« フジタカヌー・アルピナ1-450を店頭で見られます! | トップページ | 今年のボートショー、レポート後編です(;^ω^) »

2019/03/12

【安全】スマホの防水ケースはPFDにつけましょう!【対策】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。





011
さてさて。一気に暖かくなって関東でも春のカヤックフィッシングシーズンが開幕しましたね。今年は黒潮の分流の当たりがよく、相模湾でも昨年同時期にくらべて海水温が2~3度くらい高いので、魚の活性もいい状況が続いております。カヤックの艤装を整えたら、海況を見て明日にでも出艇したいところ……。

P3120001
ただし、絶対に忘れてはならないのがスマホや携帯の防水ケースです。春の海も気象が変化しやすく、予報よりも早く、強く風が吹いてくることがあります。万が一のときに備えて、電話をすぐに使える状態にしておきましょう! 







P3120003
スマホや携帯用防水ケースの代表ともいえる、アクアパック。わりと低価格ながら防水性能が極めて高く、多くのパドラーやカヤックアングラーに愛用されています。当店でも、常時在庫するようにしている安全対策用品のひとつです。いわゆる防水スマホや携帯でも、海水や温泉には対応していないものがほとんど。このため、このアクアパックのような防水ケースに入れておくことが大事です。ケースから取り出さずにこのまま通話やメールもできるので、もしものときのために必ず用意しておきたいアイテムのひとつです。

P3120004 P3120005 P3120006
たまに、「スマホはジップロックに入れてハッチの中にしまっておけばいいんですよね?」とおっしゃるお客さまもいらっしゃいますが、それでは万が一カヤックが沈(ちん。転覆すること)したときに取り出せないですし、ジップロックだと操作もできません。手から落としてなくすこともあります。そもそも、カヤックから離れて漂流してしまった場合、救助要請ができないと、最悪、死にます。なので、かならずスマホの防水ケースはPFD(ライフジャケット)のベルトにくくっておき、ポケットにしまっておいてください。こうすれば緊急時にすぐに使えるので、落ち着いて救助を待つことができるはずです。

P3120007 P3120008 P3120009
よくない例は、首からぶら下げておくこと。落水したときに首にぐるぐる巻きついたり、艤装に引っかかって首吊り状態になったりすることがあります。また、カヤックから落ちたときに首からベルトが抜け落ちて携帯をなくすこともあり、この場合も救助要請ができなくなり、最悪、死にます。

3_20181112_1313
海上ではなるべくスマホのバッテリーを消費しないよう、GPSを起動したままにしたり、余計なアプリを作動させたりしないようにしましょう。もちろん、予報をよく読んでおき、海が荒れる前に安全に帰着するのが一番大事なことなのは間違いありませんが……海のもしもは118番へ連絡しましょう。

P3120002
アクアパック#358、#348は普通のスマホでしたら入るはずですが、店頭には見本をご用意しておりますので、実際に入れてみて操作なさってみてください!

それでは、ナガシマでした☆☆☆彡








« フジタカヌー・アルピナ1-450を店頭で見られます! | トップページ | 今年のボートショー、レポート後編です(;^ω^) »

マリブカヤックス」カテゴリの記事

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

カヤック ドッグ」カテゴリの記事

お花見カヤッキング」カテゴリの記事

シーカヤックギア、グッズ」カテゴリの記事

ナガシマ」カテゴリの記事

店舗」カテゴリの記事

ハリケーンカヤックス」カテゴリの記事

ウエア、用品類」カテゴリの記事

フィールフリー」カテゴリの記事

ネイティブウォータークラフト」カテゴリの記事

SUP」カテゴリの記事

SUP フィッシング」カテゴリの記事

フジタカヌー」カテゴリの記事

●イベント・スケジュール●

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31