« 扱いやすいサイズのタンデムシーカヤックあります!! | トップページ | アウトレットセール、開催中☆ »

2014/08/10

スコッティの人気ロッドホルダー4種について。

こんばんは、サウスウインドのナガシマです。

先日、台風の間隙をついて、東伊豆にて出艇してきました。うねりが多少入っていたので、外洋に面した浜や岩場は大きな波にさらされていましたが、湾奥の波静かな場所から出したので、問題なし。早朝から昼までほぼ無風で、岸から1kmくらい沖では、波の影響はまったくありませんでした。鳥山などの気配がまったくないなか、フラツキを拾ってなんとかメーターオーバーを含めシイラを3本。いや~、やっぱりキャスティングの釣りは楽しいっすねー。

今年は、関東沿岸に回遊しているシイラはどれもデカいようです。昨日は、なんとなんと相模湾の遊漁船で172cmという驚愕サイズのシイラがキャッチされたそうです。PE2号で2時間ほどファイトした末のトロフィーとか……カヤックなら半日かかるかも!? 台風明けも期待度大!

01 
110cmくらい

P8080047
100cmあるなし

02
105cmくらい

昔、船で150cmオーバーと30分以上ファイトして、キャッチ寸前でバラして泣いたのを思い出してしまいました。172cmといったら、同サイズのカジキと同等かそれ以上のパワーとスピードですかね。カヤックでも、せめて130cmくらいは釣れるように、私も、もっとがんばります。

さて。

今日は、お客さまよりご質問の多いスコッティパーツについてお答えします。今回のテーマは、ロッドホルダーについて。カヤックフィッシングでは、なくてはならないものですね。ルアーフィッシングほか、メインで使われることの多い4種のロッドホルダーについて説明します。









P8100001 P8100006
①ベイトスピニングロッドホルダー
スコッティのロッドホルダーのなかで、最も基本的なロッドホルダーといえます。バスロッド、シーバスロッド、エギングロッドほかシロギスやカワハギ竿など、比較的、ライトなタックルに適合します。グリップエンドの直径が3cm以下のロッドでしたら、使用することができます。

P8100002_2
②パワーロックロッドホルダー
やや重量のあるタックルにはこちらがおすすめ。ベイトスピニングロッドホルダーよりも、太いロッドを置くことができます。中~大型青物狙いのジギングタックルや、最近、流行中の電動リールを装着したタイラバタックルなどに向きます。もちろん、ベイト、スピニングどちらもOK。


P8100003_2
③ロッドマスターⅡ
シンプルですが、非常に使いやすいロッドホルダーです。リアグリップが長めの竿にも適合します。ナガシマ的には、ホルダー底部のピンを抜いて、タモ網を立てるのにも使っています。

P8100004
④ロケットランチャーロッドホルダー
ロッドを立てるだけ、というシンプルさで、最近、人気が再燃しているロッドホルダー界の雄。関係ないですが、スコッティのロッドホルダーはどれもネーミングがわかりやすいですよね。


 

いまのところ、どれも在庫は豊富にありますので、こちらでもご注文をお待ちしています!


 

 

台風後は、流木や流れ藻にシイラやマツダイがついていないか気になるナガシマでした☆






« 扱いやすいサイズのタンデムシーカヤックあります!! | トップページ | アウトレットセール、開催中☆ »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

シーカヤックギア、グッズ」カテゴリの記事

スコッティ」カテゴリの記事

ナガシマ」カテゴリの記事

艤装」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31