« 珍しいフィッシングカヤックあります! | トップページ | カヤック用ウエアも入荷してます(^▽^) »

2018/04/10

【最近の】スコッティ売れ行きランキング【ベスト10】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。




P4100017
4月もいよいよ中盤。カヤックフィッシングシーズン本番に突入しましたね。新しい艇を手に入れたみなさまは艤装をあれこれ考えたり工夫したりで、本当に楽しそう。カヤックフィッシング用艤装パーツといえば、カナダのブランド「スコッティ」が代表的です。サウスウインドでも、毎日のように店頭に補充しています。ではいったい、いまどんなパーツが人気なのか。ランキングにしてみましたよ♪

10位:ボールマウント
P4100010
魚探やロッドホルダーなどをミリ単位で角度と向きを調整できる優れモノ。とくに、ギアヘッドタイプがよく売れております。微調整したい方にはおすすめです。

P9270003
アームの中央のノブボルトをゆるめたり締めたりするだけで細かく調整できます。頭のギアヘッドにはロッドホルダーなどなんでもセット可能。


9位:ドリンクホルダー
P4100005
ちょっと前までまったく売れなかったアイテムが、まさかの人気急上昇! スレイヤープロペル12LT、スキマー120プロペルが大ヒットしたことにより、左右の舷のレールにドリンクホルダーをつけたい方が増えたのリバイバルヒットの理由です。

P9270006
このようにジグなどを入れておき、魚探に魚が映った瞬間に投入するのも便利な使用法ですよ。


8位:ベイトスピニングロッドホルダー
P4100009
永遠の定番ともいえる、ロッドホルダーの基本。バスロッド、シーバスロッド、エギングロッドなど比較的ライトなタックルをホールドするのに向いています。ジギングロッドや電動リールなどもう少し重たいタックルには、パワーロックロッドホルダーがおすすめです。


7位:ロッドマスターⅡ
P4100004
私ナガシマが店頭でゴリ推ししているのもあり、よく売れています(笑)。世界で最も優れたロッドホルダーといってもいいくらい、使いやすさは私が保証します。

P3290011
こんな感じで、底部のピンを抜いてグリップの長いロッドを垂直に立てるのも便利。ちなみに、カナダにはⅡではないロッドマスターもあるんですよ。こちらはシンプルな短い筒なんです。おそらく売れないので輸入していませんが……。

6位:ロープロファイルトラック1インチ
P4100007

いわゆるレールマウントですが、その最も薄いタイプです。で、1インチは最も短いタイプ。狭い場所にも設置可能で、上に置くものの位置を動かさない場合はこれでOK。

P4120004
リベットやボルト&ナットで4点留めするので、安定感はばっちり。各種ロッドホルダー以外にも、デッキ上にカメラマウントを固定する場合などにも便利です。


5位:ユニバーサルフィッシュファインダーマウント
01
カヤックフィッシングでも深場狙いでガーミンやハミンバード、ロランスなど海外ブランドの魚探を使用する人が増えたことにより、このユニバーサルの需要が急増。海外ブランドの魚探の架台に合わせているので、ドリルで穴を開けなくてもそのまま固定することができます。

02
私も、ガーミンの魚探をセットするのに使用しています。なお、ホンデックスの架台には適合していませんが、ドリルで穴を開ければもちろん使うことができます。

4位:フィッシュファインダーマウント
P4100012

浅場のカヤックフィッシングでいまも主流といえば、やはりPS-611CNを代表としたホンデックス製のポータブル魚探。ボルトとナットがセットになっているので、すぐに固定できます。ちなみに、写真ではサイドデッキマウントとセットになっていますが、バラ売りも承っております。

P4100015

ホンデックスのポータブル魚探にはこのように設置します。取り付けの基本的な方法は、こちらのブログをご参照ください。

3位:ギアヘッドマウントミニアジャスタブルエクステンダー
P4100006

こちらは単体ではなく、セットでランクイン。カヤックの外に魚探を出したい場合に便利です。10位のボールマウントとほぼ同じ使用目的ですが、こちらは、重たい魚探などをよりがっちり固定したいときにおすすめ。

P4120007
この組み合わせも、スレイヤープロペルシリーズの人気により使う人がかなり増えたアイテムです。コンパクトかつアームが短いので、魚探が揺れにくいのが特長ですね。詳細はこちらのブログにて。


2位:ギアヘッドトラックアダプタ
P4100008
かつてカヤックの基礎マウントといえばサイドデッキマウントフラッシュデッキマウントが主流でしたが、レールマウントを採用したカヤックが増えたことにより、いまではこのギアヘッドトラックアダプタが大人気。毎回、かなりの数を輸入しますが、あっという間に少なくなります。

P4100013
取りはずしが簡単で、レール上ならどこでも固定できるのがメリット。ロッドホルダーなどスコッティ製品ならなんでも取り付け可能なので、何個あっても便利です。


1位:トランスデューサーアームギアヘッドトラックセット
P4100011
栄えあるランキング第一位は、2016年に発売されたこの商品。つまり、魚探の振動子を海中に落とすためのアームですが、これが非常に便利。いまや、半数のお客さまがこれを購入しているといってもいいくらいよく売れています。実際の使用例、艤装例などはこちらこちらこちらのブログをご参照ください。

_photo

注意点としては、アームを水中におろしたまま漕ぐと抵抗が大きくカヤックのスピードが落ちます。速く移動したい場合や、向かい風が強くなってきたときなどはアームを上げておくといいですよ。あと、着岸のときもアームを上げておかないと、砂に刺さって折れます。




新しいカヤックの流行により、人気のマウントや艤装品が変化していくのは面白いですね。在庫状況や通信販売などのお問い合わせは、こちらのメールかお電話はサウスウインド045-222-1322までお気軽にどうぞ~!

それでは、ナガシマでした☆☆☆彡













« 珍しいフィッシングカヤックあります! | トップページ | カヤック用ウエアも入荷してます(^▽^) »

SUP フィッシング」カテゴリの記事

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

スコッティ」カテゴリの記事

ナガシマ」カテゴリの記事

ネイティブウォータークラフト」カテゴリの記事

ハリケーンカヤックス」カテゴリの記事

フィールフリー」カテゴリの記事

マリブカヤックス」カテゴリの記事

ランキング」カテゴリの記事

店舗」カテゴリの記事

艤装」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31