« 超軽量インフレータブルカヤックのエアリス・スポーツを在庫限り特価にて販売中です! | トップページ | よっしーの車載コレクション~艤装してお持ち帰り♪編~ »

2018/11/09

【転覆】カヤック再乗艇の方法・パドルカヤック編【横転】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。



Pb050041
前回、こちらのブログで速報的にご紹介しましたカヤック再乗艇の練習会の模様。今回は、パドルカヤックでの再乗艇の方法をYouTube動画も交えてご紹介できればと思います。

Pb050014
先生は、おなじみkayak55.comのホエールさんこと赤澤さん。愛艇、バイキングカヤックのプロフィッシュ45をほぼフル艤装の状態で実際に「沈」してみて、どうリカバリーするかを説明してくれました。とてもわかりやすい内容だったので、みなさんもぜひ、覚えておくだけでなく一度は練習してみてください!




Pb050045
沈! カヤックがひっくり返るのは波打ち際が多いのですが、沖でも、動力船の引き波をくらったり、荷室のクーラーボックスを開けようとして無理な体勢をとったりしたときに転覆することがあります。まず大事なのは、とにかく落ち着いて、カヤックが流されないようにすること。カヤックのハンドルをつかんだり、パドルリーシュとカヤックがつながっていれば、絶対にパドルを離さないようにしたりしましょう。

Pb050044
沈したカヤックは、起こさないと乗れません。乗れなければ、帰れません。帰れなければ、漂流します。漂流すると、真冬以外でも死亡率が高まります。以下の動画内では、赤澤さんがカヤックを起こすための3つの方法をご紹介しています。自分が最もやりやすい方法だけでもかまわないので、できれば一度は練習しておきましょう。

Pb050047
カヤックに乗り込むときに、再沈することも多いもの。ソフバ柳田のようなフィジカルモンスターでなければ、再乗艇を何回かやると体力的にクタクタになります。まだ水中で動きやすいドライスーツとブーツを着用していてもこれですから、ダウンや中綿の入ったジャケット、フリース、そしてウエーダーなどがどれだけ危険かは想像するのに難くないと思います。

Pb050049
一度、沈すると、ドライスーツ以外では全身が濡れて寒くて耐えられなくなります。ドライスーツを着ていると、頭はびしょびしょになりますが体温は保てます。ドライスーツの安全性はやはり高いといえますね。しかし、タックルを紛失したり、心が折れたり、なにより、さらに天候が悪化したりすることも考えられるので、すみやかに帰着しましょう。完全水没したリールはオーバーホールするしかありませんが、まずは無事に助かったことを神様やご先祖様に祈りましょう。

近いうちに、足漕ぎカヤックのスレイヤープロペルでの再乗艇の方法もサウスウインドYouTubeチャンネルにアップする予定です。しばらくお待ちくださいませ……。

それでは、ナガシマでした☆☆☆彡







« 超軽量インフレータブルカヤックのエアリス・スポーツを在庫限り特価にて販売中です! | トップページ | よっしーの車載コレクション~艤装してお持ち帰り♪編~ »

YouTube サウスウインドチャンネル」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

インフレータブル」カテゴリの記事

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

シーカヤック イベント」カテゴリの記事

シーカヤック、ツーリングカヤック」カテゴリの記事

ナガシマ」カテゴリの記事

ネイティブウォータークラフト」カテゴリの記事

ハリケーンカヤックス」カテゴリの記事

フィールフリー」カテゴリの記事

フォールディング(折りたたみ式)カヤック」カテゴリの記事

フジタカヌー」カテゴリの記事

ホビー」カテゴリの記事

マリブカヤックス」カテゴリの記事

和田長浜」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30