« 2人乗りフォールディングカヤックの現物を店頭で見られます! | トップページ | カヤックを保管している時の台風対策についてお伝えします。 »

2018/10/02

【2018】マンタレイアングラー12XT【NEW】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。





Pa020017
当店のホームページには先に掲載しておりましたが、ネイティブウォータークラフトの2018NEWモデルが入荷しましたのでさっそくご報告いたします!






全長384㎝、全幅84㎝、重量28.6㎏(シート除く)、30.8㎏(シート含む)、積載量121㎏。
Pa020001 Pa020003 Pa020002
超ロングセラーカヤックの「マンタレイアングラー12」がマイナーチェンジされ、幅広安定ボディのフレームシート仕様へと生まれ変わりました。「あれ? なんか見たことあるな……」と思った方は実に鋭いカヤックマニアですね。はい、実はこちらのブログでご紹介しております、ハリケーンカヤックス/スウィートウォーター126の姉妹モデルなんです。スウィートウォーター126がABS樹脂製の軽量強化プラスチック素材を使用しているのに対し、マンタレイアングラー12XTは、従来のポリエチレン素材を採用し、求めやすい低価格で販売しております。しかし、そこはネイティブウォータークラフト社のカヤックですから、質の高いポリエチレンを使用しており、さらに、釣りやすくするための機能を満載しております。

Pa020004
スウィートウォーター126がプラスチックのヒンジレバーで開閉するハッチなのに対し、マンタレイアングラー12XTはスレイヤープロペル10マンタレイプロペルアングラー12と同じフレキシブルプラスチックにラバーのリムを混合したスーパーシールハッチ。密着性を保ちながら、魚探のバッテリーのケーブルなどをはさんでも断線しにくい柔軟性もあります。

Pa020005 Pa020006
コンソールのフタはスウィートウォーター126と同じです。魚探などをセットできるレールマウントが標準装備されています。フタの内部は完全に仕切られていて、艇内に貫通していません。予備のリーダーやスペアスプールなど、あまり濡らしたくないものを収納するのに向いています。

Pa020007 Pa020008 Pa020010 Pa020016
そして、XTの顔ともいえるのが、このハイ&ローフレームシート。アメリカをはじめ日本でもこういったタイプのシートが主流になりつつありますが、その先駆けのひとつはやはりネイティブウォータークラフトのスレイヤープロペルシリーズなどでもおなじみのフレームシートですね。くぼみに足を載せるだけのシンプルな構造で、高低の調整は二段のみですが、「凪ならハイポジション、波があるならロー」みたいに設定できるのでわかりやすいはず。ハイポジションは視線が高くなるので、ロッドさばきを含めた釣りのしやすさは段違いですよ! また、シート下の空間に荷物を置くこともできますし、何気に右舷と左舷の小物ポケットも便利なんです。もちろん、極太レールのフットブレイスも標準装備。

Pa020009 Pa020011 
両舷のハンドル一体式のグルーヴトラックレールと、シート横左舷のパドルホルダーはスウィートウォーター126と同装備です。レールにスコッティのギアヘッドトラックアダプタを装着すれば、いろいろアクセサリを展開できます。もちろん、超人気パーツのトランスデューサーアームギアヘッドトラックセットも取り付け可能です。

Pa020012
スウィートウォーター126と違い、シートうしろの埋め込み式ロッドホルダーは本体一体型になっています。ちなみに、中央の小型ハッチをはさんで、フラッシュマウントロッドホルダーを追加するスペースもあります。

Pa020013 Pa020014
スウィートウォーター126のブログでも書きましたが、ナガシマ基準ですがダイワのプロバイザー2700が置けそうな荷室スペース。近海のカヤックフィッシングとしては必要十分な広さですね。

Pa020015
高い安定性を保つハルデザインながら、スンっ!とキールが通っているので直進性も高し。大型天然湖などでのバスフィッシングはもちろん、穏やかな内湾でのアオリイカやシーバス釣りのほか、外洋向きエリアでも近海でしたらマダイや青物狙いに威力を発揮してくれるはずです。



ただいまブルーラグーンとヒドゥンオークが極少量のみ在庫がございますが、完売の際はご了承くださいませ。ほかのカラーでご希望がございましたら、次回入荷分以降でのご予約も承ります。そのほかスペックについてのご質問や、在庫状況、通信販売についてのお問い合わせはこちらのメールか、お電話は045-222-1322まで!



それでは、ナガシマでした☆☆☆彡







« 2人乗りフォールディングカヤックの現物を店頭で見られます! | トップページ | カヤックを保管している時の台風対策についてお伝えします。 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

カートップ、車載」カテゴリの記事

ナガシマ」カテゴリの記事

ネイティブウォータークラフト」カテゴリの記事

店舗」カテゴリの記事

新商品」カテゴリの記事

艤装」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31