« 【中古】人気のフォールディングカヤック入荷しました!【二人乗り】 | トップページ | カヤックで牽引できる荷物ケース「カヤックキャディー」販売中です! »

2016/09/13

【車載】カヤックを持ち上げる【運搬】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。



カヤックの車載や運搬において、カヤック本体を持ち上げる必要があるのは、どんな場合でも同じですよね。いわゆるポリエチレン製のカヤックは、その重量と形状がネックになることも。小学校低学年くらいのキッズをおんぶするのはワケないのですが、カヤックは長さと幅があり、まず、持ち上げるときにバランスをとるのが難しい場合があります。

でも、コツをつかんで慣れてくれば、わりとすんなり持ち上げられるようになります。

P9100006

今回のナガシマ選手(神奈川・日本)の対戦相手は、重量級カヤックとして名高い、ホビーのアウトバック(アメリカ)です。身長368㎝と小柄ながら、体重は37㎏とかなりのヘビー級。何より、84㎝という全幅が持ちにくさを物語っていますが……。

ではさっそく、やっつけてみましょう。Fight!







P9100009
まず、カヤックを起こして横向きにします。で、大事なのは、どんなカヤックもハンドルが弱点、ということです。ハンドルはカヤックの重心に取りつけられていることがほとんどなので、ここをつかんでしまえば、柔道で奥襟をとるのと同じようなもので、わりと楽勝!?です。

P9100011
相手のふところにスッと潜りこみ、ハンドルをとるナガシマ選手。ナガシマは右利きなので、右手で左舷のハンドルをつかみます。ここで、かならず腰を落とします。腰が伸びた状態で重たいカヤックを持ち上げようとすると、ぎっくり腰になりかねないので、必ず膝を使うように!

P9100021
膝と腕を使ってカヤックを浮かせた瞬間、右膝をカヤックの下に滑りこませます。この態勢に持ちこめば、ほぼ勝負あり。次に、沈みこもうとするカヤックを右膝で蹴りあげるようにして、反動を利用してうまく跳ね上げます。

P9100012
跳ね上げたカヤックを、一気に肩まで持ち上げます。柔道でいう背負い投げのように、相手の力(重量)を利用する持ち上げ方なので、実はあまり腕の力は使っていないんです。

P9100020
で、態勢を整えて、右手でカヤックを支えて、左手でバランスをとり、頭と首で重量を受け止めます。ロビンマスクのタワーブリッジ、もしくは大川栄策のタンスかつぎをイメージしていただければわかりやすいかもしれません。この時点で、ナガシマ選手の勝利です。アウトバック選手、ぐったりしています。軽めのカヤックでしたら、左手を離して右手と頭で支えるようにして歩いて運搬できます。


P9100018
とどめに、アウトバックを頭上に完全リフト。このあと、最上段からボディスラムで投げ捨てて完全に破壊してやりました(妄想)。もはや、ふだんの釣りでスレイヤープロペル13を車載しているナガシマにとっては、昼ごはんを食べたあとなら、アウトバックも軽く感じます。



こんな感じで、ハリケーンカヤックスもマリブカヤックスもフィールフリーも持ち上げられるはずです。「カヤックって、めちゃくちゃ重いんじゃないのぉ?」とお考えのみなさま、そんなに難しく考えなくても大丈夫ですよー。ただし、釣りが終わって疲れた体で無理して持ち上げたりして腰を痛めないように! 仲間がいれば、協力プレーでマッスルドッキング車載したほうがラクに決まってますので。



P9100028
また今回もカヤックに勝ってしまった。神に感謝。しかし、明日の戦いはすでにはじまっている……ようです。ナガシマでした☆☆☆彡








« 【中古】人気のフォールディングカヤック入荷しました!【二人乗り】 | トップページ | カヤックで牽引できる荷物ケース「カヤックキャディー」販売中です! »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

カートップ、車載」カテゴリの記事

ナガシマ」カテゴリの記事

ネイティブウォータークラフト」カテゴリの記事

ハリケーンカヤックス」カテゴリの記事

フィールフリー」カテゴリの記事

ホビー」カテゴリの記事

マリブカヤックス」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30