« ホビーカヤック・レボリューション13を在庫限り特価販売中です! | トップページ | RAMマウント全品、特価販売☆ »

2017/03/04

【朗報】スレイヤープロペルはこうすれば運びやすいVer.2【小ネタ】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。


明日の日曜日、三浦半島の相模湾側はいまのところカヤックフィッシング日和になりそうですね。とくに、カヤックフィッシングの超人気ポイント、和田長浜(わだなはま)は、朝から昼まで風も波もほとんどなさそう。一年に一日あるかないかのいい凪になりそうな予感。

明日のナハマは朝8時30分ごろに満潮なので、朝まずめで上げ止まり前の7時ごろと、下げはじめの9時30分ころに釣れると思います(たぶん)。しかし……昨年にくらべて相模湾の海水温がかなり低いのです。昨年同時期は17~18度くらいあった水温が、今年は14度前後。黒潮の蛇行と分流の影響がちょっと離れちゃいましたね。

ただし、いい感じで春の潮っぽくにごりはじめているので、カタクチイワシなどのベイトが入って、水温が17度を超えてくればマダイも一気に浅場に乗っ込んでくると思います(希望)。

P3180043
昨年の3月半ばにキャッチしたマダイ。このときはオモシロかった!

明日のナハマは、TGベイトでホウボウ釣りが有望……ですかね。ホウボウ、おいしいですし。


さて。

先日のブログで、ネイティブウォータークラフトのスレイヤープロペルシリーズを運びやすくする小ネタをご紹介しましたが、個人的にちょっとだけですがさらに使いやすく工夫してみました。





P3010047
 ホイリーズ/バルーンタイヤビーチカート用レールキットを使うのは同様ですが、もっともっと簡単にカート本体にセッティングできるよう、いろいろ考えた結果、ショックコード(ゴムひも)を結んでみました。 すでに何回か試しましたが、おそらく、これで問題ないと思います。

P3010051 P3010049
こんな感じで、フレームをまたぐようにくぐらせて留めるだけ。準備時間もまったくかかりません。もともとレールキットについているピンで写真のようにセットするのはすごく使いにくいので、このショックコード方式にはすごく満足しています!

P3010054
そんなにエラそうにブログに書くほどでもないのかもしれませんが、いままで、船底の構造が特殊なスレイヤープロペル13を水辺まで運搬するのにほとほと苦労していたので、みなさまにもお伝えしようと思いまして。準備もラクですし、ベルト1本で固定できるのも利点です。これで、ガタガタ道でもカートがズレずに重いカヤックを運ぶことができます。

ホイリーズのレールキットは、もちろんMS/バルーンカヤックカートにも取り付け可能です。どちらも、ただいま在庫は豊富にございます。通信販売などのお問い合わせは、こちらのメールか、お電話はサウスウインド045-222-1322までお気軽にご連絡ください!








P3010062
おまけ:最近、自分のクルマのベースキャリアにイノーのバーエンドフック(IN551-6)を取り付けましたが、これが思いのほか(?)便利でよく使っています。ロッドを立てかけておいたり、洗ったウエアやPFDを干しておいたり……。オートキャンプでLEDランタンなどをぶら下げておくのにも便利だと思いますよ。



明日は、直前の予報をご確認のうえ、安全にカヤックフィッシングをお楽しみください!

それでは、ナガシマでした☆☆☆彡





« ホビーカヤック・レボリューション13を在庫限り特価販売中です! | トップページ | RAMマウント全品、特価販売☆ »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

シーカヤック、ツーリングカヤック」カテゴリの記事

ナガシマ」カテゴリの記事

ネイティブウォータークラフト」カテゴリの記事

店舗」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30