« 釣りは行っています。 | トップページ | ホビーのインフレータブルもあるんです!! »

2014/08/05

出艇しやすい場所、出艇しにくい場所。

台風11号の動きがなかなか遅いので、来週の海にも影響が出てしまいそうですね……。

こんばんは、ナガシマです。


さて。

カヤックフィッシングの大きな楽しみのひとつといえば、ポイントの新規開拓ではないでしょうか。地形を読んで水深や潮の流れを想像し、カヤックで一撃必釣! 最高ですよね~。

今日は、カヤックを出しやすい場所について書いてみました。どんな所ならエントリーしやすいのか。以下の4つのような浜ならカヤックを出しやすいと思いますので、探してみてください。



P7300003
①砂浜

最も簡単に出艇できますね。駐車場から水辺までが近いと、さらにイージーです。ただし、夏場は砂浜のほとんどが海水浴場となる場所が多いため、必ずルールを守って出艇しましょう! 同じ砂浜でも、海水浴場エリア外なら出艇できる場合もあります。各海水浴場のホームページなどで確認し、わからなければ管轄に問い合わせてみるのが早いと思います。

P4090001
②砂利浜

砂浜より水深が深かったり、潮の流れが速い場所だったりすることが多いので、浜の角度が急な場合があります。沖に波よけの堤防があり、直接、外洋に面していなければ出しやすいのですが、砂利がザクザクしていて足をとられやすいので、ビーチカートでも苦労することも。

P4230005
③ゴロタ浜

カートが使えないことが多いので、仲間と協力して水辺まで運べれば出艇可能です。ただ、波があるとカヤックがもまれて、ゴロタ石でキズだらけになることがあるので要注意です。

P7250001
④砂+岩の浜

まあまあ簡単にエントリーできますが、出艇した直後に岩に座礁することがあるので注意が必要です。岩に乗り上げたときに横波をくらうと、転覆することもあり、こうなるとキケンです。

P1300478
番外編・階段の護岸

ハリケーンカヤックスなどの超軽量カヤックなら、肩にかついで階段を下りて水辺までアクセスしやすいです。バス釣りでは、こういった場所からエントリーすることも多いですよねー。

※くれぐれも漁港のスロープなどの漁業施設から出艇しないように! また、カヤック禁止の場所や、出艇時間に制限のある地域もあるので、ルールやマナーに十分ご注意ください! 

いよいよ夏も後半戦。ぜひみなさまも、自分だけの手つかずポイントを探してみてください!


ナガシマでした☆










« 釣りは行っています。 | トップページ | ホビーのインフレータブルもあるんです!! »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

ナガシマ」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31