タックル、ルアー

2018/12/13

【ビッグ】見てくれワシのコノシロパターン【マグナム】

あくまで個人的な見解ですが、いままで私がやってみて問答無用に面白くてめちゃくちゃハマった釣りには、以下のような共通項があります。

●トップウォーターで狙える
●釣れる魚がデカい
●タックルがゴツい 

具体的な魚種を申しますと、GTとライギョ。この2種は明日にでも釣りに行きたいと思っていますが、いまはもうまとまった休みがとれなくなってしまったので、無理かなぁ……と。



毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。



そう考えると、ヒラマサのトップウォーターもバツグンに面白いのですが、カヤックからの釣りとなると関東ではなかなか難しい。では、なんか刺激的な釣りはないものかと思ったとき……あったんですよ! そう、カヤックフィッシング入門にもおなじみの、シーバスです。ですが、従来のシーバスフィッシングではなくて、晩秋から冬にシーズンを迎えるコノシロパターンでのビッグ、マグナムルアーのトップウォーター系での釣りです。

Pc130003

ここ3年ほど、冬になるとデカいルアーを投げまくっていますが、ついに昨シーズンはこのテのルアーだけを使い続けた挙句、シーバスが一匹も釣れないという完封負けを喫しました。ただ、ひたすら投げ続けることで突然バイトしてくることがあり、そのストライクは、いままでのシーバス釣りではありえないくらい衝撃的。たとえまったく釣れなくても、GTやライギョ釣りのように楽しいのです。




続きを読む "【ビッグ】見てくれワシのコノシロパターン【マグナム】" »

2018/12/02

【カワハギ】フォールディングアンカー超入門【シロギス】

質問です。

アンカリングした手漕ぎカヤックと、アンカリングしていない足漕ぎカヤックでは、どちらのほうがたくさんのカワハギを釣ることができるでしょうか……。


Pb280058
毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。



答えありきのような問題ですが、正解はもちろんアンカリングした手漕ぎカヤックですね。当然、釣り人のレベルもありますし、足漕ぎカヤックの機動力を生かして広範囲を探ったほうがいい場合もありますが、三浦半島は和田長浜のような遠浅のフィールドでは、カワハギのたくさんいる「ピン」を狙って、アンカーでカヤックを固定したほうがじっくりしっかりきっちり釣りやすいといえます。

というわけで、この時期のカワハギ釣りや、夏場のシロギス釣りにかかせないアンカーの使い方超入門をご紹介いたします。はじめてアンカーを使うときは、とりあえずこれだけでOKだと思いますよ♪







続きを読む "【カワハギ】フォールディングアンカー超入門【シロギス】" »

2018/11/23

【和田】やっぱり楽しいナハマのティップラン【長浜】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。




Pa100014_2
先日、こちらのブログにて三浦半島は和田長浜でのカワハギ釣りの様子を掲載いたしましたが、それよりも以前に、後輩の超絶イケメンことズーシミとアオリイカのティップランに行ったときの動画が完成したようなので、ズーには無断で勝手にシェアしたいと思います。










続きを読む "【和田】やっぱり楽しいナハマのティップラン【長浜】" »

2018/11/20

【和田】やっぱり楽しいナハマのカワハギ釣り【長浜】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。




Pb160002
そろそろ肝しょう油でカワハギの刺し身が食べたいと思い、先日も、三浦半島は和田長浜へと釣行してきました。カワハギ釣りは本当に久しぶり。たぶん、釣り方を忘れているうえに、今回は後輩のブサイクな犬ことズーシミと一緒なので、いちいち面倒を見ながらの操艇なので集中して釣りができなさそう……。

Pb160057

こちらがズーシミ。カワハギ釣りは初めてだと思ってサオとか仕かけとかエサとかほとんど用意してやったら、「なーしゃーさーん! オレ実は船でカワハギやったことあるんスよ」とのこと。なら針ぐらい持ってこいや。しかも、リールは右ハンドルだし終わってる(理由は後述します)。







続きを読む "【和田】やっぱり楽しいナハマのカワハギ釣り【長浜】" »

2018/11/02

【カップラ】冬のカヤック必需品は真空断熱ボトルだ【コーヒー】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。






Ko
先日、こちらのブログにて真冬のカヤックフィッシングの装備について簡単に解説いたしました。自分で書いていてなんなんですが(なんなんですか)、ブラックシープのフィンガーレスウールグローブが急激に欲しくなってしまったので買いました。こういうのって、カヤック用ドライスーツやブーツと同様に、本格的に寒くなると完売してしまい、一切、買えなくなることが多いんですね。なので、買えてよかった。いままで使っていたフォックスリバーやバブアーのウールグローブより薄手でフィット感がよく、ロッドも握りやすそう。なにより、機械編み仕様なら2,500円くらいで買えるお手ごろさが魅力です。バブアーのは毎年のように値上がりしていて、いまはブラックシープの倍以上します……。


というわけで、いま欲しいものはサーモスのいわゆる「山専ボトル」です。








続きを読む "【カップラ】冬のカヤック必需品は真空断熱ボトルだ【コーヒー】" »

2018/10/14

【ダイワ】いろいろなカヤックにクーラーボックス積載してみた後編【2700】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。

Pa090001
こちらの前回のブログにて、ダイワのプロバイザー2700が載りそうで載らなそうなカヤックに実際に載せてみてその載り方をチェックしてみましたが、今回はその続編です。


ちなみに、どうでもいい話なんですが、いま現在、私が使用しているプロバイザー2700にはダイワのCPキーパーを1個装着していますが、もうひとつ追加しようと思っています(とくに深い意味はありません)。なお、私が使用しているプロバイザー2700は実は弟のもので、つまり借りパクしています。

では、今回もいくつかのカヤックに載せてみましょう!

続きを読む "【ダイワ】いろいろなカヤックにクーラーボックス積載してみた後編【2700】" »

2018/10/11

【ダイワ】いろいろなカヤックにクーラーボックス積載してみた前編【2700】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。





Pa090001
私の場合、カヤックフィッシングで使うクーラーボックスはダイワ/プロバイザーGU-2700(容量27リットル)がほとんどです。旧モデルの下位グレードですが、一日の釣りでしたらこれで十分。なぜこれを使用しているかといいますと……、

・保冷力がそこそこあるので、真夏の炎天下でも保冷力をなんとか保てる
・フタが両開きなのでカヤックの上でも振り返って開けやすい
・6面真空ZSSのように重量がそれほど重くない
・食べごろサイズのマダイ(50㎝くらい)なら2~3枚、入る
・70~80㎝のワラサも、折り曲げて押し込めば2本入る
・かつ、飲み物や食べ物も入れておける
・一泊二日のキャンプでもほどよい使いやすさがある
といった感じで、無差別大量キープしないのであればカヤックフィッシングにはちょうどいいサイズだからです。

Pa090002 
このように、ダイワ純正のCPキーパーをネジ留めしてあります。

Pa090003 
私の場合は、これにフラッグを立てています。

Pa090004
実際にはモンベルフラッグよりも長いポール(約2m)で旗を立てています。




というわけで、いろいろなカヤックにこのプロバイザー2700を置いて、サイズ感を調べてみました。とはいえ、ネイティブウォータークラフト/スレイヤープロペルシリーズや、ハリケーンカヤックスのスキマーシリーズ、マリブカヤックスのX-13など、確実に載るカヤックは省いております。「載るかどうかサイズ的に微妙」というギリっぽいカヤックに積載してみたので、どうぞご参照くださいませ。ちなみに、プロバイザー2700のメーカー最大外寸表記(ハンドルなど含む)は奥行35×幅57.5㎝です。実際の底面はもう少し小さくなるのでご理解ご了承くださいませ。







続きを読む "【ダイワ】いろいろなカヤックにクーラーボックス積載してみた前編【2700】" »

2018/09/29

【蟹】カヤック落とし込みクロダイ【貝】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。





天気がずっと悪くてこのところあまりに釣りに行けないものですから、こんなことやあんなことを考えてみました。

003
スレイヤープロペル13タンデムです。本家のネイティブウォータークラフトでいつか発売されるかもしれませんが、プロペラドライブを2台搭載できるとなると、相当大きくて重たいカヤックになりそう。なので、とりあえずシートをセットしてふたり乗りにできないか試してみました。※スレイヤープロペル13タンデムはあくまで空想の産物です。







続きを読む "【蟹】カヤック落とし込みクロダイ【貝】" »

2018/09/01

【猛毒】カツオノエボシ大量発生中【危険】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。








01
残暑、酷暑の残酷暑ですが、先日、久しぶりにカヤックフィッシングへと行くことができまして、待望の新ロッドをようやく試してきました。ジャッカルのビンビンスティックエクストロ、511XSULというラインナップ中、最も柔らかいタイラバロッドです。これがTGベイト60gに最適なんじゃないかと思い購入したわけですが……インプレ記事を書くどころじゃない事態が発生しました。

続きを読む "【猛毒】カツオノエボシ大量発生中【危険】" »

2018/07/21

【浮き袋】マダイのエア抜きその方法【注射針】

毎度ありがとうございます。サウスウインドのナガシマです。



先日、次号『カヌーワールドVol.17』の取材に行ってきました。テーマは「カヤックフィッシング&キャンプ」です。撮影は、これ以上ないくらいの大成功!?でした。10月の発売をお楽しみに!

002_2 012
マダイが朝からバンバラバンバン。魚探を見ながら「このへんでやりますか」と話しながらTGベイトを落としたら、1投入目でヒット。その後も魚探にはひっきりなしにマダイが映り、撮影は早くもOKに。イワシをたくさん食べて引きが強いシャローの夏マダイも最高ですね。

003 004_2  
ご協力いただいた千葉県木更津のカヤックショップ「FUN」の中世さんも、さすがのヒット。そして、カヤック大名こと自称カヤック犬のMさんも恒例の荷室に乗ることに成功し、ご満悦。

005 006
カヤックフィッシングのあとは、釣ったマダイを調理。中世さんのスバラシイ包丁さばきにより、キャンプでまさかの姿造りが爆誕。あと、真鯛の和風カルパッチョとか、アルミホイルを使って簡単にできる真鯛のヴァプールが完成。スタッフ全員で乾杯しておいしくいただきました。


というわけで、食べる分だけをキープするのはいいのですが、たくさんありすぎても困るのが、とくにマダイ。50~60㎝で2~3㎏くらいのマダイなら家族で1枚もあれば十分すぎるかと思います。自分の場合、ご近所さん用にもう1枚くらい確保するとしても、あとは釣れてもすべてリリースしています。とはいえマダイは釣りあげると浮き袋が膨張してひっくり返りやすく、適切な処置をしないとそのまま死んでしまいます。

 

こちらの動画でもご紹介したのですが、「あの、使っているエア抜き針ってなんですか?」「どこに刺しているんですか?」というご質問をいくつかいただきました。だいぶ前にこちらのブログでもエア抜きの方法をご紹介しましたが、最近はもうちょっと精度が高くなってきたので、あらためてご説明いたします。






続きを読む "【浮き袋】マダイのエア抜きその方法【注射針】" »

より以前の記事一覧

●イベント・スケジュール●

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31