« 【速報】NRS商品が入荷しました【朗報】 | トップページ | 釣りをしっかり楽しめる12フィートフィッシングカヤックが再入荷しました! »

2018/07/26

7/24 南伊豆子浦

先週の子浦は暑かった。しばらくSUPフィッシングは休み・・・のはずだったけどまた来てしまいました。
M隊長から「火、水で休みが取れたので子浦に行きませんか?」とのお誘いの電話がありました。
反射的に「行きます」の返事。
先週より1時間だけ早く家を出で、着いたのは朝8時。
山を越えてくる東風が強い。様子を見ながら準備を進めました。
今日はいつもの寿司屋に釣った魚を持ち込むつもりです。「何でもいいから釣ろう」と意気込んで出ようとしたところ、早朝より釣りをしていたM隊長より「もうクーラー一杯に釣ったので大丈夫ですよ」との電話あり。

01

気楽になったところで出艇。

沖に出るほど風が強くなり、先週行ったところにはとても行ける状況にはありません。

宇留井島までドリフトしながらジギング開始。途中でサバやソウダガツオが数回ヒット。どっちも小さいながら引きが強く十分に楽しむことができました。

釣りをやめて戻るかどうか考えているときでした。風が突然西に変わり始めました。サーマルか?急いで先週の場所に向けてパドリングを開始。追い風を受けながら40分ほどで到達。

さっそくジギング開始。3回目で大きなアタリ。合わせてからリールのハンドルを回すが糸を巻き上げることができず、ドラグを締めこんでもどんどん糸が引き出される状況に陥りました。

いつもシーバスで使っているリールだけどジギングには無理なのか?

ダメもとでやるだけやりました。

引きが弱くなった時にとにかく高速で巻き上げ、巻けなくなったらポンピングして、反撃を食らって巻き上げたと同じ量の糸を引き出され・・・の繰り返し。

これが永遠に続くのかと思えてきたところで、少しづつですが糸の巻き量が増えているのに気付きました。もしかしたら何とかなるかも・・・。

そこから20分ほど格闘の末に上がってきました、大きな鯛です。

いつもの通り糸を寄せて魚の口にグリップを入れようとしたのですが、この鯛は口を閉じていてうまくいきません。

しばらく水面で泳がせ、口が開いた瞬間にグリップを入れ何とかキャッチに成功。

02 03 

この一匹でクーラーバッグに余裕なし。ここで釣りをやめ後はひたすら漕いで戻るだけ。この時には西風から起き出しの東風に変わり、風をよけるために岸沿いコースを取りました。

湾に入ってから強烈な向かい風を受けながらなんとか戻ってきました。

05

 06 07 08

でっかい。いままでリリースサイズの鯛しか釣ったことがないので本当にびっくり。これはまちがいなく寿司屋の大将に自慢できる。さっそく寿司屋に電話して予約を入れるが「ごめん今日はちょっと休みにするから・・・」。

ああっ、これを家でさばくのか!!

09
壊れそうで何とか頑張ってくれたリール。

10

また来るぞ南伊豆子浦!!

« 【速報】NRS商品が入荷しました【朗報】 | トップページ | 釣りをしっかり楽しめる12フィートフィッシングカヤックが再入荷しました! »

SUP フィッシング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183922/66988931

この記事へのトラックバック一覧です: 7/24 南伊豆子浦:

« 【速報】NRS商品が入荷しました【朗報】 | トップページ | 釣りをしっかり楽しめる12フィートフィッシングカヤックが再入荷しました! »

●イベント・スケジュール●

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31