、仮に彼が沈しても全く気づかないので助けようも無いのである。

ちょっとした事ではあるが、カヤックで釣りやる連中はみんな大きな旗を立ててるから目立つな~!!と言われるようにしましょう☆

と、少々話がズレタ。

30m前後にて表層にてベイトの反応があり、ナブラらしい動きもあった。ああああ、キャストしてミノーで表層を引いても面白いだろうにと後悔。 そう、男一匹ジギング一本なのである。ヒットジグが見つからないので、前回使ったジグをそのまま落とす。
ファーストヒットが無いので、そのまま引っ張る、途中アタリがあるも乗らず。

32m付近にて魚探に反応が出たのでフォール、中層でアタリがあり乗った!!重さは無いがグングン引っ張る感じが楽しい。久々のアイツの反応だ~!!!
91213_004 ちょっと小さいワカシ。
ううう、お前に会うために合宿までしたのよ~何処行ってたのよ~
さあ、お父さんお母さんを呼んできなさい!!とリリース。

この分ならサイズアップして数も釣れるでしょと思ったのが大間違い。

アタリはあるものの、乗らず!! 乗ったと思いきや合わせを入れるとバレるを繰り返す。
ハリの大きさが合ってないのか~?? 

ベイト自体は小さいと思われるのでジグサイズもハリも小さくしても良いかも。

などと考えると南の風が強くなり、小さなウネリが入りだした。
ありゃりゃ、午前中の試乗会もヤバイかも・・・

完全に日が昇った後はあまり釣れる気がしないので7時過ぎには浜へ戻る。
途中、Sさんが25m付近でサバを釣っていた。 30g前後の小さなジグで爆爆らしい。

91213_008_2 91213_014 91213_016
イナダ、ワカシもいると思われるがサバが多いらしい。イナワラの時期を逃したか??

浅場にてエサ釣りをしているMさんご夫婦発見。
ポイントが岩場のせいか、ベラばかり釣れ、サバが一匹のみとの事。
91213_018 91213_019
浜に戻ると駐車場には車がギッシリ・・・・早朝でこの数って??

先に上がってたプロフェッショナルG君もサバばかりということで、本日は仕方無し!!と納得。

う~~ん結局7ヒット1キャッチのみという結果。 でもヒットジグが見つかったので今後はこの子をベースにして色々と試そうかと思っております。

そして怒涛の試乗会に突入であります。




2010/09/11

試乗会復活!! 

8月の海水浴シーズンが終わり、海の家が撤去され、駐車場の入場規制が無くなったので試乗会が復活します。

昨年の画像です、少し寒かったような・・・(一枚目は椎名誠さん)
Sany0130 Sany0136 Sany0135

幸いにして台風の大きな影響も無かったようなので一安心。

明日12日(日)13日(月)と試乗会を開催を予定しております。

で、天気予報は・・・・と予報を見ると天気は良さげだが、風が微妙・・・・
午後に至ってはほぼ厳しい程の南風となっております。

試乗会を開催する予定を立て直後から常連さんや知人から

「朝は釣りすんの??」

と多数の個人的連絡を頂いております。

「まあ、多分・・・」とお茶を濁しておりますが、約束すると寝坊やら体調不良やらで早朝遅れると迷惑を掛けてしまいますので、あまり期待しないで下さい。

う~~む、早朝釣りとなると3時起きなんですよね~(笑)キツイな~(爆)

13日(月)の方が濃厚ですね、ま、それも明日次第ですが・・

さて、15日(水)の和田長浜KFBBQの参加表明が続々と入っております。
週間予報の天気図を見る限り風は良さげ、潮も小潮ながら早朝3時から上げ潮なので釣果は期待出来そうです。

浜で楽しげにBBQしている輩達が居たら遠慮なく声掛けて下さい。

一緒に宴を楽しみましょう~☆ 

のぶぞう

波勝越えツーリング!

P1000030
本日のゲストさんは相模湾を広い範囲でホームフィールドとするお二人。
そんなお二人が南伊豆に初遠征!

続きを読む "波勝越えツーリング!" »

2010/09/09

カヤックフィッシングもついにお笑い界に進出か?!

え~のぶぞうはテレビ観ません。というかテレビはロフトに転がっております。

観なくなった理由としては、「時間が勿体無い」のと「観たい番組が無い」のと根っからのテレビ中毒なので、テレビがあると永遠と見続けてしまう・・・というのがあります。

眠い目を擦り、ザッピングをしながら意味も無くテレビ画面を見続けるのは怖いです・・・

とは言え、テレビ業界の影響力と言うのは未だに健在で、テレビに紹介されると問い合わせが飛躍的に伸びたり来店されるお客様も増えたりします。

何より、シーカヤック、カヤックフィッシングの認知度が上がったはテレビやインターネットなどのお陰だと思います。

先日、ドランクドラゴンの鈴木さんとキングオブコメディの高橋さんがアングラー艇を予約してくれました。お笑い界の中でも釣り好きとして有名なお二人ですから、今後の釣果が楽しみであります。
鈴木さんに至っては、まだ始めていないにも関わらず、すでにKFの虜になりつつあり、9月13日(月)23:58日テレ放送のさまぁーずさんのトーク番組「お笑いさぁ~ん」でカヤックフィシングについて話してくれたそうです。(ありがたや、ありがたや!!)

気さくに写真撮影、ブログアップにもオッケーしてくれました。(感謝感謝)
003 001_2

10月24日(日)のKFM2010にも是非参加して下さいとお願いしましたが、忙しい身の方々なので微妙との事、とは言え、楽しみでありますね~☆

釣り名人、村越正海さん!!と言って知っている一般の方は少ないですが、ドランクドラゴン、キングオブコメディ!!言えば若い人ならほぼ100%知っています。

そんな有名なドランクドラゴンの鈴木さん、芸能人釣り大会で一番会って感動したのは村越正海さん!!だったそうで、「どんだけ釣りが好きやねん!!」と突っ込みそうになりました(笑)

のぶぞう




 

台風の合間にちょっと静岡へ

本格的なシーズン突入と思いきや台風シーズンにも突入。

青物~!!と叫ぶも海は大荒れ予想、早々諦めて静岡戻りすがら柿田川FSに行きました。

010 011

平日なのに、駐車場が一杯??!! トーナメントを北池でやっておりました。
新潟遠征予定だったKAWA、長浜でツーリング予定だったYOSSIも緊急参戦!!ま・・負けられん!!

三号池には大物がウヨウヨ~!!他の池で数を釣り、三号池で大物を狙います!!

先にスタートしてたKAWAにヒット☆ 同時に自分にもヒット!! 
KAWA50アップを取り込みますが、自分は取り込み失敗・・・・

曇り空と気温が少し低いのが良いのか活性が高い。(え~柿太郎(社長)さまの釣堀日記を拝見したところ、三倍体レインボーを15匹放流していたとの事です・・・)超ラッキーです、ありがとうございました。

飽きない程度にヒットがあり、50アップを釣る。
途中、水曜日恒例のツイッターのライブ映像配信を開始。途中より音声が無くなります・・すみません。

 

初めて管理釣り場参戦のYOSSIが60アップを釣り上げる。

なんも言わずただ黙々と釣り上げたので、俺、KAWAから非難を浴びる。 あまりに悔しいので先輩風を吹かし釣りを止めて「焼きそばパン買って来い!!」と命令するも無視される・・・

そんなバカ話をしながらも、60アップをヒット!!先輩としての地位をなんとかキープできた。

KAWAもヒットをするが、バラシが多い。 

004_2 006 008

時折、強い横殴りの雨が降る、二時間という短い時間だったが大満足。

 100908_112701100908_112801_2

腕を上げたな~と自画自賛していたが、後日オーナーの釣堀日記を読むと、三倍体を15匹放流していた事実が判明・・・・誰でも釣れるラッキーデイだったんですね(苦笑)

台風の合間にちょっと静岡へ

本格的なシーズン突入と思いきや台風シーズンにも突入。

青物~!!と叫ぶも海は大荒れ予想、早々諦めて静岡戻りすがら柿田川FSに行きました。

010 011

平日なのに、駐車場が一杯??!! トーナメントを北池でやっておりました。
新潟遠征予定だったKAWA、長浜でツーリング予定だったYOSSIも緊急参戦!!ま・・負けられん!!

三号池には大物がウヨウヨ~!!他の池で数を釣り、三号池で大物を狙います!!

先にスタートしてたKAWAにヒット☆ 同時に自分にもヒット!! 
KAWA50アップを取り込みますが、自分は取り込み失敗・・・・

曇り空と気温が少し低いのが良いのか活性が高い。(え~柿太郎(社長)さまの釣堀日記を拝見したところ、三倍体レインボーを15匹放流していたとの事です・・・)超ラッキーです、ありがとうございました。

飽きない程度にヒットがあり、50アップを釣る。
途中、水曜日恒例のツイッターのライブ映像配信を開始。途中より音声が無くなります・・すみません。

 

初めて管理釣り場参戦のYOSSIが60アップを釣り上げる。

なんも言わずただ黙々と釣り上げたので、俺、KAWAから非難を浴びる。 あまりに悔しいので先輩風を吹かし釣りを止めて「焼きそばパン買って来い!!」と命令するも無視される・・・

そんなバカ話をしながらも、60アップをヒット!!先輩としての地位をなんとかキープできた。

KAWAもヒットをするが、バラシが多い。 

004_2 006 008

時折、強い横殴りの雨が降る、二時間という短い時間だったが大満足。

 100908_112701100908_112801_2

腕を上げたな~と自画自賛していたが、後日オーナーの釣堀日記を読むと、三倍体を15匹放流していた事実が判明・・・・誰でも釣れるラッキーデイだったんですね(苦笑)

2010/09/08

【NORLITE】 進水式ノーライトミーティング お祝いツーリング!④

Img_2938
進水式を迎える三艇をお祝いしてあげようと南伊豆に駆けつけてくれたノーライト乗りの皆さんの協力によって楽しい一日になりました。

続きを読む "【NORLITE】 進水式ノーライトミーティング お祝いツーリング!④" »

2010/09/07

台風です。

さて、またまた休みに合わせて大荒れの模様となってきました。

日本海へ抜けると思われた台風(マーロウ) プリン屋か!!??と思わず突っ込みたくなるようなネーミングですが・・・日本列島を横断し、本州を少し縦断する進路となりました。

予報では微妙、朝の内は行けるかも知れないが、一旦進路が変われば直撃、海の上では恐ろしい事になりそうです・・・・

気圧配置である程度は予想付くのですが、台風や熱帯低気圧などが絡むと要注意です、いつ突発的な風が来るかも知れず、突然の竜巻に巻きこまれて~などと笑い話にしかならない自体も・・

明日は、早々にカヤックフィッシングは諦め、静岡へ帰省ついでに管理釣り場にて鱒さん達に遊んでもらおうかと企んでおります。

あ、湘南地区でメッキが釣れてるらしいです。 さすがGTのコドモ、ルアーをよく追っかけまわしてくれるそうです(笑)

トラウトロッドにスプーンを投げて釣ったら結構面白いかも!!

お金を払って通った管理釣り場、磨いた技術はカヤックフィッシングにて応用しなくては!!

釣ることに余裕が出来ると、ギリギリの遣り取りを楽しむような極Mの世界が待っているようです。

のぶぞう

台風です。

さて、またまた休みに合わせて大荒れの模様となってきました。

日本海へ抜けると思われた台風(マーロウ) プリン屋か!!??と思わず突っ込みたくなるようなネーミングですが・・・日本列島を横断し、本州を少し縦断する進路となりました。

予報では微妙、朝の内は行けるかも知れないが、一旦進路が変われば直撃、海の上では恐ろしい事になりそうです・・・・

気圧配置である程度は予想付くのですが、台風や熱帯低気圧などが絡むと要注意です、いつ突発的な風が来るかも知れず、突然の竜巻に巻きこまれて~などと笑い話にしかならない自体も・・

明日は、早々にカヤックフィッシングは諦め、静岡へ帰省ついでに管理釣り場にて鱒さん達に遊んでもらおうかと企んでおります。

あ、湘南地区でメッキが釣れてるらしいです。 さすがGTのコドモ、ルアーをよく追っかけまわしてくれるそうです(笑)

トラウトロッドにスプーンを投げて釣ったら結構面白いかも!!

お金を払って通った管理釣り場、磨いた技術はカヤックフィッシングにて応用しなくては!!

釣ることに余裕が出来ると、ギリギリの遣り取りを楽しむような極Mの世界が待っているようです。

のぶぞう

【NORLITE】 進水式ノーライトミーティング お祝いツーリング!③

Img_2873

進水式ツーリングは天候にも恵まれました!
発生した台風が心配でしたがたいした影響もなく天気もお祝いしているようですネ。

続きを読む "【NORLITE】 進水式ノーライトミーティング お祝いツーリング!③" »

2010/09/06

【NORLITE】 進水式ノーライトミーティング お祝いツーリング!②

Img_2817_2

本日、進水式のお祝いに駆けつけてくれた皆さんをご紹介!

続きを読む "【NORLITE】 進水式ノーライトミーティング お祝いツーリング!②" »

釣り初心者にも最高の時期 漕ぎましょう☆

暑い残暑というより猛暑が続いております。

太平洋高気圧が頑張ってくれているお陰で海況が安定していて、絶好のカヤックフィッシング日よりが続いてます。

海の中もとても賑やかで、サバの群れが至る所で小魚の群れを追廻しナブラを立てております。

さて、カヤックフィッシングを始める人の中には釣り初心者の方も結構います。

船で餌釣りはしてたけど、ルアー(疑似餌)はやったことが無いという方も大勢居ます。

元々餌釣りから始めたのぶぞうですが、今はすっかりルアー、ジグ、ラバージグなどを使うルアーマンのようになってます。

カヤックの機動性を生かし、攻める釣りをするならルアーゲームは最高に楽しい釣りです。

釣りも初心者、カヤックも初心者の方でも比較的簡単に釣れる対象魚としては
キス、カサゴ、サバ、シーバスなどがあります。

特にルアーでキャストしてヤリトリが楽しいのはシーバスですが、サバもナカナカ捨てたモンじゃありません。 その場で血抜きして、エラ内臓などを処理して冷やした海水で持って帰れば美味しい〆鯖が食べれます。 真冬の脂の乗り切った鯖も美味しいですが・・・・
Sany0067
ルアー初心者でも群れが居れば比較的簡単に釣る事が出来るので練習にはピッタリですね、ラインの選択、ルアーの選択、ドラグ調整、など釣って色々と試行錯誤しましょう。

釣り方も、ミノー、ジグ、インチク、鯛ラバ、サビキなど殆どの疑似餌にヒットしくれるので釣り癖を磨くにもいいと思います。

釣っているうちに、イナダやショゴ、シーバスなんかも混じると、楽しさも倍増、釣った鯖にマグロが食いついて~なんて夢のようなことも起こるかもです(笑)

釣りにあまり興味の無かった奥様お子様を連れだして鯖を釣り食卓に並べ食べる。

最近流行の食育の一環としては最高の教材だと思いますが、いかがでしょう☆

是非是非、カヤックフィッシングで美味しい魚を釣って食べましょう~!!!





2010/09/05

【NORLITE】 進水式ノーライトミーティング お祝いツーリング!①

Img_2785
ノーライトデザイン社製の艇を三艇同時に注文頂きました!
この日その艇達の進水式を迎える事になりました。

折角のお祝いの日ですからサウスウインド南伊豆店として何か喜んで貰えるようなプレゼントはないかと考えておりました・・・。

続きを読む "【NORLITE】 進水式ノーライトミーティング お祝いツーリング!①" »

2010/09/04

大人の夏休みツアー!!

Img_2655
本日は南伊豆の海に魅せられた方がシーカヤックの楽しさを教えてあげようと今回の伊豆旅行を企画されたようです。

続きを読む "大人の夏休みツアー!!" »

2010/09/03

今日は自作の自艇じゃないけどツアー!

Img_2525_2

本日のゲストさんもリピーターさん。
前回は自作艇での参加でした!

続きを読む "今日は自作の自艇じゃないけどツアー!" »

2010/09/02

三日目 後半戦 リジットにて調査

辛うじて釣れたとは言え、HGでほぼボウズという結果に納得がイカナイ。

リジットのタンデムにて沖へ一直線!!深場でジギング一発勝負しましょう☆となった。

KAWAとタンデムにて沖を目指す、ヨッシーは自艇シオンにて撮影してくれるそーだ。

Sany0115 Sany0116 Sany0117

漕ぎ出して、そのスピードにニヤリとした。 安定性も問題無い。それぞれジギングタックルをPFDに差込み漕ぎ進む。

Sany0118 Sany0123

万が一釣れた場合を考慮して、ソフトクーラーボックスを持っていく。
少し南の風があるが問題なし。

魚っ気がありそうなポイントにてジギングをするも反応無し。
野郎二人でハードに漕ぐも、ソロのリジットを大きく引き離せないのが悔しい。

Sany0124

背中にロッドあるのと、目の前にクーラーがあるので、ストロークが長く取れない。
GPSで水深100mポイントを目指すが、潮がキツイのか進まない。あと1.5kと~あと0.8k~と言いながら0.8kから短くならなかった。本気漕ぎをしてやっとポイントに到着。

早速ジグを落とすもラインは斜めに走り着底しない・・・・やはり200g前後の重いジグでないとダメだな~と言いながら、漕ぎ手釣り手と別れラインが真っ直ぐ落ちるように調整する。

100mだから釣れる!!という訳ではないが、あわよくばマグロでも!!と少し期待してたので、何のアタリも無く、100m以上のラインを巻き続けるのは酷な作業だ。

2.3投して、早々に退散。

記念に動画撮影。 岸が結構遠い(笑)

帰りは潮の流れに乗ったので、結構スピードが出た、が、ソロが速い??40分程度で着岸、あまりの暑さにそのまま海へ突入。
Sany0126

フラフラながらも折角なのでと、タンデムロールに挑戦。

船底を叩いて一、二、三でロールしよう!!と約束するも全くタイミングが合わず失敗。 せめて水中眼鏡でもあれば鼻に水が入らず相手の動作を確認しながら合わせられるのに・・・ 出来るまでヤル!!的な根性はまるで無く、そそくさ退散。

洗っていると、放置気味だったせいか、表面の色が落ちてきた。船底もザラザラしていて、水の抵抗がありそうだ。次回までにマリーンワックスを塗っておこう。

ツルツルにすれば、シングル艇に追いつかれるという醜態は晒さずに済むだろう・・・(それ以前に漕ぎが足りない?)

合宿最後を締めくくるにはあまり締まらない結果となったが良しとした。 とりあえず三日間、海に出て海の状況を確認出来たし改めて潮の干満の大事がさが解った。 海の家の解体も始まり、駐車場の入場時間制限も無くなった、本格シーズンのスタートである。 のぶぞう

三日目浮き浮き、ハードな最終日

グラグラする体を引きづり布団に倒れこむ、寝不足と疲れでグッスリのはずが、エアコン中毒気味の身体にはジットリと水分を含んだ生暖かい海の風が不快なのと、神経が高ぶってしまい寝付けない。 

仕方なしに寝酒を飲むも寝付けず気がつけば日付が変わってしまった。
定休日なので他のスタッフも参戦。

浅い睡眠の中、3時に携帯のアラームが鳴る。2日間のリベンジには鉄板のポイントに行くしかないとゴソゴソと起き出すと他のスタッフも起きてきた・・・やる気だ~感心感心。

薄暗い中、音を出さないように気をつけながらカヤックを積み込み、現地へ。
今日こそは!!と鉄板である小さめのジグをキャストできるようにシーバスタックルを積んだ。
ウィンドスターのチャーリーに太刀魚をお土産にすると約束をしたので、太刀魚用のタックルも準備。

出艇してすぐに鳥山発見!!

久々の大きなナブラに興奮、小さめのジグをキャストするとヒット!!フッキングが甘くバラしても次次とヒットする。 細めのシーバスロッドだとサバとは言え強烈で楽しい。
他の二人も釣りまくっている。大きめの一匹だけエラを取り内臓を取り出し持ち帰り。

Sany0098 Sany0101

一投一匹状態を堪能するも、目的と違うのでポイントを移動。

移動が失敗したのか、反応が無くなり、サバすら釣れない状態、イナダ系の反応も無い。
6時になり、再び生中継するか悩むも、まともに釣れてないので放送を断念、というか時間が惜しい。

水深30m付近でガツンとヒット。

すぐに、反応が無くなったので「バラシタ~」と思ったが海面にはキラキラと光る太刀魚が。
お土産ゲッツ!!

1

なんとか最終日に釣れたのだが、本命のワラサが釣れない!!
という悔しい結果になった。

一旦長浜へ戻り片付けをする。

疲れ果てているハズのだが、気分が高揚している。

休憩した後、リベンジと調査を兼ねてリジットにて再出艇することに!!

つづく

2日連続 浮き浮き 勝負のロング!!

テキーラでサバを満喫した月曜日。

流石に大物を釣らなくては意味が無い!!

ということで、アドベンチャーにて普段あまり行かないポイントへ向かう。
ま、イナダ系青物が釣れない時はバイブレーションでサバでも釣ってお茶を濁そうなどと企む。
Sany0080 Sany0083 Sany0082

鳥山は無いが、風も波もないグッドコンディション。
小さなボートがトローリングをしている、イナダ狙いと思われ、あまり近づかないように少し離れたポイントにてジギングをするも、アタリなし。魚探にもあまり反応が無い。

通常ポイントより、沖2.5k前後沖にてジギング開始、海面に無数の魚影がある、サバか?tとキャストすると、逃げる・・・・ボラの大群だった・・・

折角ここまで来たのに、いるのはボラの群ればかり・・・

サバの反応すら無い・・・

それでも、沖合い3k水深60m前後にてジギングを続ける。

あたりらしいあたりも無く、反応も無い。

サバが結構釣れた昨日が嘘のようだ・・・・

ベイトの群れは3cm前後の小さなものらしく、キラキラと海面にノンビリした姿を見せる。
鳥達もノンビリと羽を休めている・・・

Sany0084 Sany0085

2日連続3時起きし、勝負しているのに悔しい。
折角なので、6時から生中継、 釣れてないから、愚痴報告の生放送となってしまった(笑)

ま、ここまで来れる穏やかな海況に感謝感謝。

7時も過ぎ、照りつける太陽光線が痛くなってきた。

戻りついでに、何箇所かポイントを回り偵察していく
半分沈んだロープ周りには色とりどりの小さな魚がついていた。

Sany0087 Sany0088

カヤックについて来る姿がとても可愛いので、動画にて撮影。

同じポイントにてシーバスの姿を確認。 バイブ投げるも反応は無し・・・

あまりの釣れなさに昨日鉄板だったポイントでサバを狙う、さすがに鉄板なので反応あるが、ジグ、ルアーには反応しない・・・

やはり、ベイトが小さいのかサビキサイズが良いようだ(泣く)

都合、10k前後漕いだが何も釣れなかった・・・・

Sany0093 Sany0094 Sany0096

折角の2日目もボーズという屈辱の結果に・・・・

大物が釣れてれば、水曜日は別な事をしようかと思ってたのだが、後には引けなくなった。
クラブハウスの片付け、草刈などをし、三日目に突入!!

つづく

2010/09/01

九月最初のツアーは夜光虫から!

県内三島からカヤックツアーに参加頂いているご夫婦から夜光虫ツアー参加申し込みを頂きました!

続きを読む "九月最初のツアーは夜光虫から!" »

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

●イベント・スケジュール●

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31