« 隠れた人気商品シリーズあれこれ。 | トップページ | お買い得FRP製シーカヤックもありますよ! »

2014/08/17

実は大事なカヤック用品シリーズ。

こんばんは、よっしーでございます。

昨日はナガシマが「隠れた人気商品」をご紹介してましたが、今日は「実は大事なカヤック用品シリーズ」ということでワーニングフラッグを使い方合わせてご紹介しましょう。

当店で扱っているフラッグは、カヤックに乗っているときに立てるフラッグと、車載しているときに使うフラッグと二種類あります。

ワーニングフラッグは、車載のときに使うものです。

さて、その使い方とは。



ワーニングフラッグは、当店ではふたつ販売しています。

P1330271

左が、C.O.D./ワーニングフラッグ 税別500円
右が、シールズ/セーフティーフラッグ 税別600円 です。

使い方はカンタン。この黒いひもを、車載したカヤックの後ろのハンドルなどに結ぶだけ。

カヤックを前後逆に積んだときは、カヤックのバウ(船首)ハンドルになりますね。

こんな風に、ハンドルの取り付け部分の金具(アイレッツ)でもいいし、ハンドルのひもでもいいですね。

P1330269 P1330270

しっかり結んでないとほどけちゃうし、たまに高速道路走行中にちぎれて飛んでいっちゃうこともありますが、基本的にはちゃんと結んでおけば外れません。

あ、車に積んだあとに付けますよ。

最初にフラッグを付けてしまうと、カヤックを持ち上げるときにたぶんきっとジャマです。(;・∀・)


クルマの後ろからカヤックがはみ出す場合は、付けてくださいね。
5cmくらいのはみ出しだったらつけなくても特に注意されないかもしれませんが。
ほら、よく水道管とか鉄筋とかながーいものを運んでいるトラックには、後ろに赤い布とかがぶら下がってるのを見るでしょう?あれみたいな感じでフラッグを付けないとダメですよ~。

ちなみに、クルマへの積載物は、全長の1.1倍までという制限があり、それ以上はみ出す場合は、警察に制限外積載許可申請という申請が必要です。




ではでは、ワーニングフラッグのお話しはこのへんで。



「これの使い方ってどうするの?」とか、気になるけどちょっと聞きずらいあれこれなんてありましたら、ぜひリクエストくださいませ~。
当店スタッフがお教えできることなら、お答えしますよ!( ̄ー+ ̄)

by よっしー

« 隠れた人気商品シリーズあれこれ。 | トップページ | お買い得FRP製シーカヤックもありますよ! »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

シーカヤックギア、グッズ」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28