« 高速インフレータブルカヤックのKXone スライダー445に乗ってみました! | トップページ | 高速インフレータブルカヤックのアウトレット艇が出ました! »

2017/09/18

【回転】プロペラドライブのメンテナンスのすすめ【調整】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。



P9110010_2

プロペラ式足漕ぎフィッシングカヤックとしておなじみ、ネイティブウォータークラフトのスレイヤープロペルシリーズ。当店で販売を開始してから一年以上が経過しました。釣行頻度の多い方や、長距離を漕いだり、前進後進を激しく繰り返したりしてプロペラドライブを酷使した方は、そろそろドライブ内部のメンテナンスも気になるころじゃないかと思います。







 

プロペラドライブの基本的なメンテナンスは、海からあがったあと、シャワーなどの流水で塩分を洗い流すだけ。ふだんはこれだけでOKです。で、一年に1~2回、純正のプロペル注油キットでグリスアップしてあげれば大丈夫。※回転に不具合を感じたり、異音があったりした場合はすぐにご使用をやめ、ご購入いただいた店舗にご相談くださいませ。

P9160002
ペダルの根元の、アッパートランスミッションのカバーを開けてみます。ここでは、2点の穴をおさえて回すことができるスパナレンチを使用します。

P9120005_2

これが、アッパートランスミッションの内部のメインギアです。このギアが縦のシャフトドライブと噛み合い、プロペラを回すロアトランスミッションに連動しています。パーツの構成自体はとてもシンプルなので、工具さえあればわりと簡単にメンテナンスできます。

P9180001_2
人気のメンテナンスギア、プロペル注油キット(税別6,180円)。カヤックと同時にご購入いただくお客さまも多いですね。基本は、左ペダル付け根の注油口からグリスを注入するだけです。

P9160016
使い込んだプロペラドライブも、たまにグリスアップしてあげると回転性能がよくなるはずです。同時に、ロアトランスミッションにも注油してあげるといいですね。グリスアップの方法がわからない場合や、それでも回転に違和感があるときは、サウスウインドまでご相談くださいませ。ほか、カヤック自体のご質問やメンテナンスなどについてのお問い合わせは、まずはこちらのメールか、お電話はサウスウインド045-222-1322までお気軽にご連絡ください!



P9110015
私のプロペラドライブも一年以上かなりの距離を漕いでだいぶ乱暴?に使いまくったので、そろそろ一度メンテナンスしてあげようと思います。

それでは、ナガシマでした☆☆☆彡


« 高速インフレータブルカヤックのKXone スライダー445に乗ってみました! | トップページ | 高速インフレータブルカヤックのアウトレット艇が出ました! »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

シーカヤック メンテナンス」カテゴリの記事

ナガシマ」カテゴリの記事

ネイティブウォータークラフト」カテゴリの記事

ハリケーンカヤックス」カテゴリの記事

店舗」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31