« 一人でも二人でも三人でも乗れる軽量タンデムカヤックが再入荷する予定です! | トップページ | よっしーの車載コレクション~車にぴったりサイズ編~ »

2018/07/21

【浮き袋】マダイのエア抜きその方法【注射針】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。



先日、次号『カヌーワールドVol.17』の取材に行ってきました。テーマは「カヤックフィッシング&キャンプ」です。撮影は、これ以上ないくらいの大成功!?でした。10月の発売をお楽しみに!

002_2 012
マダイが朝からバンバラバンバン。魚探を見ながら「このへんでやりますか」と話しながらTGベイトを落としたら、1投入目でヒット。その後も魚探にはひっきりなしにマダイが映り、撮影は早くもOKに。イワシをたくさん食べて引きが強いシャローの夏マダイも最高ですね。

003 004_2  
ご協力いただいた千葉県木更津のカヤックショップ「FUN」の中世さんも、さすがのヒット。そして、カヤック大名こと自称カヤック犬のMさんも恒例の荷室に乗ることに成功し、ご満悦。

005 006
カヤックフィッシングのあとは、釣ったマダイを調理。中世さんのスバラシイ包丁さばきにより、キャンプでまさかの姿造りが爆誕。あと、真鯛の和風カルパッチョとか、アルミホイルを使って簡単にできる真鯛のヴァプールが完成。スタッフ全員で乾杯しておいしくいただきました。


というわけで、食べる分だけをキープするのはいいのですが、たくさんありすぎても困るのが、とくにマダイ。50~60㎝で2~3㎏くらいのマダイなら家族で1枚もあれば十分すぎるかと思います。自分の場合、ご近所さん用にもう1枚くらい確保するとしても、あとは釣れてもすべてリリースしています。とはいえマダイは釣りあげると浮き袋が膨張してひっくり返りやすく、適切な処置をしないとそのまま死んでしまいます。

 

こちらの動画でもご紹介したのですが、「あの、使っているエア抜き針ってなんですか?」「どこに刺しているんですか?」というご質問をいくつかいただきました。だいぶ前にこちらのブログでもエア抜きの方法をご紹介しましたが、最近はもうちょっと精度が高くなってきたので、あらためてご説明いたします。






001
マダイを釣ってすぐ、元気な状態のうちにリリースすれば泳いで帰れることが多いのですが、浮上したときにすでに口から胃袋が出ていて、釣りあげたあと眼に力がなく、ヒレなどがけいれんしているような状態はかなり弱っていると思って間違いありません。こんな場合は緊急オペが必要です。といっても、慣れればとても簡単なのでぜひ実践してみてください。

008
かつては、こちらのブログでご紹介したように自作のエア抜き針を使っていましたが、いま現在、私が使っている道具はアクティブのエア抜き針です。SとLサイズがありますが、カヤックフィッシングでは大型魚にも対応できるLを使用しています。バス釣りで使われることが多い用品ですが、大きな釣具店でしたら置いていると思います。アクティブのエア抜き針は錆びにくくてコンパクトでとても使いやすいですね。

009_2

マダイがひっくり返った状態であがってきたら、まず、肛門からすぐ尻尾寄りのぷくっとしたふくらみにエア抜き針を刺すと浮き袋の空気が抜けます。うまく抜けるときと、このふくらみがわかりにくくエアが抜けにくい個体がいるので、慣れるまでは何度かやってみてください。風船に針を刺すように、エア抜きが一発で決まって魚が泳ぎだすと、それはなかなか気持ちいいですよ。

010
頭に向かって浅い角度でエア抜き針を1~2㎝刺し、軽くおなかを押すと「プス~」と空気が抜ける音がすると思います。膨張した浮き袋内の空気を抜いてやることでマダイの遊泳バランスを正常に戻し泳げるようにするのですが、注意点としては、浮き袋のある魚種はどんな魚でも空気を完全に抜いてしまうと死んでしまうということ。適度に抜いてみて、うまく泳ぎだせばOKです。あとは海中で自然回復してくれることを期待しましょう。

011
肛門付近からうまくエアを抜けない場合は、浮き袋に直接、針を刺します。側線より下、ヒレの上あたりを狙って、ウロコのすき間から針を斜めに刺し、軽く腹を押すと空気が抜けます。弱っている個体は、ネットに入れて水中でこの処置をするといいでしょう。大型の個体は、この方法のほうが簡単なこともあるので、覚えておいてもいいと思います。

007_2

エア抜きは、マダイだけでなく根魚にもかなり有効な場合があります。また、アマダイやイトヨリダイなど深めの水深にいる弱い魚も、適切な処置をすればリリースできることもあります。食べない魚、必要ない魚は、できるだけ優しくリリースしてあげましょう。


それでは、ナガシマでした☆☆☆彡





« 一人でも二人でも三人でも乗れる軽量タンデムカヤックが再入荷する予定です! | トップページ | よっしーの車載コレクション~車にぴったりサイズ編~ »

カヤック ドッグ」カテゴリの記事

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

キャンプ 」カテゴリの記事

シーカヤックギア、グッズ」カテゴリの記事

タックル、ルアー」カテゴリの記事

ナガシマ」カテゴリの記事

ネイティブウォータークラフト」カテゴリの記事

取材」カテゴリの記事

艤装」カテゴリの記事

釣魚」カテゴリの記事

雑誌」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31