« あの大人気商品が補充入荷&アウトレットセール! | トップページ | 【新商品】スコッティ大入荷しました~【定番品】 »

2015/11/27

冬のウェア選びについての特集です!

こんにちは。ミズノです。冬のウェア選びについての特集です!  

St_amp_rd1

色んな種類のウェアがありますが一番暖かいオススメのウエアはやはりドライスーツです。出艇の時も、波を被ったときも、落水した時も、濡れるのは顔と手ぐらいで、体をドライな状態に保てるので圧倒的に保温性が高いです。またドライス―ツ内部で体温で暖かくなった空気がほとんど出入りしないという点もセパレートタイプ(上下が分かれたタイプ)より暖かい理由です。「ドライスーツだと暑すぎるかも?」という点を心配される方もいますが、実際にはドライスーツは上記のようにドライ状態に保ち&暖かい空気を逃がさないようにして保温する構造なので、生地自体の保温性が高いわけではなく、中に着るウェアを増やしたり、減らしたりしてかなり幅の広い気温に対応できます。関東圏ですと11月頃~2月くらいまで使用することが出来ます。(※個人差がありますので、あくまで目安です。)出艇の際に濡れてカヤックフィッシングの最中に風に吹かれて寒い!状況なんかはまさにドライスーツがぴったりです。

もう一つのオススメのウエアリングは「パドリングジャケットドライパンツ」です。
Bonavista_vallarta1 Raven_pants_w01
パドリングジャケットは防水&透湿素材のカヤック用のジャケットです。パドリングの時に袖口から水が侵入しにくい仕様だったり、カヤックに座った姿勢で動きやすいように縫製してあったりというところがカヤック用ならではの点です。ドライパンツはパンツとソックスが一体になっていて腰あたりまで水に浸かってもドライな状態を保てるパンツです。この2つの組み合わせなら落水しなければほぼドライな状態を保てます。保温性の点ではドライス―ツ
と同じとまではいきませんが、十分暖かく、季節や気温、天候に応じてジャケットまたはパンツを脱いで調整することができます。冬はもちろん、朝と昼で気温差がかなり大きい春や秋にも大活躍するウエアリングです。
インナーに通気性の高いファイントラック・フラッドラッシュ&タイツ を着るとドライス―ツ、ドライパンツの透湿性を活かして蒸れにくい快適な状態を保てます。
またドライス―ツ、ドライパンツのソックス部分を痛めないようにシューズはロングブ―ツ(ネオスポーツ・エクスプローラーブーツのようなシューズ)またはハイカットシューズ(ロンスタン・セイリングシューズのようなシューズ)がオススメです。その他気になるところがありましたらお気軽にご連絡下さいませ。宜しくお願い致します。
 
                       サウスウインド  045-222-1322

« あの大人気商品が補充入荷&アウトレットセール! | トップページ | 【新商品】スコッティ大入荷しました~【定番品】 »

ウエア、用品類」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31