SUP

2017/06/16

SUPでジギング

梅雨の晴れ間にSUPでフィッシング。ほんとうに梅雨入りしたの?・・って疑ってしまうほど晴れが続いていますね。

またまた南伊豆の子浦に来ました。

001

南寄りの風が弱く吹いているという海況です。

きょうはジギングをするつもりで装備しました。風が吹いてきたときはなるべく流されないように姿勢を低くするための「イス(折り畳み踏み台)」と「MS ドリフトシュート」を積みました。それから、座って釣りをするならばSUPでもフラッグ必要かと、心配性な私はスコッティーのSUPリーシュプラグアダプタを利用してフラッグを立てました。竿は三連ロッドホルダーを利用して寝かせています。

002

沖の堤防を出たところで向かい風が強くなり練習場所につくまで小一時間かかりました。

まずはドリフトシュートを展開。何かあったときに直ぐに引き上げられるようにドリフトシュートの先端にも回収用のロープをつけました。テールからアンカーロープを出して流します。当然テールが風上でノーズが風下になります。最初はノーズから流したのですがフィンの抵抗が大きいからなのか、なかなかノーズが上に向きません。テールから流す方法だとすぐに安定しました。

風は少し収まってきました。アベレージ3mといったところでしょうか。

思いのほかドリフトシュートが効いています。ジギング開始。

まったく釣れる感じがしないまま1時間が経過。あきらめかけた時にやっとあたりがありました。ハタのような引きでしたが、上がってきたのはホウボウでした。

003_3 

004_2

その後も釣れるのはホウボウばかり。

006_2 

005_3

風と潮が完全に逆になり波が大きくなり始めたので終了。

007_2

何となく大きさを測ってみたりしたホウボウは刺身でいただきました。

008_2

ドリフトシュートを使えば多少の風があっても何となくSUPジギングができることがわかりました。

次回はジャークの練習だ。



●イベント・スケジュール●

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30