« 2人乗り分割カヤックの中古艇が出ました! | トップページ | 【世界の】ながしーの車載セレクション・続!大人気足漕ぎカヤック編【車載から】 »

2018/12/08

【点検】プロペラドライブのメンテナンス承っております【補修】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。




Pc070016
昨日、kayak55.comのチャン松さんにご来店いただき、ネイティブウォータークラフトのプロペラドライブのメンテンナンス作業についてアドバイスさせていただきました。kayak55さんでスレイヤープロペル12LTをご購入いただいたお客さまのプロペラドライブを実際に分解しながらの説明で、チャン松さんにもその構造や要点などを理解していただきましたよ。

それでは、今回のメンテナンス作業の実際の工程を、簡単ではありますが見てみましょう。







Pc070001
こちらのお客さまのプロペラドライブはご購入から1年ほど。なので、定期点検ということでお預かりしました。まずはペダルを仮組みして回転の不具合がないかどうかを確認。……はい、まったく問題なさそうですね。

Pc070002
ふだん、ご使用後の水洗いなどをしっかりされているようで、状態は素晴らしくよかったのですが、ペダルやプロペラの付け根などに粘度の高いグリスが塗られていました。砂や塩などを巻き込んでしまうことがあるので、これはとくに塗布しなくても大丈夫です。

Pc070003
続いて、特殊な工具を用いて右側のサイドキャップを開けます。ここを開けるとメインギアにアクセスできますが、お客さま自身ではまず開ける必要のない場所ですね。グリスアップする場合は、左側のサイドキャップにグリスホールがありますので、そこから専用グリスを注油していただければOKです。

Pc070004
これがメインギアです。もちろん経年の汚れは多少ありますが、欠けや摩耗などは一切なく、交換の必要はありません。グリスをすべてふき取り、のちほどグリスアップします。

Pc070008
そして、プロペラをはずしてロアカートリッジをチェックしてみます。プロペラシャフトを支える、シルバーの重要パーツですね。ここにはベアリングが3個入っていますが、水に浸かる部分ですのでメンテナンスや保管環境によっては当然、経年劣化が起きます。回転に影響する大事な部分ですので、この機会に点検しておきます。

Pc070010
特殊工具でカートリッジをはずしたところ。ここももちろん汚れはありますが、状態はかなりよく、そのままでも問題ないくらいです……。

Pc070011
念のため、ボルトをはずしてプロペラギアとベアリングほか内部の状態を確認してみます。

Pc070012 Pc070014 Pc070018
ベアリングはほぼ新品といっていいほど。プロペラギアにも何ら問題はなく、カートリッジ自体も驚くほどキレイなコンディション。もちろん使用頻度やメンテナンス状況、保管環境などにもよりますが、ベアリングは消耗品のため経年劣化することがありますので、回転に違和感や異音を感じた場合はまずはお買い上げ店へご相談くださいませ。

Pc070019
見た目や機能にほとんど違いはありませんが、防水のためカートリッジシールのみ、新品に交換させていただきました。左が旧タイプで、右が新タイプです。ロアカートリッジを元に戻して、ここの作業は終了です。

Pc070022

あとは、メインギアを組み込むだけ。メインギアを固定しているスピンドルロックナットを一度はずして、念のためゆるみ止め剤を塗って、増し締めしておきます。

Pc070025

メインギアにグリスを塗り、アッパーキャスティングにセットします。今回は点検がメインでしたので、パーツ交換もほとんどなく、短時間の作業で終了しました。

Pc070026
チャン松さんが仕上がりをチェック。おかげさまでOKをいただき、即日退院しました!

Pc070032
地方のお客さまの場合は、お買い上げ時の梱包の箱に入れて送っていただいております。ご返送の際もこの箱に入れてお届けいたしますが、もし箱を処分してしまった場合はご連絡くださいませ。また、ペダルが潮などで固着してはずれない場合もご相談くださいませ。

重ねて恐れ入りますが、ネイティブウォータークラフトのプロペラドライブの定期メンテナンスや修理につきましては、まずはご購入店までお問い合わせくださいませ。また、お客さま自身で分解点検された場合に発生した不具合につきましてはこちらでは保証できかねます。なお、ネイティブウォータークラフト社製以外のプロペラ式ドライブのメンテナンスやパーツ交換についてのご質問にはお答えいたしかねます。合わせてご了承くださいませ

冬はシーズンオフという方など、しばらくカヤックに乗らない場合は、春のシーズンインに備えてメンテンナンスしておくことをおすすめします。ちなみにサウスウインドでは、メンテナンス作業自体はほとんどの場合、無料です。気になることなどございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。メールはこちらまで、お電話は045-222-1322までご連絡をお待ちしております!


それでは、ナガシマでした☆☆☆彡







« 2人乗り分割カヤックの中古艇が出ました! | トップページ | 【世界の】ながしーの車載セレクション・続!大人気足漕ぎカヤック編【車載から】 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

シーカヤック メンテナンス」カテゴリの記事

ナガシマ」カテゴリの記事

ネイティブウォータークラフト」カテゴリの記事

ハリケーンカヤックス」カテゴリの記事

修理、補修」カテゴリの記事

店舗」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31